デリケートなヘッドホンを安全に保管するのに役立つ「ヘッドホンスタンド」。ヘッドホンをインテリアの一部として、すっきりおしゃれに飾れるのが魅力です。

そこで今回は、機能性とデザイン性を兼ね備えたおすすめのヘッドホンスタンドをご紹介。選び方のポイントも解説しているので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

ヘッドホンスタンドとは?

By: amazon.co.jp

「ヘッドホンスタンド」は、デリケートなヘッドホンをすっきり収納できる便利なアイテムです。ヘッドホンをテーブルや床にそのまま置きっぱなしにしておくと、スペースを取るうえ、あまり見栄えもよくありません。

ヘッドホンスタンドを使うことできちんと保管できるうえ、誤って踏んでしまったり、紛失してしまったりするのを防げます。デザイン性の高いモノなら、ヘッドホンをインテリアとしておしゃれに飾ることも可能です。

ヘッドホンスタンドを使うメリット

By: amazon.co.jp

ヘッドホンスタンドを使う最大のメリットは収納性。ヘッドホンは、意外にテーブルや机の上で場所を取りやすいので、掛けて収納することでスペースを有効活用できます。また、使わないときはインテリアの一部として、おしゃれに保管しておくことが可能です。

さらに、ヘッドホンスタンドは、ヘッドホンを空中に浮かせて収納する設計。イヤーパッドにこもりがちな湿気を飛ばし、ヘッドホンの劣化を軽減できるのも魅力です。

ヘッドホンスタンドの選び方

設置場所に合わせてタイプを選ぶ

机に置いて使う「スタンドタイプ」

By: amazon.co.jp

ヘッドホンを机回りに設置する場合や、必要なときにさっと使用したい場合におすすめなのがスタンドタイプ。ラインナップも豊富で、おしゃれなデザインの製品が多いのもポイントです。

ヘッドホンを2本がけできるタイプのモノもあり、用途によって2種類のヘッドホンを手軽に使い分けたい方にも向いています。ただし、設置場所を取りがちなため、省スペースで済ませたい方は留意しておきましょう。

クリップやマグネットで固定する「ハンガータイプ」

By: amazon.co.jp

机の上をできるだけすっきりさせたい方におすすめなのが、机の天板や棚に取り付けて使えるハンガータイプ。スペースを取りにくく、デザインより機能性も重視したい方におすすめです。

なかには壁掛けタイプのモノもラインナップ。オフィスなどには不向きですが、かけ方次第で、インテリアの一部のように壁面にヘッドホンを飾れます。

収納できるヘッドホンの数をチェック

By: amazon.co.jp

ヘッドホンスタンドは基本的には1つ用のモノが多いのですが、一度に2つ以上のヘッドホンを管理したい方には2つ同時にかけられるモノがおすすめ。ヘッドホンスタンドを複数用意する必要がなく、設置場所をコンパクトにできます。

また、ヘッドホン以外に腕時計などの小物を同時に収納できるモノも人気。設置場所を取らずにあらゆる小物をまとめて管理できるのでチェックしてみてください。

デスク周りの雰囲気に合わせて素材を選ぶ

木製

By: amazon.co.jp

木製のヘッドホンスタンドは、ぬくもりを感じられるのが特徴。天然素材ならではのやわらかな印象で、インテリアにもおすすめ。机回りにおいても違和感なくなじみます。

素材も金属製のモノに比べると柔らかいため、ヘッドホンが傷付きにくいのもメリット。また、使うごとに質感が自然に変わっていき、経年変化を楽しめるのも魅力です。

金属製

By: amazon.co.jp

金属製のヘッドホンスタンドはシンプルでスタイリッシュなデザインのモノが多いのが特徴。耐久性が高く、大きくて重量のあるヘッドホンを収納したい方におすすめです。

金属製のヘッドホンスタンドを選ぶ際は、本体やヘッドホンに傷が付きにくいかどうかや、台座が倒れにくいかどうかもチェックしてみてください。

樹脂製

By: amazon.co.jp

樹脂製のヘッドホンスタンドは、おしゃれな見た目のモノが多いのが特徴。アクリル素材を使用したモノが主流で、シンプルなデザインが魅力です。

黒を基調とした製品も多く、ヘッドホンのデザインを邪魔せず収納できるのがポイント。デザイン性を重視したい方は、ぜひチェックしておきましょう。

ワイヤレスヘッドホンを充電できるモデルも

By: amazon.co.jp

なかにはUSBポートが付属しており、ワイヤレスヘッドホンやスマートフォンなどの充電が行えるタイプの製品も存在します。机に置いて使うスタンドタイプの製品に多く、収納しながら同時に充電もできる優れモノ。Bluetoothを搭載したワイヤレスタイプのヘッドホンを使用している方におすすめです。

