ボトムスがずり落ちないよう、肩から吊り下げて使用する「レディースサスペンダー」。コーデのアクセントにもなるファッションアイテムですが、太さや素材、デザインなど種類が豊富なので、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのレディースサスペンダーをご紹介。選び方のポイントもあわせて解説するので、購入を考えている方はぜひチェックしてみてください。

サスペンダーの選び方

太さをチェック

By: zozo.jp

レディースサスペンダーには、バンド部分の太さが1〜5cmほどとさまざまな幅のアイテムがあります。主流なのは2.5〜3cm前後のもの。太さによって印象や着用感が大きく異なるため、好みや希望のスタイリングイメージに合わせて選びましょう。

サスペンダーのバンドの幅が細いと華奢な雰囲気に、太いとメンズライクなイメージになります。また、ボトムスを吊り下げる用途として実用性を重視する方は太めを、コーデのアクセントとしてさりげなく取り入れたい方は細めを選ぶのがおすすめです。

素材で選ぶ

By: zozo.jp

レディースサスペンダーでもっとも一般的な素材は、伸縮性のあるゴム製のもの。体にやさしくフィットするため動きやすく、快適に使用できるメリットがあります。使っていくうちにゴムが伸びやすくなるデメリットがあるものの、着用感のよさや日常での使いやすさを求める方におすすめです。

ゴムに次いで一般的なのが、レザー素材のサスペンダー。伸縮性にはやや欠けるものの、革特有のあたたかみや重厚感がプラスされ、着こなしがランクアップします。気軽に使いたい方はフェイクレザー、使い込んで風合いの変化を楽しみたい方には本革のものがおすすめです。

デザインをチェック

By: zozo.jp

サスペンダーのデザインで多いのは、主にX型とY型と呼ばれるもの。X型は、前後各2点ずつ留める形状で、2本のバンドが背中部分でアルファベットのXのように交差しています。肩ひもがずれにくいのが魅力です。

一方Y型は、前は2点、後ろは1点留める形状で、バックスタイルがYの形に見えるのが特徴。背中部分のバンドが1本なので、着脱しやすく見た目もすっきりとするのがメリットです。

あまり一般的ではないものの、H型と呼ばれる形状のサスペンダーもあります。2本のバンドが背中部分で固定されているため、Hの形に見えるのが特徴。4つの留め具でバランスよくボトムスを吊るせるのがメリットです。

サスペンダーのおすすめコーデ

サスペンダーを取り入れてマニッシュに

By: wear.jp

白シャツ×アイボリーのパンツで上下同系色を組み合わせたコーデです。ぼやけた印象にならないように、ネイビーのサスペンダーをプラス。サスペンダーのバンドがタテ長のシルエットを作り出すので、スタイルアップも叶います。

マニッシュな雰囲気がありながら、丸襟シャツと丸メガネでやさしいイメージに。バッグはネイビー、ベレー帽とシューズはブラックと、小物を濃色でまとめて統一感を演出しています。メンズライクな印象とかわいらしさを併せ持つ大人カジュアルコーデの完成です。

サスペンダーをサイドにたらしてアクセントに

By: wear.jp

白のスウェットにブラウンのパンツを合わせたカジュアルコーデです。ウエストにたらしたサスペンダーがコーデのアクセントになり、遊び心をプラス。単にボトムスを吊るだけでなく、サスペンダーをアクセサリー感覚で使うのもおすすめです。

ベレー帽とかっちり系ローファーを取り入れることで、スポーティーになりすぎず小粋な雰囲気に。カジュアルなイメージのスウェットを上品に着こなすお手本コーデです。

定番アイテムもサスペンダーで上級者コーデに

By: wear.jp

白Tシャツにデニムの定番スタイル。カジュアルになりすぎないように、スニーカーではなくバレエシューズを合わせるのがポイントです。さらに、サスペンダーとカンカン帽をプラスしてコーデに遊び心を取り入れています。

サスペンダーの色はブラウンをチョイスし、ナチュラルでやさしい雰囲気に。パンツの裾はロールアップすると、こなれ感が生まれ小粋な印象になります。ありきたりではない、周りと差が付く上級者向けデニムコーデです。

サスペンダーのタテのラインでスタイルアップ

By: wear.jp

ホワイトのノースリーブTシャツに、ナチュラルな素材感のワイドパンツを合わせた、爽やかな夏コーデ。サスペンダーとストライプパンツのタテのラインで、すらりと見える視覚効果が期待できます。

サスペンダーとサンダルはブラックをチョイスし、全身が間延びした印象を回避。涼しげで軽快さがありつつも、小物に黒を取り入れることでコーデが引き締まります。

リラックス感ある大人のサスペンダーコーデ

By: wear.jp

ギンガムチェックのシャツに、ゆったりめのデニムパンツを合わせたカジュアルなスタイリング。トップスはコンパクトにまとめ、サスペンダーでアクセントを付けると、ワイドなシルエットのボトムスもバランスよく着こなせます。

サスペンダーやスニーカー、小物類は白をセレクトし、爽やかなイメージを演出。かごバッグでナチュラルな雰囲気をプラスすると、リラックス感あふれる大人の休日コーデの完成です。

