こんなに簡単でいいの?

その日は突然やってくる。MacBook Air の容量不足。バッテリーが長持ちなのと、持ち運びがしやすい反面、SSD搭載モデルの場合の泣き所です。ストレージ不足が解消されるなら最強ですね。今回ご紹介するのは、そんな MacBook ユーザーの悩みを一発で解決するかもしれない、SD カードスロットに入れるだけの MacBook ストレージ拡張モジュールTarDisk 256GBです。

あらゆる意味でシームレス

MacBookの容量不足に直面したとき、自力交換などに慣れた人でないと、ストレージをアップグレードするのはそんなに簡単な話ではありません。でも依頼するとなると費用がかさむ場合も。TarDisk 256GBはSDカードスロットに入れるだけで、ドライブとして認識、容量を何倍にも出来るのです。外付HDDやUSBメモリと違って、非常にハイスピードで読み書き可能なので、まるで初めからあったストレージみたいです。

また、アルミニウム製ボディーのサイズはMacBookによって、微妙に違うSDカードスロットのサイズに合わせて幾つかあるので、ピッタリと収まり、純正のようにシームレスです。

これで、iTunesのコレクションやPhotos(iPhoto)のライブラリなど、増え続けるデータのことをそんなに心配せずに、MacBook ライフを楽しめます!