サロン仕様のスタイリング剤のなかでも、特に人気の高い「ナカノワックス」。製品のクオリティはもちろん、スタイリングの細やかなニーズに応える豊富なアイテムラインナップも魅力です。

今回は、ナカノワックスの多彩なバリエーションのなかから、特におすすめのアイテムをご紹介します。自分に合うワックスがなかなか見つからないと悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

ナカノワックスの種類

スタイリングワックス

By: nakano-seiyaku.co.jp

ベーシックな定番アイテムであるスタイリングワックスは、全10種類のラインナップを揃えています。もっともソフトなライトが1番、もっともハードなスーパータフハードが7番と番号順で振り分けられているため、初心者でも選びやすいことがポイント。

さらに、毛束感の出しやすいファイバータイプとウェット感が出せるクリームタイプの2種類から選べるのも魅力です。

モデニカワックス

By: nakano-seiyaku.co.jp

高い美容意識を持つ男性に向けたワックスとして展開されているモデニカワックス。シトラスフローラルの男らしい爽やかな香りが特徴です。また、紫外線のダメージを軽減する効果が期待できることから、外出の多いサラリーマンからも人気を集めています。

硬さに応じてナンバリングされた4・6・8の3種類のほか、マットな質感のスタイリングをキープできる「スモーキーマット」、ウェット感と毛束感など多彩な動きを表現できる「グリースファイバータイプ」の合計5種類を揃えているシリーズです。

タントワックス

By: nakano-seiyaku.co.jp

「ライト」「ノーマル」「ハード」や、もっともハードな「スーパータフハード」など、細かく7種類の硬さに分けられていることが特徴。保湿や紫外線によるダメージを防ぐ効果が期待できる成分を含んでいることも魅力です。

さらに硬くキープ力の高い7番は、ツヤの出るタイプやドライな質感のマットタイプ、軽く仕上がるナチュラルタイプの3つに分かれています。硬さだけでなく、ツヤ感からもしっかり選択できる充実ぶりも魅力です。

ミズワックス

By: rakuten.co.jp

スタイリングタントNワックスと同じタントシリーズのミズワックスは、ナチュラルなスタイリングを好む方におすすめ。いかにもスタイリングしました、という決めすぎた雰囲気が苦手な方や、長めのヘアスタイルの方から人気です。

「ノーマル」「ライトハード」「スーパーハード」の3種類を展開。髪も手も簡単に洗い流せることや、髪の嫌なニオイを軽減する効果が期待できる緑茶ポリフェノールを配合していることも魅力です。

ガールメイクワックス

By: rakuten.co.jp

その名の通り女性におすすめのシリーズです。保湿効果が期待できるセラミドが配合されているのが特徴で、髪をケアしながらスタイリングできます。

しっとり感がありながら、ベタつきすぎず軽い仕上がりにまとめてくれるのも魅力のひとつ。1〜3番の3種類展開で、よりナチュラルに仕上げたい場合は1番、程よいホールド感が欲しい場合は3番が適しています。

女性らしいピーチの香りがすることや、ヘアカラーの褪色を軽減する効果が期待できることも魅力です。

ナカノワックスの特徴

セット力が数字表記で分かりやすい

By: nakano-seiyaku.co.jp

ワックスを選ぶ上で、どの程度のセット力があるアイテムなのかは必ずチェックしておきたいポイント。しかし、数あるワックスのなかから、自分の目指すスタイリングにぴったりのモノを見つけ出すのはなかなか難しいものです。

ナカノワックスはアイテムごとにセット力を示す番号が付けられているため、選びやすいのが特徴。例えば、ナカノで定番の「スタイリングワックス」シリーズは1~7番まであり、数字が高いほどセット力が高いことを示しています。

数字が低いアイテムは、ガチッと固めずナチュラルに仕上げたい方におすすめです。対して数字が高いワックスは、ハードなスタイリングを長時間キープしたい場合に重宝します。

好印象を与える香り

By: nakano-seiyaku.co.jp

ナカノワックスはフルーティーな香りのモノが多く、かつ香りが強すぎないため、男女問わず多くの方に好まれています。

シリーズによって、香りのバリエーションも豊富です。例えば、美意識の高い男性に向けたモデニカシリーズでは、シトラスフローラルの香りを採用。控えめで爽やかな香りは、ビジネスシーンでも好印象です。

ほかにも、フルーティーな香りをベースとしつつ、甘めのムスクをプラスしたモノなど、魅力的な香りを持つアイテムが数多くラインナップ。ぜひ自分好みの香りを探してみてください。

ナカノワックスの選び方

きっちり系なら硬めのモノをチョイス

By: amazon.co.jp

スタイリングをきっちりホールドしたい方や、メンズの短髪できっちり毛流れを作りたい方は、硬めのモノを選ぶことがおすすめ。どのナカノワックスのシリーズでも、4〜5番以上のモノが適しています。

