きれいめコーデもカジュアルコーデも、女性らしく仕上げられる「ニーハイブーツ」。合わせるのが難しいように感じますが、実はショート丈のボトムスからジーンズ、ロング丈スカートまでどんなスタイルにも合う万能アイテムです。そこで今回は、おすすめのニーハイブーツとその選び方をご紹介します。

ニーハイブーツの魅力とは?

By: rakuten.co.jp

女性らしさを演出するためにおすすめなアイテムがニーハイブーツです。膝上までの長い丈が特徴のニーハイブーツは、脚がきれいに見えるのが魅力のひとつ。タテのラインが強調されてスタイルアップしやすくなるので、ぜひ挑戦したいアイテムです。

ショート丈のボトムスに合わせるのはもちろん、ブーツインスタイルやロングスカートに合わせるなど、さまざまなスタイルで楽しめます。また、寒い時期に足元をしっかりあたためてくれるのもポイントです。

ニーハイブーツの選び方

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ニーハイブーツを購入する際、まずは素材をチェックしましょう。フェイクレザーとも呼ばれる合成皮革は、水や傷に強いというメリットがあります。水に強いため、雨の日でも履きやすいのが特徴。比較的安いため、気軽に挑戦できます。

一方、牛や豚などを使う本革は通気性に優れており、お手入れをきちんとすれば長く使えるのがメリット。比較的値段は高くなりますが、自分だけの経年変化を見せてくれる点も魅力です。

スエードは、革を起毛させた素材で、独特の触り心地や光沢があるのが特徴。あたたかみが感じられるのもスエードの魅力のひとつです。

シルエットで選ぶ

By: rakuten.co.jp

さまざまな素材・デザインのあるニーハイブーツは、シルエットでも大きく印象が変わります。くしゅっとしたシルエットだとフェミニンな印象を、すっきりしたシルエットであればエレガントな印象を演出できるので、好みに合わせて選びましょう。

また、細くて高めのヒールは、女性らしいセクシーな印象に。カジュアルやガーリーなスタイルに仕上げたいなら、低めのヒールのモノがおすすめです。

さらに、トゥの形でも印象は変わります。つま先が角ばったスクエアトゥは、メンズライクなスタイルにぴったり。一方で、つま先がとがったポインテッドトゥは、女性らしくきれいめスタイルにおすすめです。

色で選ぶ

By: rakuten.co.jp

色も選ぶ際の大切なポイント。定番の黒は、カジュアルスタイルからきれいめスタイルまで幅広く使えるため万能です。ゆったりしたトップスや淡い色のコーデの際も、黒のニーハイブーツを合わせればすっきりまとまります。また、タテのラインが強調されるニーハイブーツなら、黒や紺のようなダークカラーだと引き締まって見えるのも嬉しいポイント。

茶色やベージュ系は、どんな服にも合いやすく、柔らかい印象に仕上がるのが魅力です。丈の長いニーハイブーツですが、茶色やベージュなら目立ちすぎることなく、コーデになじみます。ガーリーな雰囲気を演出したいときにぴったり。ベージュやグレージュなら春先まで使えます。

ベーシックカラーのコーデに合わせるなら、ライトグレーや白などの華やかな色もおすすめ。ニーハイブーツをコーデのメインにすることで、ほかの人と差の付くトレンドコーデに仕上がります。

ニーハイブーツのおすすめアイテム

ダズリン(dazzlin) ニーハイブーツ

ダズリン(dazzlin) ニーハイブーツ

個性的なデザインが女性らしいニーハイブーツ。黒・ブラウン・ミックスの3種類のカラーバリエーションからチョイスできます。くしゅっとしているため、柔らかで抜け感のある印象に。また、ヒールが太めなので安定感があり、歩きやすいのも特徴です。

