手ぶらで出かけたいときに便利な「ボディバッグ」。鍵や財布、スマホなど、必要最小限の荷物を気軽に持ち運べるアイテムです。

そこで今回は、ボディバッグのおすすめブランドを製品とともにご紹介します。人気ブランドのメンズボディバッグを、ぜひチェックしてみてください。

ボディバッグの魅力

両手が塞がらないので動きやすい

ボディバッグの最大のメリットは、両手がフリーになり身軽に動けることです。休日のちょっとした外出はもちろん、サイクリングやフェスなどのアクティブシーンにもぴったり。旅行時の散策もしやすく、前掛けすればスリ対策にもなります。

中身をすぐに取り出せる

背中に背負った状態から胸の前にサッと回して、必要な荷物をすぐに取り出せる便利さもボディバッグの魅力のひとつ。ファスナーやポケットの位置はアイテムにより異なるので、実際に使用する場面を想定して使いやすいモノをチョイスしましょう。

両サイドにファスナーが設けられているボディバッグは、左右どちらの肩に掛けた場合でも収納部にアクセスしやすく便利です。

リュックよりコンパクトで邪魔にならない

両手がフリーになるバッグとしてはリュックも人気ですが、大きめのモノが多く電車や街中など混んでいる場所では邪魔になってしまうことも。その点、ボディバッグはコンパクトなアイテムが多く、体にぴったりとフィットするので邪魔になりにくいのが魅力です。前掛けすれば人にぶつけてしまう心配も少なく、人混みでも安心して持ち歩けます。

メンズボディバッグの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

メンズボディバッグは総じて小ぶりなモノが多く、必要なモノをサッと入れて身軽に出かけられるのがメリット。普段から財布やスマホ、ハンカチなどしか持ち歩かない方は、コンパクトさに注目して選んでみてください。

しかし、見た目のスマートさを重視して小さめのサイズのモノを選んだ場合、荷物をパンパンに詰め込んでしまっては見た目も装着感もよくありません。荷物が多くなりそうな場合は、想定される荷物を全部入れてもなお余裕のあるモノを選びましょう。

最近では、A4サイズが入る大きめのボディバッグも人気。タブレットや本などを入れたい方におすすめです。

素材をチェック

お手入れが簡単な「キャンバス・ナイロン素材」

カジュアルなコーディネートと相性のよい素材で、ボディバッグにも多く採用されているキャンバスやナイロン。丈夫で手入れに手間がかからず、普段使いに適したアイテムです。

普段の簡単な手入れなら、柔らかいブラシや布でバッグ表面・内側をキレイにするだけで完了。汚れが気になるときは、水で薄めた中性洗剤を布に染み込ませ、優しく拭いて汚れを落としましょう。

扱いや手入れにあまり神経質にならず使いたい方は、キャンバス素材やナイロン素材のボディバッグを選んでみてください。

耐水性に優れた「エナメル素材」

エナメル素材はツヤツヤとした光沢があり、高級感があるのが特徴。見た目の美しさだけでなく、汚れや水に強いというメリットもあります。普段扱う際のヒビ割れには注意が必要ですが、お手入れは定期的にホコリなどの汚れをふき取るだけでよいのが魅力です。

軽くて丈夫な「レザー素材」

By: amazon.co.jp

長く使うほど味わいが増すレザー。カジュアル・キレイめのどちらにも合わせられるモノが多く、コーディネートへの汎用性が高いのも魅力です。しかし、キレイな状態で長く使うためには、日々のお手入れが欠かせません。こまめに汚れを取り除くのはもちろん、クリームを塗るなど革の種類に応じた定期的なケアが必要です。

通気性に優れた「メッシュ素材」

By: amazon.co.jp

メッシュは見た目にも涼やかで、春夏に取り入れたい素材です。入れた荷物を視認しやすいのもポイント。デザインはスポーティーなモノが多く、自転車に乗る際にボディバッグを使いたい方などにおすすめです。

開閉方法をチェック

ボディバッグの実用性を大きく左右するのが、ファスナーの開き方。おすすめは、コの字型に大きく開くことが可能な「三方開き」タイプ。ボディバッグを掛ける肩を変えても、スムーズに開けるため便利です。

メンズボディバックのおすすめブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

本格的にアウトドアを楽しむ方はもちろん、スポーティーな着こなしを好む層からも愛されるアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」。アウトドアミックスやスポーツミックスなどの着こなしが浸透した昨今では、さらに人気が高まっています。トレンド感のあるミニサイズのボディバッグが豊富です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) オリオン

普段使いはもちろん、トレッキングなどのアクティブシーンでも活躍するおすすめのボディバッグです。容量は3Lで、財布・スマホ・鍵を持ち歩くのにちょうどよいサイズ。背面上部のジッパーポケットにはキークリップ付きで、鍵の出し入れもスムーズです。

内側にはオープンポケットとメッシュジッパーポケットを備えており、ティッシュやリップクリームなど細かいモノの収納にも便利。シンプルなデザインでどんな服装にも合わせやすいのが魅力です。汎用性の高い落ち着いたカラーがラインナップされています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) グラニュール

同ブランドの定番ボディバッグ。容量1.5Lのスリムタイプで、必要最低限の荷物しか持ち歩かないミニマル志向の方におすすめです。メイン収納部はダブルジッパーで大きく開くため、コンパクトながらも荷物の出し入れはスムーズ。外側、内側どちらにもポケットが付いており、小物もスッキリ収納できます。

また、カラーバリエーションの豊富さも魅力のひとつ。ベーシックカラーのほか、着こなしのワンポイントに適した鮮やかなカラーや柄入りタイプもあり、コーデに合わせて選べます。

ポーター(PORTER)

「ポーター」は、熟練の職人が手掛ける高品質なバッグが揃う人気ブランド。素材やサイズのバリエーションが豊富で、用途や目的に合ったアイテムを見つけやすいのも魅力です。デザインは落ち着いたテイストのモノが多く、幅広い年代の方から支持されています。

ポーター(PORTER) UNIT SLING SHOULDER BAG L

A4サイズ対応の大きめボディバッグ。メイン収納部はコの字型に開く仕様で、大きな荷物の出し入れも楽にできます。ファスナーポケットが内側・外側含めて3つ付いており、小物もスッキリ整頓可能。

素材には摩擦や引き裂きに強いコーデュラバリスティックナイロンを採用しているため、タフに使えるアイテムを探している方にもおすすめです。ファスナーや金具をボディと同じカラーで統一するなど、細かい部分にもこだわりが光ります。

ミリタリー感のあるクールなデザインも魅力。ブラック・カーキ・ネイビーと、汎用性の高いベーシックなカラーが揃っています。

ポーター(PORTER) ALOOF WAIST BAG

牛革のなかでも特に上質な素材として知られるカーフレザーを贅沢に使ったおすすめのボディバッグ。キメ細やかな革の質感が魅力で、落ち着いたデザインなので幅広い年代の方におすすめです。

外側に1つ、内側に3つとポケットが充実しているのも嬉しいポイント。メイン収納部はマチがしっかり取られており、やや厚みのある荷物も収納できます。

また、ファスナーには引き手を固定できるセミオートマチックロックスライダーを採用。引き手の音が気になりにくく、スマートに移動できます。

アニアリ(aniary)

日本のタンナーで仕上げられるこだわりのレザーと、オリジナルの金具を組み合わせて作られる日本製バッグが人気の「アニアリ」。確かな品質とコストパフォーマンスの高さで着実にファンを増やしています。レザーの質感や表情にこだわりたい方には特におすすめのブランドです。

アニアリ(aniary) シュリンクレザー ボディバッグ

カジュアルさと上品さを兼ね備えたおしゃれなレザーボディバッグ。素材には独特のシボ感があるシュリンクレザーを採用しており、キズが目立ちにくいのも魅力です。

収納部はオープンポケットを1つ備えたシンプルな作り。落ち着いた印象の外観とは対照的に、内装には迷彩柄の生地を用いて遊び心のあるデザインに仕上げられています。

また、ストラップにもこだわりが満載。ポリエステルの糸にテグスを混紡することで耐久性を高めているほか、2トーンカラーで見た目もおしゃれに。左右どちらにでも掛けられるのもメリットです。

アニアリ(aniary) アンティークレザー ボディバッグ

味のあるアンティークレザーの表情を最大限に活かした、シンプルなデザインのボディバッグです。手間のかかるオイルド加工と手作業のムラ染めによって生み出される独特の色合いが魅力。ブランドオリジナルの金具を採用することで、より高級感のあるルックスに仕上げています。

