「除光液」は、ネイルカラーをオフするときに使用するアイテム。ボトルタイプ・シートタイプと、種類も豊富です。どのように使い分けをしたらよいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、除光液のおすすめ製品をご紹介します。除光液の選び方も解説するので、自分の好みに合う製品を見つけてみてください。

そもそも除光液とは?

除光液は、爪のマニキュアを取り除く溶剤です。除光液のほかに、エナメルリムーバーなどと呼ばれる場合もあります。除光液で落とせるネイルカラーは、マニキュア・ネイルポリッシュ。ジェルネイルなどは落とせません。マニキュアを落とすときは、除光液をコットンに染み込ませて使用するのが一般的です。

除光液はボトルタイプ・シートタイプなど、異なる形状で販売されているので、目的に合わせて使い分けが可能。保湿成分が配合されている製品や、アロマのような香りがする製品もあります。

除光液の選び方

タイプで選ぶ

コスパ重視なら「ボトルタイプ」

By: d-up.co.jp

コスパ重視で選びたい方におすすめの除光液は、ボトルタイプ。ボトルタイプの除光液は、液をコットンに含ませて使用します。液をたっぷりと含ませて濃いカラーを落としたり、綿棒につけて部分的に落としたりと、目的に合わせて使い分けしやすいアイテムです。

大容量サイズで低価格の製品もあるため、コスパがよいのが魅力。頻繁にネイルカラーを塗り替えたい方など、除光液の使用頻度が高い場合にぴったりです。

ボトルタイプは種類も豊富。アセトン入り・アセトンフリー・保湿成分が含まれている製品など、爪の状態に合わせて選びやすいのが特徴です。

コンパクトで持ち運びもできる「シートタイプ」

By: rakuten.co.jp

シートタイプの除光液は持ち運びに適したアイテム。あらかじめ、シートに除光液が含まれているのが特徴です。ケースにシートがセットされているアイテムや、個包装タイプの製品などがあります。コンパクトなサイズで持ち運びやすいので、外出先でネイルをオフしたい方にぴったりです。

また、シートタイプの除光液はコットンなどの用意が不要。シートひとつでネイルカラーを落とせるので、手軽に使えるのが魅力です。除光液の使用が頻繁でない方に適しています。

しっかり落としたいなら「アセトン入り」がおすすめ

By: kose.co.jp

アセトン入りの除光液は、しっかりとネイルを落としたいときにおすすめのアイテム。特に、ラメ・グリッター入りのネイルカラーや、重ね塗りをしている濃いネイルカラーなどをオフするときにぴったりです。

ただし、アセトン入りの除光液は爪への負担が大きいというデメリットがあります。また、製品によってはニオイが強いものも。除光液を使うときはしっかりと部屋の換気をしましょう。

ニオイや刺激が気になるなら「アセトンフリー」

By: amazon.co.jp

アセトンフリーの除光液は、アセトンのニオイや刺激を抑えて使用したい方におすすめです。アセトン入りのアイテムと比較すると刺激が少ないといわれており、爪を傷めにくいと謳われる製品もあります。なお、アセトンフリーであっても、代わりとなる有機溶剤により爪への負担はかかってしまうので留意しておきましょう。

アセトンフリーの除光液は、色落ちの穏やかな製品が多いのが特徴です。ネイルのオフに時間がかかりやすいのがデメリット。ラメやグリッター入りのネイルカラー、濃いネイルカラーをオフする場合などにはコツが必要です。

保湿成分が含まれているか

By: bcl-brand.jp

除光液には、保湿成分が含まれている製品も存在します。除光液は、ネイルカラーを溶かして落とす溶剤。そのため、使用を繰り返していると爪に負担がかかる場合があります。

保湿成分が含まれている除光液であれば、ネイルカラーを落としながら、爪の乾燥をケアできるのがメリットです。除光液によって乾燥してしまった爪にうるおいを与えたい方は、チェックしてみてください。

除光液のおすすめ|ボトルタイプ

資生堂(SHISEIDO) SHISEIDO トリートメント エナメルリムーバー

ネイルポリッシュやマニキュアを、素早く落としたい方におすすめの除光液です。ボトルタイプなので、使用したい量の調節が可能。ネイル全体をふきとるときに使用したり、部分的に落とすときに使用したりと、目的に合わせて使いやすいのが特徴です。

アセトン入りながら爪にマイルドなのが特徴。ラメやグリッター、重ねて塗った濃いネイルカラーを落としたい場合に便利です。たっぷりと入っている容量ながら高価すぎないのも魅力。ネイルを頻繁に塗り直したい方や、コスパで選びたい方にぴったりの除光液です。

