長い歴史と品質の高さから世界中のギタリストに愛用されているヤマハのアコギ。初心者に最適なコストパフォーマンスに優れたモデルから、最高級素材をふんだんに採用したフラッグシップモデルまで、幅広いラインナップも魅力です。

そこで今回は、ヤマハのおすすめアコギをピックアップ。シリーズそれぞれの特徴も解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

ヤマハのアコギの選び方

シリーズで選ぶ

FG/FSシリーズ

By: yamaha.com

国内初のアコギとして販売されたシリーズです。日本人向けに設計されており、初心者がはじめて購入するアコギとしておすすめ。価格もリーズナブルで、買い求めやすいのも魅力です。度重なる改良を繰り返して進化を続け、現在のモデルはブレイシングによって中低音の音量が強化されています。

FGとFSでは多少フォルムが異なり、FGはウェスタンタイプボディを採用。FSは若干くびれが深いフォルムが特徴です。材質や仕様の異なるさまざまなモデルがラインナップされており、好みの音色やカラーバリエーションから選択できます。

Lシリーズ

By: yamaha.com

ヤマハが楽器設計で長年培ってきた伝統をもとに製作されているシリーズです。なかでも、「L36シリーズ」は「ラグジュアリー」をコンセプトにかかげており、精巧なアバロンインレイをあしらっているなど見た目の高級感にこだわって開発されています。

ミディアムジャンボボディの「LJ」、オリジナルジャンボボディの「LL」、スモールボディの「LS」とボディシェイプの異なる3タイプを用意。リーズナブルなモデルから最高級モデルまで幅広くラインナップされているほか、パッシブピックアップを搭載したモデルも販売されています。

CSFシリーズ

By: amazon.co.jp

抱えやすいコンパクトなボディのアコギをラインナップしているシリーズ。女性や子供用としてはもちろん、小さめのアコギが好みの方におすすめです。短めの600mm弦長の採用で腕の短い方でもフィンガリングしやすく、手軽にアコギの演奏を楽しめます。

スモールサイズのアコギながら、独自の音響解析技術によってフルサイズギターのような豊かな鳴りも実現。アルペジオやソロギターなどで、1音1音の粒立ちに優れたあたたかみのあるサウンドを楽しめます。

エレアコかどうかで選ぶ

By: yamaha.com

アコギにはピックアップを搭載してギターアンプと接続できるエレクトリックアコースティックギター、通称「エレアコ」もあります。自宅で演奏を楽しむだけでなく、ステージで演奏する機会のある方やバンドを組みたいと考えている方におすすめです。

ヤマハでは、エレアコシリーズとして「Aシリーズ」「APX/CPXシリーズ」「STORIA」がラインナップされています。また、アンプと接続せずともリバーブやコーラスといったエフェクト効果を楽しめる「トランスアコースティックギター」もあるのでチェックしてみてください。

Aシリーズ

By: yamaha.com

ピックアップシステム「SRT2」を搭載したエレアコをラインナップしたシリーズです。ピエゾピックアップが拾う生音と、レコーディングスタジオのビンテージマイクで録音した音をブレンド。マイクで録ったような広がりのあるサウンドを楽しめます。

数々のギタリストやギター製作者からのヒアリングをもとに設計しているのも特徴。エレキギターから持ち替えても違和感のないネックデザインを採用しています。パワフルな低音とクリアな高音が特徴の「Aボディ」と、演奏性に優れたカッタウェイボディを採用した「ACボディ」の2タイプを用意。さらに、ローズウッドモデルとマホガニーモデルからも選択できます。

APX/CPXシリーズ

By: yamaha.com

ピックアップシステムを搭載し、アンプと接続して演奏を楽しめるエレアコのシリーズ。演奏性を重視したシングルカッタウェイボディを採用しており、ハイフレットを多用したリードプレイを可能にしています。「APX」はエレアコとしてのサウンドキャラクターを追求したシリーズで、中高音のハリと強さのあるサウンドが特徴です。

