オンオフ問わず活躍する、汎用性の高い「ステンカラーコート」。素材や作りによっては秋から春までの3シーズン着回せるため、ぜひワードローブに加えておきたいところ。

そこで今回は、ステンカラーコートのおすすめブランドと人気モデルをピックアップしました。ビジネスシーンでも着用できるモデルが揃っているため、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

ステンカラーコートとは?

By: amazon.co.jp

ステンカラーコートは、襟腰のある折り立て襟が特徴のアウター。襟の形状は、後ろが高く、前が低く設計されています。第一ボタンを開いた状態でも、閉じた状態でも着用できる二重襟がポイントで、ゆったりとしたAラインシルエットのモノが主流。

クラシックなステンカラーコートは、襟のほかにラグランスリーブ、比翼仕立てといった特徴も見受けられましたが、現在ではこれらの特徴を持たないモノも多くラインナップされています。カラーや着丈、素材もさまざまで自分好みの1着を見つけられるアイテムです。

ステンカラーコートの選び方

色や柄で選ぶ

By: amazon.co.jp

ステンカラーコートはビジネスシーンにもマッチするアウターなので、全体的に落ち着いたカラーが多め。なかでもブラック・ネイビー・ベージュは汎用性が高くコーディネートしやすいため、ステンカラーコートを初めて着用する方にもおすすめです。

ひねりの効いたビジネススタイルを演出したい方や、カジュアルな着こなしに合わせたい方は、柄物アイテムを要チェック。ブラックやグレーをベースとしたチェック柄のアイテムならきちんと感があり、かつ無難すぎないスタイリングが可能です。

季節で選ぶ

秋冬春と3シーズン活躍するステンカラーコートは、素材選びも大切なポイント。秋冬メインで着用するならあたたかみのあるウール素材、スプリングコートとして選ぶなら軽快な印象のコットン素材を用いたアイテムがおすすめです。

また、ロングシーズン着回したい場合はライナーの有無をチェックしておきましょう。ライナーが取り外しできるアイテムであれば、季節や天候に合わせて着こなしを調節できるほか、より幅広いコーディネートが可能です。

シーンで選ぶ

ビジネス

By: amazon.co.jp

ビジネスシーンで着用するステンカラーコートを選ぶ際に最も気をつけたいポイントは着丈。ジャケットがコートの裾からのぞくような、極端にショート丈のアイテムは避けましょう。また、膝下まであるロング丈もラフすぎる印象を与えかねないため、避けるのが無難。不安な方は、太ももから膝上にかかるくらいのミドル丈アイテムをチョイスするのがおすすめです。

より上品な印象に仕上げたい場合は、肩周りの作りにも注目しましょう。動きやすいラグランスリーブも魅力ですが、セットインスリーブの方がビジネス向き。スーツのジャケットも基本的にセットインスリーブなので、きれいに収まります。

カジュアル

By: amazon.co.jp

制約の多いビジネスシーンと違い、普段の着こなしに合わせるステンカラーコートは選べるアイテムがグッと広がります。とはいえ、汎用性を考えると、できるだけシンプルなデザインや色味のモノを選ぶのがおすすめです。

カジュアルシーンでの着用に絞るなら、オーバーサイズかつロング丈のアイテムをチョイスするのもおしゃれ。ステンカラーコートが持つきちんと感と新鮮なシルエットが相まって、個性ある着こなしを楽しめます。

ステンカラーコートのおすすめブランド

バーバリー(BURBERRY)

「バーバリー」はイギリスを代表するラグジュアリーブランド。1856年の創業から長きにわたって愛され続ける老舗です。看板アイテムのトレンチコートを筆頭に、バッグやマフラーなど幅広いアイテムを手掛けています。トレードマークはチェック柄で、エレガントなデザインを好む方におすすめです。

バーバリー(BURBERRY) ウールカシミヤ カーコート

イタリアで織り上げられたウールとカシミヤの混紡素材を使用したステンカラーコート。上品な印象のセットインスリーブを採用しており、ビジナスシーンでも着用しやすいアイテムです。

着丈がやや短めに設定されているため、軽やかに着こなせるのがポイント。襟を立てればブランドお馴染みのチェック柄が顔を覗かせる、おしゃれなデザインも魅力です。

バーバリー(BURBERRY) ピムリコヘリテージカーコート

軽量で悪天候に強いコットンギャバジンで仕立てられたステンカラーコート。チェック柄の裏地を採用するなど、見えにくい場所までこだわってデザインされています。

シルエットに程よいゆとりがあるため、さまざまなインナーとレイヤードできるのが特徴。カラーはブラック・ベージュ・ネイビー・ブルー・ブラウンがラインナップされています。

