写真や文書、年賀状などを手軽に印刷できる「プリンター」。近年は、スキャナーやコピー機能を搭載した複合機としての役割を持つモデルが主流となっています。

さらに、スマホを使いこなす今どきのユーザーに向けて、便利な付加機能を備えたモデルが続々と登場。現在では、モバイル端末からワイヤレスで印刷可能な機種が人気を集めています。

そこで今回は、キヤノンのスマホ対応プリンター「PIXUS TS8330」をご紹介。製品の特徴からプリント活用事例まで、詳しく解説します。

家庭用プリンターは便利なだけじゃない!

インターネットで検索したレシピや整理整頓に役立つラベルシールをプリントするなど、さまざまなシーンで活躍するプリンター。年々その機能は進化しており、スマホなどのモバイル端末と簡単に連携できるのが当たり前の時代になりつつあります。

また、多彩なニーズに対応するスマホアプリやメーカー独自のプリントコンテンツにより、「印刷」という行為に「楽しい」という新たな価値を提供。写真や文書を印刷できる便利な機器から、日常生活に彩りを加えてくれる身近な存在へと進化しています。

スマートな情報活用から思い出作りまで、プリンターの使い方は自由自在。プリンターを上手に使えば、より豊かな暮らしを実現できるのではないでしょうか。

「PIXUS TS8330」の特徴とは?

写真印刷の美しさに定評があり、国内でも高いシェアを誇るキヤノンのプリンター。なかでも人気なのが、家庭用インクジェットプリンターの「PIXUS」シリーズです。スタイリッシュなコンパクトボディに多彩な機能を凝縮。ラインナップが豊富で、予算や用途に合わせて選べるのも魅力です。

今回は、「PIXUS TS8230」の後継機として発売されたハイスペックモデル「PIXUS TS8330」に注目。その特徴についてご紹介します。

「6色ハイブリッドインク」で写真も文書もキレイ

写真に強い染料インクと文字印刷が得意な顔料ブラックインクの6色ハイブリッドインクを採用。文字はくっきりと、写真は鮮やかにプリントできます。また、1色ずつ交換できる独立インクタンク方式のため、各インクをムダなく使えて経済的なのも魅力です。

印刷最大解像度は4800×1200dpi。印刷速度はL判で約18秒とスピーディーなのもポイントです。さらに、高密度プリントヘッドにより、忠実な色再現を実現。「印刷コストを抑えつつ、写真も文書もキレイに印刷したい!」という要望に応えてくれるおすすめのモデルです。

用途や設置場所に合わせて選べる「2WAY給紙」

前面給紙カセットに加えて、使用頻度の低いハガキや名刺を印刷する際に便利な背面給紙トレイを搭載。2か所同時にセットできるため、印刷のたびに用紙を交換する手間を軽減できます。

また、 セットした用紙を自動で検知する機能を備えており、用紙補給をスムーズに行えるのも魅力です。さらに、大量の書類を印刷する際に便利な「自動両面プリント」にも対応。用紙の節約や書類の厚みを軽減するのに役立ちます。

そのほかにも、 メモリーカードを本体に差し込んで印刷できる「ダイレクトプリント」や、レーベル面に直接プリント可能な機能を搭載しており、使い勝手も良好です。

コンパクトだけど多機能な高画質ハイスペックモデル

多彩な機能を備えながらもコンパクトかつフラットな形状で、置き場所を選ばないのが魅力。前面給紙カセットの左右にミラー処理を施すなど、シンプルながらも存在感のあるデザインに仕上がっています。カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色展開。部屋の雰囲気に合わせて選択できます。

フロントには、自由に角度を調節できる4.3型タッチパネルを搭載。明るく大きい液晶ディスプレイで快適に使用できます。また、操作ボタンのアイコン化など、直感的に操作できる工夫が随所に散りばめられているのもポイントです。

さらにWi-Fi機能を強化しており、2.4GHzに加えて5GHzにも対応。電波干渉が起こりにくく、安定した通信を可能にします。

デジタルライフを楽しく快適にしてくれる「おうちでスマホプリ」

コミュニケーションや情報収集のツールとして日常生活に欠かせないモノとなったスマホ。今回ピックアップした「PIXUS TS8330」は、スマホだけでさまざまなプリント機能を使用できます。

ここでは、スマホとの便利な連携機能についてご紹介。実際にいくつかのサービスを使って、スマホ内の写真をプリントしてみました。

スマホで完結!PC不要で簡単にプリント可能

操作しやすいと評判の無料アプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」を使って、スマホ内に保存されている写真を印刷してみました。まずは、スマホとプリンターを接続。Wi-Fi環境がない場合でも、スマホからダイレクト接続が可能です。

