スマホやタブレットなどを快適に楽しむためにはW-Fiルーターが必須です。動画を見たり、アプリをダウンロードする時は、できるだけストレスなく楽しみたいもの。

高速Wi-Fiルーターにすることで、家の場所によって電波の調子が悪いなどの問題も解決でき、広範囲でWi-Fi環境を楽しめます。今回は、高速通信が可能な高速Wi-Fiルーターをご紹介します。

Wi-FIルーターとは

81fENyDryVL._SL1500_

By: amazon.co.jp

Wi-Fiはスマホやタブレット、パソコン、ゲーム機などをワイヤレスでインターネットに接続できる仕組みのこと。最近ではプリンターやデジタルカメラなどもワイヤレスで接続できるようになっています。Wi-Fiで必要になるのは親機と言われるWi-Fiルーター。

また、「Wi-Fi」と「無線LAN」を同じと思っている方が多いですが、厳密には少し意味が違います。そもそも「LAN」とは「Local Area Network(ローカルエリアネットワーク)」の略で会社や自宅などの小規模エリアのネットワークのことを言います。このネットワークに「無線」でアクセスすることを表す言葉が「無線LAN」です。

そして、「Wi-Fi」ですが、これは業界団体である「Wi-Fi Aliance」が定めた無線LANの標準規格で、この規格に準拠している製品は「Wi-Fi」というブランド名を使用できるようになります。

現在は、ほとんどの無線LAN機器がWi-Fi認証を取得しており、「無線LAN」=「Wi-Fi」と言っても問題はありませんし、実際各メーカーも「無線LANルーター」と表記するより「Wi-Fiルーター」と表記することが多くなりました。

高速なWi-Fiルーターの特徴

910RkH-gjfL._SL1500_

By: amazon.co.jp

スマホを1人1台ずつ持ち、タブレットやゲーム機、テレビなどたくさんの機器を同時接続する時代になりました。そのため、同時接続しても高速で通信ができる、広範囲に電波が届くなどの特徴を持った高速Wi-Fiルーターが必要となります。

高速Wi-Fiルーターで一番重要なキーワードは「11ac」という無線LAN規格です。従来の規格と比べ、最大で約11.5倍のスピードを実現。アンテナ数などで最大スピード(Mbps)が変わり、値が大きくなるほど高速で高性能となり価格が高くなります。

また、iPhoneなど「ビームフォーミング」対応にしている機器に対して、さらに高速化する技術を搭載した高速Wi-Fiルーターが各メーカーから販売されています。iPhoneなどの対応機器の位置や動きをWi-Fiルーターが察知し、狙いを定めて電波を送る技術です。iPhoneをお持ちの方にはぜひ欲しい機能ですね。

おすすめの高速Wi-FIルーター

日本電気(NEC) Aterm WG2600HP2

商品価格 ¥ 16,767

最大1733MbpsのNECの高速Wi-Fiルーター。4本の内蔵されたアンテナを使用し、5GHz帯で最大1733Mbps、2.4GHz帯で最大800Mbpsで高速通信が可能です。

NECの先端技術を搭載したアンテナは360℃全方向へ電波を飛ばす上、お互いの電波を干渉しないので、3階建ての一戸建てや4LDKのマンションまで高速で安定した電波がしっかり飛びます。

その他には、ビームフォーミングや外出先から自宅パソコンへのリモートアクセス機能なども搭載。広い範囲で高速通信をしたい方におすすめです。

日本電気(NEC) 無線LANルーター親機 Aterm WG2200HP

商品価格 ¥ 12,150

上で紹介したNECの高速Wi-Fiルーターの下位機。内蔵アンテナは4本、5GHz帯で最大1733Mbpsと同じですが、2.4GHz帯では最大450Mbpsです。ビームフォーミング、3階建ての一戸建てや4LDKのマンションまで広範囲に対応。

接続機種が11acに対応したスマートフォンやタブレット、パソコンのみなら、こちらの方が価格が安いのでおすすめ。

バッファロー(BUFFALO) 無線LAN親機 エアステーション WSR-2533DHP

41HbdDd7W7L

商品価格 ¥ 11,700

同じく最大1733Mbpsの高速通信が可能なバッファローの高速Wi-Fiルーター。内蔵アンテナ4本、2.4GHz帯で最大800Mbps、3階建ての一戸建てや4LDKのマンション対応しています。

iPhone 6やiPhone 7などの通信を安定・高速化するビームフォーミング、iPhone 5などとの通信を安定・高速化するビームフォーミングEXなど、iPhoneの機種ごとに対応した技術を搭載。iPhoneをお使いの方におすすめ。

また、本体カラーは他のWi-Fiルーターにないシャンパンゴールドを採用。クールブラックと2色あるので、インテリアに合わせてカラーを選べます。

バッファロー(BUFFALO) 無線LAN親機 WXR-2533DHP2

41T-qlHfHzL

商品価格 ¥ 19,799

大型可動式のアンテナを4本搭載したバッファローの高速Wi-Fiルーター。外部の大型アンテナは家の形に合わせて、アンテナの位置を調整することにより、電波環境をカスタマイズすることが可能です。また、ビームフォーミングに対応しています。

5GHz帯で最大1733Mbps、2.4GHz帯で最大800Mbpsの高速通信で、3階建ての一戸建てや4LDKのマンションまで広範囲に対応。アンテナ位置をカスタマイズできるので、こだわりの電波環境を作りたい方におすすめです。

エレコム(ELECOM) WiFiルーター WRC-1167GHBK-S

31G5+skKX6L

商品価格 ¥ 4,918

5GHz帯で867Mbps、2.4GHz帯で300Mbpsのエレコムの高速Wi-Fiルーター。最大867Mbpsと今回ご紹介するWi-Fiルーターの中で速度は遅いですが、価格が安いのでおすすめです。

2階建ての一戸建てや3LDKのマンションに対応しています。もちろんビームフォーミングにも対応しており、一人暮らしに最適な高速Wi-Fiルーター。

ティーピーリンク(TP-Link) 無線LANルーター Archer C9

31KSsQ7SWQL

商品価格 ¥ 11,600

2016年から日本で販売開始され、あまり知名度がないTP-Linkですが、海外では無線LAN関連製品メーカーとしてぶっちぎりの世界シェアを誇ります。3本のアンテナを搭載した本体は日本メーカーにないスタイリッシュなデザインとカラーでインテリアとしても最適です。

技術面では5GHz帯で1300Mbps、2.4GHz帯で600Mbps、ビームフォーミング対応と高速通信が可能。インテリアにこだわりたい方におすすめ。

エイスース(ASUS) 高速無線ルーター RT-AC85U

515qkfH3lVL

商品価格 ¥ 16,435

ノートパソコンやタブレット、スマートフォンなどで有名なエイスースから販売されている高速Wi-Fiルーター。詳細設定ができるので、いろいろ設定したい方におすすめです。もちろん、高速通信するだけなら初心者でも問題ありません。

一般的な高速Wi-Fiルーターに比べ一回り大きなサイズですが、デザインがスタイリッシュなので、インテリアを重視する方にもおすすめ。内蔵アンテナ4本、5GHz帯で1734Mbps、2.4GHz帯で800Mbps、ビームフォーミングを強化した独自の機能を搭載。3階建て・4LDKの広範囲に対応しています。