三脚はもういらない?

アクションカメラ GoPro はウェアラブルですが、定点カメラとしても楽しいです。でもその際の三脚のセットがめんどうだったりします。思いついたときにサッと撮りたいときはなおさら。同じことを考えていたプロカメラマンが便利なツールを開発しました。ご紹介しましょう。GoPro専用マルチスタンド SLOPES for Gopro です。

20通りのアングルがサッと決まる

SLOPES for Gopro の 3-in-1 スロットに GoPro を縦、横、上向きに装着し、20通りのアングルを決めることができます。

縦に装着した場合は7通りの角度、横では8通り、それぞれの向きで左右に4つの角度でロールし、最後の上向きはひと通り、といった具合です。

便利な使い方


置く場所に接する多面体のそれぞれの面には角度が表示されているので、異なるシーンを同じアングルで撮る場合は便利です。合成するとアングルの整合性が取れた映像ができてオモシロいかも!

また、非常にコンパクトで狭い場所にもパッと置けて、今までなら考えも及ばなかったようなアングルの映像が生まれそうです。


超低位置からの撮影も可能な SLOPES for Gopro は Indiegogo で21ドルから。やはり、同じような悩みを持っている GoPro ユーザーが多かったようです。