除光液はネイルケアに使用するコスメアイテムで、主に、マニキュアやジェルネイルを落とすときに使用されます。除光液は、アセトン入りやアセトンフリー(ノンアセトン)の製品など、種類が豊富です。

そこで今回は、除光液のおすすめアイテムをアセトン入りとアセトンフリーに分けてご紹介。選び方や使い方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

除光液とは?

By: amazon.co.jp

除光液は、自宅でセルフネイルを楽しみたい方に欠かせないコスメアイテムです。マニキュアやジェルネイルなどを落とすときに使います。コットンを使用して拭き取るタイプや、シートタイプ、スポンジが付属している製品など、形状も豊富です。

また、除光液は、アセトン入りやノンアセトンの製品もあるため、爪の状態や肌への負担感を考慮して選べるのも魅力。使用しているマニキュアの種類や、爪の状態に合わせて選ぶようにしてみてください。

除光液の選び方

アセトンの有無で選ぶ

アセトン入り

By: zozo.jp

アセトン入りの除光液は、ネイルカラーを素早くきれいに落とせるのが魅力です。高い除去力があるため、マニキュアを重ね塗りする方や、ラメなどの落ちにくいアイテムを使う方におすすめのタイプ。

アセトン入りの製品のなかには、ジェルネイルに対応できるアイテムも存在します。アセトン入りの除光液は、幅広いネイルカラーを簡単に落とせる一方で、爪に負担感が出やすいのがデメリット。爪が乾燥しやすい方や、爪への負担感を考慮したい方は、爪のケア成分が配合されているアイテムなどを選んでみてください。

アセトンフリー

By: ishizawa-lab.co.jp

アセトンフリーの除光液は、落とすときの爪への負担感が少ないのが特徴。乾燥しやすい方や、爪が白くなりやすい方におすすめです。

また、アセトン特有の、ツンとする匂いがしにくいのもメリット。家族のいる部屋でネイルケアをする方や、除光液の匂いが苦手な方にぴったりです。

製品のなかには、アロマや植物オイルなどが配合されているアイテムも存在します。香りがついているアイテムは、使用している最中に除光液の匂いが気になりにくいのがメリットです。

保湿成分が入っているかチェック

By: amazon.co.jp

除光液を選ぶときは、保湿成分が入っているかどうかも要チェック。保湿成分が配合されているアイテムは、マニキュアを落とすときに、爪や爪周りが乾燥しにくいのが特徴です。

肌のうるおいを守りながら優しく落とせるアイテムも存在し、爪が傷みにくいのも魅力。乾燥を防ぎたい方は、チェックしてみてください。

タイプで選ぶ

コスパ重視なら「ボトルタイプ」

By: orbis.co.jp

除光液を、コスパ重視で選びたい方には、ボトルタイプがおすすめです。コットンに含ませて使うので、ネイルカラーの濃さに合わせて使用量を調節できるのがメリット。落とすために必要な量だけを使えます。そのため、1本購入すると、長く使えるのが魅力です。

また、除光液のなかでも一般的なタイプなので、種類が豊富なのがポイント。アセトン入りやノンアセトン、保湿成分配合のアイテムなども存在し、自分の好みに合わせて選びやすいタイプです。

除光液のなかには、爪に乗せて馴染ませるクリーム状のタイプや、爪への密着感が高いジェル状タイプなども存在します。

持ち運ぶなら「シートタイプ」

By: amazon.co.jp

外出先でささっと除光液を使用したい方には、持ち運びやすいシートタイプがおすすめ。シート1枚ごとに除光液が染み込んでいるので、片手でも簡単に使いやすいのが魅力です。

小分けの袋で販売されているアイテムもあり、ポーチなどに入れておいても液漏れしにくいのがメリット。場所を選ばずに、いつでもネイルカラーが落とせます。外出先で気軽にネイルオフしたい方や、出張先に持って行きたい方などにおすすめです。

香りをチェック

除光液は、購入する前に香りをチェックしてみてください。香りが強いアイテムは、家族と一緒に過ごすリビングなどで使用しにくいのがデメリット。ツンとする匂いが原因で、周囲の方を不快にする場合があります。

アロマが入っていたり、フレグランスがついていたりする製品は、除光液のツンとする匂いをカバーしやすいのでおすすめです。心地よい香りのアイテムを使いたい方や、人のいるリビングなどで使用したい方に適しています。