マッキントッシュ(MACKINTOSH)

「マッキントッシュ」はイギリスのファッションブランド。19世紀に防水布を開発したことで有名です。レインコートやキルティングジャケットなど、実用性の高いアウターを得意としています。クラシカルな雰囲気のステンカラーコートを探している方におすすめです。

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ステンカラーコート BLACKFORD

膝が隠れるようなロング丈に仕立てられたステンカラーコート。重厚感のある着こなしを楽しみたい方におすすめします。ベーシックなデザインなので、さまざまなコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

ヴァージンウールにナイロンをミックスした生地を使用しており、保温力の高さが魅力。ブランドロゴを刻み込んだボタンが程よいアクセントになっています。

マッキントッシュ(MACKINTOSH) ステンカラーコート HALKIRK GM-1058

クラシカルなチェック柄の生地で仕立てられたステンカラーコート。シルエットはオーバーサイズで存在感があるため、コーディネートの主役として活躍するアイテムです。

裏地なしのデザインを採用しており、春や秋にも羽織りやすいのがポイント。フロントにあしらわれたスナップボタンがデザインのアクセントになっています。

ダントン(DANTON)

「ダントン」は1930年代に設立されたフランスのワークウェアメーカー。フランス国鉄に制服を納入するなど、由緒のあるブランドです。菱形のブランドロゴがトレードマーク。丈夫かつ洗練されたデザインでデイリーユースしやすいカジュアルウェアを展開しています。

ダントン(DANTON) ウールモッサステンカラーコート JD-8906

ワークコートをモチーフにデザインされたステンカラーコート。高密度で肉厚なウールモッサ生地を使用しており、軽やかな着心地と保温力の高さが魅力です。

胸元にあしらわれたブランドロゴワッペンや丸みを帯びた形状のフロントポケットがデザインのアクセント。体のラインに沿った美しいシルエットに仕立てられているため、スマートに着こなせるステンカラーコートです。

ダントン(DANTON) ナイロンタフタステンカラーコート JD-8041

マットな生地感が特徴のナイロンタフタ素材を使用したステンカラーコート。裏側にコーティングが施されているため、薄手ながらも適度なハリ感があります。

シワになりにくいイージーケア仕様で、折り畳んで旅行などに持ち込むのもおすすめ。グレー・キャメル・ネイビーなどの豊富なカラーバリエーションが用意されています。

アクアスキュータム(Aquascutum)

高級服仕立て屋として19世紀のロンドンでスタートした「アクアスキュータム」。“水”と“盾”を意味するラテン語を組み合わせたブランド名の通り、防水コートで有名です。クオリティの高さに加えて、ブリティッシュテイストのおしゃれなデザインで支持を集めています。

アクアスキュータム(Aquascutum) ステンカラーコート

イタリア製の上質な生地で仕立てられたステンカラーコート。ウールにシルクをミックスした素材を使用しており、品のよい光沢感が目を引きます。

フロントは比翼仕立てのすっきりとしたデザインで、スーツスタイルとの相性は良好。ビジネスシーンで使いやすい大人っぽい雰囲気のステンカラーコートを探している方におすすめです。

アクアスキュータム(Aquascutum) ライナー付きステンカラーコート

カジュアルからキレイめまでの幅広いコーディネートで活躍するシンプルなデザインのステンカラーコート。撥水加工が施されているため、悪天候下でも着用しやすいのが魅力です。

カシミヤ混ウールを使用したチェック柄のライナーは取り外しが可能。ボタンにブランドロゴを入れるなど、ディテールにまでこだわってデザインされています。

ラコステ(LACOSTE)

テニスプレーヤーとして活躍したルネ・ラコステが1933年に立ち上げたフランスのファッションブランド。定番アイテムとして愛され続けるポロシャツを筆頭に、スポーティーなウェアを得意としています。フランスらしいエレガントなデザインに加えて、快適な着心地が魅力です。

ラコステ(LACOSTE) ウールタッチファンクショナルロングコート

ウールのような表情のポリエステル生地で仕立てられたクラシカルなデザインのステンカラーコート。軽量で耐水・防風・透湿性に優れており、悪天候に強いアイテムです。

中綿入りのライニングはベスト型で、単体でも着用可能。ネイビーやダークグレーといったビジネスシーンでも使いやすい落ち着きのあるカラーが揃っています。

ラコステ(LACOSTE) ブラックウォッチステンカラーコート

ポイントカラーのイエローがアクセントになったチェック柄があしらわれたステンカラーコート。高密度で織り上げたハリ感のある生地を採用することで、上品なデザインに仕上がっています。