メンズライクなコーデにサスペンダーで遊び心を

By: wear.jp

メンズライクなグレンチェックのパンツに、オレンジブラウンのタートルニットを合わせたマニッシュコーデ。サスペンダーを取り入れて遊び心をプラスし、かっちりとした印象になりすぎないようにしています。

サスペンダーとシューズはブラックでまとめて統一感を演出。足元は白のソックスをちらりと覗かせると、爽やかさと抜け感が出ます。きちんと感がありつつも、ほどよく肩の力が抜けた秋冬コーデです。

スカートコーデはサスペンダーでスパイスを効かせて

By: wear.jp

黒のニットに赤のチェックのフレアースカートを合わせたトラッドな雰囲気のスタイリングです。ベルト風のバックルが付いたサスペンダーがコーデのアクセントに。スカート以外のアイテムは黒でまとめるとすっきりとした印象に仕上がります。

スタイリッシュなサスペンダーとメンズライクなヒモ付きシューズを取り入れて、甘すぎない大人のスカートコーデを楽しんでみてください。

ワントーンコーデのポイントにサスペンダーをプラス

By: wear.jp

もこもこ感のあるニットと、同系色のパンツを合わせたワントーンコーデです。ぼやけた印象にならないように、イエロー系のサスペンダーを取り入れて。トップスはボトムスにインせずに、サスペンダーの間から裾をふわりと覗かせてこなれ感を出します。

メンズライクになりすぎないように、耳元には大きめのイヤリングをプラス。さりげなく女性らしい雰囲気を演出できます。

サスペンダーのおすすめ

ニコアンド(niko and…) オリジナルゴムサスペンダー

シンプルなゴムのバンドに、合皮のパーツをアクセント使いしたレディースサスペンダー。異素材同士を組み合わせておしゃれな印象に仕上げています。クリップ部分に使用したアンティーク感のある金具が、さりげなくコーデを格上げするポイントです。

Y字型のデザインなので、背中部分がもたつくことなくすっきり着用できるのが特徴。シャツにデニムなどのプレーンなスタイリングに合わせると、サスペンダーが主役のコーデを楽しめます。

Suspender Factory of San Francisco スーパー ワイド サスペンダー

1970年以来、ユニークなサスペンダーをつくり続けているブランド「Suspender Factory of San Francisco」の、存在感たっぷりの極太サスペンダーです。シンプルな無地のブラックで、カジュアルにもモード感あふれるコーデにもなじみます。

バンドの幅は5cmとワイドなつくりで、普段のコーデに取り入れるだけで周りと差が付くインパクトのあるアイテム。サスペンダーが主役のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ミスティック(mystic) サスペンダー

ゴム製のシンプルなレディースサスペンダー。細すぎず太すぎない幅のバンドなので、服の上から着けたり、トップスの下に着用してボトムスの長さ調節に使ったりできます。ベーシックなX型タイプのため、さまざまなアイテムとの相性も良好です。

カラーはオールマイティーに使える無地のブラックで、普段のコーデに取り入れやすいのがポイント。ひとつあると重宝する、プレーンなサスペンダーです。

アングリッド(Ungrid) ワントーンカラーサスペンダー

くすみ系のカラーがシックな雰囲気のレディースサスペンダーです。幼い印象はなく、大人女子も抵抗なく着用できるシンプルな佇まいが魅力。トップスやボトムスの色と合わせてワントーンコーデを楽しめます。

バンドの幅は3cmとやや太めなので、着用すると安定感が良好。背中部分のパーツは牛革を使用しているため、さりげなく高級感が漂います。コーデをランクアップしたいときに、さりげなくアクセント使いするのがおすすめです。

アルバート サーストン(ALBERT THURSTON) サスペンダー

1820年に創業したイギリスのブランド「ALBERT THURSTON」のレディースサスペンダー。熟練の職人が手作業でつくったアイテムは、クオリティが高く上品な印象です。

カラーバリエーションはブラックとベージュの2色。ツヤ感のある金具が華やかさをアップします。幅1.8cmの細めのバンドが華奢でかわいらしい雰囲気。きれいめのスタイリングによくマッチします。Y字型のデザインですっきりと着用できるのもうれしいポイントです。

アルバート サーストン(ALBERT THURSTON) ストライプ サスペンダー

ネイビーのストライプ柄がマニッシュな雰囲気のレディースサスペンダー。2本のバンドをつないでいる、背中部分の白のパーツが清潔感ある印象です。H型のデザインでどこかクラシカルなムードも漂います。

汎用性の高い2.5cm幅のベルトで、さまざまなコーデに取り入れやすいのもうれしいポイント。かっちりめのシャツと合わせたり、スウェットやTシャツなどのカジュアルなアイテムと合わせたりと、いろいろな楽しみ方ができます。

アンティカ(ANTIQUA) レザーサスペンダー

高級感ある本革を使用したサスペンダー。マットな質感の細めのレザーバンドで、本物志向の上質感がありつつも、女性らしさをほのかに感じられます。使い込んでいくうちに風合いが変化し、革がやわらかくなるのもうれしいポイントです。