ゆったりとしたデザインはおしゃれさだけでなく、着脱のしやすさにもつながっています。ファスナーが必要なく、簡単に脱げるのが魅力のひとつ。黒や茶色はもちろん、チェック柄のミックスも落ち着いた色合いで、コーデに上手くなじむニーハイブーツです。

ミラオーウェン(Mila Owen) エコスエードニーハイブーツ

ミラオーウェン(Mila Owen) エコスエードニーハイブーツ

マットな質感がおしゃれなニーハイブーツ。エコレザーを使っており、あたたかみのある印象に仕上がっています。バックにスリットが入っており、膝回りにゆとりがあるのが特徴。窮屈にならないため、長時間履くときにもおすすめです。

また、ジーンズやタイツなどをブーツにインするスタイルも可能。内側にファスナーが付いているため、着脱もしやすく実用的です。カーキだけでなく、何にでも合わせやすいブラックとベージュもそろっています。シンプルなデザインなので、幅広いシーンで活用できるニーハイブーツです。

スナイデル(SNIDEL) ソフトニーハイブーツ

スナイデル(SNIDEL) ソフトニーハイブーツ

ローヒールで履きやすいニーハイブーツ。正面に入ったステッチが上品で、大人の女性の印象に仕上がります。ヒールは低めで太いため安定感があり、長時間履くときにもおすすめ。細身のトゥは、ローヒールながら野暮ったく見えません。

ストレッチレザーで作られているため、柔らかく、足によくフィットします。スクエアトゥデザインで、疲れにくいのもポイント。カラーバリエーションは、ベージュ・グレー・ブラックの3色展開で、ベーシックなスタイルからトレンドスタイルまで幅広く使えます。

リップサービス(LIP SERVICE) バックZIPニーハイブーツ

リップサービス(LIP SERVICE) バックZIPニーハイブーツ

11.5cmと高いピンヒールでスタイルアップが叶うニーハイブーツ。バックにジッパーがあり、着脱しやすいのが特徴です。ジッパー部分には大きめリングが付いており、シンプルなデザインのアクセントになっています。

高さのあるピンヒールですが、つま先部分が厚底になっており歩きやすさも考慮されています。また、スエードであたたかみが感じられる仕上がりになっているのも魅力です。

セヴン トゥエルヴ サーティ(SEVEN TWELVE THIRTY) ニーハイブーツ

セヴン トゥエルヴ サーティ(SEVEN TWELVE THIRTY) ニーハイブーツ

本革で作られた上品でベーシックなニーハイブーツ。無駄のないシルエットで、シンプルなデザインでありながら洗練された印象に仕上がっています。折り返しても履けるデザインなので、スタイルや気分に合わせて使い分けられるのもポイント。

また、ヒールは高めに作られており、スタイルアップが期待できます。上品な大人の女性の雰囲気に仕上げたいときにおすすめです。バックジッパータイプで、着脱のしやすさも魅力のひとつ。本革なので値段は高めですが、どんなスタイルにも取り入れやすく、1足持っておくと便利です。

エヴリス(EVRIS) レースアップニーハイブーツ

エヴリス(EVRIS) レースアップニーハイブーツ

レースアップデザインがコーデの主役になるニーハイブーツ。丈の長いニーハイブーツにレースアップを取り入れることで、より印象的な仕上がりになっています。ボーイッシュな印象にまとめたいときにおすすめです。

あえて甘めのワンピースや白系のスタイルに合わせて、甘辛ミックスコーデを楽しむのにもぴったり。レースアップデザインではありますが、内側にファスナーが付いており、着脱しやすくなっています。カラーは黒と茶色の2色展開で、ハードにまとめたいなら黒、ガーリーさや柔らかさを出したいなら茶色がおすすめです。

トーアソーア(toasoa) ニーハイブーツ

トーアソーア(toasoa) ニーハイブーツ

ローヒールで、大胆に印象を変えられるニーハイブーツ。ストレッチ性のあるフェイクスウェードでできているため、しっかりフィットし、すっきりとした印象に仕上がります。スリムなシルエットにこだわっているのが特徴。薄手の生地を使い、足首をくびれさせることで、スタイルアップして見えるようデザインされています。

