一眼レフに入れているそのSDカード、これから買おうとしているそのSDカード、一眼レフに最適ですか? SDカードはどれも同じではなく、転送速度が違ったりと性能の違いがあります。転送速度が遅いと画像の保存が遅く、ストレスが溜まります。特に動画を撮影する場合は、転送速度に気を使わなければなりません。そこで今回は、一眼レフに最適なSDカードをいくつかご紹介したいと思います。

トランセンド(Transcend) TS32GSDHC10U1E

61IwmSG170L._SL1062_

トランセンド製のハイスペックなSDカードです。class10なことはもちろん、UHS-Iに対応していて最大転送速度が90MB/sと並外れたスペックを持っています。高画質で連写をしたり、動画を撮影する方におすすめです。永久保証がついているので、安心して使うことができます。

東芝 SD-K008GR7AR30

51uPpJ0xJyL

安心の東芝製SDカード。class10で、UHS-Iの高速転送に対応しています。容量が少なめなので写真撮影向きですが、かなりコストパフォーマンスに優れているSDカードです。しかし、動画の撮影には、もう少しハイスペックかつ大容量のSDカードが向いているかもしれません。

TDK T-SDHC32GB10

61ijauBNusL._SL1165_

TDK製のコストパフォーマンスが高いハイスピードSDカードです。5年保証がついているので、通常使用には問題ないと思います。容量が16GB/32GBと、2つのバリエーションがあるので、使用用途に合わせて購入できます。こちらはUHS-Iに対応していないので動画撮影ではなく、写真撮影向きだと思います。

トランセンド(Transcend) TS64GSDU3

61CCUg+hb4L._SL1062_

トランセンド製の超ハイスペックSDカードです。こちらはSDXCカードになっているので、購入の際はカメラが対応しているか確認してから購入することをおすすめします。UHS-Iに対応しclass10で、4K動画撮影をサポートしている高速なSDカードです。写真撮影にはもちろんのこと、解像度の高い動画を撮影するときに真価を発揮してくれるSDカードだと思います。

パナソニック(Panasonic) RP-SDUC32GJK

51G0I+F0GBL

パナソニック製のSDHCカードです。パナソニックのブランドで安心感がある人は多いのではないでしょうか。少々値が張る感じがしますが、UHS-I対応のclass10カードなので高速転送に対応しています。読み込み速度が90MB/s、書き込み速度が45MB/s出るので、上のハイスペックSDカード並みの高性能SDカードです。