ヘッドホンを使い終わった後、そのままテーブルに置きっぱなし、という方には「ヘッドホンスタンド」がおすすめです。デリケートなヘッドホンを安全に保管できるうえ、インテリアの一部としても、すっきりとおしゃれに飾ることができます。

そこで今回は、機能性とデザイン性を兼ね備えた、おすすめのヘッドホンスタンドをご紹介。あわせて選び方のポイントも解説しているので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

ヘッドホンスタンドとは?

By: amazon.co.jp

デリケートなヘッドホンを掛けて収納できるアイテムが「ヘッドホンスタンド」です。ヘッドホンをテーブルや床にそのまま置きっぱなしにしておくと、スペースを取るうえ、見栄えもよくありません。

ヘッドホンスタンドを使うことで、すっきりと保管できるうえ、あやまって踏んでしまったり、水で濡らしてしまったりするのを防ぐことができます。デザイン性の高いモノなら、おしゃれにヘッドホンを飾ることも可能です。

ヘッドホンスタンドを使うメリット

By: amazon.co.jp

ヘッドホンスタンドを使うメリットは、やはり収納性です。ヘッドホンは、意外にテーブルや机の上で場所をとりがちなので、掛けて収納することで、スペースを有効活用できます。また、使わない時はインテリアの一部として、おしゃれかつ安全にヘッドホンを保管しておくことが可能です。

ヘッドホンを空中に浮かせて収納するため、イヤーパッドにこもりがちな湿気を飛ばし、ヘッドホンの劣化を軽減してくれるという魅力もあります。

ヘッドホンスタンドの選び方

形状で選ぶ

ヘッドホンスタンドは、保管する場所によって形状も変わってくるため、どこにヘッドホンを保管するのかを決めてから、最適なヘッドホンスタンドの形状を選んでみましょう。

机に設置するタイプ

By: amazon.co.jp

デザイン性を重視して、おしゃれにヘッドホンを飾りたい方は、机に設置するタイプがおすすめです。複数のヘッドホンを所有している方なら、2本掛けできるタイプを選ぶとよいでしょう。

しかし、机の上に設置するタイプは、意外とスペースをとりがちなのがデメリット。ヘッドホンスタンドが邪魔になって作業がはかどらないといったことのないように、机の大きさとスタンドの大きさを考慮して選ぶようにしましょう。

クリップやマグネットで固定するタイプ

By: amazon.co.jp

机上のスペースに置けないという場合は、机の天板や棚に固定できるクリップやマグネットタイプのヘッドホンスタンドがおすすめです。デザイン性よりも機能性を重視したいという方や、とにかく机の上は広く使いたいという方に適しています。

また、壁に取り付けるタイプなら、スペースもとらず自慢のヘッドホンをおしゃれに魅せられるので、あわせてチェックしてみてください。

素材で選ぶ

ヘッドホンスタンドを素材で選ぶ際は、部屋の雰囲気に合ったモノや、ヘッドホン本体のデザインや色に合わせて選ぶと、統一感が出るのでおすすめです。おしゃれ上級者なら、あえて異素材をミックスさせたり、色のコントラストを楽しんでみたりするのもおすすめ。また、機能性を重視するなら、耐久性に優れた素材で選ぶと長く使えます。

金属製

By: amazon.co.jp

金属製のヘッドホンスタンドは、シンプルでクールなインテリアにおすすめです。耐久性にも優れているため、大きく重量のあるヘッドホンを所有している方なら安心して使えるでしょう。金属製のヘッドホンスタンドを選ぶ際は、ヘッドホンにキズをつけないかといった点や、台座が倒れにくいといった点もあわせてチェックしてみてください。

樹脂製

By: amazon.co.jp

樹脂製のヘッドホンスタンドは、見た目のおしゃれさが魅力です。アクリル素材が主流で、ヘッドホンのデザインを邪魔したくないという方にもおすすめ。指紋やキズが目立ちやすいので、マメに手入れが必要なのはデメリットですが、デザイン重視で選びたいという方には、ぜひとも試してほしい素材です。