除光液のおすすめ|アセトン入り

ちふれ(CHIFURE) 除光液

人気のプチプラコスメブランド、ちふれから発売されている除光液です。コットンに染み込ませて使用するボトルタイプ。低価格でコスパがよいアイテムながら、ネイルを素早く落としやすいのが魅力です。

本製品は、ネイルカラーを落とす際の負担で爪が白くなりにくいと謳われているのが特徴。ツンとする匂いがしにくいため、除光液の香りが苦手な方におすすめです。

保湿成分には、精製水を使用しています。さらに、油性エモリエント成分が配合されているので、ネイルカラーを落としたあとの爪をすこやかに保ちやすいと謳われています。

コージー本舗(KOJI) ジェルネイルオフリムーバー

高い除去力を求める方におすすめの除光液です。本製品は、コットンで使用するボトルタイプ。アセトン100%のため、ジェルネイルも落とせるのが特徴です。強力な除去力で、簡単にネイルカラーがオフできると謳われています。

大容量ながら、気軽に買える安い価格設定も魅力。高コスパで、長く愛用しやすいアイテムです。自宅でジェルネイルを楽しみたい方や、頻繁にネイルカラーを塗り替えたい方に適しています。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク クイック&イージーリムーバー

人気のプチプラコスメブランド、キャンメイクから発売されている除光液です。低価格なので、ネイルカラーを初めて使う方が試しやすいアイテム。重ね塗りしたマニキュアやラメなどが、きれいに落とせるのが魅力です。

本製品は、ネイルカラーを素早く落としやすい、スピードオフ処方。また、エモリエントオイル成分として、ヒマシ油が配合されているため、爪にうるおいを与えます。爪が乾燥しやすい方におすすめの除光液です。

資生堂(SHISEIDO) SHISEIDO トリートメント エナメルリムーバー

アセトン入りの除光液です。本製品は、コットンを使うボトルタイプ。たっぷり入っている容量ながら、低価格で購入できるため、コスパ重視で選びたい方におすすめです。マニキュアをマイルドに落としやすい除去液と謳われています。

特に、ネイルカラーを頻繁に変えたい方や、自宅で気軽にネイルケアをしたい方におすすめです。

カネボウ(KANEBO) KANEBO ネイルカラーリムーバー

コスパを重視して選びたい方におすすめの除光液です。本アイテムは、コットンで使用するボトルタイプ。使う分だけをコットンに含ませるので、使用量の微調整がしやすいのがメリットです。

たっぷりと使える容量ながら、低価格で購入しやすいのが魅力。頻繁にネイルカラーを変えたい方や、セルフネイル初心者の方に適しています。マニキュアがきれいに落とせるため、セルフネイルを簡単に楽しめるアイテムです。

カネボウ(KANEBO) ケイト ネイルカラーリムーバーN

人気のプチプラコスメブランド、ケイトから発売されているアセトン入りの除光液です。ドラッグストアなどでも購入できるため、簡単に手に入りやすいアイテム。大容量なので、コスパよく使い続けたい方におすすめです。

プチプラアイテムながら、ネイルカラーをしっかりと落とせます。また、本製品は、ネイルカラーを落とす際の負担によって爪が白くなりにくいと謳われているのが特徴。セルフネイル初心者でも、試しやすい除光液です。

ディー・アップ(D-UP) ネイルポリッシュ リムーバー EX

自宅でジェルネイルを楽しみたい方におすすめの除光液です。本製品は、アセトン配合のボトルタイプ。強力な除去力が魅力で、サロンのソフトジェルも落としやすいと謳われています。濃いカラーのマニキュアや、ラメをすっきりと落としやすいのがメリットです。

300mlと大容量ながら、購入しやすい安さがポイント。コスパ重視で選びたい方におすすめの除光液です。

ウカ(uka) ネイルカラー リムーバー 12:55

除光液の香りが苦手な方におすすめのアイテムです。本製品は、ペパーミント、スペアミント、レモンなどの爽やかな香りがするのが特徴。除光液特有の、ツンとする匂いがしにくいのがメリットです。

アセトン入りなので、ラメなどの落としにくいネイルカラーや、厚塗りのマニキュアを落とすのに適しています。

植物オイルを使用しており、2層式になっているのもポイント。美容液成分が配合されているのもメリットです。

資生堂(SHISEIDO) インテグレート トリートメントネールリムーバーN

除光液の匂いが苦手な方におすすめのアイテムです。本製品は、フルーティーな香りがするのが特徴。ネイルカラーを落とすときに、ツンとする匂いをカバーしやすいのがメリットです。アセトン入りなので、ネイルエナメルやマニキュアを素早く落としたいときに適しています。

