旅行用としてはもちろん、スポーツ用品を持ち運ぶ際や出張のサブバッグにも使いやすい「ボストンバッグ」。アウトドアブランドが開発した丈夫なモノや、素材にレザーを採用したおしゃれなモノなど幅広くラインナップされています。

そこで今回は、ボストンバッグのおすすめブランドと製品をご紹介。選び方のポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ボストンバッグとは?

ボストンバッグは一般的に、2本の持ち手が付属した樽のような形のカバンを指します。マチが広く、荷物をたっぷり収納できる大容量のモノが豊富で、旅行やスポーツ時に使うバッグとして人気です。

開口部が大きく開くのも特徴。たくさん荷物を詰め込んでも視認性が高く、取り出しやすいというメリットがあります。

ボストンバッグと形状が似ているバッグとして挙げられるのが、「ダッフルバッグ」。それぞれの起源や定義については諸説ありますが、ダッフルバッグはボストンバッグの一種として捉えられています。

ボストンバッグの選び方

サイズと容量をチェック

大容量のアイテムが多いボストンバッグですが、「たくさん荷物が入りそうだから」という理由だけで大きめのサイズを選ぶのはおすすめしません。想定外の荷物が増えても対応できる安心感はありますが、必要以上にサイズが大きいと使い勝手に支障が出るため要注意です。

1~2泊の小旅行用なら、容量20~30Lのモノが適しています。普段使いや出張用バッグとしても活躍できる便利なサイズです。3~4泊する場合は、40~50L程度あると余裕を持って収納できます。また、飛行機での移動が想定される場合は、機内持ち込みができるサイズかどうかもチェックしておきましょう。

素材をチェック

出張などのビジネスシーンで利用するならレザー素材のボストンバッグがおすすめ。上質な革を採用したボストンバッグは高級感にあふれ、シンプルなコーディネートにもマッチします。丁寧にお手入れすれば長く使えて、革ならではの経年変化を楽しむことも可能です。

カジュアルに持ち歩きたい方には、ナイロン製ボストンバッグがぴったり。軽量かつ丈夫なため、アクティブな旅にも使いやすいのが魅力。旅行とスポーツ時の兼用バッグを探している方にもおすすめの素材です。

旅行に便利な機能をチェック

ボストンバッグのなかには、手提げだけでなくショルダーやリュックとしても使える2WAY・3WAY仕様のモノがあります。荷物が増えて重くなった際にも対応しやすいのでおすすめです。

また、小さく収納できるパッカブル仕様のモノや、スーツケースに取り付けられるキャリーオンバッグ仕様のモノも旅行用として便利。さらに、撥水性のほか、小物収納用ポケットの数や配置などもチェックしておきたいポイントです。

ボストンバッグのおすすめ|定番ブランド

ポーター(PORTER)

日本を代表するバッグメーカー「吉田カバン」が手掛けるオリジナルブランド。長く使用できるアイテム作りを追求しています。伝統的なモノからオリジナルで開発したモノまで、さまざまな素材を採用しているのが特徴。細部までこだわった、ハイクオリティなボストンバッグが人気です。

ポーター(PORTER) TANKER 2WAY ボストンバッグ

フライトジャケットをモチーフに開発した生地を使用したボストンバッグ。内装を鮮やかなレスキューオレンジで仕上げるなど、見えにくい部分にまでこだわって作られています。

メインコンパートメントの内部にはポケットを3つ備えており、小物を分けて収納できるのがポイント。旅行やスポーツの際に活躍するボストンバッグを探している方におすすめです。

ポーター(PORTER) フリースタイル ダイニーマレザー 2WAY ボストンバッグ

素材にサスティナブルな「Dyneema Bonded Leather」を採用したボストンバッグです。高級感のあるデザインが特徴。ビジネスシーンでも使いやすいアイテムです。

ショルダーストラップが付いているため、手持ちと肩掛けの2WAYで使用可能。ブラック・ブラウン・ネイビーといった、落ち着きのあるカラーリングが用意されています。

トゥミ(TUMI)

「トゥミ」は1975年に設立された、アメリカのバッグブランド。カラーリングをブラック1色で仕上げた、スタイリッシュなデザインのトラベルバッグが看板アイテムです。旅行やトレーニングなどさまざまな場面で使いやすい、実用性に優れたボストンバッグを展開しています。