500mlのペットボトルが入る使い勝手のよいサイズ感もポイント。背面のポケットは、スマホや鍵などサッと取り出したい小物を入れておくのに便利です。ベーシックなブラックやブラウンのほか、おしゃれなペールブルーもラインナップ。キレイめスタイルにも合わせやすいおすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE)

ファッションシーンでお馴染みの存在となった人気のブランド「ナイキ」。スポーティーなデザインをベースに、トレンドをしっかり取り入れたおしゃれなアイテムが揃います。カラーラインナップの充実ぶりも人気の理由のひとつ。コーデのアクセントとして使えるボディバッグを探している方は要チェックです。

ナイキ(NIKE) ヘリテージ ヒップ パック

軽快なカジュアルスタイルが叶う、スポーティーなボディバッグです。外出に必要な身の回り品を持ち歩くのにちょうどよいサイズで、デイリーに活躍。前掛けすれば、コーデのアクセントとしても使えます。

内側にはイヤホンやリップクリームなどをスッキリ収納できるメッシュポケット付きで、使い勝手も良好。サッとアクセスできる背面ポケットも備えています。ファッション性を重視する方におすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) テック ヒップ パック

一般的なサイズのボディバッグでは少し容量が足りないと感じている方におすすめの大きめアイテムです。容量は10L。財布やスマホに加えて、本や羽織りものなども収納できるので幅広いシーンで重宝します。大容量ながらスッキリとしたデザインでスタイリッシュに持ち歩けるのも魅力です。

内側にはメッシュジッパーポケットが2つ付いており、スマホの充電器やイヤホンなどをスッキリ収納可能。さらに、外側には前面・背面に1つずつポケットを備えており、細々した荷物が多い方でも快適に使えます。

アディダス(adidas)

スポーツブランドとして高い知名度のある「アディダス」。スタイリッシュなスリーストライプスを取り入れたデザインが特徴で、ウェアやシューズ、バッグなど多彩な製品をラインナップしています。ほどよくスポーティーで普段のファッションに取り入れやすいアイテムを探している方は、チェックしてみてください。

アディダス(adidas) ESSENTIAL CROSS BODY

トレンド感のあるミニマルなスタイルを演出できる小さめのボディバッグ。コーデにスポーティーなテイストをプラスするアイテムとしても重宝します。ブラックのほかに着こなしのアクセントになるピンクも展開されており、色選びも楽しいアイテムです。

素材はタフに使えるポリエステル100%を採用。メイン収納部のほか、前面に大きめのジップポケットが付いており荷物の仕分けも楽にできます。普段のファッションのアクセントになるおすすめのボディバッグです。

アディダス(adidas) ADICOLOR TREFOIL WAIST BAG

アイコニックなトレフォイルロゴを大胆にあしらったボディバッグです。着こなしに1点加えるだけで、Tシャツとデニムのようなシンプルコーデもグッと華やかな印象に。ブラックとゴールドのクールなカラーリングもポイントです。

また、ストラップ部分にあしらわれた3色のトレフォイルロゴも華やかでおしゃれ。存在感がありながら、合わせられる着こなしの幅が広くデイリーコーデに重宝します。2つのジップコンパートメントを備えており、使い勝手も良好です。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

1983年にニューヨークでスタートした「マンハッタンポーテージ」は、都会的でスマートな雰囲気のバッグが揃う人気ブランド。定番のメッセンジャーバッグを中心に、丈夫な素材を採用した機能的なアイテムを展開しています。生産過程で行われる徹底した品質管理も、長年にわたり高い人気をキープしている秘訣です。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Plaza Crossbody Bag

黒地のボディに赤いタグが映える、スタイリッシュなルックスが目を引くボディバッグ。着こなしを選ばないシンプルさが魅力で、幅広いシーンにマッチします。立体感のある袋状のフォルムも特徴です。

外出に必要な身の回り品がすっぽり入るほどよいサイズ感で、内側にはスマホを収納するのに便利なポケットが付いています。また、収納部は両サイドにファスナーを備えているため、左右どちらからでもアクセスしやすく便利。どちらの肩に掛けたときでもスムーズに荷物を出し入れできます。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) CORDURA Waxed Nylon Fabric Collection Alleycat Waist Bag

