ちょっとした写真から容量の大きな動画まで、いろいろなデータの保存に最適なSDカード。パッと見た感じはどれも同じように見えるSDカードですが、容量や転送速度、価格など、メーカーごとに製品の種類はさまざま。そこで今回は、コストパフォーマンスに優れたものから、500GBを超える超大容量の物まで、いろいろなタイプのSDカードを特集します。

SDカードを選ぶにあたってのポイントや注意点も分りやすく解説するので、SDカードを購入予定の方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

Wi-Fi内蔵のおすすめSDカード

東芝(TOSHIBA) FlashAir III TO1207WF

4106czzqsxl

商品価格 ¥ 2,848

東芝が販売するこの製品は、SDカードの内部にWi-Fiを内蔵しているため、わざわざケーブルに繋いだり、SDカードを取り外さなくても、ワイヤレスで気軽にデータがシェアできます。データのやり取りは、パソコンやスマートフォンのブラウザから簡単に行えるのはもちろん、専用アプリ「Flash Air」をインストールすれば、より快適にデータ転送が行えます。

ただし、従来のSDカードよりも若干価格が高いので、コストパフォーマンスを気にする方は注意が必要です。

PQI Air Card 2 6W65-032GR1A1A

411mh5srql

商品価格 ¥ 4,518

一つ前に紹介した「FlashAir III」は、SDカードなので、スマートフォンやタブレットで使うことはできませんが、この製品なら「microSDカード」と「Wi-Fi内蔵アダプター」が別々になっているため、端末の種類を問わずに快適に使えます。

価格は4000円弱と32GBのmicroSDカードにしてはかなり高めですが、これ1つあれば、データ転送にかかる手間が一切なくなるので、コストパフォーマンスよりも利便性を求める方におすすめ。

class10のおすすめSDカード

トランセンド(Transcend) microSDHCカード 32GB TS32GUSDU1PE

71ipmd7dpl-_sl1500_

商品価格 ¥ 1,080

このSDカードは、1000円弱で買えるコストパフォーマンスにも関わらず、標準で「無期限保証」が付いてくるため、購入後も長く安心して使い続けることができます。

また、SDカードアダプター&プラスチックケースも付いてくるので、これ1つあればデジタルカメラやパソコン、スマートフォンなど、いろいろな端末で使用可能。もちろん「class10」にも対応しているので、データ転送の速度にこだわりたい方にもおすすめ。

東芝(TOSHIBA) microSDカード 128GB TO3310NA-48-00

51b-wypth0l

商品価格 ¥ 4,580

耐久性に優れたSDカードが欲しい方には、こちらの製品がおすすめ。防水、静電耐性、耐X線に優れているので、簡単に壊れたりすることなく、長い間安心して使えます。容量は128GBとそこそこ大容量なため、写真や動画などをたくさん保存したい方にもおすすめ。

ちなみにこの製品には、転送速度が「48MB/S」と「90MB/S」の2種類があるため、予算や使う用途に合わせて自由に選べるのもポイントですよ。

サンディスク(SanDisk) Extreme Pro 64GB SDSDQXP-064G-G46A

51ml0cwocbl

商品価格 ¥ 4,070

このSDカードは、最大読込速度「95MB/s」、最大書き込み速度「90MB/s」と転送スピードがとにかく早いため、容量の大きな動画や、たくさんのデータも短時間で素早く転送が行えます。

ただし、従来のSDカードと比べると若干価格が高めなので、あくまでもコストパフォーマンスより転送速度を重視したい方におすすめ。

サンディスク(SanDisk) microSDHCカード 200GB SDSDQUAN-200G-G4A

71r64ebz-sl-_sl1500_

商品価格 ¥ 8,160

写真や動画、音楽など、たくさんのデータを保存する方には、こちらの製品がおすすめ。200GBの大容量ストレージを搭載しているため、容量を気にすることなく思う存分データが保存できます。

大容量のSDカードは高いイメージがありますが、この製品はわずか8000円弱で購入できるため、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめ。

