ヘッドホンを衝撃や汚れから保護できる「ヘッドホンケース」。ヘッドホンの持ち運び以外に、ケーブルの断線防止やアクセサリーの収納などさまざまな機能を搭載したモデルがラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのヘッドホンケースをご紹介。ヘッドホンケースのメリットや選び方も併せて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

ヘッドホンケースを使うメリット

By: amazon.co.jp

ヘッドホンを持ち運ぶ際は、カバンに収納する場合がほとんど。しかし、ヘッドホンをカバンにそのまま入れてしまうと、ほかのモノと擦れて傷が付いたり、ぶつけた衝撃で故障したりするリスクがあります。

ヘッドホンケースを使用するとヘッドホンを外部からの衝撃や傷、汚れから保護可能です。ホコリや水滴も避けられるため、普段の収納場所としても活用できます。

ポケットが搭載されたモデルであれば、アクセサリーもまとめて収納できるので便利。ヘッドホンケース自体をカバンのように肩にかけて持ち運べるモノもあるため、気になる方はチェックしてみてください。

ヘッドホンケースの選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ヘッドホンケースを選ぶ際は、事前にサイズをチェックしておきましょう。ヘッドホンはさまざまなメーカーから多くの種類が販売されており、サイズや形状、折りたたみができるかどうか、無線か有線かなど、モデルによって構造が大きく異なります。

自身の所有するヘッドホンに適したサイズのヘッドホンケースを選ぶのがポイントです。ヘッドホンケースの対応機種として掲載されているかどうかや、内部の寸法などをチェックして選んでみてください。

素材で選ぶ

ハードタイプ

By: amazon.co.jp

ハードタイプのヘッドホンケースは、頑丈で外部からの衝撃に強い点が魅力。万が一ぶつけたり落としたりしてしまっても、収納したヘッドホンに届くダメージを抑え、安全に持ち運びが可能です。

ケースの外側が硬く、変形しにくい点も特徴のひとつ。外部からの重さに強いため、出張や旅行の際に大量の荷物と一緒にカバンに入れられます。

ソフトタイプ

By: rakuten.co.jp

柔らかい素材を採用し、ヘッドホンを優しく保護できるのがソフトタイプのヘッドホンケース。外から加わる衝撃を効率よく吸収し分散できるので、衝突や落下などからヘッドホンを守れます。

ケース自体が柔らかい素材のため、ケース内で擦れたり傷が付いたりしにくい点も魅力。上からモノを載せるような圧力のかかる使い方には向いていないものの、柔軟性がありかさばりにくいのも特徴です。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

デザインもヘッドホンケース選びにおいて重要なポイント。多くのヘッドホンケースの素材には頑丈かつ軽量なEVAが採用されています。カラーバリエーションは豊富で、ブラックだけではなくさまざまなカラーから選択可能です。

ファブリック風のモノや、数は多くないもののレザー調のデザインを採用したヘッドホンケースもあります。また、楕円形のモデルや半月型のモデルなど形状もさまざま。ショルダーバッグのように肩からかけられるモデルもあります。使い勝手や好みで気に入ったデザインを選んでみてください。

機能性で選ぶ

By: amazon.co.jp

ヘッドホンケースを選ぶ際は、機能性もよくチェックしておきましょう。ヘッドホンを収納するスペース以外にポケットが搭載されていると、周辺機器も持ち運べるので便利に活用できます。大きめのポケットの場合は、音楽プレーヤーも同時に持ち運び可能です。

ケーブルを留めたり束ねたりできるモデルもあります。収納中のケーブルの絡まりを防げるためスムーズに使用できるほか、ねじれや断線も防止でき、大切なヘッドホンをより安心して収納可能です。

また、ケースの外側にストラップやカラビナなどが搭載されていると、簡単に持ち運べます。一部のモデルでは、付属のショルダーベルトを利用してバッグのように肩にかけても使用可能です。

ヘッドホンケースのおすすめ

パイオニア(Pioneer) DJヘッドホンケース HDJ-HC02

耐久性に優れていてヘッドホンを落下や衝突の衝撃から保護できる

DJプレイ向けに設計された、おすすめのヘッドホンケース。バックル付きのストラップが搭載されているので、手に通して持ち歩いたり、カバンに装着したりと、さまざまな方法で持ち運び可能です。ケース上部には、カラビナも搭載されています。

ケースの内部は、イヤーパッドをキッチリとはめ込むスタイルを採用。ケーブル用のガイドも搭載されており、ケーブルを付けた状態のヘッドホンを収納できます。使用後にすぐ収納したり、必要なときに素早く取り出したりできるのが嬉しいポイントです。