ワックスナイロンを採用した撥水性の高いボディバッグ。サイクリングやキャンプ、フェスなど、雨に降られる可能性があるシーンでも頼りになります。500mlのペットボトルが入る便利なサイズもポイントです。

カラーは定番のブラックに加えて、落ち着いた雰囲気のブラウンもラインナップ。型押しのレザーラベルをあしらい、上品なデザインに仕上げられています。メイン収納部はダブルファスナー式で開け閉めしやすく、前面にはファスナーポケットも備えており使い勝手も良好です。

グレゴリー(GREGORY)

人間工学に基づいてデザインされる、フィット感に優れたバックパックが人気の「グレゴリー」。アウトドアシーンはもちろん、タウンユースにも適したシンプルなデザインが特徴です。機能性に優れたボディバッグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

グレゴリー(GREGORY) ボディバッグ メッシュ

メッシュ素材で作られた涼やかな印象のボディバッグです。軽快な着こなしを演出できるので、特に春夏やスポーツシーンにぴったり。オールブラックのシンプルなカラーリングでコーデに取り入れやすいのも嬉しいポイントです。

収納部は荷物を取り出しやすいダブルファスナー仕様。掴みやすい紐状の引き手を採用しているため、サッと開閉できます。また、内側にはベルクロポケットが設けられており、小物の収納もバッチリ。シンプルな構造で使いやすいおすすめのアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) マトリックス テールメイトXS

丸みのある特徴的なフォルムが目を引くボディバッグ。シンプルながら存在感のあるデザインは、コーデのアクセントにも適しています。カラーは使いやすいブラック、ダークネイビーと、春夏の着こなしにマッチする爽やかなホワイトの3色展開です。

ロゴパッチやファスナーの引き手にはリフレクター素材を用いて、安全面にも配慮。また、体に触れる背面部分にはEVAフォームとスペーサーメッシュを採用し、優れたフィット感を実現しています。幅広いシーンでマルチに活躍するおすすめのアイテムです。

パタゴニア(patagonia)

クライミングギアを作る小さな会社からスタートした「パタゴニア」。現在ではギアのほか、ウェアやバッグなどアウトドアスポーツをサポートする幅広いカテゴリのアイテムを展開する人気ブランドへと成長しました。環境に配慮した製品づくりを行っているのが大きな特徴で、リサイクル素材を採用したアイテムが豊富です。

パタゴニア(patagonia) アトム・スリング

アクティブなライフスタイルを送る方にぴったりの機能的なボディバッグです。2つのコンパートメントに分かれているため、荷物の仕分けが楽。ボディ背面とストラップの裏側にはメッシュを採用することで通気性を高め、快適性を向上しています。

さらに、メイン収納部内側にはタブレット用のパッド入りスリーブを配置。外側のコンプレッションストラップは、羽織りものなどを挟んで持ち歩けて便利です。また、ストラップ部分にはサッとアクセスできる小さなポケットを設けているので、スマホを収納するのに重宝します。

パタゴニア(patagonia) ウルトラライト・ブラック・ホール・ミニ・ヒップ・パック

必要なモノだけをスマートに持ち運べるミニサイズのアイテムです。ボディの素材にはリップストップリサイクルナイロンを採用。軽量で耐久性に優れているのが特徴で、日常使いはもちろんランニングなどのスポーツシーンでも重宝します。

そして、使わないときにコンパクトに折り畳めるのも便利なポイント。前面のポケットをくるりと裏返して本体を収納すれば、スタッフサックのように持ち運べます。トラベルシーンのサブバッグとしてもおすすめのボディバッグです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

「ルイ・ヴィトン」は、1854年に旅行用トランクの専門店としてスタートした、フランスの老舗ラグジュアリーブランド。時を経ても色褪せることのない普遍的なデザインと実用性、耐久性を兼ね備えたアイテムで世界中の人々を魅了しています。長く使えて高級感のあるボディバッグはプレゼントにもぴったりです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ディスカバリー・バムバッグ

同ブランドの定番であるダミエ柄がおしゃれなボディバッグ。シックな色味の「ダミエグラフィットキャンバス」がスマートな雰囲気を醸し出します。部分的にレザーをあしらい、より高級感のあるルックスに仕上げているのもポイントです。

