ゲームパッドは、PCでゲームをする際に役立つアイテムです。PCゲームは、基本的にキーボードとマウスを使ってプレイできますが、家庭用ゲームに慣れた方はゲームパッドを利用するのがおすすめ。特にアクションゲームや格闘ゲームなど、細かいボタン入力が必要なゲームで使用すると快適です。

そこで今回は、おすすめのゲームパッドをご紹介。プレイスタイルに合うゲームパッドを見つけてみてください。

ゲームパッドの選び方

接続方法をチェック

By: razer.com

ゲームパッドの接続方法は、主に有線と無線の2種類。有線接続のゲームパッドは、PCとケーブル接続するだけで使用できるモデルが多く、複雑な設定をしなくてもよいのがメリットです。ただし、ゲームをプレイする場所が、ケーブルの長さによって制限されるデメリットがあります。

無線接続のゲームパッドであれば、PCや画面から離れた場所でもプレイ可能。快適なゲームプレイ環境を構築したい方におすすめです。ただし、有線接続タイプに比べてPCとの設定にやや手間が掛かります。PC操作の苦手な方は注意が必要です。

ボタン配置や数をチェック

By: amazon.co.jp

ゲームパッドのボタン配置や数はモデルによって異なります。現在の主流は、PlayStation用やXbox用ゲームパッドを模したモデル。所有している家庭用ゲーム機の形状に合わせると違和感なく使用できます。

ほかにも、デュアルトラックパッドを搭載したモデルや、背面部分のボタンデザインがトリガータイプのモデルなどが存在。ボタンの場所や数は、操作感を左右する重要な要素です。プレイするゲームのジャンルに合ったモデルを選びましょう。

対応する入力方式をチェック

By: logicool.co.jp

Direct Input

「Direct Input」は従来からPCで使用されてきたゲームパッドの入力方式。ゲームパッドだけでなく、ハンドル型や操縦桿型など、さまざまなコントローラーに対応している入力方式です。

対応しているゲームであれば、最適なコントローラー設定で楽しめます。ただし、ゲームの種類によってはうまくキー割り当てができないこともあるため、注意が必要です。

XInput

「XInput」はMicrosoftが新たに開発した入力方式。Xbox360用コントローラーのデザインを想定して作られています。ボタンやスティックの数、振動機能までXbox360用コントローラーと同じ形式なので、特別なキー設定を行う必要がありません。

ゲームパッドの入力方式は、プレイするゲームに合わせて選ぶ必要があります。また、「Direct Input」と「XInput」の両方に対応したモデルや入力方式を変換するソフトも存在。どれを買えばよいか悩んでいる方は、両方に対応したモデルを選びましょう。

ゲームパッドのおすすめメーカー

エレコム(ELECOM)

By: elecom.co.jp

エレコムは日本国内のPC周辺機器メーカーとして有名。知名度の高いメーカーで、ゲームパッドにおいても安心して購入できます。

エレコムのゲームパッドは高い耐久性に優れているのが特徴です。300万回の耐久テストをクリアしたボタンを使用しており、ハードな使用にもおすすめ。また、ラインナップが豊富なので、プレイヤーの好みに合うゲームパッドを探しやすいのもメリットです。

ロジクール(Logicool)

By: logicool.co.jp

ロジクールはキーボードやマウスのほか、PCゲームの周辺機器を製造しているメーカーです。ゲームパッドの製造にも力を注いでおり、性能や品質に定評があります。

ロジクールのゲームパッドは、高い基本性能を備えながらリーズナブルな価格で購入できるのがメリット。初めてゲームパッドを購入する方にもおすすめのメーカーです。

ホリ(HORI)

ホリは神奈川県に本社を構えるゲーム周辺機器メーカー。家庭用ゲーム機が主流だった時代から、長年にわたってゲームパッドを作り続けています。

Windows用モデルのほか、Apple公認ゲームパッドなども製造。iPhone・iPad・Macといったデバイスを利用してゲームを楽しむ方にもおすすめのメーカーです。ホリのゲームパッドは、耐久性や品質の高さに定評があるので、初心者でも安心して購入できます。