スマホ上で接続の設定アプリを立ち上げたら、画面の指示に従ってプリンターを登録します。プリンターの設定が完了したら、トップ画面で「写真印刷」を選択。写真一覧が表示されたらプリントしたい画像を選び、印刷の設定画面へ進みます。ここでは、用紙のサイズや種類、フチ設定などを変更可能。さらに、画像編集でトリミングもできます。

設定が完了したらプリントを実行するだけ。驚くほど簡単にスマホから写真プリントができました。このほかにも、写真のレイアウトや加工が可能な「Easy Photo-Print Editor」や、SNSの画像を直接プリントできる「PIXUSクラウドリンク」などを用意。さらに、PC不要で年賀状を作れるアプリなどもあり、用途に応じて選べます。

LINEで送るだけ!トーク感覚で手軽にプリント

友だちにメッセージを送る感覚でLINEからプリントできる「PIXUSトークプリント」にもトライ。まずは、「PIXUS」のLINE公式アカウントを検索して友だち登録します。その後、トーク画面で写真を送ると……簡単にプリントできました!

印刷設定や写真の位置調節などもできて便利。さらに、LINEに加えて新たにMessengerにも対応し、写真印刷がより手軽に楽しめるようになりました。

また、Amazon AlexaやGoogle Assistant対応端末のスマートスピーカーとも連携可能。声だけでさまざまなコンテンツをプリントできます。2019年12月にはLINE Clovaにも対応予定。スマートなライフスタイルの実現をサポートしてくれます。

家族や友人と一緒に楽しめる!「PIXUS TS8330」でモノづくり体験

ただプリントするだけではなく、制作過程を楽しめるさまざまなコンテンツが揃っているのも「PIXUS TS8330」の魅力。今回は、ひとりでも複数人でも楽しめそうなモノを選んで実際に作ってみました!

アイロンプリントシートでオリジナルグッズを制作

今回は、アイロンプリントシート(2019年11月発売予定)を使用して、オリジナルのTシャツ作りに挑戦してみました。まずは画像編集ソフト等を使用して、PCで印刷したいデザインを作成。次に、用紙に同封されていた説明書にしたがって印刷設定を行い、プリントします。このとき、左右を反転させて印刷するのがポイント。

次に、カッターやハサミを使って5mm程度の余白を残しながら必要な部分を切り抜きます。その後、シートを転写したい位置に起き、アイロンで圧着。プリントシートが十分に冷めたら台紙をゆっくりとはがします。

Tシャツと一緒にトートバッグも制作。1時間半ほどで完成しました! 時間や手間がかかった分、できあがった完成品を見ると喜びもひとしおです。

自分の手で作る喜びや満足感を味わえるのはもちろん、家族や友だち、同僚などと一緒に制作すれば、楽しい時間を共有できるのも魅力。複数人でお揃いのTシャツを作って着用すれば、同志としての気分が高まります。誕生日や記念日に、世界にひとつだけのオリジナルグッズを作ってプレゼントするのもおすすめです!

まだまだある!「PIXUS TS8330」の機能を活用したプリントアイデア

キヤノンが運営するWebサイト「Creative Park(クリエイティブパーク)」では、ペーパークラフトやグリーティングカードなどの素材を無料で提供。子どもと一緒に楽しめる簡単なペーパークラフトから、大人が思わず夢中になる難易度高めのモノまで、多彩な素材が揃っています。

季節のイベントに関連したコンテンツも豊富に用意されており、一年を通して楽しめるのも魅力。2019年11月にはスマホアプリでも登場予定です。

今回は、部屋をおしゃれに演出する「モビール」を作成してみました。お気に入りの素材を見つけたら、説明書とともにダウンロードして印刷します。その後は説明書の指示にしたがって、紙をカットしたり貼り付けたりするだけ。

2時間半ほどで出来上がり! 細かな作業が必要な所もあって多少時間がかかりましたが、その分作りごたえがあり、完成時に高い充足感を得られました。

「PIXUS TS8330」は、スクエア用紙やマグネットシート、貼ってはがせるシールなどのさまざまなマテリアルに対応しているのもポイント。スクラップブックで思い出の写真をキレイに保管するもよし、自作のペーパーデコレーションで部屋を飾るもよし。アイデア次第で楽しみ方が無限に広がります。

製品ラインナップ

キヤノン(Canon) インクジェットプリンター PIXUS TS8330BK

キヤノン(Canon) インクジェットプリンター PIXUS TS8330WH

キヤノン(Canon) インクジェットプリンター PIXUS TS8330RD