1900年代のはじめ、飛行機乗り用に開発されバイカーの間で愛用されるようになってから人気に火がついた「レザージャケット」。男らしさや武骨さを演出でき、秋から冬にかけてのコーディネートに欠かせないアイテムのひとつです。

そこで今回は、レザージャケットのおすすめブランドやアイテムをご紹介します。レザージャケットの魅力やコーディネートについても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

レザージャケットの魅力

By: rakuten.co.jp

レザージャケットは、着れば着るほど愛着が湧いてくるアウターです。素材には本革が採用されており、着れば着るほど革が馴染んでいき身体にフィットします。色が変化したり、シワが生まれたりと、オリジナルのデザインに仕上がっていくのが魅力です。

また、耐久性に優れているのもポイント。長く愛用できるのはもちろん、防風性がありあたたかく着こなせます。レザージャケットは、デザイン性と機能性の両方を兼ね備えているアイテムです。

ライダースジャケットとの違いとは?

By: rakuten.co.jp

レザージャケットとは、動物の皮膚を加工した皮革で作られたジャケットすべてを指します。耐久性の高さや経年変化を楽しめるため、長年愛用できることが特徴です。別称「革ジャン」と呼ばれることもあります。

一方、ライダースジャケットは「ライダース=バイク乗り」という名前の通り、バイクに乗る方たちのために作られたジャケットのこと。「バイカージャケット」とも呼ばれており、バイクで転倒した際のダメージの軽減や、走行中の風の抵抗などを考慮して作られていることが特徴です。

レザーを使用しているイメージの強いライダースジャケットですが、使用する素材や生地に決まりはありません。レザー以外の素材、例えばスウェットやスウェード素材を使用しているモノでも、ライダースジャケットの形であればライダースジャケットと呼べます。

そのため、素材にレザーを使用しているライダースジャケットは、レザージャケットともライダースジャケットとも定義することが可能です。

レザージャケットの選び方

種類で選ぶ

シングル

By: rakuten.co.jp

ベーシックでシンプルなデザインのシングルタイプは、都会的でスマートな印象を与えられることが特徴です。クセがないすっきりとしたシルエットなので、さまざまなスタイルと合わせてコーディネートできます。

レザージャケット初心者の方は、スタイリングしやすいシングルのレザージャケットがおすすめです。

ダブル

By: rakuten.co.jp

左右どちらかにジッパーやボタンが寄った形のダブルは、存在感が強く男らしい雰囲気を演出できることが魅力。癖のある武骨なシルエットを形成しているのが大きなポイントです。

ライダースジャケットを好むバイク乗りや、ロッカーたちが好んで着用しているイメージが強いことも特徴。普段からレザージャケットを着なれている方や、男らしいスタイルを好む方におすすめです。

革の種類で選ぶ

牛革

By: amazon.co.jp

レザーの代表格的な存在といえる牛革は、強度の高さが魅力で、ジャケットをはじめ財布や靴などさまざまなアイテムに使用されています。年齢や性別など牛の種類によって細かく分類されており、それぞれに特徴や希少性、価格が異なることが特徴です。

生後6ヶ月以内の仔牛の革で作られる高級レザーの「カーフスキン」や、生後2年以上経過した出産経験のあるメス牛の革から作られる「カウハイド」など、主に6種類に分類されています。

羊革

By: amazon.co.jp

羊革は、キメが細かく柔らかいことが最大の特徴で、ジャケットや手袋など衣類に使用されることが多いレザーです。ジャケットに使用した場合、体にフィットするような柔らかい着用感を実現できます。

生後1年未満の仔羊の革を使用した「ラムレザー」や、生後1年以上経過した大人の羊の革を使用した「シープレザー」などが代表。ラムレザーは、高級ブランドのジャケットやコートでも採用されることの多い革として知られています。

山羊革

By: rakuten.co.jp

希少性が高い山羊革は、薄くて耐久性が高く、傷や水、湿気に強いことが特徴。細かく美しいシワである「シボ」が見た目の魅力で、ほかのレザーにはない独特の風合いを楽しめることで人気です。