メイン収納部はポケットや仕切りのない広々とした作りで、かさばる荷物も収納可能。背面にはスマホや鍵などを入れておくのに便利なファスナーポケットが付いています。ファッション性と実用性を兼ね備えたおすすめのアイテムです。

コーチ(COACH)

日本でも愛用者が多い人気ブランド「コーチ」は、1941年にニューヨークで創業。シンプルで高級感があり、普段使いしやすい革製品は幅広い年代から支持されています。また、高品質にも関わらず手の届きやすいプライスで、コストパフォーマンスに優れているのも人気の理由です。

コーチ(COACH) ペイサー ベルト バッグ クロスボディ ウィズ コーチ パッチ

カジュアルさと上品さのバランスが絶妙な、大人にぴったりのボディバッグ。同ブランドで最も軽量な革を採用することで、快適に持ち歩ける軽さを実現しています。キメ細やかで美しいレザーの表情と、心地よいなめらかな質感も魅力です。

さらに、スピードクリップによって収納部の開閉とストラップの着脱が素早くできるのも嬉しいポイント。内側にはポケットを2つ備えており、細々とした小物もスッキリ整頓できます。

コーチ(COACH) ボディバッグ メンズ

オールブラックのクールなカラーリングが目を引く、レザー製のメンズボディバッグです。シンプルなワントーンカラーのアイテムながら、存在感のあるデザインなので地味さがなく、おしゃれに持ち歩けるのが魅力。

背面にはメッシュ素材を採用しており、体に優しくフィットします。オープンポケットを備えたメインコンパートメントのほか、前面と背面に1つずつファスナーポケットがあり実用性も十分。荷物の仕分けがしやすく、旅行時にも活躍するおすすめのアイテムです。

グッチ(GUCCI)

「グッチ」は、イタリアを代表するラグジュアリーブランド。幅広いカテゴリのファッションアイテムを展開していますが、なかでも財布やバッグなどの小物は手に取りやすく人気です。シックで落ち着いた雰囲気のモノから大胆な色使いの華やかなアイテムまで、デザインの幅が広いのが特徴です。

グッチ(GUCCI) グッチ プリント レザー ベルトバッグ

新鮮なカジュアルスタイルが叶うおすすめのボディバッグです。80年代のヴィンテージプリントから着想を得て作り上げられた、存在感のあるレトロスタイルのグッチロゴがデザインのポイント。フロント部分とストラップの色鮮やかなウェブストライプも目を引きます。

シボ感のあるテクスチャードレザーは高級感があり、かつキズが目立ちにくいためデイリーユースにぴったり。内装には優しい素材感のコットンリネンを採用しています。デザインはもちろん、素材へのこだわりも感じられる製品です。

グッチ(GUCCI) オフィディア GG ベルトバッグ

アイコニックなデザインをギュッと詰め込んだおしゃれなボディバッグ。GGスプリームキャンバスとレザーの組み合わせは高級感があり、カジュアルコーデをエレガントに演出します。アンティークゴールドのダブルGマークもリッチな雰囲気を醸し出すポイントです。

背面にはメッシュ素材を採用して通気性を向上させ、ムレが気になる季節でも快適に使えるアイテムに。ポケットは外側前面に1つ、内側に2つあり、実用性にも優れています。長く愛用できるボディバックを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は、イタリア発の人気ファッションブランド。大人のおしゃれ心をくすぐるプレミアムカジュアルウェアが揃っており、なかでもデニムは品質、デザイン性の高さに定評がある人気アイテムです。機能性はもちろん、ファッション性にもこだわってボディバッグを選びたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ディーゼル(DIESEL) ダークカラーデニム ベルトバッグ

デニムの質に定評のある同ブランドならではの強みを活かしたデニム製ボディバッグ。落ち着いた色味のダークカラーデニムを採用しているため、キレイめなコーデにもマッチします。フロント部分のブランドロゴはボディのカラーに馴染んでおり、さりげない印象です。

メイン収納部の内側には小物収納に便利なファスナーポケットを配置。フロントポケットは正面から見えにくく、よりミニマルなデザインに仕上げられています。大人のカジュアルスタイルを格上げする、おすすめのボディバッグです。

ディーゼル(DIESEL) シープレザー ボディバッグ

メンズコーデをクールに演出するレザー製ボディバッグです。ヴィンテージ加工を施したシープレザーを採用しており、使い始めから何年も使い込んだかのような表情を楽しめるのが魅力。羊革ならではの柔らかな手触りも特徴で、心地よいフィット感を味わえます。

