ヘアスタイルや気分によって、髪の毛をアレンジしたいときに役立つ「ヘアワックス」。髪質や髪形によってチョイスするアイテムは変わってきます。また、今持っているワックスだとうまくスタイリングができないなどの悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性向けワックスの正しい選び方と、ヘアスタイルごとのおすすめのワックスをご紹介。髪の長さや髪質、理想のヘアスタイルを照らし合わせながら、ベストなワックスを見つけてください。

女性向けヘアワックスの特徴

女性向けのヘアワックスは、柔らかくまとまり、ツヤ感を出しやすいのが特徴。一方、男性向けのモノは、ホールド力が高く、マットな仕上がりになる傾向にあります。

なぜなら、女性の方が男性よりも髪の毛が長いことが多く、しっかり固めるのではなく、ふんわりした質感や上品なツヤ感を重視しているからです。

しかし、女性が男性向けのヘアワックスを使用しても、全く問題はありません。髪の長さや、どのようにスタイリングしたいかによって使い分けてみてください。

女性向けヘアワックスの選び方

髪型から選ぶ

ショートヘア

ショートヘアの女性は、ある程度セット力の高い固めのワックスがおすすめ。毛束を作ったり毛流れを作ったりすることができます。

ベリーショートなど、短いヘアスタイルの女性は、ジェルやグリースなど、よりセット力の強いワックスがおすすめ。逆に、ある程度長さのあるショートヘアの場合は、自然なセット力があるファイバータイプのワックスがおすすめです。

ボブヘア

ボブのワックス選びは、固すぎず柔らかすぎない中間程度のワックスがおすすめ。柔らかすぎるとスタイリングで出した動きをキープできない上、固すぎると自然な動きを出せません。キープ力もあり、ナチュラルな動きを出せるほどよい固さを選ぶことがポイントです。

ボブの場合は、どういったボブの仕上がりにしたいのかによっても選び方は異なります。動きを出しつつ、ふわっとしたボリュームのあるボブにしたい場合は、柔らかめのファイバータイプか伸びのよいバームタイプのワックスがおすすめ。

逆に、ボリュームを抑えたり前髪をしっかり流したりしたいボブの場合は、少し固めのファイバータイプかキープ力の高いクレイタイプのワックスがおすすめです。

ロングヘア

長さのあるロングは、ナチュラルに仕上げるのがポイントです。そのためセット力が高く、髪の流れや動きが不自然になってしまう固いワックスは向いていません。自然な毛の流れを作れる、柔らかめのワックスを選んでみてください。

基本的には、髪全体に馴染ませやすいクリームタイプのワックスがおすすめです。特に、髪が広がったりパサついたりししやすいロングの女性は、クリームタイプのワックスを全体に馴染ませることで、自然にまとまりやすいヘアスタイルにできます。

パーマをかけたロングの女性は伸びのよいバームタイプか、キープ力のあるクリームタイプのワックスがおすすめです。また、毛先に動きをつけたい場合は、ファイバータイプかムースタイプのワックスを毛先に使用するとうまくスタイリングできます。

まとめ髪

By: amazon.co.jp

三つ編みやお団子、ポニーテールなど髪を結んだりまとめたりしたい場合は、固めではなく柔らかめのワックスがおすすめ。固めすぎてしまうと不自然なまとまり方をしてしまうため、柔らかいクリーム系のワックスでナチュラルに仕上げることがポイントです。

崩れることなくよりしっかりとまとめたいという場合は、ハードタイプを少量混ぜて使用することで、さらにまとまりがよくなりおすすめ。また、髪がパサついていたり細かい毛が出てきたりしてしまうという女性は、細かい髪をピンポイントで抑えられる、スティックタイプを使用するとまとまりがよくなります。

髪質で選ぶ

By: no3.co.jp

女性の髪は長さ以外にも髪質の違いもワックス選びに影響します。自分の髪質の特徴をしっかり理解してワックスを選んでみてださい。

クセがあって硬い髪の毛の女性は、クセを活かすことも抑えることも可能なファイバータイプが適しています。柔らかいワックスでは髪質に負けてしまうため、ある程度セット力の高いワックスを選んでみてください。

逆に髪が細く柔らかい女性は、水分をあまり含まないマットタイプのワックスか、セット力が高めのクリームタイプがおすすめ。重たすぎるワックスは、髪がワックスの重みでヘタッてしまうため、軽めでキープ力のあるワックスを選びましょう。