プチプラ価格のため、市販で購入しやすいのもポイント。コンビニや薬局などでも手に入れやすく、セルフネイル初心者の方におすすめです。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 マイルド エナメルリムーバーN

人気のプチプラコスメブランド、セザンヌから発売されている除光液です。特に、低価格で気軽に使えるアイテムを探している方におすすめ。120mlの使い切りやすいサイズ感なので、頻繁にセルフネイルをしない方でも試しやすいアイテムです。

爪を保護する成分として、マリンコラーゲン・ホホバオイルが配合されているため、優しく爪のケアをしたい方にもぴったり。ネイルカラーを落とす際の負担により、爪が白くなりにくいと謳われています。

コージー本舗(KOJI) エナメルリムーバー アプリコット

アセトンタイプの除光液です。爪に優しい保湿成分のアプリコットオイル(アンズ核油)と、アプリコット種子エキス(アンズ種子エキス)が配合されているので、うるおいをのがしにくいと謳われています。

アプリコットの香りがついているため、あまり臭くないのもメリットです。除光液のツンとする匂いが苦手な方におすすめ。また、コットンで使用するボトルタイプなので、コスパがよいのも魅力です。

パラ ドゥ(Para Do) スポンジリムーバー

コットン要らずで使いやすい除光液です。本製品は、内部にスポンジが付属している形状のアイテム。高密度のスポンジに、除光液が染み込んでいるのが特徴です。スポンジの間に指を入れて回すだけで、マニキュアを落とせます。重ね塗りしたマニキュアや、ラメのネイルにも対応できるのが魅力です。

コットンを使用しないため、手を汚さずに落としやすいのがメリット。また、小さなサイズ感なので、持ち運びにも適しています。ネイルの塗り替えに時間をかけたくない方や、外出先でささっと落としたいときなどにおすすめの除光液です。

カネボウ(KANEBO) ビューティワークス ネイルカラーリムーバーシート

持ち運びしやすいシートタイプのアイテムです。本アイテムは、除光液がコットンシートに染み込んでいるのが特徴。必要なときにささっと使いやすい分包タイプです。

液が漏れにくいので、持ち運びたいときや、外出先で使う場合にもおすすめ。場所を選ばずに、ネイルカラーを手軽に落とせます。アセトン入りなので、濃い色のマニキュアも簡単に落としやすく便利です。

除光液のおすすめ|アセトンフリー

マッシュビューティーラボ(MASH Beauty Lab) トーン ネイルポリッシュ リムーバー

ボトルタイプの除光液です。本製品は、マニキュアのオフと爪のケアを同時に叶えやすいと謳われているアイテム。保護成分として植物オイルが配合されているので、爪を乾燥から守りやすいのが魅力です。爪の黄ばみや白さを防ぎます。

また、心地よく使える香りがついているのがポイント。除光液特有のツンとする匂いがしにくく、シトラスブーケの香りがします。化粧品の香りにこだわりたい方におすすめです。

シャネル(CHANEL) ル ディソルヴァン ドゥスール N

人気のデパコスブランド、シャネルから発売されている除光液です。爪を優しく整える成分として、アルガニアスピノサ核油が配合されているのが魅力。爪が乾燥しにくいと謳われています。繊細な香りがするため、除光液の匂いが苦手な方におすすめです。

見た目もおしゃれなボトルデザインなので、置いておくだけで気分も上がります。セルフネイルをする方へのプレゼントなどにも向いている除光液です。

オーピーアイ(O・P・I) アセトンフリー ネイルポリッシュ リムーバー

豊富なネイルケア製品が揃う人気ブランド、オーピーアイから発売されている除光液。本製品は、初心者でも使いやすいボトルタイプです。アセトンフリーで、ツンとする匂いがしにくいのがメリット。除光液の香りが苦手な方にぴったりです。

また、保湿成分としてアロエベラエキスが配合されており、爪にうるおいを与えます。爪へのダメージを抑えながらネイルカラーを落としたい方におすすめです。

無印良品 除光液

無印良品から発売されている、プチプラの除光液です。コットンを使用して落とすボトルタイプで、セルフネイルが初めての方でも試しやすいのが特徴。購入しやすい、プチプラな価格設定も魅力です。

