ジェルやマニキュアで本格的なセルフネイルを楽しむ際に役立つ「ネイルブラシ」。素材・サイズ・形状が異なるさまざまな種類の筆がラインナップされており、好みのネイルデザインに合わせて選べます。

今回は、ネイルブラシのおすすめアイテムをラウンド・平筆・フレンチ・細筆の4タイプに分けてご紹介。それぞれのタイプの特徴や、ネイルブラシを選ぶ際にチェックしたいポイントについても詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ネイルブラシの選び方

塗り方に合わせてタイプを選ぶ

生え際まで塗りやすい「ラウンド・オーバルブラシ」

By: amazon.co.jp

毛先がまるく整えられたラウンドやオーバルブラシは、セルフネイルをするなら1本は揃えておきたい基本のネイルブラシ。爪の生え際や、キューティクルラインの形に沿ってキレイに塗れるのが特徴です。

ベースコート・ベースカラー・トップコートなどを甘皮ギリギリまでまんべんなく塗れるので、ネイルの仕上がりに差が出ます。幅が狭いものは、花びらアートなどの細かい作業もできて便利です。

広くムラなく塗れる「平筆」

By: rakuten.co.jp

毛先がまっすぐ揃った平筆は、「フラットブラシ」や「スクエアブラシ」とも呼ばれます。幅広い使い方ができる優れもので、カラーや用途別に数本揃えておくと便利です。

ブラシの幅を活かして、広い範囲にジェルを塗るのが基本的な使い方。ベースコートやベースカラーをムラなく塗れるので、ネイルの土台作りに重宝します。

スクエア型の角部分を使えば、塗りにくい爪の隅もキレイに整えることが可能。また、テクニックが必要ですが、ボーダーネイルなどで太めのラインを引くのにも使えます。

フレンチラインが描きやすい「フレンチブラシ」

By: amazon.co.jp

毛先が斜めにカットされたネイルブラシは、フレンチブラシや「アンギュラーブラシ」と呼ばれます。ネイルデザインのなかでも特に人気が高い、フレンチネイルのラインを美しく引けるのが特徴です。

また、ブラシの片側にカラージェルを、反対側にクリアジェルを乗せれば、簡単にグラデーションネイルができます。グラデーションネイルを作る場合は、幅の広いものを選ぶのがおすすめ。基本のネイルブラシに加えて揃えておけば、デザインの幅がグッと広がります。

細かなネイルアートに適した「細筆」

By: amazon.co.jp

凝ったネイルデザインを実現するのに欠かせないのが細筆。ほかのネイルブラシでは描けない極細のラインや模様などの、繊細なアートを施す際に使います。筆圧をかければ太いラインを描くこともでき、幅広いデザインのネイルを楽しめるのが魅力です。

細筆には、長さや毛幅の異なるさまざまなタイプのアイテムがあります。毛丈が長いものは、細く長いラインを引くのに便利。また、短いものは毛先の感覚が分かりやすく、細かい描き込みをするのに適しています。作りたいネイルデザインに合わせて選んでみてください。

ブラシの素材をチェック

柔らかくまとまりやすい「動物毛」

By: tnail.jp

動物毛のネイルブラシは柔らかな質感でほどよい弾力があり、穂先がまとまりやすいのが特徴。ジェルやマニキュアの含みもよく、広い範囲を塗るときもムラなく均一に仕上がります。

動物毛にはさまざまな種類がありますが、ネイルブラシによく使われるのはイタチ科の動物である「コリンスキー」の毛。毛先のまとまりがよい点に加えて、耐久性にも優れているのが魅力です。また、コリンスキーを含めたイタチ毛は「セーブル」と総称されるのが一般的で、ネイルブラシにおいてもセーブルと表記されている場合があります。

細かいラインやアートに適した「ナイロン毛」

By: rakuten.co.jp

ナイロン毛はコシが強く、質感はやや硬め。動物毛に比べてジェルやマニキュアをあまり多く含むことができないため、テクスチャーや塗る範囲の広さによってはムラができてしまう場合もあります。

一方で、ジェルやマニキュアを余分に取ってしまうことが少なく、繊細なアートや極細ラインを描くのにはぴったり。また、ナイロン毛のネイルブラシは、動物毛のものに比べてリーズナブルな傾向にあるので、気軽にセルフネイルを始めたい方におすすめです。

保管にはキャップ付きのモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

ネイルブラシを使い終わった後には、忘れずにキャップを付けて保管しましょう。丁寧に拭き取った場合でも、ジェルやマニキュアを完全に取りきるのは難しく、筆が固まってしまう場合もあります。また、毛先にホコリなどが付くとネイルアートの仕上がりに影響することもあるので、キャップ付きのアイテムを選ぶのがおすすめです。