カラーバリエーションは、スタイリッシュなブラックと、ナチュラルでやさしい印象のブラウン。1本ワードローブに加えると、おしゃれの幅が広がります。

ヴィブジョー(VIBGYOR) フェイクレザー サスペンダー

日常で気負わずに使えるフェイクレザーのレディースサスペンダー。シンプルなので洋服を選ばず、さまざまなコーデに使用可能です。バンドの幅は1.2cmとスリムなデザインで、着用すると華奢でフェミニンな印象に仕上がります。

ブラウンやブラックなどのベーシックな色に加えて、コーデに映えるキャメルなどの明るめの色も展開。入手しやすいリーズナブルな価格なので、色違いで揃えるのもおすすめです。

チェルカ(CERCA) マルチデザイン太サスペンダー

ネクタイの柄のようなシックなテキスタイルがプリントされたサスペンダー。幅3.4cmとやや太めのつくりで存在感があります。シンプルな洋服に合わせて、サスペンダーが主役のコーデにしたいときにぴったりです。

ユニセックスで使えるので、カップルで柄違いにしたり、お揃いにしたり、兼用にしたりといろいろな楽しみ方ができます。周りと差が付く柄物のサスペンダーが欲しい方におすすめのアイテムです。

アンユー(An+u) 50mmサスペンダー

幅5cmの太めのゴムバンドがパッと目をひくサスペンダー。インパクト大のビジュアルながら、モード系のコーデから大人カジュアルまで、さまざまなテイストの洋服になじむフレキシブルさも持ち合わせています。

カラーバリエーションは、クールなブラックとほんのりミリタリー感漂うダークグリーンの2色。ワードローブに1本加えると、シンプルなスタイリングにスパイスを効かせたいときに重宝します。男女兼用で使えるので、プレゼントにもおすすめです。

アンユー(An+u) PVC×メタル サスペンダー

フロントのゴムバンド片側におしゃれなホースビットの装飾が施されたレディースサスペンダー。背面のバンドには透明のPVC素材を採用した、異素材ミックスが楽しめるアイテムです。

クールな見た目ながら、伸縮性に優れたエラスティック素材を使用しているため着け心地は良好。シンプルなのできれいめコーデにもなじむうえ、幅1.5cmのバンドで女性らしさも演出できます。

アンユー(An+u) 25mm PVC サスペンダー

フロントの片側のバンドと背面に透明のPVC素材を採用したユニークなサスペンダー。モードなスタイリングにはもちろん、きれいめコーデのはずしアイテムとしても使用可能です。

カラーバリエーションは、スタイリッシュなブラックと、清潔感のあるホワイト、マルチに使えるグレーの3色。太すぎず細すぎない幅2.5cmのバンドで使いやすく、日常の装いのアクセントに重宝します。

ゲバルト(GEVAERT) 35mmY型サスペンダー

チェックやペイズリー、ストライプなど豊富な柄のバリエーションが楽しめるサスペンダーです。動物やパイナップルなど、ユニークな柄も展開。あえてシンプルなコーデに合わせて柄を目立たせるスタイリングができる、個性的なアイテムです。

ユニセックスで使えるので、プレゼントにしたり、カップルでリンクコーデにしたりとさまざまな楽しみ方ができます。3.5cmとやや太めのバンドのため、着用したときの安定感も良好です。

サニーブランチ(sunny branch) 20mm Yレザーサスペンダー

本革を採用し、上質感が漂うY型のレディースサスペンダー。レザー特有の質感でコーデのランクアップが叶うので、きれいめはもちろん、カジュアルスタイルの格上げアイテムとしても使用できます。

上品な雰囲気のサスペンダーのため、アクセサリー感覚で使えるのもうれしいポイント。華奢な印象の幅1.4cmのバンドで、さりげなく女性らしさもプラスできます。ハードになりすぎない、シンプルなレザーのサスペンダーが欲しい方におすすめです。

スリーフォータイム(Three Four Time) ウエスタンサスペンダー

ベルト風のデザインが新鮮な印象のレディースサスペンダー。個性的なデザインながら、モードな雰囲気のコーデにも、シンプルなフレンチコーデにもなじむフレキシブルさも兼ね備えています。

控えめなツヤ感のあるブラックの合成皮革を使用。やや辛口のテイストのため、大人カジュアルのアクセントとしても活躍します。普段のコーデの印象を変えたい方にもおすすめのアイテムです。

ガーデンズ エルイーディー(GARDENS L.E.D.) サスペンダー

レーヨンにゴムを織り込み、伸縮性と高級感を持ち合わせたバンドを採用したサスペンダー。留め具がボタンタイプのためクラシカルな印象です。革部分には牛革のスムース素材を使用し、さりげない上質感を演出します。

カラーは派手すぎない深みのあるワインレッドのため、コーデに控えめな華やかさをプラス。クオリティの高い日本製のサスペンダーなので、ファッションに関心が高い方へのプレゼントにもおすすめです。

レディースサスペンダーの売れ筋ランキングをチェック

レディースサスペンダーのランキングをチェックしたい方はこちら。