つけているのを忘れそう。

Macbookはとってもおしゃれで便利ですが、ノートPCだけに記憶容量はわりと限られています。でも、従来のUSBメモリや外付けHDDはMacbookとデザインが合っているものはなかなかないですよね。そこで、せっかくのMacbookのデザインを壊さずに手軽に容量を拡張できるのがMicroSSDです。

MacbookのSDカードスロットと、USBポートにマッチする「MicroSSD」はmicroSDカードのアダプター。microSDカードは128GBのものが現行で最大クラスなので、2つのUSBポートとSDカードスロット1つを使えば最大384GBを追加することができるのです。

美しいアルミ仕上げのアダプタであるmicroSSDは、Macbookに差し込んでいてもデザインの邪魔になりません。一つ一つはとても安価で、1つ12ドルから資金調達をしているのでmicroSDカードをすでにもっていれば低コストでMacbookの容量を追加できますよ。