いつでもどこでも、本格エスプレッソを楽しもう!

本格的なエスプレッソを楽しむために、自宅でエスプレッソマシンを用いる方も多いと思います。しかし、置くスペースに困ってしまったり、メンテナンスが大変だったりすることはないでしょうか。

今回は、軽量コンパクトで使い方も簡単なポータブルエスプレッソマシン「WinkGo」をご紹介します!

とにかく小さくて軽い!

従来のエスプレッソマシンは、ある程度の大きさがあるものばかりで、貴重なキッチンスペースを奪ってしまうこともあります。しかしこのWinkGoは、全長が21.6cmで重さはなんと525gしかありません。

キッチンに置いても邪魔にならないのはもちろん、オフィスに持っていったり、車内やアウトドアなど、さまざまなシーンに持ち出して使ったりすることも可能です。

使い方も非常に簡単

WinkGoは、たったの2ステップでエスプレッソの抽出が可能です。まず、コーヒーカプセルか粉末をセットし、90℃以上の熱湯を注ぎます。あとは、本体中央の「PRESS」という大きなボタンを押すのみ。本体に付属されたカップに、抽出されたエスプレッソを注げば、いつでもどこでも美味しいエスプレッソが楽しめます!

小さいサイズながら、本格的な機能を搭載

WinkGoは、エスプレッソの抽出に最適な15バールの圧力を一定的にかけて抽出を行います。抽出時間も、30秒間かけてじっくりと抽出をすることで、香り高いエスプレッソに仕上がるとのことです。

携帯性を追求すると、どうしても性能を落としてしまいがちですが、WinkGoは本来の目的である「エスプレッソを作る」という点に関して、こだわり抜いています。

いつでもどこでも、美味しいエスプレッソを楽しもう!

WInkGoは、本体内部にリチウム電池を内蔵しておりUSBからの充電が可能です。2時間で充電が完了し、100杯分のエスプレッソを作れます。軽量コンパクトなうえに、バッテリー持ちも十分なので、電池切れを気にすることなくさまざまな場所に持ち出して、美味しいエスプレッソを楽しみましょう!

WinkGoは、Indiegogoで59ドル(約6400円)から出資を受け付けています。