木製

By: amazon.co.jp

天然素材である木製のヘッドホンスタンドは、ほかの素材にはないぬくもりが感じられ、ナチュラルなインテリアにもおすすめ。無機質な素材が苦手な方も取り入れやすい素材です。また、ヘッドホン自体にキズがつきにくいのも大きなポイント。汚れも目立たず、経年変化が楽しめるのも木製スタンドの魅力です。

ヘッドホンスタンドのおすすめ

ARKARTECH ヘッドホンスタンド HS01

シンプルでクールな、高耐久プラスチック製のヘッドホンスタンド。大きさにかかわらず、どんなヘッドホンやヘッドセットにも対応できるうえ、省スペースなのでデスク上に保管できます。安定性と耐久性を重視したデザインで、倒れにくいのが魅力です。

土台の底部には、滑り止めとなる粘着テープと固定用ネジが付いているため、どんなに机の上が揺れても大切なヘッドホンをしっかり守ります。机の上でもスマートにヘッドホンを保管したい方におすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ヘッドホンハンガー AT-HPH300

机の天板や棚へスマートに設置できるヘッドホンハンガー。ヘッドホンスタンドを置きたいけれど、机の上は狭すぎて設置できない、という方におすすめです。机などの厚さに応じ、最大35mm幅まで調節が可能。また、360°回転するので、デスクの下や横向きにも収納できます。

さらに、ヘッドホンを掛ける部分は、ヘッドバンドを傷つけないよう、レザー調のソフトクッションを採用。機能性のみならず、細部にもこだわったデザイン性の高いヘッドホンハンガーです。

モクリオ(MOCREO) ヘッドホンハンガー SD-MBK

曲線が美しい、アクリル製のヘッドホンスタンド。お気に入りのヘッドホンを美しくディスプレイでき、女性にも取り入れやすいデザインです。ヘッドホンスタンドとしての機能のみならず、スマートフォンスタンドやケーブル収納、またお気に入りの腕時計のディスプレイ台としてマルチに使用できるのも、嬉しいポイント。

ヘッドバンドを掛ける部分の幅は約7cm、高さは約27cmあるため、各主要メーカーの大型ヘッドホンから、小型のヘッドセットまで幅広く対応できます。アクリル製の高級感あふれるツヤと魅力的なデザインが、デスク周りやヘッドホンを引き立てる、おすすめの製品です。

レイザー(Razer) ヘッドホンスタンド RS72-00270101-0000

レイザー社のヘッドホンはもちろん、他社製のヘッドホンも無理なく置けるレイザーのヘッドホンスタンドです。省スペース構造なので、机の上に置いてもゲームの邪魔にならず、最適なゲーム環境を構築できます。

高級感のあるつや消しブラックカラーとアルミニウムボディが、スタイリッシュにヘッドホンを引き立てるので、机の上をかっこよくまとめたい方にもおすすめしたいヘッドホンスタンドです。

6amLifestyle ヘッドホンハンガー AMHD-01

机などの下に簡単に装着できるヘッドホンスタンド。2台のヘッドホンを同時にしたい方や、机の上のスペースに制約があってヘッドホンスタンドを置けないという方におすすめです。

超強力な3M両面テープを採用し、さらにネジでも固定できるので、安定して懸架できます。また、高さに余裕があるため、大きなヘッドホンを所有している方でも容易にヘッドホンを浮かせられるのも大きなメリット。複数あるヘッドホンの置き場所に困っている方は、ぜひチェックしてみてください。

NIKKY HOME ホームハンドメイド木製ヘッドホンスタンド

マホガニー材で作った、木製ヘッドホンスタンド。ほかの素材にはない、ハンドメイドならではの温もりとおしゃれなデザインが魅力です。組み立ても簡単で、ベースの板に支えとなる板をかませるだけですぐに使えます。

木製なので、ヘッドホン本体に傷がつきにくいのも大きなポイント。机の上に何気なく置くだけで、インテリアのアクセントになります。ヘッドホンスタンドは機能性だけでなくデザインにもこだわりたい、という方はぜひチェックしてみてください。

