臨場感を瞬時に味わえます。

iPhoneを持っていると、ネットで見つけたものや、自分で撮影した動画を視聴するのは楽しみのひとつですよね。でも、その視聴に臨場感を加えられたらいいと思いませんか?
そこで今回は、バーチャルリアリティレンズが設置されているiPhoneケースをご紹介します。

視聴をひとつのアクティビティに


バーチャルリアリティレンズとは、2つのレンズを通すことで映像を3Dで見ることができるアイテムです。iPhoneのスクリーンはもともとキレイに映像を映してくれますが、それにライブ感を加えてくれるとさらに楽しめますね。

ケース型でコンパクト


バーチャルリアリティレンズは最近話題になっており、Googleが発表したGoogle Cardboardなどが発表されています。でも、残念ながらどうしてもかさばってしまうサイズのものばかりです。
Figment VRなら、ケースと一体になっているのでコンパクトに、しかも手軽に楽しむことができるんです。

Origami Viewer


このケースからレンズを立てるには、ただケースをフリップするだけ。コンパクトに折りたたんである状態から瞬時に組み立てることが可能です。この仕組みは折り紙にちなんで、その名前がつかられています。