オールブラックのボディに、シルバーのリングモチーフとリベットを配した無骨なデザインも目を引くポイント。収納部に直接アクセスできる背面ファスナーを備えるなど、使いやすさにも配慮されたアイテムです。

バレンシアガ(BALENCIAGA)

創業以来、革新的なファッションアイテムを世に送り出してきたスペイン発のラグジュアリーブランド「バレンシアガ」。もともとモードな着こなしを得意とするブランドですが、最近ではストリート系のテイストも取り入れたことで若い世代からも注目が集まっています。特にスニーカーやウェア、バッグなどが人気です。

バレンシアガ(BALENCIAGA) エブリデイ ロゴ ベルトパック

ブランドロゴがアクセントになったシンプルなデザインのボディバッグ。キメ細やかな表情となめらかな質感が特徴のカーフレザーを贅沢に使ったラグジュアリーなアイテムです。

フロント部分にファスナーポケットが付いた立体的なフォルムも特徴で、着こなしに取り入れれば確かな存在感を発揮。カジュアルからモードまで、幅広いコーデにマッチするのも嬉しいポイントです。

プラダ(PRADA)

スタイリッシュなトライアングルロゴで有名なイタリアのラグジュアリーブランド「プラダ」。ボディバッグは黒を基調としたシンプルかつ洗練された雰囲気のアイテムが多く、カジュアルスタイルの引き締め役として活躍します。都会的でスマートな着こなしを好む方におすすめのブランドです。

プラダ(PRADA) サフィアーノレザーベルトバッグ

同ブランドの代表的な素材である、サフィアーノレザーを採用したボディバッグです。カーフレザーに型押しを施したサフィアーノレザーは高級感があり、かつキズや汚れに強いのが魅力。アイコニックなトライアングルロゴも目を引きます。

また、ブラックのボディにシルバーの金具が映えるスタイリッシュなカラーリングもおしゃれ心をくすぐるポイント。コンパクトなフォルムながらポケットを3つ備えていて荷物の仕分けがしやすく、快適に使えます。

プラダ(PRADA) ナイロン ベルトバッグ

洗練された雰囲気が漂うスタイリッシュなボディバッグ。特徴的な横長フォルムが目を引きます。素材に採用されているのは、同ブランドでも特に人気の高いなめらかなナイロン生地。軽く丈夫なので、デイリーに使えるほか、トラベルシーンでも重宝します。

メインコンパートメントとフロントファスナーポケットが設けられたシンプルな構造で、財布やスマホ、鍵などの身の回り品を持ち歩くのにぴったり。使う人を選ばないシンプルなデザインなので、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

バーバリー(BURBERRY)

「バーバリー」は、1856年から続く歴史あるファッションブランド。キャメル地に黒・白・赤のラインが入ったアイコニックな「バーバリーチェック」で有名です。アイテムは総じて上品な印象で高級感があり、コーデに取り入れればワンランク上のエレガントな着こなしが実現します。

バーバリー(BURBERRY) ボディバッグ ホースフェリープリント

大きなロゴプリントを大胆にあしらった個性あふれるアイテム。複雑なパターンが刻まれたエナメル素材のボディはエッジが効いており、コーデのアクセントにぴったりです。

メインコンパートメントのほか、背面には貴重品を入れておくのに便利なファスナーポケットを配置。バックルやファスナーの引き手にはブランド名が刻まれており、ラグジュアリーブランドならではの高級感が感じられます。

ポールスミス(Paul Smith)

「ポールスミス」は、イギリスのファッションブランド。創業者が“ひねりのあるクラシック”と表現する、クラシックかつ遊び心に満ちたデザインが特徴です。なかでも、無地に鮮やかなストライプのワンポイントを取り入れたデザインは特に有名。ほどよくスパイスの効いたおしゃれなコーディネートが叶います。

ポールスミス(Paul Smith) ブライトストライプウェビング ボディバッグ

軽量性とデザイン性を重視する方におすすめのボディバッグです。軽くソフトな質感のナイロン素材を採用することで、どこにでも気軽に持ち歩けるアイテムに。小物収納に適したポケットも充実しており、実用性にも優れています。