トゥミ(TUMI) ボストンバッグ ALPHA BRAVO メイソン

廃棄物をリサイクルして作られたナイロン素材を使用したボストンバッグ。耐久性に優れており、さまざまなシーンで活躍します。落ち着きのあるデザインが特徴で、出張時などにも使いやすいアイテムです。

メインコンパートメントはマチ幅が広い大容量仕様で、収納力の高さを重視する方におすすめ。また、シューズ用のサイドポケットには替えの靴や汚れてしまった衣類などが収納可能で、トレーニングの際に重宝します。

フェリージ(Felisi)

「フェリージ」は1973年にイタリア北部の小都市で誕生したバッグブランド。伝統的なスタイルや製法を重視しながらも、時代の空気を取り入れたアイテムを製作しています。スーツスタイルに合わせやすい、高級感のあるデザインのボストンバッグを探している方におすすめです。

フェリージ(Felisi) ボストンバッグ

シルクのような光沢感のあるナイロン生地をメインに使用したボストンバッグです。軽量なうえに水や汚れに強く、実用性の高さが魅力。ハンドルなどの素材にはレザーを採用。高級感のあるデザインもポイントです。

メインコンパートメントはかさばる衣類も多く収納できる大容量仕様で、3泊ほどの旅行にぴったり。コンパクトに折りたためるため、スーツケースに入れておくサブバッグとしてもおすすめです。

ミレスト(MILESTO)

「ミレスト」はスーツケース・バッグ・パスポートケースなど、旅行の際に役立つアイテムを取り揃えるトラベルブランドです。さまざまなファッションに合わせやすい普遍的なデザインに加えて、機能性の高さが魅力。雨に日にも使いやすい、撥水性に優れたボストンバッグが人気です。

ミレスト(MILESTO) TROT ダッフルバッグ

高密度のコーデュラポリエステルを使用したボストンバッグ。生地の表面にはテフロン加工を施し、撥水性に優れています。悪天候の際にも使いやすいアイテムです。

ショルダーストラップが付いているため、ショルダーバッグとしても利用できる2WAY仕様。ネイビー・ブラック・ライトグレー・ベージュといった、落ち着きのあるカラーリングが取り揃えられています。

アニアリ(aniary)

「アニアリ」は丁寧なアイテム作りを評価されているレザーブランド。シンプルで使いやすいデザインが人気を集めています。また、オリジナルの金具を採用するなど、ディテールへのこだわりもポイント。素材にレザーを採用した、本格仕様のボストンバッグを手掛けています。

アニアリ(aniary) シュリンクレザー ボストンバッグ

こだわりの加工で仕上げたシュリンクレザーを使用したボストンバッグ。スムースレザーに比べて傷が目立ちにくく、実用性に優れています。

2~3泊の旅行に対応できる大型サイズ。かさばりやすい衣類などが多く入ります。また、内側と外側どちらにもポケットを備えており、小物を仕分けて収納できるのも魅力です。

オロビアンコ(Orobianco)

「オロビアンコ」はイタリアのミラノ近郊で創設されたファクトリーブランド。伝統的な職人技と最先端のIT技術を融合させる独自のアイテム作りを実現しています。洗練されたデザインと優れた機能性を併せ持つ、ハイクオリティなボストンバッグで人気です。

オロビアンコ(Orobianco) KOMPLIMENTI NYONGO ボストンバッグ

ブランドの文字ロゴが前面に小さくプリントされたボストンバッグです。メインの素材には、ほどよい光沢感のあるポリエステルを採用。底部にはレザーを使用し、高級感のあるデザインに仕上げています。

メインコンパートメントが広々としているため、2泊程度の旅行に対応できるのが特徴。フロントと背面にオープンポケットを備えており、小物を収納するのに役立ちます。

イルビゾンテ(IL BISONTE)

「イルビゾンテ」はイタリアのフィレンツェで創業したレザーブランド。上質なナチュラルレザーで作られた、使い込むほどに味わいが増していく革製品で人気を集めています。

職人のハンドメイドならではのあたたかみのある仕上がりが特徴。普段使いしやすい、おしゃれなデザインのボストンバッグを手掛けています。

イルビゾンテ(IL BISONTE) CANVAS x LEATHER BOSTON BAG

メインの素材にカジュアルな雰囲気のコットンキャンバスを採用したボストンバッグ。一部をレザーで切り替えることで、デザインにアクセントをプラスしています。おしゃれなボストンバッグを探している方におすすめです。

