最近のトレンドアイテム「レギンス」。いつものコーデに旬のレギンスを取り入れるだけで、簡単に今っぽいスタイルにシフトできます。

そこで今回は、長さも素材もさまざまなレギンスの選び方とおすすめのアイテムをご紹介。お手本にしたいおしゃれなコーデも併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

レギンスとは?

By: zozo.jp

レギンスとは、ファッション業界が流行らせた用語です。レギンスという言葉が広まるまでは「スパッツ」と呼ばれていましたが、レギンスとして流行したために、「レギンス」と「スパッツ」は別のアイテムとして扱われるようになりました。

レギンスは腰からひざ下~足首までの長さで、ファッション性が高く、さまざまなコーディネートに合わせやすいのが特徴です。スパッツも丈感はほとんど変わりませんが、レギンスよりもぴったりと肌に密着し、スポーツシーンなどでよく着用されます。

レギンスの種類

リブレギンス

By: zozo.jp

ストレッチ性の高いリブ素材で作られているレギンスは、穿き心地がよく、1年を通して活躍するアイテムです。一般的なレギンスよりもゆったりとした穿き心地で、ルーズな印象を与えます。

トレンドのシャツワンピースやロングTシャツなどのトップスとも相性良好。リブレギンスをプラスすることで、ラフ感のあるコーデが完成します。

スリットレギンス

By: zozo.jp

裾にスリットが入っているレギンスは、デザイン性の高さが特徴。ちらっと見える素肌が、コーデに抜け感を演出します。

また、ワンピースやロングスカートと合わせたり、ビッグTシャツと合わせたりと、着回しやすいのもポイント。ベーシックなデザインのものよりも、着こなしに今っぽさが加わります。

カラーレギンス

By: zozo.jp

ベーシックなカラーでは物足りない方には、差し色としてカラーレギンスを取り入れるのもおすすめです。

ブラックやベージュなどのモノトーンコーデに、カラーレギンスを上手に取り入れれば、一気におしゃれ感がアップ。難易度が高いと思われがちなカラーレギンスですが、バッグや小物のカラーと合わせることでコーデに統一感が出せます。

ラインレギンス

ラインレギンスは名前の通り、サイドにラインが入ったレギンスです。トップスやシューズ、キャップなどにスポーツブランドのアイテムを合わせれば、スポーツMIXなテイストに。いつものデニムをラインレギンスに変えるだけで、今っぽい着こなしに仕上がります。

タテのラインが縦長シルエットを強調するので、脚を長く見せてくれるのも嬉しいポイントです。

スポーツレギンス

By: zozo.jp

吸汗速乾機能を備えていたり、伸縮性に優れていたりと、運動に適したレギンスをスポーツレギンスと呼びます。Tシャツやタンクトップと組み合わせるだけで、おしゃれなスポーツコーデが完成。ジムはもちろん、自宅でのヨガなどにもぴったりです。

屋外で運動をすることが多い場合は、UVカット機能を備えているスポーツレギンスを選ぶのがおすすめ。シンプルなものなら普段使いしやすく、デイリーコーデにも違和感なく取り入れられます。

レギンスの選び方

丈の長さをチェック

By: zozo.jp

レギンスには足首までをカバーする「10分丈」、ひざ下から足首までの「7分丈・8分丈」、かかとに引っ掛けて穿く「トレンカ」があります。

脚を長く見せたい方には10分丈がおすすめ。7分丈・8分丈は肌を見せる範囲が大きいので、カジュアルに着こなしたい方向けのアイテムです。さまざまな長さがあるので、丈感は購入する前に必ずチェックしておきましょう。

色で選ぶ

By: zozo.jp

レギンス初心者には、黒やネイビーのアイテムがおすすめ。スリットやリブなどのデザイン性の高いレギンスでも、落ち着いたカラーを選んでおけば、さまざまなコーデにマッチします。また、脚が引き締まって見え、スタイリッシュな雰囲気に仕上げてくれるのも魅力です。

やわらかい雰囲気を演出したい方には、白・グレー・ベージュなどのナチュラルカラーのレギンスがおすすめ。全身のトーンを統一することで、上品な大人コーデに仕上がります。

いつものスタイルにトレンド感がほしい方は、カラーレギンスをチョイスするのがおすすめ。足元にさりげなく差し色を使うことで、今っぽいスタイルに仕上がります。

季節やシーンに合った素材をチェック

By: zozo.jp

あたたかい季節や汗ばむ時期にレギンスを穿くなら、通気性のよい素材を選びましょう。表面に凹凸感のあるワッフル素材は、通気性に優れているうえに吸水・吸湿性が高く、むれにくいのが特徴です。また、接触冷感素材なら心地よいひんやり感を楽しめます。