メンズに人気のサイドを刈り上げ、トップをサイドに流すスタイルも4〜5番以上の硬めのモノがおすすめ。また、ベリーショートの場合は、6か7番を選ぶことできっちりホールドしたスタイリングができます。

ふんわりとさせたいなら柔らかめのモノを要チェック

By: amazon.co.jp

ある程度髪に長さがあり、ふんわりとしたナチュラルなスタイルに仕上げたい場合は柔らかめのワックスがおすすめ。どのナカノワックスのシリーズでも4番以下のモノが適しています。

特に、レディースでボブ以上の長さの方は、4番以下を選ぶことで自然で柔らかいスタイリングができます。胸元まで長さのあるセミロングやそれ以上のロングの方は、ニュアンスを加えたり大きな動きを付けられたりする2番以下がおすすめです。

ツヤの有無で選ぶのもアリ

By: amazon.co.jp

ツヤの有無もスタイリングする上で気を付けておきたいポイントです。同じスタイリングでもツヤ有りとツヤ無しでは大きく印象が異なります。

メンズ、レディースともにセクシーで色気のある濡れ髪をセットする際は、ツヤ有りのワックスがおすすめ。逆に、派手すぎない落ち着いた印象を与えたいという方は、ツヤのないマットタイプのワックスがおすすめです。

その日の気分やスタイルで使い分けたいという方は、両方のタイプを持っておくようにしましょう。

ナカノワックスのおすすめ

ナカノ(NAKANO) スタイリング ワックス 2F ファイバータイプ ノーマル

By: nakano-seiyaku.co.jp

美容室のようなスタイリングを自分でもできるようになりたい、という願いを叶えるべく開発されたプロフェッショナルモデル。一般的なワックスのセット力や質感に満足できない方におすすめです。

本製品は、同シリーズのファイバータイプのなかでもナチュラルに仕上がる2番のワックス。ロングヘアの毛先を少し遊ばせるなど、細部のニュアンスにこだわりたい場合に重宝します。プロ仕様のクオリティながら、手を出しやすい良心的な価格設定なのでぜひトライしてみてください。

ナカノ(NAKANO) モデニカワックス 4 60g

伸びがよく粘りのあるテクスチャーで、ふんわりとしつつも力強いスタイルを作れることが特徴のワックス。ミディアム程度のパーマスタイルや動きのあるスタイルのメンズヘアに最適です。レディースなら、パーマスタイルのボブやミディアムの毛先に動きを付けたい際におすすめ。程よいキープ力とナチュラルな動きを表現できます。

なお、少しツヤ感が欲しい場合は、半分濡れた状態でスタイリングするのがポイント。派手すぎない自然なウェット感を演出できます。

ナカノ(NAKANO) モデニカワックス 8 60g

自由な動きを作りつつも、タフなホールド力でスタイルをキープできるナカノワックス。ハードなワックスですが、固めすぎずほどよく自然な動きや無造作感を演出できます。

7対3や6対4などしっかりサイドに分けたい場合は、根元からしっかり馴染ませることではっきりとした毛流れを作ることが可能。ベリーショートで髪を立ち上げたい場合にもおすすめです。

清潔感があり、嫌味のないシトラスフローラルの香りも魅力のひとつ。メンズのミディアムスタイルなら、少量を手に馴染ませて使用することでナチュラルな雰囲気に仕上げられます。

ナカノ(NAKANO) モデニカワックス グリース 4 90g

しっかりとしたウェット感と、ファイバー配合による伸びのよさが魅力のグリースワックス。ツヤ感の強く出したい短髪の方におすすめです。

一般的なグリースタイプのワックスと異なり、手のひらでしっかり伸びるため、スタイリングしやすいことも特徴。メンズのショートなら幅広いスタリングが可能なため、気分に合わせてスタイルを変えられます。

ホールド力が高いため、理想のスタイルをしっかりキープすることが可能。スタイルが崩れてきた場合は、水で湿らせた手ぐしで自由にセットし直すこともできます。

ナカノ(NAKANO) モデニカワックス スモーキーマット 60g

セット力とスタイリングのしやすさを兼ね備えたマットタイプのワックス。ツヤがしっかり抑えられたドライな質感ながら、ふんわり自然な髪の動きを作れます。

メンズのショートやレディースのボブなどで、毛束を作るスタイリングを作りたい場合におすすめ。ホールド力を保ちながらもナチュラルな雰囲気を演出できます。毛先に動きを付けたり、パーマ感を出したりする際にも最適です。

髪の毛を湿気や紫外線から守る効果が期待できる成分が配合されているのも特徴。シトラスフローラルの香りは自然に香るため、プライベートだけでなく仕事でも気にせず使用できます。