資生堂(SHISEIDO) インテグレート トリートメントネールリムーバーN

フルーティーフローラルの香りがついた、ボトルタイプの除光液。除光液独特のツンとするニオイを軽減したい方におすすめです。また、爪にやさしい使い心地と謳われているのもポイント。爪をやさしくいたわりながらネイルカラーを落とせます。

アセトン入りなので、ラメや濃いネイルカラーをオフしたいときに活躍。大容量ながら低価格で、コスパ重視で選びたい方にも適しています。除光液を頻繁に使う方はチェックしてみてください。

ちふれ(CHIFURE) 除光液

人気のブランド、ちふれから発売されているボトルタイプの除光液です。アセトン入りで、ネイルカラーを素早くきれいに落とします。ふきとったあと、爪が白くなりにくいと謳われているのがポイント。無香料・無着色です。

本製品には、油性エモリエント成分のトリエチルヘキサノインが配合されています。さらに、保湿成分の精製水を配合。ネイルカラーを落としたあとの爪をケアします。プチプラなので、除光液を頻繁に使用したい方に適しています。

コージー本舗 エナメルリムーバー アプリコットの香り

プチプラが魅力のボトルタイプの除光液。220mlと容量は多めで、コスパ重視で選びたい方におすすめのアイテムです。アセトン入りで、素早くきれいに落としたいときにぴったり。アプリコットの香りつきで、ツンとするニオイを軽減しやすいのが魅力です。

保湿成分として、アプリコットオイル(アンズ核油)とアプリコット種子エキス(アンズ種子エキス)が配合されています。

なお、やさしい使い心地を求めている方には、ピーチの香りのノンアセトンタイプがおすすめです。ノンアセトンタイプには保湿成分のモモ葉エキスが配合されています。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク クイック&イージーリムーバー

アセトン入りの除光液です。重ね塗りしたマニキュアやラメをきれいに落としたい場合に便利。簡単にすばやく落とせると謳われています。

本製品は、落ちがよいだけではなく、爪をケアできるのもポイント。エモリエントオイル成分として、ヒマシ油が配合されているのが特徴です。爪にうるおいを与えて、オフ後の乾燥を防ぎます。

容量は100mlで、大容量だと使いきれない方にぴったりのサイズ感。コスパがよいプチプラアイテムです。

ディー・アップ(D-UP) ネイルポリッシュ リムーバー EX

300mlの大容量サイズが魅力の除光液です。「EX」はアセトン入りで、ソフトジェルも落とせると謳われる強力タイプ。濃いネイルやラメなどもすっきりと落としやすいのが魅力です。マニキュアを重ね塗りする方や、頻繁に除光液を使用する方に適しています。

なお、ノンアセトンタイプの「マイルド」もラインナップ。保湿成分としてアロエエキスが配合されています。自分の好みや爪の状態に合わせて、使い分けしやすい除光液です。

カネボウ(KANEBO) ケイト ネイルカラーリムーバーN

人気のプチプラコスメブランド、ケイトから発売されているアセトン入りの除光液です。ふきとったあとの爪が白くなりにくいと謳われています。本製品は、落ちにくいネイルにも使いやすいのがポイント。ラメやパールの入ったネイルカラーを落としたい場合にもおすすめです。

プチプラながら、たっぷりと入っているボトルタイプなので、除光液を頻繁に使いたい方にぴったり。気軽に使えるコスパの高いアイテムを探している方はチェックしてみてください。

コーセー(KOSE) ネイルホリック トリートメントリムーバー

アセトン入りのおすすめ除光液です。特に、ラメ入りのマニキュアをよく使う方におすすめのアイテム。ラメの混ざったネイルカラーも、素早く落としやすいと謳われています。

ふきとったあとの爪が白くなりにくいとされているのも魅力。保湿成分のアーモンドオイルとアルガンオイルが爪をケアして、乾燥しやすい爪先を守ります。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 マイルド エナメルリムーバーN

人気のプチプラブランド、セザンヌから発売されている除光液です。本製品は、使い切りやすい120mlサイズのボトルタイプ。アセトン入りで、素早くネイルカラーを落とせます。ふきとったあと、爪が白くなりにくいと謳われているのが魅力。爪保護成分としてホホバオイルが配合されています。

手軽に使えるため、ネイルカラーを頻繁に塗り替えたい方におすすめ。低価格なので、量を気にせずにたっぷりと使用しやすいのもメリットです。

ポール&ジョー(PAUL & JOE) ネイル エナメル リムーバー

かわいらしいボトルデザインが特徴の除光液です。ボトルには、大きな花のデザインがあしらわれています。除光液は美しいピンク色。化粧品をボトルデザインや見た目で選びたい方や、かわいらしい雰囲気のアイテムを好む方にぴったりです。

