スピーカーには、小型タイプのブックシェルフ型と大型タイプのトールボーイ型があります。大型タイプはサイズが大きいので迫力のある音量と重低音に長所があり、小型タイプでは音の定位、つまりは元の音声の環境を正しく再現する能力に長けています。ここでは大型タイプであるトールボーイ型のスピーカーについて、おすすめ製品を紹介します。

おすすめのトールボーイスピーカーランキング

第1位 オンキヨー(Onkyo) 3ウェイスピーカーシステム(1台) D-509E

81G7++bTeiL._SL1500_

商品価格 ¥ 64,463

高音域から低音域全てにかけて、音をきちんと鳴らせるように設計されたトールボーイスピーカーです。それぞれの音域に合わせたスピーカーユニットを開発し、実装しています。インピーダンスは4Ωとノイズに強い数値です。

何回もヒアリングを重ねて開発されたトールボーイスピーカーのため、品質は折り紙付き。エンクロージャーはバスレフ型のため、低音が良くなる曲を聴く人におすすめです。
 

第2位 ソニー(SONY) 3ウェイ・スピーカーシステム(1台) SS-CS3

41nocb2rGGL

商品価格 ¥ 12,030

ソニーのコンセプトである「心に響く音」を実現させたトールボーイスピーカーです。ソニー独自の「広指向性スーパートゥイーター」を搭載することで自然な音が広範囲に渡って広がり、楽器1つずつの音を再現可能に。こちらは、ソニーのエントリークラスでありながら、エントリークラスのトールボーイスピーカではあまり使用されない高品位パーツを使用しています。

高品質なエンクロージャーを使いコントロールすることにより、不要な振動を抑えることに成功。クリアなサウンドを鳴らしてくれます。こちらはエントリー機のため、初めてトールボーイスピーカーを買う人にはもちろんおすすめなのですが、何回かトールボーイスピーカーを買っている人にもおすすめできる機種です。

第3位 ソニー(SONY) SS-NA2ESpe(1本)

31IKAc9zMYL

商品価格 ¥ 221,100

こちらの上位機種「ARシリーズ」の思想を受け継いで作られました。こちらのトールボーイスピーカーは、音質だけではなく、外観までを追求しており、ピアノ塗装を施しています。そのため、インテリアとしての1面ももっており、音楽をただ聞くためだけのツールではありません。今までトールボーイスピーカーを買ってはみたものの、インテリアとマッチしなかった人にはこちらをおすすめします。

また、こちらのスピーカーは3ウェイ6ユニット構成で作られており、演奏者の気持ちが視聴者にも伝わるように何度も視聴を繰り返し作られました。そのため、まるで現場にいるかのような雰囲気を感じることができます。音楽好きにはたまらない1品です。

第4位 オーディオプロ(audio pro) AVANTO FS-20

31EsB9oFQQL

商品価格 ¥ 102,800

とにかく高くなりがちな、オーディオ界隈の製品ですが、このスピーカーは「素晴らしい音質を適正価格で」というコンセプトに基づき設計されています。そのため、素晴らしい音質と解像度を備えているにも関わらず、比較的安価であり、コストパフォーマンスに優れています。

木目調のデザインがその場の雰囲気を一変。音楽の質だけではなく、場の雰囲気も優雅なものに仕立てあげてくれます。

第5位 ジェイビーエル(JBL) STUDIO 270 BRN

510IkXQV2uL._SL1000_

商品価格 ¥ 89,800

数々の銘機を世に送り出してきたJBL。長年の技術がふんだんに盛り込まれたスピーカーです。音楽の再生もよし、映画を見てもよし。迫力の重低音と、バランスに優れた高音と中音の素晴らしい音質は、部屋全体を美しい音で包み彩ってくれることでしょう。

ホームシアター用に購入される方にはこちらの機種をおすすめします。

第6位 富士通テン(FUJITSU TEN) ECLIPSE(イクリプス) TD510ZMK2BK

TD510ZMK2_mimg

By: eclipse-td.com

商品価格 ¥ 259,200

まず、そのデザインに目を奪われます。しかし、デザインだけで終わらないのがイクリプス。その力は、元のソースを忠実に再現する能力にあります。タイムドメイン理論という、究極の原音再生を目指すシステムにより、他のスピーカー製品を圧倒する凄まじい音質と解像度を実現。

こちらのモデルは不要な振動を一切排除し、「正確な音」というものを追求して作られています。そのため、忠実再現のトールボーイスピーカーをお探しの方におすすめのモデルです。

第7位 ヤマハ(YAMAHA) フロア型ピュアオーディオスピーカー NS-F500

61ql7FSOLkL._SL1368_

商品価格 ¥ 32,680

インテリアに適した艶のあるデザインは、さすがヤマハといった感じ。コストパフォーマンスも優れており、価格が比較的抑えられている中で、高音や低音のバランスに長けた質のよい音を奏でるところがおすすめのポイントです。ヴォーカル帯域にこだわり作られているため、声入りの音楽鑑賞を楽しみたい人におすすめ。

コスパ最強の3ウェイ構成Hi-Fiスピーカーです。エンクロージャーはバスレフ型のため、低音重視の音楽を鑑賞する人にもおすすめですよ。

第8位 ジェイビーエル(JBL) STUDIO2シリーズ STUDIO 290 BRN

41M86tYJyaL

商品価格 ¥ 125,300

上述の「STUDIO 270」の上位機種。価格は当然高くなりますが、その分設計に更なる作りこみが成されており、ウーファーが2本搭載されているのが特徴です。大迫力かつ音質も非常にピュアという素晴らしいバランスは、ジェイビーエルの高級機だからこそ実現できたものでしょう。

大型のフロアシステムで低音域、ホーンツイーターで中音域、高音域をカバーいるため、どのような音楽にも対応。多種多様な音楽鑑賞をする人におすすめです。

第9位 モニターオーディオ(Monitor Audio) GOLD300

21n7YUf0ueL

商品価格 ¥ 483,840

比較的設置しやすい大きさのスピーカーです。外観は洋室に合う洗練されたデザインとなっています。10年におよぶ同シリーズで培われた技術と要素、そして最新技術が使われ正確で力強い音と中音域に力を入れたスピーカーです。

大きい部屋でも音がしっかり届くように作られています。

第10位 ジェイビーエル(JBL) ARENA 180

21Z8Ltf+-oL

商品価格 ¥ 40,219

幅が217mmと狭いので設置しやいスピーカーです。プロのために開発した最新の技術が使われていて、固さの無い明瞭な音がでる仕上がりになっています。いろいろな部屋に合わせやすいシンプルなデザインです。エンクロージャーは密閉型。密閉型のエンクロージャーの特徴として、時間特性に優れているというところがあります。

他のエンクロージャーの場合、低音の音が高音の音よりも少し遅れて耳に届くものですが、密閉型場合はそれを極力オンタイムにするように設計されています。そのため、音源の音を一瞬たりとも逃したくないコアファンの方におすすめのトールボーイスピーカーです。

第11位 ジェイビーエル(JBL) 2×250mm径3ウェイ・フロアスタンディング・スピーカー S3900

41cVfBjTfCL

商品価格 ¥ 642,000

65年の歴史のあるJBLのスピーカーです。幅が370mmとフロア型の中では、比較的細いので置きやすい寸法になっています。外装は趣のある仕上がりとなっており、落ち着きがあるので、さまざまな環境に合うデザインです。低中高域ユニットには最新テクノロジーが使われて、正確で伸びのある音を実現しています。