程よくゆとりを持たせたトレンド風のシルエットが特徴。カジュアルなコーディネートの主役として活躍するステンカラーコートを探している方におすすめです。

バブアー(Barbour)

「バブアー」は1894年にイングランド北東部のサウスシールズで誕生したアウトドアブランド。ワックスが塗り込まれた重厚感のあるデザインのアウターが看板アイテムです。イギリス王室御用達の栄誉を賜るなど、ウェアのクオリティは高く評価されています。

バブアー(Barbour) ステンカラーブルゾン OVER SIZE WAX BEDALE

コーデュロイで切り替えた襟や大きなフロントポケットがアクセントになったステンカラーコート。ワックスを塗り込んだコットン生地を採用しており、防寒・防風・防汚性に優れています。

シルエットはオーバーサイズで、トレンド感のある着こなしを楽しめるのがポイント。内側には英国らしいタータンチェック柄のライニングがあしらわれています。

バブアー(Barbour) 別注パッカブルナイロンステンカラーコート BORDER

シップスの別注によって製作されたステンカラーコート。程よくゆとりのあるシルエットが特徴で、ラクに着用できます。カジュアルスタイルと相性のよいアウターを探している方におすすめです。

表地には撥水性と耐久性を兼ね備えたナイロンを採用。コンパクトにまとめて持ち運べるパッカブル仕様です。ブラック・オリーブ・ネイビーといった使い勝手のよいカラーリングが揃っています。

ラベンハム(LAVENHAM)

「ラベンハム」はロンドン北東部に位置する小さな村で1969年に設立されたファッションブランドです。馬用のブランケットとして開発したキルティング生地が評価され、地位を確立。実用性とおしゃれなデザインを兼ね備えたキルティングジャケットが看板アイテムです。

ラベンハム(LAVENHAM) ライナー付きフランネルステンカラーコート BOYTON

きめ細やかなウール生地を使用した上品なデザインのステンカラーコート。比翼仕立てのフロントにはスナップボタンがあしらわれています。

セットインスリーブとラグランスリーブのコンビネーションで肩周りを仕上げることで、ドレッシーさと可動性を両立。気温に合わせて取り外せるライナーが付属しており、ロングシーズンにわたって活躍するステンカラーコートです。

ラベンハム(LAVENHAM) リバーシブルステンカラーコート ベントレー

2通りの着こなしを楽しめるリバーシブルタイプのステンカラーコート。表地にオレンジをベースにしたあたたかみのあるチェック柄、裏地にはブランドを象徴するキルティング生地を採用しています。

フロントに生地と色味を合わせたスナップボタンをあしらうなど、細部にまでこだわったデザインが特徴。スーツの裾がしっかりと隠れるロング丈に仕上げています。

トラディショナルウェザーウェア(Traditional Weatherwear)

「トラディショナルウェザーウェア」は、マッキントッシュが手掛けるデイリーウェアブランド。イギリスの伝統とトレンドをミックスしたスタイルが特徴です。ステンカラーコートをはじめとするアウターのほか、コーディネートに取り入れやすいシンプルなデザインのウェアを幅広く取り揃えています。

トラディショナルウェザーウェア(Traditional Weatherwear) ステンカラーコート SELBY

ウールとコットンを重ねた丈夫な生地で仕立てられたステンカラーコート。すっきりとした細身のシルエットを採用しており、スタイリッシュに着こなせるアイテムです。

付属のキルティングライナーは取り外しが可能で、ロングシーズン着用できるのがポイント。両脇には内部の蒸れを軽減できるベンチレーションホールがあしらわれています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

「タケオキクチ」は日本国内外で多くの店舗を運営する人気ファッションブランド。ウェアを筆頭にバッグやアクセサリーなどさまざまなアイテムを手掛けています。日本ならではの技術やブランドの歴史に裏打ちされたクオリティに加えて、遊び心のあるデザインが魅力です。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) メランジヘリンボンコート

メランジ感のある風合い豊かなポリエステル生地で仕立てられたステンカラーコート。ライナーには温度調節素材を使用しており、寒い屋外はもちろんあたたかな屋内でも快適に着用できるのが魅力です。