ナカノ(NAKANO) スタイリングタントNワックス 4 ハード 90g

ショートからロングまで幅広いスタイルにおすすめのナカノワックス。柔らかすぎず硬すぎないバランスのよさで、動きを出したスタイルを作りつつもしっかりスタイルをキープできます。

伸びのよいテクスチャーで髪に馴染ませやすく、簡単にスタイリングできることも魅力。髪の毛の柔らかい方でも、髪全体にしっかり揉み込むことで長時間キープできます。スタイルが崩れても手ぐしで元通りにできるのも嬉しいポイントです。レディースのボブやミディアムのウェーブスタイル、毛先のハネを作りたい際などにも適しています。

ナカノ(NAKANO) スタイリングタントNワックス 6 ウルトラスーパーハード 90g

シアバターやワレモコウエキスを配合し、スタイリングとヘアケアを両立できるナカノワックス。うるおいや保湿の効果が期待できる成分を配合することが魅力です。

馴染みのよいテクスチャーとしっかりめのセット力が特徴。毛束感を作ったり、根元から立ち上げたりする際にもおすすめで、スタイリング後もしっかりキープできます。

水洗いで落ちやすいことも魅力のひとつで、手のベタつきがなく洗髪時もスルッと洗い流すことが可能。特に、ショートからミディアムのメンズから人気を集めています。

ナカノ(NAKANO) スタイリングタントNワックス 7S ラスティング&シャイニー 90g

クールなツヤ感と高いキープ力が魅力的なナカノのハード系ワックス。根本から立ち上げたスタイルや動きの激しいスタイルでも、夜までしっかりキープすることが可能です。柔らかい髪質で、スタイリングを持続できないと悩んでいるメンズに適しています。

しっかりとツヤ感を出せるワックスですが、自然な雰囲気のツヤ感のためナチュラルな印象を与えられるのもポイント。しっかりとした硬さがあるため、短髪のメンズにもおすすめです。ツンツンの毛束を作ったり、サイドにしっかり流して固めたりするスタイルに使用するとカッコよく仕上がります。

ナカノ(NAKANO) スタイリングタントNワックス 7D ラスティング&ドライ 90g

動きのあるショートヘアを落ち着いた雰囲気で表現したい方に適した、マットタイプのワックスです。クリームのようなテクスチャーで、しっかりとした硬さが特徴。毛先に細かい動きを付けたり、癖毛のようなニュアンスを加えたりしたい方におすすめです。

マットな質感に仕上がるため、細かい動きを出してもシックで落ち着いた雰囲気を演出できます。ハードなワックスのためキープ力が高いことも魅力。髪質を問わず長時間理想のスタイルを保てます。

ナカノ(NAKANO) ミズワックス 2 ノーマルタイプ 100ml

固めすぎない自然なスタイルを作りたい方におすすめのナカノワックス。水にジェルを混ぜたようなテクスチャーで扱いやすく、髪全体に均一に馴染ませられるのが魅力です。

髪の1本1本をコーティングするようにスタイリングできるため、不自然な毛束感がなくナチュラルな動きを表現できます。メンズならロングの方におすすめ。特に、自然なウェーブを表現したいパーマスタイルに最適です。

レディースなら、ミディアムからロングの方に適しており、軽やかでキレイな髪の毛に見せられます。髪に残りにくく洗い流しやすいことも魅力です。

ナカノ(NAKANO) ミズワックス ミズワックス 5 スーパーハード 100ml

髪への馴染ませやすさと、程よいキープ力を兼ね備えたナカノワックス。ミズワックス特有のウォーターベースのテクスチャーは、髪や手がベタつかず簡単に洗い流せることが特徴です。

自然な毛束感やパーマ感をしっかり出したい場合におすすめ。作り込んでいないランダムな毛の動きを表現できるため、小慣れた雰囲気のスタイリングが可能です。

くしゃっとした動きを長時間キープできるので、動きをしっかり出したいレイヤーボブなどにおすすめ。ロングヘアの毛先に程よい毛束感を出したい場合は、毛先に揉み込むことでナチュラルなスタイリングが叶います。

ナカノ(NAKANO) ガールメイクワックス 1 90g

かわいらしいパッケージやフルーティーなピーチの香りから人気を集めるナカノワックス。セラミド成分が配合されており、スタイリングしながら髪をケアできます。

ライトなテクスチャーが特徴で、軽やかで自然な動きを表現できるのも魅力のひとつ。髪全体に馴染ませることで、ナチュラルスタイルに仕上げたり微妙なニュアンスを加えたりできます。

