15ドルで始められるコンピューター工作!

ラズベリーパイなどに代表されるカードサイズの小型コンピューターで、たとえば、いろんなホームシステムを作ったりする…なんだか楽しそうですね! でも、安いモデルを選ぶとスペックが…とちょっとした不満も。そこで登場したのが、たったの15ドルから始められる、余裕の性能の超小型コンピューター PINE A64。早速ご紹介いたします!

超小型です

まずは外観です。サイズは127mm x 79mm x 21mmで、iPhone 6s と比べるなら、その小型ぶりは一目瞭然! コンピューターボードのためのケースはオプション、もしくは自作もOK。子どもにレゴで作ってもらうのも楽しいかもしれません。

パワフル!

超小型であるにもかかわらず、パワフルなのがいいところ。ARM A53 クアッドコア1.2GHzのCPUを採用し、AndroidなどのOSをサクサクと動かします。

ラズベリーパイのプロセッサが32ビットのところ、64ビットなので、パフォーマンスはもちろん、省電力化にも一役買っています。性能としては、ソニーPS3レベルとのこと。

また、オリジナル Xbox よりも高いグラフィック性能があるとされるので、期待できますね。超小型なのにスゴい!

拡張性はバッチリ

では、拡張性はどうでしょうか? USBやHDMI、イーサネットなどのベーシックなポートがあるのは当然ですが、PINE A64+を選択すると、カメラモジュールやタッチパネルなどのための、追加ポートも装備!

Androidを入れてテレビにつないだら、、オフィスソフトを使ったり、YouTubeなどの動画を楽しんだり、Google Play の無数にあるエンターテインメントを楽しむことも!

ここに書かれているのは、ほんの一部で、アイデア次第でさまざまな”電子工作”を楽しめてしまいます。DIY魂がうずきますね!

もちろん、さまざまなゲームも楽しむことができる激安の PINE A64。もうメインのパソコンもこれでいいかも?