ゲームパッドのおすすめ人気モデル

エレコム(ELECOM) Xinput対応ゲームパッド JC-U3613M

高コスパなUSB接続タイプのゲームパッドです。新規格XInputと、従来規格Direct Inputの両方に対応しているのがポイント。最新ゲームからレトロゲームまで、さまざまなゲームソフトを遊びたい方におすすめです。

ボタン配置はXbox系を採用しています。左アナログスティックが左上にあるので、FPSのようなスティック操作が多いゲームにぴったり。また、安価ながら連射機能や振動機能を搭載しているのも魅力です。

無料ソフトウェア「エレコム ゲームパッドアシスタント」を使えば、キーボードやマウスの入力をボタンに割り当てることが可能。パッド操作に対応していないようなブラウザゲームも楽しめます。安くて使い勝手に優れたゲームパッドを探している方はチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) 超高性能有線ゲームパッド JC-U4013SBK

Direct InputとXInputの両方に対応している、おすすめのゲームパッドです。本体には、2個のアナログパッドと13個のボタンを搭載。多数の操作を割り当てて、複雑な操作を実現できるのがメリットです。

メインボタンや十字ボタンには、日本製のゴム素材を使用。300万回もの耐久テストに合格しているため、長期間安心して使用できます。ケーブルの付け根は本体背面に位置しているので、使用後に巻き付けても断線しにくいのが特徴です。

グリップ部分は、空洞構造を採用しています。強く握っても、手のひらに熱がこもりにくいのがポイント。さまざまなPCゲームで活躍する、おすすめのゲームパッドです。

エレコム(ELECOM) 小型軽量ワイヤレスゲームパッド JC-U3912TBK

小型軽量で2.4GHzワイヤレス接続に対応したゲームパッド。軽くて扱いやすいため、長時間ゲームをプレイする方にもおすすめです。十字ボタンやアナログスティックなどを含む12ボタンは、PlayStation系ゲームパッドのボタン配列と同じなので快適に操作できます。

また、すべてのボタンそれぞれに、1秒あたり15回の連射機能を設定可能。RPGやシューティングゲームなどさまざまなゲームを楽しめます。さらに、独自のソフトウェア「ゲームパッドアシスタント」を利用すれば、ゲームパッド操作に対応しないオンラインゲームも本製品でプレイできるのが嬉しいポイントです。

そのほか、10分以上使用しない場合にはスリープモードになる「省エネ電源OFF機能」を備えています。無駄な電池消耗を防ぐのがメリットです。

ロジクール(Logicool) F310ゲームパッド F310r

多様なサービスに接続できる、おすすめのゲームパッド。SteamのBig Pictureに対応しています。テレビ画面の前に座りながら、リラックスした体勢でSteamのゲームをプレイできるのが魅力です。

また、Android TVの接続に対応。「BACK」キーを押しながらロゴボタンを押下すれば、ゲームのプレイ中でもAndroid TVを快適に操作できます。ケーブルの長さは1.8mです。

ボタンの配置がテレビゲーム用コントローラーと似ているので、操作を覚えるのも簡単。価格も比較的安く、コスパがよいのも嬉しいポイントです。

ロジクール(Logicool) F710ワイヤレス ゲームパッド F710r

2.4GHzのワイヤレス接続に対応した、おすすめのゲームパッド。レシーバーをPCのUSBポートに差し込むだけで接続が完了します。操作の遅延や電波干渉が少ないのもメリットです。

独自の「プロファイラー ソフトウェア」で、簡単に設定をカスタマイズできるのもポイント。標準コマンドの変更や、未対応タイトルへのキー割り当てなどを行えます。

また、「デュアル バイブレーション フィードバック モーター」を搭載しているのも魅力。ゲーム内で生じた衝撃や爆発などを、手のひらでダイナミックに感じられるのがメリットです。SteamのBig Pictureや、Android TVにも対応しています。