トレンドを意識したボックスシルエットを採用。身幅や丈をバランスよく仕上げているため、ビジネス用としてもおすすめです。付属のフードを取り付ければ、カジュアルに着こなせます。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) マイクロ千鳥コート

細かな千鳥格子柄が入った上品な雰囲気の生地を使用したステンカラーコート。胴裏にはブランドオリジナルデザインのキュプラ生地があしらわれています。

スーツの上から羽織っても動きやすいように設計されたシルエットが特徴。腰部分に付いたベルトでウエストのシェイプを強めれば、雰囲気の違った着こなしを楽しめます。

タトラス(TATRAS)

イタリア・ポーランド・日本のコーポレートブランドとして2006年にスタートした「タトラス」。優れた保温力とタウンユースに適した洗練されたデザインを兼ね備えたダウンジャケットで人気を博しています。機能性の高いアウターを探している方におすすめのブランドです。

タトラス(TATRAS) ロング丈ステンカラーコート R-LINE JESOLO MTA19S4604

バランスのよい膝上丈を採用しており、さまざまなコーディネートに合わせやすいステンカラーコート。フロントにはブランドロゴが刻まれたスナップボタンをあしらっています。

脇下の通気口から内部の蒸れを排出できるため、ボタンを留めても着心地は良好。ウール100%の表地は撥水仕様で、雨の日でも安心して着用できます。

タトラス(TATRAS) ミドル丈ステンカラーコート VASTO MTA19S4592

着丈が短めに設定されているため、シャツのように気軽に羽織れるステンカラーコート。春先や秋口に活躍するライトアウターを探している方におすすめです。

コットンにポリエステルをミックスして織り上げられた生地は光沢感があり、ラグジュアリーな雰囲気が魅力。撥水性が高く、悪天候の際にも重宝するステンカラーコートです。

アスペジ(ASPESI)

1969年にイタリアのミラノでシャツメーカーとして創業した「アスペジ」。現在はコートやジャケットなど、さまざまなウェアを手掛けています。洗いや染色といった加工で独特の風合いに仕上げるなど、生地へのこだわりが特徴。クラフトマンシップを感じさせるアイテム作りで支持を集めています。

アスペジ(ASPESI) ステンカラーコート LINED AND WATERPROOF MP

軽量で撥水・防汚性に優れたテクニックファブリックを使用したステンカラーコート。洗い加工によってアタリやシワ感を出して、こなれた風合いに仕上げています。

肩周りはラグランスリーブ仕立てで、着心地は快適。チェック柄のライニングを採用するなど、ディテールへのこだわりが魅力です。落ち着きのあるカラーリングが揃っています。

アスペジ(ASPESI) ウィンターレインコート MONOPIOGGIA

内側にダウンパディングをあしらい、防寒性を向上させたステンカラーコート。バランスのよいセミロング丈で、幅広いコーディネートで活躍するアイテムです。

ポリエステルがメインの機能素材を使用しており、撥水・防汚性の高さが魅力。後ろ身頃の切れ込み部分にはボタンが付いているため、裾がばたつきにくくスマートに着用できます。

ヘルノ(HERNO)

「ヘルノ」は1948年にイタリア北部の小さな町で誕生したアウターウェアブランド。機能性に優れたダウンジャケットやレインコートで支持を集めています。伝統を意識したエレガントなデザインが特徴。トレンドを柔軟に取り入れたモダンなコレクションを手掛けています。

ヘルノ(HERNO) ステンカラーダウンコート PI099UL

都会的な雰囲気を演出できるタイトシルエットのステンカラーコート。着丈を長めに設定しているため、スーツの上から羽織ってもさまになるアイテムです。フロントは比翼仕立てでシンプルなデザインに仕上げています。

防水性と透湿性を兼ね備えたゴアテックスを使用しているので、内部が蒸れにくく着心地は良好。ダウンとフェザーをミックスした中綿入りで、保温力に優れています。

ヘルノ(HERNO) ステンカラースプリングコート IM039UL

軽快で動きやすいショート丈のステンカラーコート。日本人の体型にフィットするスリムなシルエットを採用しています。春や秋に羽織りやすい薄手のアウターを探している方におすすめです。

撥水性に優れているため、雨の日に活躍するのが魅力。同素材で仕立てられた付属のハットはコンパクトに折り畳んで内ポケットに収納可能です。

メンズメルローズ(MEN’S MELROSE)