マニキュア除去成分として、天然オレンジ油が配合されています。穏やかな使い心地のものを探している方におすすめです。

オルビス(ORBIS) ポリッシュリムーバー

配合成分にこだわって選びたい方におすすめの除光液です。本製品は、爪への優しさを考えて作られたと謳われている、アセトンフリーのアイテム。

保湿成分として、マンダリンオレンジ果皮エキス・セイヨウミザクラ果実エキス・レモングラス葉/茎エキス・ブドウ葉エキス・センチフォリアバラ花エキス・カミツレ花エキスといった、6種類のネイルケア成分を配合しています。爪をいたわりながらも、素早くネイルカラーをオフしやすいアイテムです。

石澤研究所 アンドネイル モイスチャースパリムーバーN

爪が乾燥しやすい方におすすめの除光液です。レモン果皮油・オレンジ油・マンダリンオレンジ果皮油・パルマローザ油・オーズウッド木油・オリーブ油などの爪保護成分が配合されているため、ネイルオフ時のうるおいを守りやすいと謳われています。

本製品は、ノンアセトンながら、マニキュアやラメを簡単に落としやすいのが魅力。レモンやオレンジなどのオーガニック精油の香りがするので、ツンとする匂いがしにくいのもメリットです。

サハラ・インターナショナルグループ manucurist ポリッシュリムーバー 31502

植物由来成分でできている除光液です。除光液の匂いが苦手な方におすすめのアイテム。ほのかなオレンジの花の香りなので、心地よく使えます。

また、スイートアーモンドオイルなどの天然成分が爪をケアするため、乾燥が気になる方にもおすすめです。本アイテムは、リサイクル可能なパッケージでできているのもポイント。環境に配慮して作られています。

BCL カンパニー ネイルネイル オイルクレンジング リムーバー

ツンとする匂いがしにくい、ノンアセトンの除光液。本製品は、ノンアセトンながら、落ちにくいネイルカラーもきれいに落としやすいのが特徴です。洗浄成分として、オレンジオイルを配合。オイル状で揮発しにくいため、コットン1枚で両手のネイルカラーが落とせると謳われています。

また、オレンジ果皮油・ヒマワリ種子油・アーモンド油・グレープフルーツ果実エキス・パイナップル果実エキス・マンゴー果実エキス・キウイエキス・オタネニンジン根エキス・モモ葉エキス・イチゴエキス(フラガリアチロエンシス果汁)といった、10種の植物性保湿成分を配合。爪にうるおいを与えます。乾燥しやすい肌質の方におすすめの除光液です。

ディーエイチシー(DHC) ネイルトリートメント ケアリムーバー

人気のプチプラスキンケアブランド、ディーエイチシーから発売されている除光液です。アセントンフリーの処方ながら、重ね塗りしたネイルカラーや、落ちにくいラメも素早く落とします。さまざまなデザインネイルを楽しみたい方や、ネイルカラーを何度も重ねて塗っている方におすすめです。

また、オリーブバージンオイルやオリーブスクワラン、液状シアバターなどの、植物由来のトリートメント成分を配合しているのが特徴。爪や指先のうるおいを守りやすいアイテムです。

除光液特有のツンとする匂いがしにくいのもポイント。ミックスフルーティの香りなので、心地よく使いやすいアイテムです。ドラッグストアなどでも市販されており、手に入れやすいため、ネイル初心者の方にも適しています。

コーセー(KOSE) アディクション ネイルポリッシュリムーバー

乾燥しにくい除光液を探している方におすすめのアイテム。オーガニックオリーブ果実抽出オイル、オーガニックホホバ種子抽出オイル、オーガニックセサミ抽出オイルといった、3種類のオーガニック保湿成分が配合されているため、爪や爪周りを保湿します。

また、アセトンフリーながら、濃いネイルカラーもしっかりオフできるのが魅力。自分好みのネイルカラーを、思う存分楽しみたい方にぴったりです。ほのかなラベンダーの香りなので、ツンとする匂いが苦手な方にも適しています。

ルージーン(LOUJENE) LJ エナメルリムーバー ノンアセトンローズ

プチプラで気軽に購入しやすい除光液。セルフネイルを始めたばかりの方でも試しやすい、安い価格が魅力です。

コスパよく使いやすいボトルタイプなので、頻繁にネイルカラーを変えたい方にもぴったり。ツンとする匂いがしにくく、ほんのりと優しいローズの香りが漂います。ノンアセトンで、コスパよく使えるアイテムを探している方におすすめです。