また、パーマを当てている女性は、自分の好みのスタイリングに合わせてワックスを選ぶことをおすすめします。

仕上がりの質感で選ぶ

By: no3.co.jp

ワックス選びは、仕上がりのスタイリングの質感も重要です。ツヤやウェット感のある質感がよいのか、テカリのないドライでマットな質感がよいのかによっても、選ぶべきワックスは異なってきます。

ツヤを出せばウェットに、ツヤをあまり出さないのであればナチュラルな雰囲気に仕上がります。どちらのスタイルが好みなのかを考え、ワックスを選んでみてください。また、気分やファッションに合わせて複数のアイテムを使い分けるのもおすすめです。

香りで選ぶ

ヘアワックスは髪の毛につけるモノなので、その匂いが周囲に伝わりやすく、香り選びが大切です。なかには、香りを重視したフレグランスヘアワックスも展開されています。

適量をつければ、髪の毛からふわっとほのかに香りが漂うので、ヘアコロンの代わりとして使用するのもおすすめ。フローラル系・柑橘系・オリエンタル系などさまざまなタイプがあるので、好みの香りを選んでみてください。

女性向けヘアワックスのおすすめ|ショートヘア

ザ・プロダクト(product) ヘアワックス 42g

ザ・プロダクト(product) ヘアワックス 42g

自然由来原料のみで作られたワックス。シアバター・ミツロウなどの成分を豊富に使用しているため、肌にやさしいのがポイントです。さらに、手に残ったワックスはハンド・ボディ・リップにも利用可能です。

ほどよいセット力がありつつ、動きをつけやすいワックスのため、ふんわりしたショートスタイルにおすすめ。全体のボリューム感を出したり、毛先に動きも付けたりできる使い勝手のよさが魅力です。

バームタイプのワックスですが、手のひらで溶かすことで手に馴染むオイルのようなテクスチャーになるため、誰でも簡単にスタイリングが可能。自然なツヤ感を出せることも人気の理由です。

ナンバースリー(003) デューサー ミディアムハードワックス 4 80g

ナンバースリー(003) デューサー ミディアムハードワックス 4 80g

ヘアケアブランドのナンバースリーが販売する人気シリーズのワックス。男性にも愛用者が多いファイバータイプで、キープ力の高さが特徴です。しっかり動きを出したスタイリングでも、ほぼ1日中キープしてくれます。

ファイバータイプなので、髪に動きを出したいベリーショートでも、自然にスタイリングすることが可能。また、束感を作ることにも優れたワックスなので、ショートヘアにぴったりです。

ツヤ感のあるタイプなので、かっちりしたショートヘアのスタイリングに向いています。また、必要以上に固めすぎずにキープできることも魅力のひとつです。

ナカノ スタイリング ワックス 5 スーパーハード 90g

ナカノ スタイリング ワックス 5 スーパーハード 90g

ワックスなど、スタイリング剤の定番としてお馴染みのナカノのワックス。ハードなキープ力とテクスチャーが特徴で、男女ともに高い人気を集めています。ハードなファイバーワックスにしては伸びがよく、スタイリングしやすいことも魅力です。

大きな動きをつけたり、根元から立ち上げたいときにおすすめ。固めすぎず自然な動きを作りながらも、長時間キープします。

また、ショートヘアでパーマを当てている女性にもおすすめで、パーマの動きをしっかりと表現することが可能。ゆるめのパーマなら毛先にしっかり揉み込んで、しっかりめのパーマなら全体に馴染ませることで、うまくスタイリングできます。

資生堂プロフェッショナル ステージワークス トゥルー エフェクター マット 80g

資生堂プロフェッショナル ステージワークス トゥルー エフェクター マット 80g

プロのスタイリストのために作られた、マットな質感と高いキープ力が特徴のワックスです。伸びがよく軽いテクスチャーで、スタイリングも自由自在。ショートヘアでも軽やかでナチュラルな動きを出せます。