「メンズメルローズ」は日本のファッションブランド。音楽・映画・アートといったカルチャーからインスパイアされた要素とトレンドをミックスしたスタイルを提案しています。モード感のあるエレガントなデザインのリアルクローズで人気。着心地のよさには定評があります。

メンズメルローズ(MEN’S MELROSE) CNステンカラーコート

チェック柄があしらわれたトラッドテイストのステンカラーコート。コットンとナイロンを混紡した素材を使用しており、ハリのある生地感が特徴です。カラーはグレーやネイビーといった定番色が用意されています。

襟元のチンストラップがデザインのアクセント。襟裏に収納すれば、すっきり感を演出できます。シルエットは細身で、スマートに着こなせるステンカラーコートです。

メンズメルローズ(MEN’S MELROSE) コットンピグメントライトコート

肌寒い日に羽織るのに最適な薄手のステンカラーコート。特殊な染色方法でヴィンテージ感を出したコットン生地を採用しているため、こなれた雰囲気の着こなしを楽しめます。

フロントは比翼仕立てで仕上げており、程よいきちんと感がポイント。Tシャツやスニーカーを使ったカジュアルコーデで活躍するのはもちろん、ジャケットの上から着用してもサマになるアイテムです。

シップス(SHIPS)

「シップス」は日本全国で店舗を展開する大手セレクトショップ。トラディショナルな要素にトレンドをミックスしたこだわりのスタイルが特徴です。国内外から選りすぐったブランド品と洗練されたデザインのオリジナルウェアをバランスよく取り扱っています。

シップス(SHIPS) ドスキンステンカラーコート

イタリアの名門テキスタイルメーカー「ロロピアーナ」の生地を使用したステンカラーコート。撥水・透湿・防風性が高く、実用性に優れています。

生地は肉厚で品のよい光沢感があるため、ビジネスシーンでの着用もおすすめ。ベーシックで使いやすいダークグレーとネイビーに、格子柄の入ったブラウンを加えた3種類のカラーが揃っています。

シップス(SHIPS) 3wayステンカラーコート

コーデュラナイロンにコットンを混紡した軽やかな生地で仕立てられたステンカラーコート。単体でも着用できるダウンベストタイプのインナーが付属しており、気温に合わせて3パターンの着こなしが可能です。

ジャケットの上から羽織りやすいようにシルエットを工夫しているのがポイント。カラーリングには汎用性の高いベージュやネイビーに加えて、コーディネートの主役として活躍するオレンジがラインナップされています。

ドレステリア(DRESSTERIOR)

「ドレステリア」は国内外から幅広いアイテムを取り揃えるセレクトショップ。イギリス・イタリア・フランスなどから上質なウェアを選りすぐっています。ハイクオリティなオリジナルウェアでも人気。品のよいコーディネートを楽しみたい方におすすめのブランドです。

ドレステリア(DRESSTERIOR) ガーメントダイステンカラーコート

ポリエステルとナイロンをミックスした生地で仕立てられたステンカラーコート。縫製後に染色を施すことで、風合い豊かでヴィンテージ感のある表情を引き出しています。

カラーリングは味わい深いブラウンと使い勝手のよいネイビーの2色展開。付属のキルティングライナーは気温に合わせて着脱できるため、秋から春にかけての3シーズンにわたって着用できます。

ビームス(BEAMS)

「ビームス」は1976年に創業した日本のセレクトショップ。着心地のよいデイリーウェアの追求をコンセプトに、セレクト品からオリジナルアイテムまでを幅広く取り揃えています。スポーツ・ワーク・ミリタリーといった要素にトレンドをミックスした独自のカジュアルスタイルが特徴です。

ビームス(BEAMS) トラディショナル ウェザーウェア別注 DERBY HOOD ステンカラーコート

アウターと得意とする「トラディショナルウェザーウェア」への別注によって誕生したステンカラーコート。細身のシルエットと膝上に設定された着丈が特徴で、すっきりとしたデザインを好む方にぴったりです。

着脱が可能なフードがデザインのアクセント。雰囲気の異なる2通りの着こなしを楽しめます。カラーはベージュやネイビーなどの使いやすいカラーがラインナップ。ビジネスシーンだけでなく、カジュアルな着こなしにもマッチする、おすすめのアイテムです。

ナノ・ユニバース(nano・universe)

「ナノ・ユニバース」は渋谷の1号店を筆頭に日本全国で店舗を運営するセレクトショップ。独自の視点によるエッジの効いたアイテムセレクトが特徴です。トレンドを意識したデザインのオリジナルウェアでも人気を博しています。落ち着いた雰囲気のカジュアルファッションを好む方におすすめです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) 超軽量グラムレス撥水ステンカラーコート