キャップが付いていない場合は、別途買い揃える必要があります。ネイルブラシのメーカーやブランドで別売りの専用キャップが用意されている場合もあるため、あわせてチェックしておきましょう。

ネイルブラシのおすすめ|ラウンド・オーバル

シャイニージェル(SHINYGEL) ジェルブラシ ラウンド型 キャップ付き

高品質かつリーズナブルな価格で人気のネイルブランド、「シャイニージェル」のラウンド型ネイルブラシです。山出し製法により、毛先の厚みが薄くなるよう作られているのが特徴。細かい部分も塗りやすく、はみ出してしまいがちなキューティクルラインもキレイに仕上げられます。

筆の生産地として有名な広島県・熊野町で作られているのもポイント。適度なコシがあり、ちょうどよい量のジェルをすくえるよう設計されています。

また、ブラシの黒い部分は、ジェルクリーナーやアセトンで拭いても白くならないように加工済み。キャップとブラシが一体化した構造なので、キャップを紛失する心配がなく、コンパクトに収納できます。日常的なお手入れを含め、使い勝手に配慮されたおすすめネイルブラシです。

スピリッツ(SPIRIT) プリジェル OB 5 平筆

プロ仕様の製品が揃うネイルツールブランド、「スピリッツ」のおすすめネイルブラシです。「ポリブチレンテレフタレート」素材を採用しており、コシと柔軟性のバランスがよいのが魅力。筆先のまとまりがよく、塗りムラができにくいのも嬉しいポイントです。

筆先の最長部は約8mmで、筆幅は約3mm。キューティクルラインに沿って操作しやすく、ベースカラーのジェルを塗る際に重宝します。キャップ付きで保管がしやすいのもメリットです。

本製品は国産の高級ネイルブラシなので、本格的にセルフネイルを楽しみたい方におすすめ。また、操作性が高いため、テクニックに自信のないネイル初心者の方にもぴったりです。

カルジェル(Calgel) ジェル筆ラウンド GBK-R

ヨーロッパや日本を中心に、世界中で人気を集めるジェルネイルブランド「カルジェル」の人気ネイルブラシです。本製品は、従来品の描きやすさをキープしつつ、品質に定評のある熊野筆としてリニューアルされたアイテム。カーブ部分がキレイに描けるほか、花びらなどのアートにも使いやすい優れものです。

素材にはナイロン毛を採用。また、軸の部分には天然木が用いられており、ナチュラルな素材感も魅力です。

サイズは毛丈10×毛幅4.5×厚み2.5mm。キャップが付属していないため、同ブランドのスクエアキャップと合わせて揃えるのがおすすめです。

シャレドワ(SHAREYDVA) プレミアムジェルブラシ フラット #4 コリンスキー

多くのネイリストが愛用するプロユースブランド、「シャレドワ」のネイルブラシ。素材にはイタチの一種であるコリンスキーの毛が採用されています。弾力があって毛先のまとまりがよく、耐久性にも優れているのが特徴です。

毛の色落ちが少なく、溶剤にも強いため、大切にお手入れしながら長く使いたい方におすすめ。キャップ付きなので、保管にも困りません。

筆先はキレイなオーバル型に整えられており、毛丈は7mm。ベースコート・トップコート・ベースカラーを塗るのはもちろん、細かい作業にも適しています。オールマイティに使いやすいネイルブラシです。

ココイスト(KOKOIST) ラウンド筆 熊野筆

プロネイリストの柏木KOKOが手掛けるネイルブランド、「ココイスト」のラウンド型ネイルブラシ。こだわりの熊野筆で、ナイロン毛ながら柔軟性に優れているのが特徴です。軸・キャップともにブラックのシックなカラーリングで、見た目にも高級感があります。

また、毛丈11×毛幅5.3×厚み2.3mmとどの爪にも対応しやすいサイズ設計なのもポイントです。さらに、ムラもできにくく、使い勝手は良好。セルフネイルの完成度を上げたい方におすすめです。

ネイルブラシのおすすめ|平筆

カルジェル(Calgel) ジェル筆フラット GBK-F

快適な使用感に定評のある、熊野筆のネイルブラシです。サイズは毛丈8.5×毛幅4.5×厚み2.5mm。さまざまな使い方ができるオールマイティなサイズと形状で、シンプルなワンカラーネイルはもちろん、グラデーションやフレンチネイルをするときにも使えます。

天然木を採用した軸は手によく馴染むため、使い心地も良好です。本格的なセルフネイルを楽しみたい方は、最初に1本準備しておくと便利。手頃な価格で、色や用途に合わせて複数本揃えやすいのも嬉しいポイントです。