ホリ(HORI) ホリパッド FPS for Nintendo Switch / PC NSW-326

FPSゲームに便利な機能を搭載したゲームパッドです。本製品はコントローラーを傾けるとRスティックを操作できる「モーションエイム機能」が特徴。ジャイロ操作のように照準を微調整することが可能です。

「各種連射機能」のほかに、アナログスティックの感度を変更する「スティック感度切替機能」、好みのボタンを割り当てられる「背面ボタン」など、さまざまな機能を搭載。PC用アプリを導入すれば、さらに細かい設定にも対応できます。高機能なゲームパッドを探している方におすすめです。

ホリ(HORI) EDGE 301 ゲーミングパッド EGJ-301

コスパに優れた13ボタン式ゲームパッドです。斜め入力がしやすい十字タイプの方向キーを採用。左右のアナログスティックがXInputに対応しているため、スティック入力が必要なPCゲームも快適に遊べます。

ゲームへの没入感が高まる「振動機能」を搭載。「連射・ホールド機能」を備えているのもポイントで、1秒あたり5回・12回・20回の3段階に速度調節ができます。アクションゲームやシューティングゲームをよく遊ぶ方におすすめです。

また、接続方法はUSBタイプを採用しており、バッテリーを気にせずに長時間プレイできるのも魅力。ボタン耐久250万回のテストをクリアしているなど、耐久性も良好です。スタンダードな機能を備えつつ、価格が安いゲームパッドを探している方はチェックしてみてください。

レイザー(Razer) Wolverine V2 Chroma RZ06-04010100-R3M1

専用アプリから自分好みにカスタマイズできるゲームパッド。ボタンのリマップやライティング、感度などを設定できるのが特徴です。6個のマルチファンクションボタンを備えているため、コマンドの拡張も快適に行えます。

人間工学に基づいた構造も魅力。L字型のハンドグリップには滑り止めのラバーグリップが付いており、軽さを保ちつつホールド感も実現しています。また、親指スティックキャップの交換にも対応。使い方や好みに合わせて選べます。

接続方法は有線タイプを採用。ケーブルの取り外しに対応しているので、使っていないときもスッキリと収納できます。PCとXboxで使えるおすすめの製品です。

スティールシリーズ(SteelSeries) Stratus Duo 69075

PCとAndroidモバイルの両方で、快適にゲームが遊べるように設計されたマルチプラットフォームワイヤレスゲーミングコントローラーです。ドライバーやソフトウェアをインストールしなくても認識されるため、すぐに使用できます。

接続方法は、「Bluetooth」と「2.4GHz」、そして「有線USB」の3種類に対応。スマホと接続するときはBluetooth、通信の安定性を重視したいときは2.4GHz、遅延を抑えたいときは有線USBというように、デバイスや用途によって使い分けられるのが魅力です。

充電式リチウムイオンバッテリーを採用しており、フル充電すれば20時間以上プレイできます。充電中でもコントローラーは認識されるので、バッテリー容量を気にせず遊ぶことが可能。プラットフォームを問わずに使えるゲームパッドを探している方におすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Xbox ワイヤレス コントローラー

ゲームプレイ時の快適性が高いワイヤレスゲームパッドです。グリップに滑り止め加工を施されているのが特徴。手が滑りにくく、安定して使用できます。

Xboxのワイヤレスアダプターと、Bluetoothテクノロジーを搭載しているのも魅力。Xbox Series X・Xbox Series S・Xbox One・Windows 10・iOS・Androidに対応しており、素早くペアリングしてデバイスを切り替えられます。

コンテンツをキャプチャして、シームレスに共有できる「Shareボタン」を備えているのもポイント。集中してゲームをプレイしたい方や、ゲームを録画する機会の多い方におすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2 FST-00009

プロゲーマーのようにプレイできるゲームパッドです。ヘアトリガーロック機能を使えば、照射した敵へ素早く銃を発射できるのが魅力。また、敵へのエイムを調節しやすい「テンション調整機能」を搭載しています。