秋から春にかけて長く着用したいなら、コットンリブ素材がおすすめです。ほどよく足にフィットして動きやすいので、アクティブに活動するときにも向いています。

おしゃれなレギンスのおすすめ|デイリーユース

ジーラ(GeeRA) 楽チンリブレギンス

よく伸びて穿き心地のよいリブカットソー素材を使用したレギンスです。秋冬だけでなく春先まで長く使用できるのが嬉しいポイント。外スリット・内スリット・メローの3タイプをラインナップしています。

カラーはブラック・グレー・アイボリー・モカの4色展開。ベーシックカラーがそろっているので、普段使いしやすいのが特徴です。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) UVクールタッチパンツレギンス

接触冷感機能を備えた、夏にぴったりのレギンスです。ゆったりとしたサイズ感で、裾にかけて広がるシルエットが特徴。足首あたりにゆとりがあるので、リラックス感のあるコーデに仕上がります。

裾部分のスリットにより、こなれ感も演出。ペールグレー・アイボリー・ブラックの3色が用意されています。シンプルなデザインなので、ワンピースを使ったレイヤードコーデにも合わせやすいアイテムです。

シェアパーク(SHARE PARK) UVカット ストレッチサーマルニットレギンス

両脇シームレス仕様のレギンスです。ワッフル素材を使用しており、UVカット性能に優れているのが嬉しいポイント。ほどよく伸びて肌にフィットするので、日中も快適に過ごせます。

ワッフル素材ならではの凸凹とした生地感で、通気性も良好です。カラーはグレーとブラックの2色展開。キッズサイズも展開されているため、親子でおそろいコーデも楽しめます。

アンティカ(antiqua) ペイズリー柄レギンス

繊細なペイズリー柄が印象的な10分丈レギンスです。無地のワンピースやスカートと合わせれば、足元からちらりと見える柄デザインがワンポイントに。やわらかい肌触りにもこだわっているので、快適におしゃれを楽しめます。

カラーはグレーとブルーの2色展開です。どちらも落ち着いた配色で、大人の雰囲気を演出できるのがポイント。丈感が長めのため、足首でくしゅっとするとこなれ感が出ます。

グローバルワーク(GLOBAL WORK) UVクイックドライレギパン

UVプロテクト・吸水速乾機能を備えたレギンスです。汗をかいたときの不快感や、強い日差しが気になるシーズンにおすすめ。薄手の素材を使用しているので、春夏コーデに向いています。

裾にスリットが入ったデザインで、足首を締め付けすぎないのがポイント。ブラック・グレー・ベージュの3色をそろえており、カラーワンピースなどにも合わせやすいアイテムです。

ノアールレーベル(n’OrLABEL) フロントレースリブレギンス

心地よい肌触りのリブ素材とスカラップレースを組み合わせた、異素材使いがおしゃれなレギンスです。繊細なレース模様が美しく、センター部分のメローデザインがより華やかな雰囲気に仕上げています。

M~3Lサイズと幅広いサイズに対応しているのもポイントです。ブラックとペールグレーの2色をラインナップしており、ブラックは黒一色で大人っぽい印象に。ペールグレーは白レースとの配色が特徴で、ワンランク上のコーデに仕上がります。

ミューニック(Munich) ストレッチコットンリブレギンス

コットンリブ素材を使用したレギンスです。ストレッチ性に優れ、ほどよいフィット感が特徴。股下部分にマチがあるため、ヒップラインをぼかし、ゆったりとしたシルエットで着用できます。

ラフ感がありますが、裾にスリットを入れているので、きれいめな印象を与えられるのがポイント。ブラック・グレー・ダークグレーのほか、グレーベージュに近いベージュやオートミールなどのニュアンスカラーもそろえています。

ジェラートピケ(gelato pique) キュプラ混レギンス

さらっとした肌触りのキュプラ混素材を使用したレギンスです。吸湿性・放湿性に優れているため、べたつきにくいのがポイント。ワンピースやスカートと重ねて使いやすい、ブラウン・ミント・オフホワイトの3色が用意されています。

ブランドネームや洗濯ネームはプリント印字されているので、タグが肌にあたる不快感がありません。シンプルで着回しやすいものを探している方や、着心地のよさを重視する方におすすめです。