北斗園 熊野筆 ジェルネイルブラシ フラット NH-06

1本ずつ職人が丁寧に仕上げた、さまざまな種類の熊野筆が揃う「北斗園」のおすすめネイルブラシです。素材には、高級ナイロン毛を採用。オレンジカラーの軸がかわいらしく、ネイルの時間がより楽しくなります。

サイズは毛丈10×毛幅5.5×厚み2.8mm。幅と厚みがしっかりあってジェルの含みがよいため、スムーズな操作が可能です。ベースカラーがキレイに塗れるだけでなく、軽いタッチでなでるように使えば、グラデーションも上手に作れます。

高品質ながら手に取りやすい価格なので、シリーズで揃えたい方にもおすすめ。筆の種類ごとに軸のカラーが異なるため、複数のネイルブラシを使い分ける際も便利です。別売りの専用キャップと一緒に揃えれば、良好な状態で保管できます。

アクセンツ(AKZENTZ) ジェルブラシ #4 スモールフラットコリンスキー

鮮やかな発色や美しいツヤを有するジェルで人気の、カナダ発ネイルブランド「アクセンツ」のネイルブラシです。本製品は、毛先のまとまりがよく、柔軟性に優れたコリンスキーの毛を採用した高級平筆。プロレベルの完成度を目指す方におすすめです。ツールとしての性能が高いだけでなく、見た目に高級感があるのも魅力。

毛丈は9mmで、幅が狭く小回りがききます。細かい作業がしやすいほか、小指の爪など面積が小さい部分をキレイに仕上げたいときにもぴったり。今使っているネイルブラシに満足できていない方や、ワンランク上のツールを使ってみたい方は要チェックです。

バイオスカルプチュアジェル(Bio Sculpture Gel) ジェルブラシ #6 フラット アクアマーブル キャップ付き

ソークオフジェルを開発したとして有名な老舗ネイルブランド、「バイオスカルプチュアジェル」のおすすめネイルブラシ。ネイルを楽しむ時間をより充実したものにするため、デザインにもとことんこだわって作られているのが魅力です。

軸の部分はアクアマーブル柄で、スタンドやケースに収納する際にも目を引きます。ゴールドのキャップが付属しているので、保管にも困りません。

素材には、天然セーブル毛を採用しています。弾力がありジェルの含みもよく、毛先がしっかりまとまるのも特徴。幅が広く取られた6号サイズで、ネイル上級者の方におすすめです。

モアクチュール(More Couture) モアジェルブラシ フラット #8 キャップ付き

「ネイルのオートクチュール」を叶えるために設立されたネイルブランド「モアクチュール」が手掛ける、フラットタイプのネイルブラシです。軸部分に鮮やかなカラーを配したおしゃれなデザインで、ブラックのキャップ付き。筆の種類によってカラーが異なるため、シリーズで揃えるのもおすすめです。

素材には、適度なコシのある国産のナイロン毛を採用。毛量はジェルの扱いがしやすいように調節されており、スムーズに操作できます。1本で単色塗りからフレンチネイルまで楽しめる優れもので、幅広い用途で使える万能ネイルブラシを求めている方におすすめ。気軽に複数本揃えやすい、手頃な価格も嬉しいポイントです。

ネイルブラシのおすすめ|フレンチブラシ

フルーリアジェル(Fleurir Gel) ショートアンギュラーブラシ

ネイルアート初心者におすすめの、使い勝手に優れた日本製ネイルブラシです。素材には、国産の上質なナイロン毛を採用。筆跡が残りにくく、ムラなく均一に仕上がるのも魅力です。シルバーのキャップが付属しており、筆を太陽光やホコリから守りながら保管できます。

穂先の幅は4mm。扱いやすいサイズで、フレンチラインがキレイに引けるだけでなく、花びらのネイルアートにも向いています。1本揃えておけば、デザインの幅がグッと広がるおすすめネイルブラシです。

ラローナ(LALONA) ジェルネイルブラシ フレンチ

リーズナブルなネイル用品が人気の「ラローナ」が手掛ける、おすすめフレンチブラシです。3~6号サイズで展開されており、爪のサイズやネイルアートの種類に合わせて選べるのが嬉しいポイント。基本のフレンチネイルのほか、花びらやグラデーションなどのアートにも使えます。

筆の素材はナイロン毛。軸部分は木製で、あたたかみがあり手に馴染みやすいのも魅力です。また、保管に便利なキャップが付いていながら価格はリーズナブル。あまり費用をかけずにセルフネイルを始めたい方や、何種類かまとめ買いをしたい方におすすめです。