また、フロント部分に色鮮やかなブライトストライプのウェビングテープをあしらった、アイコニックなルックスも魅力。ボディのカラーが黒なので派手すぎず、上品なメンズコーデにも難なく馴染みます。

ポールスミス(Paul Smith) シティエンボス ボディバッグ

さざなみのような繊細な模様が施された上質なレザーを贅沢に使ったボディバッグ。水や汚れ、キズに強いスプリットレザーを採用しており、上品な見た目とは裏腹にタフに仕上がっています。

ポケットは外側と内側に1つずつ。内側ファスナーポケットのライニングには華やかなアーティストストライプ柄の生地を用いることで、遊び心をプラスしています。ジャケットを羽織ったキレイめスタイルとも好相性なおすすめアイテムです。

オロビアンコ(Orobianco)

「オロビアンコ」は、バッグ製造からスタートしたイタリアのファッションブランド。卓越した職人の技と最新のIT技術を組み合わせ、独自のものづくりを行っているのが特徴です。素材へのこだわりも強く、厳選された上質なレザーや、有名テキスタイルメーカーの高級ナイロンを採用しています。

オロビアンコ(Orobianco) ANNIBALE-F ALL BLACK

ボディだけでなく、ロゴやパーツまですべて黒に染め上げたオールブラックシリーズのボディバッグ。スマートな縦型フォルムも相まって、カジュアルなボディバッグとは一線を画すスタイリッシュなアイテムに仕上がっています。

また、至るところにポケットが設けられており、収納性も良好です。いつも持ち歩くモノの位置を決めて収納しておけば、毎日の外出がグッとスムーズに。荷物の取り出しもしやすく、旅行時にも重宝します。

オロビアンコ(Orobianco) GOCCIA PL PLAK2-C 01

なめらかなナイロン生地とシボ感のあるレザーのコントラストが美しいアイテム。フロント部分のマチ付きレザーポケットは、スマホなどサッと取り出したい小物を入れておくのに便利です。

ミニマルなサイズ感なので、メイン収納部内側にはあえて仕切りやポケットを設けず長財布なども収納しやすい作りに。カラーはブラック・ネイビー・レッドの3色展開です。

メンズボディバッグのおすすめコーデ

ミニマルなボディバッグで軽快さを演出

By: wear.jp

鮮やかなパープルカラーのビッグシルエットTシャツとスニーカーが映える、ストリートカジュアルコーデ。主役アイテムのカラーを際立たせるべく、ほかの部分はブラックで統一しています。

ナイキのアイテムでスポーティーなテイストを取り入れているのもポイントです。ミニマルなサイズのボディバッグは軽やかな印象で、夏の着こなしにぴったり。バケットハットとボディバッグの組み合わせは、フェスなどのイベントにもおすすめです。

ゆるさがおしゃれな夏の休日コーデ

By: wear.jp

涼やかなストライプシャツを用いたシンプルな着こなしです。ワイドテーパードシルエットのデニムと合わせることで、休日にぴったりのリラックスコーデに。足元はロールアップして軽快にまとめています。

ボディバッグは全体に馴染むブラウンカラーのモノをチョイス。定番の黒のボディバッグを取り入れた場合に比べてソフトな印象に仕上がっています。落ち着きのある全体のカラーリングも、ぜひ参考にしてみてください。

クリーンさ際立つシンプル大人コーデ

By: wear.jp

30代以上の男性におすすめの大人コーデです。ジャストサイズの白Tシャツとキレイなテーパードシルエットのボトムスを組み合わせてクリーンな雰囲気に。飾り立てないシンプルな着こなしゆえに、全体のバランスのよさが引き立ちます。

そして、白×ベージュの柔らかな色合いをブラックのボディバッグとサンダルで引き締め。ぼやけた印象になるのを回避し、スマートで都会的なスタイリングにまとめています。

ビビッドカラーのボディバッグを主役に

By: wear.jp

色味の近いデニム素材のシャツとボトムスをセットアップのように着こなしたおしゃれなコーデ。足元にボリューム感のあるスニーカーを合わせているため、ボトムスのキレイな細身シルエットが際立ちます。

ワントーンのデニムオンデニムコーデはのっぺりとした印象になりがちですが、ビビッドカラーのボディバッグをアクセントにすることでメリハリのある着こなしに。おしゃれに魅せる工夫が詰まったおすすめのスタイリングです。