「CPX」はサウンドや演奏性を追求したデザイン。くびれの深いデザインのボディシェイプは、座って演奏する際に抱えやすいのが特徴です。また、ハウリングが発生しにくい設計になっており、ステージで演奏する機会が多い方にも適しています。

STORIA

By: yamaha.com

見た目の美しさと演奏性、音色を追求したエレアコのシリーズ。ギターをより身近なモノとして感じてもらうことをコンセプトに設計されています。短めの弦長や握りやすいネックの採用により、初心者におすすめ。小ぶりで抱えやすいボディで、女性や子供用としても最適です。

オーガニックでナチュラルな雰囲気のモデルは、リビングに置いておいても違和感がなく、ライフスタイルに溶け込みやすいデザインを採用しています。

トランスアコースティックギター

By: amazon.co.jp

アンプを使用せずとも、生音にリバーブやコーラスといった空間系エフェクトをかけられるシリーズです。側面に搭載されたスイッチの操作で、簡単にエフェクトのオン・オフが可能。手軽に広がりのあるサウンドを奏でられる、新しいギターの楽しみ方を体感できます。

長時間演奏しても疲れにくいネック形状を採用しているのも特徴。大きく分けて4タイプをラインナップしており、初心者でも扱いやすいスモールボディモデルも販売しています。

ヤマハのアコギおすすめモデル

ヤマハ(YAMAHA) アコースティックギター FG850

半世紀前に初代モデルが発売されたヤマハ伝統のアコギ。弾きやすさと立ち上がりのよさを追求しており、はじめてアコギを購入する初心者におすすめのモデルです。軽量化を図る構造「スキャロップドブレイシング」を採用。ボディ全体に響く鳴りのよさと、バランスに優れたトーンを実現しています。

ウェスタンタイプボディの表と裏側、ボディバインディングにいたるすべてにマホガニーを採用。あたたかみのある音色と木のぬくもりを感じられるデザインも魅力です。

ヤマハ(YAMAHA) アコースティックギター FS800

ヤマハフォークギターの原点ともいうべきシンプルで伝統を感じさせるアコギです。FGよりくびれが深く薄いコンパクトボディにより、弾きやすさを実現。コードストロークやフィンガーピッキングなど、さまざまなスタイルを楽しみたい方におすすめのエントリーモデルです。

表板はスプールス単板、裏側・側板はナトーを採用。新開発の「スキャロップドブレイシング」による、レスポンスのよい力強いサウンドを楽しめます。

ヤマハ(YAMAHA) アコースティックギター LS26 ARE

ヤマハが長年培ってきた設計技術をもとに製作されるLシリーズのアコギです。スモールボディながら、充分な音量とサウンドバランスに優れているのが特徴。レスポンスのよさと開放的で成熟したサウンドで、フィンガーピッキングを多用する方におすすめのモデルです。

表板は独自の木材改質技術「A.R.E」を施したイングルマンスプルース単板で、裏側板はローズウッド単板を採用。オーブンギアタイプのペグを採用しているなど、落ち着いたビンテージ感のあるデザインも魅力です。

ヤマハ(YAMAHA) アコースティックギター LJ36 ARE

ミディアムジャンボボディを採用したアコギ。くびれが深く、座った状態で演奏する機会が多い方におすすめのモデルです。オリジナルジャンボボディを採用したLLモデルと比較するとやや音量は控えめですが、幅広いダイナミックスレンジで歯切れのよい音色を楽しめます。

側面に極薄のラッカー塗装を施しているほか、豪華なアバロンインレイをあしらっているなど、見た目の高級感にもこだわりたい方におすすめのモデルです。

ヤマハ(YAMAHA) アコースティックギター ショートスケール CSF3M VN

抱えやすいコンパクトボディと短めの600mm弦長を採用したアコギです。クラッシクギターより一回り小さいオリジナルボディシェイプを採用しており、初心者をはじめ女性や子供用としてもおすすめ。気軽にくつろぎながら弾く演奏スタイルにぴったりなモデルです。