折り返してロングブーツとしても履けるデザインなので、コーデのマンネリ化解消にもおすすめ。ニーハイブーツとしても、ロングブーツとしても活用できます。低めのヒールで、カジュアルなコーデにも、通勤スタイルにも便利です。

エゴイスト(EGOIST) バックSニーハイブーツ

エゴイスト(EGOIST) バックSニーハイブーツ

もも裏のストリングデザインがおしゃれなニーハイブーツ。裏側をカッティングし、レースアップのデザインを取り入れることで、シンプルなニーハイブーツのアクセントになっています。

前から見たときのシルエットだけでなく、後ろのデザインにもこだわっており、どこから見てもかわいく仕上がっています。バックスタイルが軽やかな印象になり、野暮ったく見えません。ストリングデザインが見えるようにコーデするのがおすすめ。カラーは黒・茶色の2色展開です。

セシルマクビー(CECIL McBEE) ニーハイブーツ

セシルマクビー(CECIL McBEE) ニーハイブーツ

ウェッジソールで歩きやすいニーハイブーツ。厚底タイプなので、重心がつま先に偏りにくく、長時間履いても疲れにくいのが魅力です。また、脚が長く見え、スタイルアップ効果も期待できます。

内側にジップが付いているため、着脱も簡単。カラーは、ベージュと黒の2色で、さまざまなスタイルに合う仕上がりになっています。ヒールが苦手な方も挑戦しやすい、おすすめのニーハイブーツです。

ランダ(RANDA) スリムストレッチニーハイブーツ

ランダ(RANDA) スリムストレッチニーハイブーツ

ストレッチ素材で歩きやすい、ラインのきれいなニーハイブーツです。歩きやすさと履き心地にもこだわっているのが魅力。中敷きに高反発クッションを使用したり、ブーツの後ろ半分にストレッチ素材を使ったりと、長時間履いても疲れにくい仕様です。

また、上品でタイトなデザインにこだわっており、美しいシルエットに仕上がっています。カラーは黒・グレージュの2色で、グレージュはこなれ感のあるおしゃれな印象に仕上がります。

ニーハイブーツのおすすめコーデ

コートの引き立て役としてニーハイブーツを取り入れたコーデ

By: wear.jp

千鳥柄のコートに、すっきりシルエットのニーハイブーツを合わせたコーデ。ボリュームのあるコートに、スリムなニーハイブーツを合わせることで、バランスよく仕上がっています。

シンプルなデザインのニーハイブーツで、コートのデザインをより引き立てているのが魅力です。くしゅっとしたデザインで、女性らしさも感じられます。

また、バッグ・帽子・ニーハイブーツを黒でまとめており、統一感のあるコーデに仕上げているのもポイントです。

ロックコーデにもニーハイブーツで女性らしさをプラス

By: wear.jp

ロックな印象のボーイッシュスタイルに、ニーハイブーツを合わせたコーデ。メンズのブルゾンにTシャツ・ショートパンツ・黒のニーハイブーツを合わせることで、ボーイッシュななかにもフェミニンさをプラスしています。

網タイツを合わせることで、より女性らしい雰囲気に。カジュアルすぎず、セクシーさもある大人コーデに仕上がっています。

全体を黒でまとめた上級者コーデ

By: wear.jp

全身を黒でまとめたクールなコーデ。ショート丈のトレンチコートに、ニーハイブーツを合わせることで、足元を出しすぎずバランスよく仕上げています。適度に肌見せしているため、重く見えません。

ピアス・ネックレス・バッグの金具などをゴールドで統一することで、黒と金のコントラストが生まれています。大人な女性の雰囲気を演出するコーディネートです。

ニットワンピースにニーハイブーツを合わせた最強女子コーデ

By: wear.jp

もこもこの白ニットワンピースにニーハイブーツを合わせた、かわいらしい女子コーデ。ゆったりとしたニットワンピースに、足にフィットするニーハイブーツを合わせることで、すっきりとした印象です。