爽やかなフルーティーグリーンの香りもポイント。キープ力も高く、ベリーショートなど動きのあるスタイリングを長時間保ってくれるのも魅力のひとつです。

アムリターラ(amritara) ベジガーデンヘアワックスホールド

アムリターラ(amritara) ベジガーデンヘアワックスホールド

髪の毛のスタイリングだけでなく、ネイル・ハンド・リップにも使用できるヘアワックス。配合されている成分の特徴は、ミツロウ以外すべて植物性で肌にやさしいのがポイントです。

ブロッコリーオイル・大根オイル・椿オイルが配合されています。また、ミツロウやシアバターが、トップのボリューム感や束感をきちんと出してくれるので、ショートヘアのスタイリングも簡単です。

上品な柚子の香りは女性だけでなく、男性にもおすすめ。マルチな用途で使えるため、バッグに忍ばせておくと便利です。

デミ コスメティクス デミ ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ 11

デミ コスメティクス デミ ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ 11

強めのセット力で、立体的なスタイリングができるジュレヘアワックス。ベリーショートヘアの方でも、セットしやすいのが特徴です。

ヘアワックスを少なめに塗布するとナチュラルに、多めに塗布すればウェットヘアに仕上がります。その日の服装などに合わせて、スタイリングを変えてみてください。

本製品には、卵殻膜などの保湿成分が配合されているため、髪の毛のパサつきに悩んでいる方にもおすすめ。マイクロカプセルに香りを閉じ込めた処方で、ベリー・フローラル・アンバーと3段階の香りの変化も楽しめます。

女性向けヘアワックスのおすすめ|ボブ

ナプラ(Napla) N. ナチュラルバーム 45g

ナプラ(Napla) N. ナチュラルバーム 45g

シアバターをベースに天然由来原料のみで作られた自然派ワックス。“素髪でいるより、心地いい”というコンセプトの通り、肌にやさしいのが特徴です。ワックスとしてだけでなく、ハンドクリームやリップクリームとしてなど、全身のケアに使用できます。

固形のバームタイプのワックスですが、手で伸ばすことでオイルのようなテクスチャーに変化。手と髪に馴染みやすく、自然な動きとツヤ感を出すことが可能です。

パーマをかけているボブの方におすすめで、全体に馴染ませることでナチュラルなパーマ感や、柔らかく毛先に動きのあるボブを作れます。セット力も高く、自然なスタイリングをキープできることも魅力のひとつです。

ロレッタ(Loretta) メイクアップワックス4.0 65g

ロレッタ(Loretta)  メイクアップワックス4.0 65g

パッケージのデザインが特徴的な、ロレッタのワックス。テクスチャーは柔らかくほどよく伸びがあり、スタイリングのしやすさが最大の特徴です。ワックス初心者の方からも人気。

髪に馴染みやすいワックスなので、柔らかく落ち着いた印象のボブにおすすめです。キープ力はそこまで高くないため、固めすぎずナチュラルに仕上げたいときにも適しています。

毛先にパーマをかけているボブの方にもおすすめで、毛先に揉み込めば自然な動きを出すことが可能。きつすぎないローズの香りが、ほのかに香るのも人気の理由です。

ルベル(Lebel) モイ クリーム グローリーゼア 60g

ルベル(Lebel) モイ クリーム グローリーゼア 60g

人気ヘアケアブランドのルベルが展開しているシリーズ「モイ」。スタイリングにもヘアケアにも使用できるクリームタイプです。

ワックスというよりも乳液のようなテクスチャーが特徴で、髪の毛に馴染みやすいのがポイント。伸びのよさも兼ね備えており、ボブのスタイリング時にほどよい動きを加えられます。

また、軽い質感のワックスなので、仕上がりもナチュラルで軽くまとめることが可能。使用後はべたつかず、残ったワックスはそのままハンドクリームとしても使えます。

アリミノ(ARIMINNO) ピース プロデザインシリーズ ウェットオイル ワックス 100g

アリミノ(ARIMINNO) ピース プロデザインシリーズ ウェットオイル ワックス 100g

日本のヘアケアを代表するブランド「アリミノ」の、ウェット感とハードさが特徴のワックス。ツヤというよりはウェット感を演出でき、女性らしい色っぽい質感に仕上げられます。自然なツヤ感に飽きてきたという女性におすすめです。