トゥービーシック(TO BE CHIC) テンセルストレッチティアード レギンス

裾からちらっと見えるティアードが軽やかな印象を与えるレギンスです。きちんと感のあるデザインなので、オフィスシーンにも使いやすいのが魅力。デニム風カラーの素材を使用しているため、さまざまなトップスに合わせやすいデザインです。

採用しているテンセル混素材は、やわらかい風合いと軽さが特徴。足元を締め付けず、ゆったりと快適に着用できるのもポイントです。

パブリックトウキョウ(PUBLIC TOKYO) リブトレンカ

トレンカタイプのリブレギンスです。トレンカ部分は足にかけても外したまま穿いても使用でき、さまざまなスタイルに合わせられます。光沢感があるので、上質な雰囲気を演出できるのが魅力です。

ストレッチ性の高いジャージー素材を採用しているため、動きやすいのもポイント。洗濯機で洗えるので、簡単に手入れできます。カラーはブラック・カーキの2色が用意されており、どちらもコーデになじみやすいのが特徴です。

キャナルジーン(CANAL JEAN) harmonie -OrganicCotton- ハイウエスト10分丈レギンス

オーガニックコットンのやさしい肌触りが特徴のレギンスです。ハイウエストタイプなので、おへそあたりまで広くカバーしたい方におすすめ。ウエスト部分はゴム仕様のため、締め付けすぎないのがポイントです。

カラーはオートミール・グレー・チャコールグレー・ブラックの4色展開。どれもオーガニックコットンならではの、ナチュラルな風合いを楽しめます。

おしゃれなレギンスのおすすめ|スポーツ

アディダス(adidas)エッセンシャルズ ハイウエスト ロゴ レギンス

片足部分にリニアロゴを配置した、スポーティーなデザインのレギンス。ハイウエスト仕様でトレンド感をプラスしています。ウエストは伸縮性があり、全体的にフィット感に優れているのが特徴です。

サイズはS・M・L・XLの4サイズをラインナップ。太ももあたりにアディダスロゴが入っており、控えめなワンポイントになっています。運動時に穿けるレギンスを探している方におすすめです。

デイクローゼット(DAY CLOSET) レディース ハイウエストフィットネスレギンス

韓国ファッションを楽しめるセレクトショップ「デイクローゼット」のレギンスです。足首からお腹あたりまでを覆うハイウエストタイプで、お腹まわりをすっきり見せる効果が期待できます。

伸縮性に優れた素材を使用しているので、動きをじゃませず、ヨガやフィットネス、ジムなどさまざまなシーンにぴったりです。鮮やかなイエローやブルーグリーン、大人かわいいダスティピンクやなど、コーデの差し色に適したカラーがあります。

ナイキ(NIKE) ナイキ ヨガ Dri-FIT ウィメンズ 7/8 ハイライズ グラフィック レギンス

流れるようなスムーズな動きをサポートするスポーツレギンスです。曲線的なウエストバンドを使用することで、活動中のズレを防止。ヨガの基本からインスピレーションを得た7つのグラフィックを、左足にプリントしたユニークなデザインが魅力です。

素材にリサイクルポリエステル繊維を75%以上使用しており、環境にやさしい製品なのも魅力。Nike Dri-FITテクノロジーによって、汗をかいてもさらりとした着心地を保ちます。

アングリッド(Ungrid) 水陸両用無地ハイウエストレギンス

水着代わりとしても使える、ムラサキスポーツ別注のレギンスです。UVカット効果が期待できるほか、速乾性にも優れているので、ワークアウトに適しています。

動きやすくシンプルなデザインなので、普段使いにもおすすめです。セットアップに対応しており、同素材のブラトップと合わせてコーディネートを楽しめます。

ナージー(NERGY) メッシュ切替サイドラインスポーツレギンス

太めのサイドラインが脚をすっきり見せてくれるスポーツレギンスです。ひざ裏にはメッシュ素材を使用しており、通気性に優れているのが特徴。ヨガやランニングなど、さまざまなスポーツシーンで活躍します。

ほどよくマットな質感が、スポーティーな印象を和らげているのもポイント。ネイビーやグレーと落ち着いたダークカラーをそろえており、幅広いスポーツウェアに合わせやすいのも魅力です。

アディダス(adidas) エッセンシャルズ 3ストライプス レギンス

アディダス定番スタイルのスポーツレギンスです。3本のサイドラインと腰に入ったロゴマークがスポーティーな印象を与えます。

綿を93%使用したやわらかな肌触りも嬉しいポイント。ストレッチ性に優れているので、動きやすくトレーニングに集中しやすいのが魅力です。定番デザインで幅広いシーンに合う製品を探している方はチェックしてみてください。