普段使いしやすい、ほどよい大きさもポイント。マチ幅が広めに設定されているため、かさばりやすい衣類なども多く収納できます。

ブリーフィング(BRIEFING)

「ブリーフィング」は1998年にスタートしたラゲージレーベル。ミリタリースペックのパーツを使用しながらも、タウンユースしやすいように仕上げたアイテムで支持を集めています。アクティブな旅行の際にも活躍する、耐久性に優れたボストンバッグを探している方におすすめです。

ブリーフィング(BRIEFING) ファントム ゴルフ

ショルダーバッグやリュックとしても使用できる、3WAY仕様のボストンバッグ。メインの素材はコーデュラナイロンで、軽量性や耐久性に優れているのが魅力です。

メインコンパートメントの内外に多くのポケットを備えており、小物を仕分けて収納できるのが特徴。開口部はU字型のラウンドファスナーで大きく開くため、荷物の出し入れがスムーズに行えます。

エース(ace.)

「エース」はバッグやスーツケースなどを手掛ける日本のブランド。移動が快適になるアイテム作りを追求しています。日本ならではの美意識を感じさせる、洗練されたデザインが魅力。スーツケースに取り付けて持ち運べる、キャリーオンバッグ仕様のボストンバッグが人気です。

エース(ace.) ファニップ ボストンバッグ Lサイズ

テフロン加工を施し、撥水・撥油性に優れた生地を使用したボストンバッグ。反射素材で作られたワッペンをあしらうことで、夜間の安全性を向上させています。

スーツケースのキャリーハンドルに固定できるセットアップ機能を備えており、旅行用のボストンバッグを探している方におすすめ。長さを調節できるショルダーストラップが付いているため、ショルダーバッグとしても使えます。

ボストンバッグのおすすめ|スポーツ・アウトドアブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」は1968年にスタートした、アメリカを代表するアウトドアブランド。機能性の追求や自然との共存をコンセプトに、実用性に優れたアイテムを製作しています。保温力に優れたアウター類が看板アイテム。シートとしても使用できる、ユニークなボストンバッグを手掛けています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) エスケープ ダッフル バッグ

ドローコードの付いた円形の生地が立体的に変化する、ユニークな作りのボストンバッグ。アウトドア用のバッグとして活躍するのはもちろん、グランドシートとしても利用できます。

付属のショルダーベルトはパッド入りで、肌当たりは良好。また、素材のリサイクルナイロンには撥水加工が施されており、悪天候の際にも重宝するアイテムです。

コールマン(Coleman)

「コールマン」はアメリカで誕生した老舗アウトドアブランドです。優れた機能性とおしゃれなデザインを兼ね備えるアウトドア用品に加えて、バックパックなどのバッグを幅広くラインナップ。さまざまな方法で持ち運べる、3WAYタイプのボストンバッグを展開しています。

コールマン(Coleman) 3ウェイボストン SM

ショルダーバッグやリュックとしても使用できる3WAY仕様のボストンバッグ。ハンドルに加えて2本のストラップが付いており、用途によって使い分けられます。

メインの素材にはポリエステルを採用。カジュアルなデザインが特徴です。容量は35Lで、1~2泊の旅行の際に活躍するボストンバッグを探している方におすすめです。

ハーシェルサプライ(Herschel Supply)

「ハーシェルサプライ」はカナダのバンクーバーで設立されたバッグブランドです。ディテールにまでこだわったアイテムを製作しており、品質の高さやタイムレスなデザインが魅力。泊まりの旅行で重宝する、大容量仕様のボストンバッグを探している方におすすめです。

ハーシェルサプライ(Herschel Supply) ボストンバッグ NOVEL

頑丈なナイロン素材を使用した、カジュアルなデザインのボストンバッグ。42.5Lと大容量仕様で、2泊程度の旅行の際に重宝するアイテムです。サイドには1足分のシューズを収納できるポケットを備えています。