ヘッドホンスタンドのおすすめ|スタンドタイプ

レイザー(Razer) ヘッドホンスタンド

3つのUSBポートが付属したヘッドホンスタンド。最小限の配線で効率よく複数のデバイスを充電できるのが特徴です。底面部分はREZAR CHROMAに対応。1680万色のなかから好きなエフェクトを選択し、自分専用のカラーパレットを作成できます。

本体には軽量なプラスチック素材を採用。台座部分には滑り止め加工が施されており、ヘッドホンをしっかり保護します。シンプルなデザインでスタイリッシュなおすすめアイテムです。

FEYCH ヘッドホンスタンド ヘッドセットスタンド

ヘッドホンを傷付けにくい、柔らかいTPUシリコン素材を台座に使用したヘッドホンスタンドです。台座に滑り止めや転倒を防ぐシリコンシートが付属しているのがポイント。幅45mmのシリコン置き台で、ヘッドバンドを優しく支えるのが特徴です。

およそ30秒で組み立てられる簡単設計も魅力。届いたその日にすぐ使用できます。また、スタンドの高さは22.5cmでさまざまなヘッドホンに対応しているのも魅力。オーディオ用からゲーミング用までさまざまなヘッドホンを収納できるおすすめアイテムです。

Lomicall 卓上ヘッドホンスタンド

デザイン性に優れたヘッドホンスタンドです。ヘッド部分にはヘッドバンドを傷付けにくいプラスチック素材を、ポールと台座には耐久性が高いアルミ合金を採用しています。

本体底部分には滑り止めとして役立つ溝があり、ヘッドホンを安定して保管可能。シンプルでスタイリッシュなモノを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Nivava C8 ヘッドホンスタンド

支柱部分にLEDライトを備えたヘッドホンスタンドです。側面の切替えボタンを押すと、RGBモード・レッド・グリーン・ブルー・ピンクと色を自由に切り替えられるのが特徴。机の上をおしゃれに演出します。

2つのUSBポートも付属しており、ヘッドホンを収納しながら同時に充電も可能。3.5mm4極ミニジャックを搭載し、ヘッドホンと接続することでオーディオ延長機器としても使用できます。

また、本体には高品質ABS樹脂素材を採用しているので、耐久性も良好。底部には机を傷付けにくい滑り止めゴムが付属しているおすすめの製品です。

モクリオ(MOCREO) ヘッドホンスタンド

高級感あふれるアクリル製のヘッドホンスタンドです。ヘッドホン以外に、スマホやタブレットなどのスタンドとしても使えるのがポイント。腕時計などの小物も同時に収納できます。フック部分は幅7cmで、幅の広いヘッドホンでも余裕をもって飾れます。

背面には、ケーブルを巻き付けて収納できるオーガナイザーを搭載。ケーブルがちらばることなくコンパクトに収納できます。本体サイズは幅8.6×高さ26.9×奥行14.5cmとコンパクト。シンプルなデザインで机回りの景観を損なわないのも魅力です。

Geekria ヘッドホンスタンド アルミ製 ヘッドホンハンガー

2台のヘッドホンを同時に飾れるヘッドホンスタンドです。本体には高品質なアルミニウムを採用し、簡単に組み立ててすぐに使用できます。底部には滑り止めデザインが施されており、安定性が高いのも特徴。大切なヘッドホンをしっかりと保管できます。

吊り下げ部分は長さ20.3cmで、左右2か所にヘッドバンドが傷付かないようパッドを備えているのもポイント。シンプルな見た目も魅力のおすすめアイテムです。

elago ヘッドホンスタンド

本体にアルミニウムを採用した、シンプルでおしゃれなヘッドホンスタンドです。高さが約26.5cmあり、大きめのヘッドホンでも余裕をもって飾れるのがポイント。フック部分にはシリコンパッドを採用しており、滑り止め効果に期待できるのも魅力です。

本体に純度99%以上の高品質ピュアアルミニウムを採用することで、耐久・耐食性に優れているのも特徴のひとつ。長期間愛用したい方におすすめです。

KKmoon ヘッドセットスタンド 木製

高級感のあるクルミ材で作られたヘッドホンスタンドです。金属や樹脂製のモノに比べ、あたたかみのあるフォルムが人気。木目調のデザインとなめらかなカーブが特徴で、ヘッドホンを置いていないときでもインテリアとして楽しめます。

ヘッドバンドに負担がかかりにくい独特のカーブを採用しているのもポイント。また、側面はイヤーパッドが傷付かないよう平らに設計されており、余計な圧力がかかりにくいのも魅力です。見た目のデザインにもこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ヘッドホンスタンドのおすすめ|ハンガータイプ

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 回転式ヘッドホンフック ブラック PDA-STN18BK