本製品はアセトン入り。ラメ入りのネイルカラーも、簡単に素早くオフしやすいのが魅力です。トリートメント成分を配合しており、爪を傷めにくいのもポイント。100mlサイズで、使い切りやすい大きさです。

ウカ(uka) uka nail color remover

豊富なネイルケア製品が揃っているコスメブランド、ウカから発売されている除光液です。ペパーミント・スペアミント・レモンの爽やかな香りが特徴の、アセトン入りタイプ「uka nail color remover 12:55」は、さっぱり素早く落としやすいのが魅力です。ラメ入りのネイルカラーや、濃いマニキュアを落としたいときに適しています。

なお、ノンアセトンタイプの「uka nail color remover 24:40」も展開。ラベンダー・バニラ・オレンジの優雅な香りを楽しめます。ノンアセトンの、やさしい使い心地を好む方にぴったりです。おしゃれなデザインなので、ギフトアイテムとして除光液を探している方はチェックしてみてください。

ディア ローラ(Dear Laura) pa エナメルリムーバー rem01

爪にやさしいと謳われる除光液です。260mlと大容量なので、頻繁に使用したい方に向いています。低価格なため、量を気にせずにたっぷりと使いやすいのが魅力です。

また、ネイルカラーをきれいにしっかりとオフできるとされているのもポイント。マニキュアをオフできるシンプルなアイテムを求めている方におすすめです。

マツモトキヨシ matsukiyo ネイルリムーバー モイスチャー 220ml

人気のドラッグストア、マツモトキヨシから発売されている除光液です。本製品は爽やかなシャボンの香りつき。アセトン入りなので、ネイルカラーをすっきりと落としやすいのが魅力です。

ネイルカラーはしっかりとオフしながらも、爪をケアするのが特徴。保湿成分として、ローズマリーエキスが配合されています。使ったあとに爪が白くなりにくいとされているのもポイントです。

ディーエイチシー(DHC) ネイルトリートメント ケアリムーバー

アセトンフリータイプの除光液です。オリーブバージンオイル・オリーブスクワラン・液状シアバター・ザクロ種子油・バオバブ種子油・ローズヒップ油(カニナバラ果実油)といった、6種類の植物由来のトリートメント成分を配合。ネイルカラーを落としながら乾燥対策ができるのが魅力です。

さらに、除光液のツンとするニオイがしにくいのもポイント。ミックスフルーティの香りがやさしく漂います。アセトンフリーながら、ラメや重ね塗りしたネイルカラーを素早く落とすと謳われているのもポイント。落ちのよさと、使い心地の両方を重視したい方にぴったりのアイテムです。

オルビス(ORBIS) ポリッシュリムーバー

アセトンフリーの除光液です。爪をいたわりながらマニキュアを落としたい方におすすめ。本製品には、マンダリンオレンジ果皮エキス・セイヨウミザクラ果実エキス・レモングラス葉/茎エキス・ブドウ葉エキス・センチフォリアバラ花エキス・カミツレ花エキスなどの、保湿成分が配合されているのもポイントです。

さらに、無香料・無着色で作られているのも特徴。香料による香りが苦手な方はチェックしてみてください。

シャンティ(Chantilly) デュカート ネイルエナメルリムーバー G ノンアセトンベース

グレープフルーツの香りが特徴の除光液です。本製品は、爪にやさしい使い心地のノンアセトンタイプ。ふきとったあと、爪が白くなりにくいと謳われています。保湿効果のあるローズマリー葉エキスが配合されているのもポイント。爪にうるおいを与えます。

プチプラながら、220ml入っている大容量タイプ。頻繁にネイルカラーを替えたい方や、たっぷりの除光液で落としたい方に向いています。

オーピーアイ(OPI) アセトンフリーネイルポリッシュリムーバー

豊富なネイルアイテムが揃っているコスメブランド、オーピーアイから発売されている除光液です。本製品はアセトンフリータイプ。爪への負担に配慮したい方におすすめです。また、保湿成分として、アロエベラエキスが配合されているのもポイント。乾燥しやすい爪にうるおいを与えます。

さらに、心地よい香りにこだわって作られているのも特徴。除光液のニオイが苦手な方はチェックしてみてください。

BCL カンパニー ネイルネイル オイルクレンジング リムーバー

爽やかなオレンジの香りが特徴の除光液です。除光液のツンとするニオイが苦手な方におすすめのアイテム。洗浄成分・保湿成分として、オレンジオイルを配合しているのが魅力です。そのほかにも、アーモンド油・ヒマワリ種子油・グレープフルーツ果実エキスといった、保湿成分が爪にうるおいを与えます。