メインコンパートメントの開口部には、防水仕様のダブルファスナーを搭載。ディテールまでこだわって作られているのもポイントです。ベーシックで使いやすいブラックを筆頭に、豊富なカラーバリエーションが展開されています。

グレゴリー(GREGORY)

「グレゴリー」は1977年にスタートした、アメリカのバックパックブランド。人間工学に基づいて作られた、背負い心地のよいリュックで人気を集めています。また、シンプルで洗練されたデザインも特徴です。持ち運びに便利なパッカブル仕様のボストンバッグを手掛けています。

グレゴリー(GREGORY) サプライダッフル60

夏には釣り具、冬にはスキー用品を収納できる、容量60Lの大型ボストンバッグ。底部強度の高い生地を使用することで、耐久性を向上させています。また、開口部のファスナーには大きな引き手が付いているため、使い勝手も良好です。

フロントに大きくあしらわれたブランドロゴが特徴。小さくまとまるパッカブル仕様で、旅行に持ち込むサブバッグとしてもおすすめです。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)

「アウトドアプロダクツ」はアメリカのロサンゼルスで設立されたアウトドアブランド。バッグ・アパレル・アウトドアグッズなどを幅広く展開しています。機能性はもちろん、デザイン面に優れているのもポイント。頑丈な素材を使用した、耐久性の高いボストンバッグをラインナップしています。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) 231 LARGE ロールボストンバッグ 16.7L

デイリーユースに適したボストンバッグ。耐久性に優れたコーデュラナイロンを使用しています。耐摩耗性や引き裂き強度が高く、アクティブな旅行でも重宝するアイテムです。

表面にブランドロゴをあしらった、シンプルなデザインもポイント。落ち着きのあるブラックをはじめとして、グリーンやパープルなど豊富なカラーを展開しています。

デサント(descente)

「デサント」は日本のスポーツウェアブランド。トップアスリートとの共同開発によって、斬新なアイテムを製作しています。機能性や品質に加えて、デザイン性にも優れたスポーツウェアが人気。旅行時のサブバッグとしても活躍する、パッカブル仕様のボストンバッグを探している方におすすめです。

デサント(descente) ポケッタブルドラムバッグ 33L

持ち運びに便利なボストンバッグ。一体型の収納袋にコンパクトに収まるパッカブル仕様です。側面には大きく英字のプリントをあしらい、スポーティーなデザインに仕上げています。

容量は33Lで、スポーツやトレーニングの際はもちろん、1~2泊程度の旅行でも活躍するのが特徴。リーズナブルなため、コスパを重視する方にもおすすめです。

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)

「ミステリーランチ」は2000年に誕生した、アメリカのバッグブランド。耐久性が高く、荷物を快適に運べるバッグ作りを追求しています。ユーザーのニーズを反映したモノ作りも特徴。リュックやショルダーバッグとしても利用できる、3WAY仕様のボストンバッグを手掛けています。

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) ボストンバッグ MISSION STUFFEL 30

2本のショルダーストラップが付いており、リュックやショルダーバッグとしても使えるボストンバッグ。上下左右の4か所にハンドルを設けているため、使い勝手は良好です。

メインコンパートメントはファスナーでU字型に大きく開く仕様で、パッキングしやすいのも魅力。中に2つの大きなポケットを備えているのも便利なポイントです。

アディダス(adidas)

「アディダス」はドイツ生まれのスポーツブランド。スポーツ用品だけでなく、ウェア・シューズ・バッグなどを幅広く手掛けています。ファッションブランドとのコラボレーションに積極的で、デザイン面にも力を入れているのが特徴。多くの収納スペースを備えた、実用性の高いボストンバッグを展開しています。

アディダス(adidas) オプティマイズド パッキング システム チームダッフルバッグ 35L

リサイクルポリエステルを100%使用したボストンバッグ。ハンドルに加えて、調節可能な肩掛け用のストラップが付いています。

シューズ用のコンパートメントや洗濯物用ポケットを備えており、汚れた衣類や靴を仕分けて収納できるのが魅力。スポーツやトレーニングをする際に活躍するボストンバッグを探している方におすすめです。

ボストンバッグの売れ筋ランキングをチェック

ボストンバッグのランキングをチェックしたい方はこちら。