KKmoon ヘッドセットスタンド KTC2237FBA

ウォールナットウッドを使用したヘッドホンスタンド。美しい曲線と落ちついた色合いで、モダンな空間を演出できるインテリア性の高い1台です。木の温もりや重厚感、高級感が感じられ、デスクやオーディオ設備周りを、おしゃれな雰囲気にできます。

珍しいアーチ型の形状は、ヘッドホンの形にぴったりとはめることが可能。おしゃれさだけでなくヘッドホンスタンドの機能にもしっかりと気を配りたい方におすすめです。

Geekria 壁掛けヘッドホンホルダー EJJ37-01

ヘッドホンスタンドを置くスペースを確保できない場合でも、インテリアの一部として壁面にディスプレイが可能な壁掛けタイプのヘッドホンホルダーです。つや消しタイプのステンレススチールボディが、クールな空間を演出します。

強力な3M粘着テープによって、重量のある大きめのヘッドホンにも対応可能です。伸縮式のハンガーは、最大6cmまで伸ばせるため、幅広のヘッドバンドも余裕で掛けることができます。また、使わないときは縮めておけるので邪魔にならない点も魅力の製品です。

Satechi アルミニウム USB ヘッドホンスタンド ST-AHSHU3

シンプルなスタイルながら、多機能なヘッドホンスタンド。ヘッドホンを掛けておくという基本的な用途にとどまらず、USB3.0のポートが3口もついており、ヘッドホンの充電やUSB機器同士の接続ができる製品です。

雑多になりがちなケーブル類は、背面のケーブルオーガナイザーですっきりとまとめることができます。さらに3.5mmの音声ジャックも付いており、USBを介して音楽機器をヘッドホンに接続できるのも嬉しいポイント。無駄のないフォルムなのでどんなインテリアとも相性抜群です。

New Bee ヘッドホンスタンド NB-Z2

Qi対応のため、スマートフォンにワイヤレス充電もできるヘッドホンスタンド。最新のiPhoneやスマートフォンとつなげて、Bluetoothで音楽を楽しみたい方におすすめの1台です。

ベース部分のワイヤレス充電機能は、搭載されたLEDランプで充電完了を知らせてくれるため、充電されているかをひと目で確認できます。背面にはシリコン製の滑り止めが設置されており、ヘッドホンをしっかり固定し、落下を防止可能。パソコンやオーディオなしで、手軽に音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

BRAINWAVZ ヘッドホンハンガー BW420297

机や棚の天板に取り付けて使う、ハンガータイプのヘッドホンスタンド。材質はオール金属製なので、重い荷量にも耐えられるのが特徴です。台座は回転するため、平行方向のみならず垂直方向にも設置できます。挟めるスペースがあれば、おおむねどこでも設置できるのが魅力です。

さりげなく入ったロゴもおしゃれ。ハンガー部分も金属でできていますが、程よく湾曲を描いているため、ヘッドバンドのウレタンクッションが当たって凹む、といった心配もなくおすすめです。

猪狩製作所(IGARI WORKS) ヘッドホンスタンド IW-HS07

町工場の職人の手によって綿密に設計された、純国産のヘッドホンスタンド。スタイリッシュなアルミ製のボディは、アルミ板から丁寧に削り出された贅沢な作りです。仕上げにはアルマイト処理が施されており、マットな質感で高級感があります。

ハンガー部分から底部までは、約22.7cmあるので、大きなヘッドホンも底面に当たる心配がありません。台座部分には、コードを巻きつけられる溝が用意されており、すっきりと収納できるのも魅力。機能性とデザイン性、どちらもこだわりたい方におすすめです。

チャバツリー バナナ ハンガー KA003

もともとはバナナを吊るす「バナナハンガー」として販売されているアイテムですが、ヘッドホンスタンドとしても代用できる製品です。木製なので、ヘッドバンドを傷つける心配もなくおすすめ。大きめのヘッドホンも掛けられる高さがあることも、大きな魅力です。

大量生産では難しい、温もりのある曲線美もおしゃれ。ナチュラルやアジアンテイストなインテリアとも好相性です。既存のヘッドホンスタンドで満足できない方は、ぜひバナナハンガーもチェックしてみてください。

ヘッドホンスタンドのAmazonランキングをチェック

ヘッドホンスタンドのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。