家の中でWiFiが途切れる、遅い、つながらない、なんてことありませんか?

自宅で使用される無線LANルーターは、設定が非常に複雑なうえ、障害物などがあると通信速度が遅くなることが多々ありますが、今回ご紹介するeeroはその全てを解決しようとする家庭用のWiFiシステムです。

12cm四方のコンパクトなeeroを電源ケーブルと接続し、Bluetooth経由で自動認識される専用アプリを使ってネットワーク名とパスワードを登録するだけ、たった60秒で設定が完了します。大きな家など1台では電波が届かないエリアがでる場合は、最大10個までeeroをつないで簡単にメッシュネットワークを構築することができます。これにより家の隅々まで電波が届くようになり途切れることがありません。

さらに自動点検機能を備えており、何か問題があればeeroが自動的に修復してくれます。ルーターの電源を入れなおしたり、ケーブルをはずしてみたり、最終的にケーブル会社に電話するなんてことも必要ありません。停電などで電源が落ちてもまた自動的に復活します。また、新しいソフトのアップデートも、ダウンロードすることなく自動で更新してくれます。

来客の際はどうでしょう。いちいちWiFiの複雑なパスワードなんて覚えていませんよね。eeroはスマホのショートメールで他の人をネットワークに招待してあげることが可能です。ゲストは届いたメールからボタンひとつでパスワードを入力することなくWiFiが使えるようになります。使用可能時間も予め設定可能で、まさにカフェでのソーシャルネットワークが家庭でも実現できるわけです。セキュリティ面も考慮されており、何か他のデバイスが侵入してきたら通知してくれますし、週単位の接続状況をレポートでも送ってきてくれます。

価格は1台199ドル。先行予約期間中は125ドルで、2015年夏頃の出荷開始を予定しています。