柔らかめのワックスのため、レディースのセミロングやロングの方におすすめ。ベタつきにくく、髪をキレイに見せながらスタイリングできます。

ナカノ(NAKANO) ガールメイクワックス 2 90g

毛先に動きを付けたり、毛先を跳ねさせたりしたい場合におすすめのナカノワックス。レディースのミディアムスタイルに適しており、癖毛のようなニュアンスや程よい毛束感を表現できます。

程よい硬さとしっかり伸びるテクスチャーは、髪に馴染ませやすいことが特徴。髪全体に馴染ませるようにスタイリングすると、細かい動きを出しながらも自然な状態でキープできます。

ナカノ(NAKANO) ガールメイクワックス 3 90g

程よいホールド力が魅力で、根元にボリュームをもたせたり立体的な動きを与えたりできるナカノワックス。キープ力のあるワックスですが、硬すぎず手でしっかり伸ばせる扱いやすさも魅力です。

レディースのボブにおすすめで、濡れ髪に揉み込むようにスタリングすればニュアンスヘアを作ることが可能。ふんわり全体に馴染ませたり、パーマスタイルに馴染ませたりと、幅広いスタイルに使用できます。

ガーリーなピンクのデザインや甘いピーチの香りも魅力のひとつ。保湿効果が期待できるセラミドが配合されているため、髪にうるおいと自然なツヤ感が出せます。

ナカノ(NAKANO) スタイリングワックス 90g

クラシックなパッケージが印象的なスタイリングワックス。昔からナカノワックスを愛用している方にとってはお馴染みのパッケージで、現在のスタイリングワックスには一味違ったデザイン性が魅力です。

使用感は柔らかめなファイバーワックスで、ナチュラルでふんわりとしたスタイリングが可能。メンズならミディアム以上の方におすすめで、固めすぎず気取りすぎない毛流れを作れます。

レディースならボブの方におすすめで、自然なスタイリングができながら程よくスタイルをキープすることが可能。セミロング以上のレディースで、毛先に動きを付けたいときにもおすすめです。

ナカノ(NAKANO) スタイリングワックス 5 スーパーハード 90g

しっかりめのホールド感と長時間キープできることが特徴のナカノワックス。メンズのショートスタイルにおすすめで、動きを出したいスタイリングやしっかりとした毛流れを作りたい方に適しています。レディースなら、動きのあるボブやパーマスタイルのボブにおすすめです。

硬めのワックスですが、テクスチャー自体は柔らかく伸びがあるため、扱いやすいことも魅力。髪への馴染みもよく少ない量でしっかりセットできます。ヘアカラーの褪色を防ぐ効果が期待できる成分が配合されているのもポイント。

ナカノ(NAKANO) スタイリングワックス 7 スーパータフハード 90g

とにかくハードなワックスが欲しい方におすすめのナカノワックス。ベリーショートでハードに仕上げたい方にぴったりで、キープ力も優れています。普段からスタイリングをキープしにくい柔らかい髪質の方でも、しっかりキープできておすすめです。

クリームのような質感と程よいファイバー感が特徴で、ハードなワックスながらスタイリングしやすいこともポイント。また、スタイリングした髪が時間とともにヘタってきても、再度手ぐしでスタイリングできることも魅力です。

短めのパーマスタイルでしっかり動きを出したい方や、グルグルに当てたきつめのパーマスタイルにも最適。派手すぎない程よいツヤ感も人気の理由です。

ナカノ(NAKANO) スタイリングワックス G グロスタイプ 90g

とにかくツヤを出したい、ウェット感のある髪型にしたい方におすすめのナカノワックス。キープ力が高いことも特徴で、メンズの短髪なら長時間スタイリングとツヤ感をキープできます。

メンズのミディアム以上や、レディースのボブ以上など、ある程度の長さがあるヘアスタイルにもおすすめ。柔らかめのワックスと1対1で混ぜて使用することで、ナチュラルなスタイルに仕上げつつしっかりとウェット感を出せます。

透明のゲルタイプのテクスチャーで、こっくりとした質感が特徴。長い髪の毛をまとめたいときにもおすすめで、まとめながら馴染ませるとキレイなツヤ感に仕上げられます。

ナカノ(NAKANO) スタイリングワックス M マットライト 90g

ツヤの一切ないマットスタイルが好みの方におすすめのナカノワックス。マットタイプのワックスにありがちな硬すぎる質感とは違いノビのよい質感が特徴で、幅広いスタイルに使用できることが魅力です。

どちらかというと柔らかめな質感のため、ナチュラルなスタイルやふんわりとしたスタイリングにおすすめ。ミディアム以上の髪をまとめたい場合でも、ベタつかず自然に仕上げられます。

メンズの短髪に使用する場合は、硬めのワックスを少し混ぜることでキープ力をプラスすることが可能。落ち着いたシックな印象に仕上げられるワックスです。