ヤマハ独自の音響解析技術により、コンパクトながらフルサイズモデルのような豊かな鳴りを実現。粒立ちのよさとあたたかみのあるサウンドはアルペジオやソロギターに適しています。

ヤマハのエレアコおすすめモデル

ヤマハ(YAMAHA) アコースティックギター LL6 ARE

ヤマハが長年培ってきた、昔ながらの技工と構造で設計される「L」シリーズのエレアコです。電源を必要としないパッシプピックアップを搭載しており、各弦ごとにピエゾ素子を設置。プリアンプや電池ボックスを装着しないため、アコギらしい外観のままのシンプルなモデルを探している方におすすめです。

ボディスタイルはヤマハ伝統のオリジナルジャンボボディを採用。ワイドなダイナミックスレンジとバランスに優れたトーンが特徴です。

ヤマハ(YAMAHA) エレアコギター A1M VN

ピックアップシステム「SRT2」を搭載したエレアコです。ピエゾピックアップが拾う生音と、レコーディングスタジオのビンテージマイクで録音した音をブレンド。マイクで録ったような広がりのある自然なサウンドを楽しめるモデルです。

裏板と側板にはマホガニーを採用しており、中音域とレスポンスのよい音色が特徴。スリムボディにハイポジション部をえぐったカッタウェイボディで、リードプレイを楽しみたい方におすすめのモデルです。

ヤマハ(YAMAHA) エレアコギター APX600FM

演奏性を重視したシングルカッタウェイボディにより、ハイフレットの演奏性に優れたエレアコです。表板に木目の細かいフレイムメイプルを採用。さらに、サウンドホールにはアバロンインレイをあしらっているなど、見た目の美しさも魅力です。

しっかりとした低音と抜けのよい中高音を兼ね備えた、バランスに優れた音色が特徴。演奏性を追求した極薄ボディを採用しているなど、ステージでも使用したい方におすすめのモデルです。

ヤマハ(YAMAHA) エレアコギター CPX1200II TBL

サウンドや演奏性を追求したデザインのエレアコ。くびれの深いボディシェイプが特徴で、座って演奏する際に抱えやすいモデルです。レコーディングスタジオの空気感まで再現するピックアップシステム「SRT」を搭載。3種類のマイクと2種類のマイクセッティングからサウンドを選択できるなど、音楽制作に活用したい方におすすめです。

自動でハウリングを防止する「A.F.R.」を搭載しているのもポイント。音質への影響を抑えながらハウリングを防止するため、ステージでも活躍するモデルです。

ヤマハ(YAMAHA) エレアコギター STORIA I

ギターをより身近なモノとして感じてもらうことをコンセプトに設計されたエレアコです。コンパクトで抱えやすいボディとショートスケール、握りやすいネックの採用で初心者におすすめのモデル。手の小さい方や女性、子供用としても最適です。

オーガニックでナチュラルな雰囲気も魅力。ライフスタイルに溶け込みやすいデザインで、部屋のアクセントにもなります。

ヤマハ(YAMAHA) トランスアコースティックギター LL-TA

アンプを使用せずに、リバーブやコーラスのエフェクト効果をかけられるエレアコ。生音のままで広がりのある空間系エフェクトを楽しめるので、新しいサウンドを体感してみたい方におすすめのモデルです。

側板に設けられたスイッチで簡単に操作できるほか、アンプと接続して演奏を楽しむことも可能。ローズウッドとマホガニーを使用した5層構造ネックはねじれが発生しにくく、安定したコンディションをキープします。

ヤマハ(YAMAHA) トランスアコースティックギター CSF-TA

アコギの生音に直接エフェクトをかけられるモデルです。高音質リバーブとコーラスの空間系エフェクトによる、美しい響きを楽しみたい方に最適。クラッシクギターを一回り小さくしたコンパクトボディながら、フルサイズギターのような豊かな鳴りも魅力です。

スモールボディによるショートスケールと、長時間演奏しても疲れにくいネック形状による優れた演奏性もポイント。気軽にギターを楽しみたい方や初心者におすすめのモデルです。