スマホのカメラは今やデジカメと並ぶほどの性能を持ちますが、夜の撮影はブレたり暗すぎたりと内蔵フラッシュではなかなか綺麗に撮れませんよね?

そこで活躍するのが、イヤホンジャックに差し込むだけの簡単LEDフラッシュライト「Smart 16-LED Warm White Light 3-Mode Fill Light for Mobile Phone」です。ちょっと製品名が長すぎやしませんか。直訳すると「16個の暖白色LEDライトがついた3段階の明るさ調整機能付き携帯電話用の外付けフラッシュライト」といったところでしょうか。

その名のとおり、16個もの強力ライトで暗い場所でもiBlazerアプリと連動して自動フラッシュ撮影できます。200mAhの内蔵バッテリーがあるので、スマホ側の電源を消費することなく使用できるのがうれしいですね。サイズは5.5x4x1(cm)、重さは13gのコンパクトさなので、ポケットやかばんに入れて持ち運べます。

Webサイトにて11ドルほどで購入可能です。