薄手のナイロン生地で仕立てられたステンカラーコート。200g以下と軽量で、軽い着心地が魅力です。シワになりにくいため、コンパクトに丸めて持ち運べます。

フロントにあしらわれたシリコン製のボタンがデザインのアクセント。撥水性が高く、梅雨時期に重宝するアイテムです。カラーリングにはチャコール・ベージュ・ネイビーの3色がラインナップされています。

ナノ・ユニバース(nano・universe) CARREMANバルカラーコート

フランスの老舗メーカーが手掛けた生地を使用したステンカラーコート。伸縮性の高いジャージライクな素材感が特徴で、ラクに着用できるアイテムです。

程よくゆとりのあるシルエットに仕上げているため、トレンド感のあるコーディネートを楽しみたい方におすすめ。グレー・ブラウン・チャコールといったシックなカラーリングが揃っています。

フォーワンセブン エディフィス(417 EDIFICE)

セレクトショップ「エディフィス」が手掛けるファッションブランド。トレンドを程よく落とし込んだリアルクローズを展開しています。フレンチトラッドをベースにした上品なデザインが特徴。価格設定はリーズナブルなので、コスパを重視する方にもおすすめです。

フォーワンセブン エディフィス(417 EDIFICE) ダウンライナーステンカラーコート

織り目の目立つ表情豊かな生地で仕立てられたステンカラーコート。撥水・防風性に優れているため、悪天候下でも活躍するアウターを探している方におすすめです。

中綿入りのライニングベストが付属しており、真冬にも着用できる保温力の高さが魅力。ベーシックで使いやすいネイビーに加えて、くすんだ色味のカーキや明るい印象のブルーといったカラーが揃っています。

フォーワンセブン エディフィス(417 EDIFICE) オーバーサイズリバーシブルステンカラーコート

軽やかなポリエステル生地を使用しており、コンフォータブルな着心地を楽しめるステンカラーコート。ゆったりとしたリラックスシルエットが特徴です。

表地はカーキとネイビーの2種類。トレンド感のあるチェック柄の裏地をリバーシブルでも着用できます。1着あればコーディネートの幅が広がる汎用性の高いステンカラーコートです。

ステンカラーコートのおすすめコーデ

パーカーをインしたカジュアルスタイル

By: rakuten.co.jp

ダークブラウンカラーのステンカラーコートを活用した、カジュアルなスタイルです。グレーのパーカーと黒のアンクル丈パンツを合わせたカジュアルコーデを、ブラウンのステンカラーコートで品格のある装いに仕上げています。

足首を見せて抜け感を出すことで、全体が軽くなりあか抜けた印象に。足元には、レザーのスニーカーを合わせるのがおすすめです。カジュアルになり過ぎず、品格のあるコーディネートが完成します。

グレーチェック柄コートスタイルを白スニーカーで爽やかに

By: rakuten.co.jp

ブラウンのジャケットとパンツのセットアップスタイルに、グレーチェック柄のステンカラーコートを羽織った大人の着こなしです。足元には、白スニーカーを合わせてこなれた装いに仕上げています。

ホワイトがダークトーンのアクセントになり、清潔感のあるスタイリングに。落ち着いた印象のステンカラーコートスタイルは、スニーカーでハズすのがおすすめです。気負い過ぎていないコーディネートが完成します。

テーパードパンツを合わせた春のステンカラーコートスタイル

By: rakuten.co.jp

軽やかな印象を与えるライトグレーのステンカラーコートに、黒のアンクルパンツを合わせた春のコーディネート。ライトブルーのインナーをレイヤードし、春らしいカラーアクセントをプラスしています。

ロングのステンカラーコートは、足首が見えるアンクル丈パンツを合わせるのがおすすめ。抜け感が出て、軽やかなコーディネートがキマります。

ルーズシルエットでつくるトレンドのステンカラーコートスタイル

By: rakuten.co.jp

ルーズシルエットのステンカラーコートを活用した、秋のコーディネートです。グラデーションカラーになったシャツと黒のスラックスを合わせ、個性のある着こなしに仕上げています。

あえてゆったりとしたシルエットのステンカラーコートを取り入れることで、モダンな装いに。程よく明るい色味のブラウンなら、ルーズシルエットでも重たくならずあか抜けた装いになります。秋におすすめのメンズコーデです。