しっかり固めることなく髪形をキープできるのも最大の魅力。チューブタイプで使いやすいことも人気の理由です。

女性向けヘアワックスのおすすめ|ロング

ロレッタ(Loretta) メイクアップワックス 2.5 65g

ロレッタ(Loretta)  メイクアップワックス 2.5 65g

おしゃれなパッケージで人気のブランド、ロレッタのロングヘアにおすすめのワックス。非常に柔らかいクリームタイプのワックスで、ロングヘア全体を自然にまとめられます。髪が広がってしまいやすい女性や、細かい毛が気になる女性でも安心です。

動きをつけたり束感を出したりすることはできませんが、固まらないナチュラルな質感なので、ストレートのロングにおすすめ。美しく清楚なロングヘアを保ってくれます。

根元からつけることで、ほどよいエアリー感を出すことが可能。適度なキープ力もあるので、作り込みすぎていない、よりナチュラルなスタイリングが好みの女性に適したワックスです。

ルベル(Lebel) モイ バーム ウォークインフォレスト 37g

ルベル(Lebel) モイ バーム ウォークインフォレスト 37g

ヘアケアアイテムとしても活躍する、自然由来成分100%のバームタイプワックスです。「マルラオイル」「バオバブオイル」「アボカドオイル」を配合しているため、ダメージを受けやすいロングヘアにおすすめ。

クセ毛を活かすスタイリングや、パーマをあてたロングヘアのスタイリングにも適しています。毛先の動きを出したり、全体のウェーブ感を出したりすることも可能です。

手に取ることでオイル状になり馴染みやすいテクスチャーですが、べたつきにくいのもポイント。また、サンダルウッドとユーカリを基調とした香りも魅力です。

ミルボン(MILBON) ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM 90g

ミルボン(MILBON) ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM 90g

日本を代表する美容サロン用ヘアケア製品を販売する老舗ブランド「ミルボン」の、濡れたような質感を出せるワックス。ミディアムからロングヘアの女性におすすめで、ツヤっぽくトレンド感のある濡れ髪にスタイリングできます。

ジェルとワックスを混ぜたようなテクスチャーが大きな特徴。動きを出しやすい使用感ながら、ジェルのような高いキープ力も兼ね備えています。毛先に束感を出したり、パーマのニュアンスをより活かしたりすることが可能です。

ロングの場合は毛先中心に使用することがおすすめ。ミディアムの場合は、毛先のみでも根元からしっかり使用してもスタイリングできます。香水のようなフローラルの香りも魅力です。

女性向けヘアワックスのおすすめ|まとめ髪

ルシードエル(LUCIDO-L) #アレンジアップワックス 60g

ルシードエル(LUCIDO-L) #アレンジアップワックス 60g

日本の化粧品メーカー「マンダム」が展開する、女性ヘアメイクブランドのルシードエル。ジェルタイプのまとめ髪に適したワックスで、ポニーテールなどの幅広いヘアアレンジにおすすめです。

ジェルタイプですが、さらっとしたテクスチャーで扱いやすく髪にもしっかり馴染みます。全体に馴染ませることで、髪の浮きや広がりを防ぐため、まとめ髪をきれいにキープすることが可能。

アップにする場合や、お団子を作る場合でも細かい毛を抑えられます。テカりすぎない程よいツヤ感なので、ツヤが苦手な女性にもおすすめのアイテムです。

ウェーボ(UEVO) デザインキューブ ハードワックス 80g

ウェーボ(UEVO) デザインキューブ ハードワックス 80g

男女問わず人気を集める、キューブのようなパッケージが特徴のワックス。抜群のキープ力とセット力が魅力のハードタイプです。

まとめ髪をする際、どうしても髪がまとまりきらない、まとめた後に細かい毛が出てきてしまうという女性にぴったり。また、手のひらでしっかり伸びてくれるので、自由にアレンジが可能です。

スタイリングしにくいという場合は、柔らかめのワックスと混ぜて使うのもおすすめ。また、まとまりにくい部分に最後の仕上げとして使えるアイテムです。

レイナチュ プレミアムまとめ髪ワックス

レイナチュ プレミアムまとめ髪ワックス

まとめ髪の際に出てきてしまう、細かい毛や後れ毛をピンポイントにまとめられるワックスです。ツヤの出るタイプで、上品に仕上がるのがポイント。

手を汚さずに使えるスティックタイプのため、外出時にも役立ちます。オフィスはもちろん、ちょっとしたパーティーや浴衣の際にも活躍するおすすめのアイテムです。