机に挟みこむだけで簡単に設置できるヘッドホンスタンドです。360°回転式なので自由に設置可能。最大3.8cmまでの天板に固定できるばね式構造を採用しています。ヘッドバンドは幅6cmまで、重さは約1kgまで対応。サイドにはケーブルフックも付属しています。

本体の素材にはABS樹脂を、ヘッドバンドが触れる部分にはレザー調のソフトクッションを使用。ヘッドホンを長時間かけておいても、ヘッドバンドが傷付きにくいのがポイントです。本体は軽量で持ち運びがしやすく、設置場所を変えたいときも手軽に動かせます。

COZOO ヘッドホンスタンド

3つのUSBポートが付属したヘッドホンスタンドです。各ポートでそれぞれ最大2.4Aの高速充電ができるのがポイント。ヘッドホンだけでなく、スマートフォンなどの充電にも役立ちます。充電ポートには「出力自動判別機能」も搭載されており、接続したデバイスに適した電流を流せるのが特徴です。

本体には耐久性の高い粘着テープが付属し、机とヘッドホンスタンドを密着させることが可能。また、高品質なABS樹脂素材を採用しているため、耐久性と耐火性に優れているのも魅力です。さらに、本体には複数の収納フックが付属しているので、ヘッドホン以外のさまざまな小物の収納に役立ちます。

▼【 便利すぎる】COZOOのヘッドフォンスタンドで机の上もスッキリ収納

工匠藤井 ヘッドホンスタンド ダブルハンガー

2台同時にヘッドホンが収納できるダブルハンガータイプのヘッドホンスタンドです。ハンガーの位置をずらすことで、2本同時に収納可能。それぞれのハンガーは360°自由に回転するため、好きな位置に設置できます。

ヘッドホンハンガーの側面にはケーブルクリップが2個搭載しているので、直径6mmまでのケーブルを収納可能。上側のフックは幅7.6cmまで、下側のフックは幅8.8cmまで対応しており、大きめサイズのヘッドホンも余裕をもって収納できるのが魅力です。

本体には耐久性の高いABS樹脂素材を採用。ヘッドバンドが触れる部分には、傷が付きにくいシリコン製のソフトクッションが付属しています。最大4.4cmまでの天板に取付けができ、耐荷重は約2kg。2台のヘッドホンを安心して収納できるおすすめの製品です。

ロミカル(Lomicall) ヘッドホンフックスタンド

お気に入りのヘッドホンをデスク回りでシンプルに収納できるヘッドホンスタンドです。耐荷重500gで、さまざまな種類のヘッドホンに対応可能。取付け部分とフック部分のそれぞれが360°回転するため、取り付け場所も選びません。専用の両面テープで机の下や棚など好きな場所に設置できます。

ヘッドバンドを傷付けないよう、フック部分にはシリコン素材を採用。ケーブル管理スロットも付属しており、ヘッドセットをコンパクトに収納できます。デスク回りをすっきりさせたい方におすすめの製品です。

APPHOME 卓上折りたたみ式ヘッドホンスタンドハンガー

厚さ4.5cmまでの天板に対応したヘッドホンスタンドです。本体にはアルミニウム素材を使用し、耐久性が高いのがポイント。スクリュークランプが付属しているので、取付けと取り外しが簡単に行えます。

使用しないときは、フック部分をコンパクトに折りたためて邪魔になりにくいのもメリット。フックのサイドは隆起しており、ヘッドホンが落ちるのを防ぎます。シンプルで使い勝手のよいヘッドホンスタンドを探している方におすすめです。

Geekria ヘッドホンスタンド

シンプルなデザインが魅力のヘッドホンスタンドです。折りたたみ式のヘッドホンホルダーを採用し、使わないときは邪魔になりにくいのがポイント。強力な両面テープが付属しており、机や棚など好きな場所に手軽に設置できます。

フック部分には、ヘッドバンドの傷やズレを防ぐ保護パッドが付属。保護パッドの表面は高級感のあるレザー調で、見た目もおしゃれです。2つのネジでしっかり留めるため、安定性も良好。耐荷重は20kgで、ヘッドホン以外の荷物をかける際にも使用できます。

吉川優品 ヘッドホンスタンド

高さ調節が可能なヘッドホンハンガーです。9.5cmの範囲内でフックの高さを無段階で調節できるのがポイント。自分好みの高さでヘッドホンを収納できます。フックにはラバー製のソフトクッションが付属しているのも魅力です。

取り付け部分はバネ式のクランプを採用し、机や棚など好きな場所に挟みこむだけで設置可能。ネジ跡などを気にすることなく使用できるおすすめアイテムです。

ヘッドホンスタンドのAmazonランキングをチェック

ヘッドホンスタンドのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。