ノンアセトンながら、ネイルカラーをすっきり落とすと謳われているのもポイントです。揮発性の少ないオイルタイプの除光液なので、コットン1枚ほどの量で、両手のネイルカラーが落とせるとされています。オフしたあとの爪が白くなりにくいのもメリットです。

石澤研究所 アンドネイル モイスチャースパリムーバーN

6種類のオーガニックオイルが配合されているのが特徴の除光液です。爪保護成分として、レモン果皮油・オレンジ油・マンダリンオレンジ果皮油・パルマローザ油・ローズウッド木油・オリーブ油が配合されており、除光液を使用したときの爪のうるおいを守ります。

本製品は、ノンアセトンの除光液。やさしい使い心地で落とせるので、爪を傷めにくいと謳われています。さらに、ツンとするニオイがしにくいのも魅力。レモンやオレンジなどの精油をブレンドした爽やかな香りです。

コーセー(KOSE) アディクション ネイルポリッシュ リムーバー

アセトンフリーで、爪が傷みにくいと謳われている除光液です。3種類のオーガニック保湿成分を配合。オーガニックオリーブ果実抽出オイル・オーガニックホホバ種子抽出オイル・オーガニックセサミ抽出オイルが、爪や爪周りを保湿します。

アセトンフリーながら、ネイルカラーをしっかりとオフ。濃いマニキュアを好む方にも適しています。ほのかに香る、天然ラベンダー精油の香りもポイントです。

無印良品 除光液

シンプルなデザインと幅広い品揃えで人気の、無印良品から発売されている除光液です。本製品は、ふきとったあと爪が白くなりにくいアセトンフリータイプ。マニキュア除去成分として、天然オレンジ油を配合しています。プチプラ価格なので、量を気にせずにたっぷりと使いやすいのもポイントです。

無駄な装飾を省いたボトルで、インテリアに馴染みやすいのも魅力。目につきやすい場所に除光液を収納する方にもおすすめです。

除光液のおすすめ|シートタイプ

カネボウ(KANEBO) ビューティワークス ネイルカラーリムーバーシート5包入

やわらかいコットン100%素材を採用した除光液シート。5包入りの分包タイプで、持ち運びに適しているアイテムです。旅先で使用したいときや、オフィスでネイルケアをしたいときなど、さまざまなシーンで使えます。

1回ごとの使い切りタイプなので、清潔に使いやすいのもポイント。家で除光液をあまり使わない方や、ネイルの塗り直しが頻繁でない方にもぴったりです。本製品はアセトン入り。濃いネイルカラーを落としたいときにも便利です。

気軽に購入しやすいプチプラ価格も魅力。備えておくと、家でも外出先でも必要なときにすぐに使えます。

柳瀬 Rooro ふくだけ除光液シート

ラメも落とせると謳われるアセトンフリーの除光液シートです。本製品は、ジャー形状の容器に除光液シートが入っているタイプ。シートは50枚入りと大容量なので、ネイルカラーを頻繁に塗り直したい方でもたっぷりと使えます。

保湿成分として、グリセリン・プロパンジオールと呼ばれる植物由来の成分を配合。ネイルカラーを落としたあとの爪が乾燥しにくいとされています。外出先で使ったり自宅で使ったりと、どこでもネイルオフしやすいアイテムを探している方は、チェックしてみてください。

無印良品 除光液携帯用

無印良品から発売されている、分包タイプの除光液シートです。除光液が含まれているシートが、1枚ずつ分かれているのが特徴。使い切りタイプなので、場所やタイミングを選ばずさっと使用できます。外出先でネイルをオフしたいときや、出張先でネイルケアをしたいときなど、さまざまなシーンで使いやすいのがポイントです。

本製品は、ふきとったあとに爪が白くなりにくいアセトンフリータイプ。マニキュア除去成分として、天然オレンジ油を配合しています。価格が安いので、長期旅行の際に持っていく除光液を探している方などにおすすめです。

コーセー(KOSE) ソフティモ エナメルリムーバーシート10回分

10回分の除光液シートが入ったアイテムです。アセトンフリー処方ながら、重ね塗りしているネイルカラーや、落ちにくいラメもすっきり落とせると謳われています。両手に使いやすい大判サイズなので、コスパ重視の方にもぴったりです。

うるおい成分として、カミツレエキスを配合。ネイルカラーを落としたあと、爪が白くなりにくいアイテムです。

除光液の売れ筋ランキングをチェック

除光液のランキングをチェックしたい方はこちら。