トランセンド(Transcend) microSDHCカード 32GB TS32GUSDU3

51eb0cydlxl

商品価格 ¥ 2,899

トランセンドが販売するこのSDカードには、寿命と耐久性に優れた「MLC NANDフラッシュ」を採用しているので、従来のSDカードよりも長い間安心して使い続けることが可能。

なお、データ消失などのトラブルの際に役立つ「データ復旧ソフトウェア(RecoveRx)」が付いてくるので、保存していたデータを簡単操作で復旧させることもできちゃいます。

Lexar microSDHCカード 32GB LSDMI32GBJPR633R

41qhp8wznl

商品価格 ¥ 1,611

SDカードに保存したデータをパソコンに転送する際には、パソコン本体にSDカードスロットが付いている必要がありますが、この製品には、便利な「USBアダプタ」がセットになっているため、SDカードスロットが付いていないパソコンでも、手軽にデータのやり取りが行えます。

ちなみに、Lexarが販売する製品は、全て厳しい品質管理テストをクリアしているので、信頼性の高いSDカードが欲しい方にもおすすめですよ。

容量別おすすめのSDカード 8~32GB

東芝(TOSHIBA) microSDHCカード 8GB SD-MK008G

41iv-6ub1kl

商品価格 ¥ 420

写真や動画を少しだけ保存しておくなら、こちらのSDカードがおすすめ。容量は8GBと若干少なめですが、フルHDの動画なら約1時間18分、1400万画素の画像なら約1360枚保存することが可能。

国内ブランドの東芝が販売する製品にも関わらず、その価格は400円弱と非常に安いのも魅力。ただし、スピードクラスが「CLASS4(4MB)」と転送速度はかなり遅めなので、サクサク快適にデータ転送を行いたい方は注意が必要です。

トランセンド(Transcend) SDHCカード 32GB Class10 TS32GSDHC10U1E

51vxbtboy6l

商品価格 ¥ 1,840

4K対応のデジタルカメラやビデオカメラでSDカードを使うなら、こちらがおすすめ。転送速度が「90MB/s」と非常に高速なため、書き込みが撮影に追いつかなくなることもなく、快適に写真・動画撮影が楽しめます。

転送速度が速いと価格が高くなるイメージがありますが、この製品はわずか1800円程で買えるため、コストパフォーマンスを気にする方にもおすすめ。

容量別おすすめのSDカード 64~128GB

トランセンド(Transcend) SDXCカード 64GB TS64GSDXC10E

51gcxgk216l

商品価格 ¥ 2,260

このSDカードには、セキュリティロックやデータ復旧が手軽に行える、便利なアプリケーションツールが付いてくるため、大事な写真や動画、文章データなどの保存に最適。

転送速度は「30MB/s」と若干遅めですが、その分価格が2000円弱と安いため、転送速度よりもコストパフォーマンスを重視する方におすすめ。専用のプラスチックケースがセットになっているため、持ち運び時に無くしたりする心配がありません。

Komputerbay SDXCカード 128GB KB_128GB_CL10_SDXC_600X

51dhl1juddl

商品価格 ¥ 2,460

SDカードは、そのままだと中に何のデータが入っているのか分りませんが、このSDカードには、白ラベルが貼ってあるので、事前に中のデータをメモしておけば、一目で確認できちゃいます。

データ容量は128GB、転送速度は「90MB/s」と、容量・スピード共に優れているので、4Kの写真や動画から、MP3の音楽まで、いろいろなデータの保存におすすめ。

容量別おすすめのSDカード 256~512GB

トランセンド(Transcend) Macbook Pro専用 SDカード TS256GJDL360

41yqztolbnl

商品価格 ¥ 17,600

アップルが販売するノートパソコン「MacBook Air」「MacBook Pro Retina」のみで使うことができる、Macbook専用のSDカード。パソコン本体のカードスロットに差し込むだけで、手軽に容量が増設できるので、Macbookでたくさんのデータを扱うよう方におすすめ。

SDカードには、高品質の「MLCフラッシュチップ」を採用しているため、転送速度が「95MB/s」と非常に高速なのも魅力的。

PNY Elite Performance 512GB P-SDX512U3H-GE

51qasihaywl

商品価格 ¥ 24,480

とにかく大容量かつ転送速度の速いSDカードが欲しい方には、こちらの製品がおすすめ。
データ容量は512GB、転送速度は「95MB/s」と性能がかなり高めなので、これ1つあれば身の回りのデータをまとめて管理することができちゃいます。