ブルーシュ(b-r-s) Gel-bb アンギュラー6号

神戸のブラシメーカーが手掛けるネイル筆ブランド、「ブルーシュ」のおすすめアイテム。素材にはナイロン毛を採用しており、丈夫で扱いやすいのが魅力です。

特徴の異なる化学繊維をブレンドすることで、絶妙な描き味に。また、キューティクル状の凹凸加工を施すことで、天然毛のような含みのよさも実現しています。

サイズはやや幅広の6号。太めフレンチのほか、グラデーションネイルも作りやすいのが特徴です。さらに、エッジ部分を使えば繊細なラインを引くことも可能。ネイルアートの幅を広げたい方におすすめのネイルブラシです。

シャイニージェル・プロフェッショナル(SHINYGEL Professional) ジェルブラシ フレンチ

筆の名産地である熊野で誕生した、高品質なネイルブラシです。操作性にこだわった同社のプロ仕様シリーズの1本で、筆先の厚みを薄めに仕上げてあるのが特徴。ジェルの量を調節しやすく、繊細で完成度の高いネイルアートを目指す方にぴったりです。

フレンチネイルに特化した形状で、毛幅は約5mm。斜めに切り込まれた毛先はライン取りがしやすく、使い勝手に優れています。定番のフレンチネイルを簡単に、より美しく仕上げられるおすすめアイテムです。

ベトロ(VETRO) ジェルブラシ フレンチ

日本製にこだわった上質なネイル用品に定評のあるブランド、「ベトロ」のネイルブラシ。帝人が手掛ける純国産のナイロン毛を採用しており、素材へのこだわりが感じられます。

高品質なナイロン繊維は絡まりにくく、スムーズに操作が可能。筆圧が均等にかかるため、ムラの少ないワンランク上のネイルアートが叶います。耐久性に優れており、長く愛用できるのも嬉しいポイントです。

本製品は、フレンチネイルを美しく仕上げるための斜めカットを追求したアイテム。スマイルラインがなかなか上手に描けない方は、要チェックです。

ネイルブラシのおすすめ|細筆

tati アートショコラ ファーストシュシュ キャップ付

独創的なデザインで多くのファンを抱えるネイルアーティスト、竹原千晴が手掛けるブランド「tati」の極細ネイルブラシです。最大の特徴は、指の位置が分かるようにラインが入っていること。ネイルブラシの持ち方に不安がある初心者の方におすすめです。

ナイロン毛の筆先は硬すぎず柔らかすぎない絶妙な質感で、さまざまなテクスチャーのジェルに対応可能。毛幅・厚みともに0.5mmで、繊細なラインや柄などもキレイに描けます。

また、まるみを帯びた軸が手に馴染みやすく、使用感は快適。保管に便利なキャップも付属した、おすすめのネイルブラシです。

ブルーシュ(b-r-s) 705 ロングライナー

柔らかなナイロン毛の筆先で、繊細なネイルアートを楽しめるおすすめアイテム。毛丈約11mmのロングライナーで、細く長いラインを引くのに適しています。

金具部分が短めに設計されているのもポイント。穂先と指の距離が近いため、毛の感触を確認しながらさまざまな模様を描けます。

ストライプネイルやチェックネイルなど、極細ラインの仕上がりによって見栄えが変わるデザインで大活躍。なお、専用キャップも別売りされています。

スピリッツ(SPIRIT) プリジェルアート用筆 TAKESHI ロングライナー

オリジナリティ溢れるアートで人気を集めるネイリスト、TAKESHIがプロデュースした極細ネイルブラシです。長さや形状にとことんこだわり、ラインの引きやすさを追求したアイテム。筆圧のかかりにくい設計で、初心者でもキレイな極細ラインを描けます。

サイズは毛丈8×毛幅0.5mm。細く長いナイロン毛の筆先は操作性が高く、細かい作業も快適に行えます。また、軸と同じカラーのキャップが付属しており、保管に便利。ジェルネイルで繊細なデザインにチャレンジしたい方は、要チェックです。

ココイスト(KOKOIST) ティンライナー筆 熊野筆

マイクロアートに挑戦してみたい方に適したアイテムです。毛幅0.2mmと細筆のなかでも特に細いネイルブラシで、模様やイラストなど、繊細な描き込みを要するデザインのネイルにぴったり。毛丈は4mmと短く、毛先の感覚が分かりやすいのもポイントです。

また、文字を書くのにも適しており、イニシャルやメッセージなどの手書き文字をネイルに入れたい方にもおすすめ。熊野筆ならではの、しなやかな描き心地を味わえる高級ネイルブラシです。

OMD マジカルライナー

プロ向けの高濃度ジェルネイルを展開する「OMD」のおすすめネイルブラシです。本製品は、同社の既存製品よりもさらに細さを追求した設計のアイテム。サイズは毛丈5.5×毛幅0.5mmです。ラインがキレイに引けるほか、細部の描き込みで差がつくキャラクターアートにも適しています。

しっかりとコシのあるナイロン毛を採用しているため、描き心地も快適。ブラックのキャップが付属しており、保管のしやすさにも配慮されています。