そば屋の出前ではありません。

アメリカの車メーカー、Fordが電動自転車を開発したようです。通勤通学に最適なようにコンペ方式でアイデアを採用し、200Wモーターと9Ahバッテリーを搭載した電気自転車のプロトタイプが誕生しました。電気アシストペダルは時速25kmの走行を可能にします。

現代の電気自転車らしく、iPhone6の連動アプリを使えばナビや旅程プランなどを簡単に使えます。自転車のアプリなので自転車に最適のルートを選択してくれるようです。

そば屋の出前の岡持ちのような見た目がなかなかインパクトありますが、今後ブラッシュアップされてくるでしょう。現在フィードバックを受けてさらに開発を進めているみたいです。