オープンショルダーデザインのニットワンピースをチョイスしており、より女性らしい雰囲気に仕上がっています。また、茶色のニーハイブーツを選ぶことで、柔らかい印象になっているのも魅力。デートの際に真似したい、お手本コーデです。

こなれ感のあるブーツインスタイル

By: wear.jp

白ボトムスをニーハイブーツにインしたおしゃれコーデ。トップス・ベルト・ニーハイブーツを茶色でそろえており、統一感があるだけでなく、あたたかみも感じられるコーデにまとめています。

ポンチョのデザインが印象的なだけでなく、上からベルトを付けることで、よりこなれた印象に。ベレー帽など細部にまでこだわった、お手本コーデです。

抜け感のあるオールグレーコーデ

By: wear.jp

ニットワンピースにニーハイブーツを合わせた、オールグレーコーデ。ボリュームのあるニットワンピースに、脚にフィットするニットニーハイブーツを合わせることで、バランスよくまとめています。

グレーでまとめており、重く見えず、抜け感のあるおしゃれな印象に仕上がっているのがポイント。シンプルなデザインのニーハイブーツなので、コーデの邪魔にならず、ワンピースの魅力も引き立っています。

スポーティーなニーハイブーツを取り入れたクールコーデ

By: wear.jp

ナイロンニットのニーハイブーツを取り入れた、スポーティーコーデ。ヒールではなく、インソールが入ったニーハイブーツをチョイスしており、スポーティーなスタイルにぴったりです。

ショートスカートとの丈感のバランスも絶妙。全体的にシンプルなアイテムでまとめていますが、ニーハイブーツを合わせることで、カジュアルすぎないおしゃれなスポーティーコーデにまとまっています。

ニーハイブーツにミドル丈スカートを合わせた旬コーデ

By: wear.jp

ニーハイブーツに、膝下丈のスカートを合わせたコーデ。ニーハイブーツをあえて長めのスカートに合わせるトレンドを取り入れており、ほかの人と差の付くコーデに仕上がっています。

印象的なデザインのスカートと、すっきりとした黒のニーハイブーツのバランスが絶妙。長めのスカートに合わせることで、上品な大人の女性を演出しています。

カジュアルなコーデも女性らしい印象に

By: wear.jp

黒ニットにジーンズを合わせたカジュアルなスタイルに、ニーハイブーツを合わせたコーデ。シンプルなコーデも、ニーハイブーツをインすることで、カジュアルすぎない雰囲気に仕上がります。

高級感のあるバッグやニーハイブーツにより、より女性らしい印象に。カジュアルでありながら子供っぽくない、すっきりとまとまったコーデです。

ベージュのレースアップニーハイブーツを使ったガーリーコーデ

By: wear.jp

丈の短いスカートに、レースアップデザインが印象的なニーハイブーツを合わせたコーデ。フロントボタンデザインのスカートと編み上げのニーハイブーツにより、タテのラインが強調されてスタイルアップ効果が生まれています。

コーデによくなじむ薄めのベージュで、チェック柄のスカートを引き立てているのもポイント。レースアップで存在感を出しながらもコーデをまとめているのが魅力です。また、全体的に茶色系でまとめることで、ガーリーな雰囲気に仕上げています。

黄色のニーハイブーツが目を引くコーデ

By: wear.jp

存在感のある黄色のニーハイブーツを取り入れたコーデ。落ち着いた色合いのテーラードジャケットと合わせることで、子供っぽくならず、大人の女性の印象に仕上がっています。

マスタードに近い色味なので秋らしさを上手に取り入れているのもポイント。丈が長めのテーラードジャケットとのバランスも絶妙で、華やかな女性らしさを演出しています。