外側にはEVAフォーム素材を採用。耐久性に優れているので、ヘッドホンを落下や衝突の衝撃から保護できます。

COWIN ヘッドホンケース E7

メッシュポケットが搭載でケーブルや充電器を収納可能

お気に入りのヘッドホンを安心して持ち運べる、おすすめのヘッドホンケース。ケースの外側に、EVA素材が用いられている点が特徴です。防水性に優れているので、軽い雨や水滴などからヘッドホンを守れます。

ケースの内側にはファブリック素材を採用。柔らかい質感のため、ケースごと落としたりぶつけたりした際の衝撃を吸収できるほか、擦れや傷の発生も予防できます。蓋の内側にはメッシュポケットが搭載されているので、ケーブルや充電器を収納可能です。

結束テープが付属するため、ケーブルの絡まりを防げます。本体にはストラップも搭載。手に持って運びやすいほか、カバンの持ち手やカラビナなどに取り付けるとスムーズに取り出せます。

本体サイズは、幅185×奥行き210×高さ80mm。重量は約100gです。

Aenllosi ヘッドホン収納ケース

防水性にも優れていてヘッドホンを水濡れからも守れる

オーディオテクニカのさまざまな機種に対応した、おすすめのヘッドホンケースです。ケース内側は柔らかい素材を使用しているため、ヘッドホンを保護可能。ケース外側は、耐久性に優れたEVA素材です。防水性にも優れているので、ヘッドホンを水濡れからも守れます。

ケース内部には、メッシュ素材を採用したジッパー付きの小物入れを搭載。充電用のケーブルやACアダプターをヘッドホンに傷をつけないように持ち運び可能です。

ケースにはハンドストラップが搭載されており、手に通したりストラップやカラビナに付けたりとさまざまな使い方ができます。収納にも持ち運びにも適したアイテムです。

Geekria ヘッドホンケース EJB113-01

シンプルなデザインのヘッドホンケース。外側には耐久性に優れたシェル素材を採用しており、ヘッドホンを衝撃から守ります。本体サイズは幅165×奥行き190×高さ45mmで、さまざまな種類のヘッドホンを収納可能です。

ケースの内側には、クッション性のある素材を採用し、ヘッドホンへの傷を予防します。蓋の内側には大きめのポケットが搭載されているため、ケーブルはもちろん、iPodやウォークマンのような音楽プレーヤーも一緒に収納可能です。

ジッパーが2つ搭載されているので、開けやすい点も魅力のひとつ。Dカンも付いているので、カバンのカラビナやストラップに取り付けることもできます。シンプルで使いやすい、おすすめのヘッドホンケースです。

Geekria ヘッドホンケース EJB82-01

ケーブルや小物を整理して収納できるヘッドホンケース。ダブルジッパーを搭載しており、ケースの蓋を大きく開けられるので、スムーズに出し入れが可能です。ケース上部には、Dカンも搭載されています。

ケース内部は柔らかい素材が採用されているため、ヘッドホンを傷やホコリから保護可能。ケーブルを留めておける場所もあるので、ケーブルの絡まりを防止できます。

仕切り付きのポケットが搭載されている点も魅力。ケーブルや音楽プレーヤーなどを分けて収納できます。ヘッドホンと一緒に持ち歩く小物が多い方におすすめのヘッドホンケースです。

UDG ヘッドホンバッグ U9950

収納力に優れたソフトタイプのヘッドホンケース。強度の高いバリスティックナイロンを採用しており、大切なヘッドホンを衝撃から保護できます。ハンドルが搭載されているので、バッグのように手に持って持ち運び可能です。

ヘッドホンを収納するメッシュポケットに加えて、豊富なポケットを搭載。USBメモリのような小物を収納できるポケットのほか、ケーブルを束ねられるスペースやカード用ポケットも搭載されているため、さまざまな周辺機器をまとめて持ち運べます。

ケース正面には、ケーブルを通せる穴を搭載。中に音楽プレーヤーを入れたまま、ケーブルを外に出して音楽を楽しめます。ヘッドホンと一緒に多くのアクセサリーを収納したい方は、ぜひチェックしてみてください。

WERJIA JP ヘッドホン収納ケース

シンプルで使いやすいおすすめのヘッドホンケースです。外側には高品質なEVA素材を採用し、ヘッドホンを衝撃から保護しながら心地よい手触りを実現しています。耐水性にも優れているので、汚れや水滴からも保護可能です。

ケース内部には柔らかい素材を採用しています。収納したヘッドホンを固定できるバンドも搭載されているため、移動中に内部でヘッドホンが動いて擦れたり傷が付いたりしにくいのが魅力。ケーブルや充電器などのアクセサリーは、メッシュポケットに収納できます。