カスタマイズした操作設定は、プロファイルとして最大3つまで機器へ保存可能。本体のプロファイルボタンを押すだけで、簡単に操作設定を切り替えられます。

さらに、最大40時間使い続けられる充電式バッテリーを採用しているのもポイント。BluetoothまたはUSB Type-Cのケーブルで接続して利用できます。高いパフォーマンスを発揮できる、おすすめのゲームパッドです。

ゲームサー(GameSir) ワイヤレスゲーミングコントローラー T4 Pro

マルチプラットフォームに対応したワイヤレスタイプのゲームパッドです。接続方法は、有線・2.4GHz・Bluetoothの3種類。PCのほか、ニンテンドースイッチやスマートフォンなど、さまざまなデバイスで使えるのが魅力です。

傾きをゲーム操作に反映させる「6軸ジャイロ」のほか、振動によって臨場感を高める「非対称バイブレーションモーター」、そして暗い場所でもボタンの視認性が高まる「LEDバックライト」など、機能も充実しています。安価で高性能なゲームパッドを探している方におすすめです。

サイバーガジェット(CYBER Gadget) CYBER・ワイヤードコントローラー ミニ CY-NSP4WCM

軽量小型のゲームパッド。ゲームのコントローラーが大きいと感じる方や、手の小さな子供でも扱いやすいのが特徴です。

PS4・スイッチ・Windows PCなど、多機種で使えるのも魅力。本製品はUSBを使用する有線接続タイプですが、約3mのロングケーブルを採用しているため、モニターから離れてもゲームを快適にプレイできます。また、充電切れを気にせず使えるのもポイントです。

ただし、振動やタッチパッド、モーションセンサーなどの機能に対応していない点には留意しておきましょう。必要最低限の機能を備えた、扱いやすくコンパクトなゲームパッドを探している方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) ゲームパッド BSGP1601

メイン6ボタン配列を採用した有線接続タイプのゲームパッド。格闘ゲームやシューティングゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。十字キーやアナログスティックなども含み16ボタンが搭載されています。

十字キーの幅は約10mmと広めなので、親指にフィットしやすいのもポイント。また、指が食い込みにくく、十字キーを頻繁に利用するゲームでも快適です。

さらに、複数の連続するボタンとキー操作を1ボタンで再現できる「マクロ機能」に対応しているのも魅力。そのほか、連射機能や振動機能も備わっています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 多ボタンゲームパッド 400-JYP62UBKX

Windows専用の多ボタンゲームパッドです。アナログスティックの押し込みを含めた、全16ボタンを搭載しているのが特徴。前面右側には6ボタンが配置されており、格闘ゲームをプレイしやすいデザインです。

アナログ・デジタル・Xinputモードに対応しているため、最新のPCゲームでも使用可能。安価ながら、全ボタンに対応した「連射機能」、ゲームへの没入感を高める「振動機能」を搭載しているのもポイントです。

バッテリーを気にせずに使用できる有線接続方式。大きすぎないサイズで、本体重量も約250gと軽いため、長時間のゲームプレイも快適です。リーズナブルなゲームパッドを探している方はぜひチェックしてみてください。

スラストマスター(Thrustmaster) eSwap Pro Controller PS4 4160729

十字キーと左右のアナログスティックを入れ替えられる、カスタマイズの自由度が高いゲームパッド。背面ボタンも備わっており、レースゲーム・格闘ゲーム・FPSゲームなど、さまざまなジャンルに合わせて最適なボタン配置を設定できるのが特徴です。

優れた耐久性を備えているのもポイント。有線接続対応のため、充電切れの心配がないのもメリットです。さらに、付属のソフトウェアを使用してスティックのデッドゾーンの広さや振動の強さなど、細かい調節が可能。各モジュールやボタンのレスポンスもよく、eスポーツのように高精度な入力が求められる場面にも向いています。

ゲームパッドのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ゲームパッドのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。