ただし、スペックが高い分、価格は約25000円と従来のSDカードよりもかなり高いため、価格よりも性能重視で選びたい方におすすめ。

SDカードの選び方

SDカードのサイズで選ぶ

memory-cards-1426567_640

SDカードには、横24mm×縦32mmの「SDカード」と、横11mm×縦15mmの「microSDカード」の2種類があります。使う端末によってそれぞれチェックするSDカードが異なってくるため、選ぶ際には次のポイントを参考にしてみて下さい。

例えば、デジタルカメラ・ビデオカメラ・パソコン・デジタルフォトフレームなどで使うなら「SDカード」。スマートフォン・タブレット・オーディオプレイヤーなどで使うなら「microSDカード」がおすすめ。ちなみに、microSDカードは別途アダプタを使えばSDカードとしても使えるため、どちらを購入すれば良いか分からない方は、汎用性のあるmicroSDカードを選ぶと良いでしょう。

スピードクラスで選ぶ

541d8d27c3bbcaf63ddfc6059dae0e42_s

SDカードを選ぶ際には、容量や価格だけでなく、スピードクラスと呼ばれる速度規格もしっかりとチェックして下さい。このスピードクラスには、「CLASS2(2MB)」「CLASS4(4MB)」「CLASS6(6MB)」「CLASS10(10MB)」の4つがあり、どれを選ぶかによってデータの書き込み・読み込みの速度が大きく異なってきます。

高速でデータの書き込み・読み込みを行いたいのなら、一番上のスピードクラスである「CLASS10」を選ぶと良いでしょう。

機能・装備で選ぶ

sd-card-72142_640
同じような価格や性能でどれを購入するか迷ったら、便利な機能や装備で選ぶのも良いでしょう。例えば、microSDカードをデジタルカメラやビデオカメラ、パソコンなどで使いたい場合には、「変換アダプタ」がセットになったSDカード、SDカード内のデータを手軽にシェアしたい場合には「Wi-Fi」を内蔵したSDカードがおすすめ。

ちなみに、SDカードによっては、防水、静電耐性、耐X線に優れたものもあるので、耐久性を気にする方は、こちらも合わせてチェックして下さい。

SDカードの種類

写真や文章データを少しだけ保存するなら「SDカード」

41vpymgyoql

保存するデータの量が少ない場合には、低価格で買える「SDカード(~2GB)」がおすすめ。保存できるデータの目安として、2GBのSDカードであれば、フルHD動画なら約19分、1400万画素の画像なら約340枚、MP3の音楽なら約512曲程度保存することができます。

ちなみに価格は、容量が2GBのSDカードだと500円前後で購入することができますよ。

動画や写真などをそこそこ保存するなら「SDHCカード」

71z1xaj9b3l-_sl1024_

写真や動画などをそこそこ保存するなら、SDカードよりもワンランク上の「SDHCカード(4~32GB)」がおすすめ。保存できるデータの目安として、32GBのSDカードであれば、フルHD動画なら約5時間13分、1400万画素の画像なら約5440枚、MP3の音楽なら約8192曲程度保存することができます。

なお、価格はメーカーによってさまざまなので、一概には言えませんが安いものだと32GBのSDHCカードで1000円前後から購入が可能。

動画や音楽をたくさん保存するなら「SDXCカード」

61gh6rzwgxl-_sl1500_

とにかくたくさんのデータを保存したいなら、上位クラスの「SDXCカード(64~512GB)」がおすすめ。保存できるデータの目安として、512GBのSDカードであれば、フルHD動画なら約83時間36分、1400万画素の画像なら約87040枚、MP3の音楽なら約131072曲程度保存することができます。

大容量のSDXCカードが一枚あれば、写真や動画、音楽などをたくさん保存することができますが、その分価格も高く512GBのSDXCカードになると、安いものでも2万円前後になるためコストパフォーマンスを重視する方は、ワンランク下のSDHCカードを選ぶようにしましょう。