柳瀬 Rooro ふくだけ除光液シート

アセトンフリーの除光液シート。本製品は、除光液がコットンに染み込んでいるシートタイプです。

シート1枚で、簡単にネイルオフしやすいのが魅力。アセトンフリーながら、落ちにくいラメなどにも対応できます。イソプラパノールと呼ばれるアルコール成分でネイルカラーを落とすため、強い香りがしにくいのが特徴です。

また、グリセリンやプロパンジオールなどの保湿成分が配合されているので、ネイルオフ後の爪が乾燥しにくいのもメリット。手元の乾燥が気になる方におすすめです。

素数 ネイルクレンジングクリーム クルッティー

クリーム状のネイルリムーバーです。コットンを使用せず、爪に直接使えるのが特徴。クリームを塗って水で流すだけで、簡単にネイルカラーが落とせます。また、スクワランや小麦胚芽油といった保湿成分が、爪に自然なツヤを与えるのが魅力です。

液垂れしにくいので、部分的にネイルオフしたいときにもおすすめ。ツンとする匂いがしにくいため、オフィスや出先でも使用しやすいアイテムです。

メイコー化粧品 MCコレクション ネイルリムーバー

洗い流せる、ジェルタイプのアイテムです。ジェル状で液垂れがしにくいため、使いたい部分にピンポイントで使用しやすいのが魅力。

アセトンフリーなので、除光液特有のツンとする匂いがしにくいのもメリットです。ほのかなバラの香りで、心地よく使用できます。パッケージがコンパクトなので、場所を選ばず使用したい方にもおすすめです。

除光液の売れ筋ランキングをチェック

除光液のランキングをチェックしたい方はこちら。

除光液の使い方

除光液を使うときのコツ

除光液は、爪をおさえるようにして使用するのがコツです。コットンなどに除光液を含ませたら、ネイルカラーに優しく馴染ませて拭き取ってみてください。拭き取るときは、コットンの中心をつまみ上げるようにして落とします。

ラメやパールなどの落ちにくいネイルカラーの場合は、除光液を染み込ませたコットンを爪にしばらく置いておく方法がおすすめ。液をじっくりと馴染ませて、浮かせてから拭き取ってみてください。必要以上に強く擦らずに、優しい力加減で行いましょう。

使用時には換気をする

除光液を使用するときは、部屋の窓を開けたり換気扇をつけたりして、換気をするようにしましょう。製品のなかには、匂いが強いアイテムも存在します。

また、引火性が高い製品もあるため、使用時には注意が必要です。部屋に匂いが溜まらないよう、工夫しながら使うようにしてみてください。

換気をすると、家族や周りの方が感じる不快な臭いを防ぎやすいのもポイントです。

除光液の捨て方

除光液を捨てる際、排水口などに直接流して捨てるのは避けましょう。除光液に使われているアセトンには、強い刺激臭があります。引火性も強いため、扱いには注意が必要です。

除光液は、換気のよい場所で、布切れや古新聞などに染み込ませてから捨てることが推奨されています。布や新聞紙に除光液を染み込ませたあと、乾かしてから燃えるごみとして出してください。

もうひとつの捨て方として、除光液を蒸発させてから捨てる方法も存在します。除光液は揮発性の液体です。そのため、蓋を開けておくだけでも蒸発しやすいのが特徴。屋外など、換気がしっかりできる場所で蓋を開けて放置し、中の液体を蒸発させてから捨てるようにしてみてください。

除光液の容器は、どのような素材でできているのかによって捨て方が異なります。プラスチックゴミや資源ゴミなど、自治体のゴミ出しルールに従いましょう。

除光液がないときに代用できるものは?

除光液がないときに代用できるアイテムとして、歯磨き粉や消毒用エタノールがあります。まずは、歯磨き粉またはコットンに染み込ませた消毒用エタノールを、爪に乗せて数分放置。その後、歯ブラシやペーパータオルなどを使って拭き取れば完了です。多少の時間は必要ですが、除光液を使わずにマニキュアが落とせます。

しかし、除光液以外のアイテムでネイルカラーを落とすと、肌が乾燥してしまったり、爪に大きな負担をかけてしまったりする場合も。基本的に、マニキュアは除光液で落とすのがおすすめです。セルフネイルを楽しむときは、除光液も準備しておくようにしてみてください。