リーボック(Reebok) Lux ハイライズ カラーブロック レギンス

吸汗・速乾機能に優れたSpeedwickテクノロジーを搭載した素材を使用した製品です。吸湿性も高く、汗をかく運動時に適しています。

お尻からお腹あたりまですっぽりと包み込むハイライズ仕様で、きれいなシルエットをつくりだすのもポイント。サイド・もも裏などに描かれたラインや配色デザインが、脚のラインを美しく見せるのも特徴です。

チャコット(Chacott) スムースライトレギンス

ブランドオリジナルのレオタード素材を使用した、8分丈のレギンスです。薄手の生地がしっかりと肌にフィットし、体に沿うよう設計された立体パターンにより、なめらかな動きをサポートします。

バックウエストの切り替え部分には、ポケットを備えているため、タオルなどを収納可能。ポケットの裏地には吸水速乾・消臭機能を有した素材を使用しているのもポイントです。クロッチ部分は天然由来素材を二重に使用しているので、インナーレスでも快適に穿けます。

ロキシー(ROXY) MY 1ST ROXY PANTS

ウエストラインにデザインされたブランドロゴが特徴のレギンス。速乾・UVカット機能がついているので、屋外でのスポーツシーンにも役立ちます。ストレッチ性に優れ、ほどよく肌にフィットするので、スムーズに動けるのがポイントです。

ウエスト部分だけにロゴデザインが施されたシンプルなデザインなので、さまざまなトレーニングウェアに合わせやすいのが魅力。ブラックやチャコールグレーのほか、グレーがかったベージュの3色をラインナップしています。

レギンスのおしゃれな着こなし方

By: zozo.jp

レギンスをちらっと見せるレイヤードコーデは、組み合わせるアイテム次第でおしゃれ初心者の方も挑戦しやすいのが特徴です。シーズンアイテムと合わせれば、秋冬だけでなく、春夏にもレギンスコーデを楽しめます。

ワンピースやロングスカートを合わせると、フェミニンなスタイルにカジュアルさがプラス。オーバーサイズのトップスにパンツ感覚で合わせれば、リラックス感のあるカジュアルコーデになります。春夏にはシャツワンピやシアー素材のトップスなどと組み合わせた、こなれ感のあるさわやかなコーデがおすすめです。

レギンスのおすすめコーデ|春夏

淡いブルーのシャツワンピは黒のレギンスでメリハリを

By: wear.jp

オーバーサイズのシャツワンピースの下に黒のレギンスを重ねた、春にぴったりのさわやかなコーデです。まだ肌寒い春先には、あたたかい素材のインナーやレギンスを使って、防寒対策をしながらおしゃれを楽しみましょう。

ワンピースに白インナーを合わせているので、足元には黒のレギンスを選ぶと全体が引き締まります。靴も落ち着いたカーキ色をチョイスし、柄もののヘアバンドで大人の遊び心をプラスしているのがポイントです。

シアー感のあるスカートは柄レギンスでカジュアルMIXに

By: wear.jp

シアー素材のティアードスカートから透けて見える小花柄のレギンスがかわいらしい、ポップなガーリーカジュアルコーデ。透け感のあるスカートには、柄もののレギンスを合わせるとコーデのアクセントになります。

ピンクのポロシャツを主役にしつつ、足元にもぬかりがありません。ポロシャツとレギンスでカジュアルさを、スカートとパンプスでガーリー要素を上手く組み合わせています。

レギンスのおすすめコーデ|秋冬

濃い色のワンピはナチュラルカラーのレギンスでこなれ感をプラス

By: wear.jp

秋冬らしいデニムシャツワンピにナチュラルカラーのレギンスを合わせた、大人カジュアルなコーデです。インナーのオレンジニットが差し色になるほか、足元は同系色のレギンスとスニーカーでまとめることで、こなれ感を演出できます。

ショートブーツなどが似合うロング丈のワンピースも、レギンスと重ねるとスニーカーがよく合うカジュアルコーデに変身。白やベージュなどのレギンスを選べば、抜け感がでてコーデがバランスよくまとまります。

引き締め役が効いた大人のスポーティーコーデ

By: wear.jp

スポーティーなアイテムでまとめたカジュアルコーデです。オーバーサイズの淡いグリーンカラーがかわいらしいスウェットを、黒のレギンスがすっきりと引き締めています。

サイドラインがポイントのスポーツレギンスと黒のスニーカーで、脚長効果が期待できるのも特徴。スニーカーとスウェットなど、同じスポーツブランドのアイテムで合わせることで、統一感のあるコーデに仕上がります。