ストラップも搭載しているので、快適に持ち運び可能。コンパクトでスッキリとしたデザインを採用しているため、外出用だけではなく自宅での保管用にもおすすめです。

Geekria UltraShell ヘッドホンケース EJB-0034-02

おしゃれなデザインのヘッドホンケースです。全体はグレーを基調としたファブリック風の外装。アクセントとしてジッパー部分のみ鮮やかなオレンジ色を採用しており、スタイリッシュなデザインに仕上げられています。

内寸は幅205×奥行き235mm。広々とした設計なので、さまざまな種類のヘッドホンを収納できます。収納したヘッドホンを固定できるバンドも搭載されているため、安定した状態で持ち運び可能です。

ポケットが付いているのも魅力のひとつ。ケーブルや充電器などをアイテムによって分けて収納できます。また、持ち運びに便利なハンドルも魅力。さらに、スムーズに開閉できるダブルジッパーが採用されているのもポイントです。

August ハードケース BAG650

頑丈なハードタイプのヘッドホンケース。軽量ながら頑丈な硬質EVAを素材に用いており、中のヘッドホンを衝撃からしっかりと保護できます。防水性にも優れているので、軽い水しぶきや水滴程度であれば耐えられる点も魅力です。

内側の素材には、ベルベットを採用。柔らかい質感のため収納したヘッドホンに傷が付きにくく、安心して持ち運べます。大きめのメッシュポケットも搭載されているので、ケーブルや充電器、音楽プレーヤーなどを一緒に収納可能です。

半月型のデザインも特徴のひとつ。折りたたみヘッドホンを愛用している方におすすめです。ストラップ付きのため、指に引っかけたりカラビナに通したりとさまざまな使い方ができます。

重量は141gと非常に軽量。旅行や出張などに気軽に持ち出せる、おすすめのヘッドホンケースです。

Dekoni Audio ヘッドホンキャリングケース

おしゃれなデザインのヘッドホンケース。水に強く柔らかいフォーム生地を採用しており、ヘッドホンを衝撃から保護します。ハンドルのほかショルダーベルトも搭載されているため、肩にかけてバッグのように持ち運び可能です。

内部は、広い空間が2つに仕切られています。仕切りも肉厚でクッション性があるので、傷や衝撃を気にせず安心して持ち運べます。蓋の裏にはメッシュポケットも搭載されているため、アクセサリーも収納可能です。

ケースの外側にもジッパー付きのポケットを搭載。スマートフォンや音楽プレーヤーなどをヘッドホンと一緒に持ち歩けます。肩にかけられるヘッドホンケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

WYVERN AUDIO ヘッドホンキャリングケース FEN-G01

アクセサリーを複数持ち歩く方に適したヘッドホンケースです。内側も外側もブラック1色でデザインされており、装飾やメーカーロゴなどがないスッキリとした外観が特徴。シンプルなデザインが好みの方におすすめです。

収納スペースのサイズは、約幅200×奥行き230×高さ120mm。余裕のある設計なので大型のヘッドホンも収納できます。ケースのほかにアクセサリー用のポーチが大・小サイズの2種類付属するため、整理しながら
収納可能です。

ケーブルストラップが付属しているのもポイント。ヘッドホンを収納した際に絡まりがちなケーブルを束ねておけるので、スムーズに取り出して使用できます。

Geekria ハードケース EJB-0042-04

高級感のあるデザインが魅力的なヘッドホンケース。素材にはEVAが使用されており、レザー風のデザインを採用しています。ジッパー部分のカラーは、高級感のあるゴールド。外観を重視する方におすすめです。

内部には、アクセサリーを収納できるポケットを搭載。ケーブルや小型のモバイルバッテリー、音楽プレーヤーなど、さまざまなアクセサリーをヘッドホンと一緒に持ち運べます。内側はヘッドホンに傷が付きにくい素材を採用しているため、安心して収納可能です。

外側にナスカンが搭載されている点も魅力。簡単にカバンに取り付けて持ち運び可能です。

Geekria ハードケース EJB01-01

ツートンカラーがおしゃれなヘッドホンケース。外側はグレーを基調としたシンプルなデザインながら、内部には鮮やかなオレンジ色を採用しています。外側には防水性に優れた素材が用いられているので、ヘッドホンを水や汚れから保護可能です。

内部には、アクセサリーを収納できるポケットを搭載。ポケットは広めに設計されているため、ケーブルだけでなくさまざまなアイテムを収納できます。

開閉しやすいダブルジッパーを採用しているのもポイント。ハンドルも搭載されているので、手に持って簡単に持ち運べます。おしゃれなデザインのヘッドホンケースを探している方におすすめです。