生後6ヶ月以上の山羊革である「ゴートスキン」や、生後6ヶ月前後の仔山羊を使用した「キッドスキン」などに分類されます。「キッドスキン」は特に薄く柔らかいことが特徴で、希少価値の高い高級レザーです。

馬革

By: amazon.co.jp

馬革は、強さと柔らかさを併せもっているのが特徴。手や体に馴染みやすく、しなやかな肌触りが魅力です。また、上品な光沢感や質感もポイントで、ジャケットや革靴、財布に多く使用されています。

滑らかでジャケットに使用されることが多い「ホースハイド」や、馬のお尻から採れる「コードバン」などが主な種類です。特に希少価値の高いコードバンは、高級紳士靴の王道ブランド「オールデン」が使用していることでも知られています。

サイズ感をチェック

By: amazon.co.jp

レザージャケットは、ジャケットの形や革の種類に関わらず、自分の体型に合ったジャストサイズを選ぶようにしましょう。購入したてのレザージャケットは少し窮屈さを感じるぐらいがジャストサイズです。

レザージャケット自体に重みや存在感があるため、大きめのサイズ感で着用してしまうと重たすぎて野暮ったい印象を与えることも。レザージャケットは着用を続けることで革が伸びて柔らかくなり、徐々に体にフィットしていきます。最初は少し窮屈でも、しっかりと自分の体型に合ったモノを選びましょう。

レザージャケットのおすすめブランド

ショット(Schott)

「ショット」は1913年にニューヨークでスタートしたレザーブランド。1928年に世界ではじめてフロントジッパー付きのライダースジャケットを発売するなど、革新的なアイテム作りが特徴です。ワイルドなデザインのレザージャケットを手掛けており、ロックテイストの着こなしを好む方はチェックしてみてください。

ショット(Schott) ソリッドクラシックレーサー バンダナパッチライニング

軽量で柔らかく、伸縮性のある羊革を使用したレザージャケット。コーディネートに取り入れやすいシンプルなデザインが特徴で、ウエストや首元にあしらわれたアジャスターベルトがアクセントです。

手入れが簡単なため、レザージャケット初心者の方にもおすすめ。裏地としてバンダナを採用するなど、見えにくい部分にまでこだわって作られています。

ショット(Schott) トラッカージャケット 103US

重厚感のある牛革製のレザージャケット。幅広いコーディネートに馴染みやすいベーシックなデザインに仕上げています。

風の侵入を予防するため、袖の内側にリブをあしらっているのがポイント。防寒性を重視する方にもおすすめです。スタイリッシュなブラック以外のカラーも用意されているので、気になる方はチェックしてみてください。

カドヤ(KADOYA)

「カドヤ」は80年以上もの長い歴史を誇る日本の老舗革ジャンメーカー。クラフトマンシップを重視したアイテム作りが特徴で、伝統的な技術と革新的なスタイルを併せもっています。洗練されたデザインと機能性を兼ね備えたレザージャケットを探している方におすすめです。

KADOYA(カドヤ) ALTER KEIS SWITCH RIDERS

レーシングジャケットに用いられるスパンニット素材で、肩や肘部分を切り替えたレザージャケット。ストレッチが効いており、バイク乗車時にも窮屈に感じにくい作りです。

デザインはシンプルなシングルタイプで、普段使いにも適しています。デニムやチノパンといったカジュアルなボトムスとラフに合わせるだけでおしゃれなアイテムです。

カドヤ(KADOYA) ALTER KEIS シャツライダース

軽くて柔らかいゴートスキンを使用したレザージャケット。裏地には伸縮性のあるポリエステル生地をあしらい、ラフに羽織れるように仕上げています。

デザインのアクセントになっているのは袖やポケットのファスナー。さまざまなコーディネートに合わせられる、汎用性に優れたレザージャケットを探している方におすすめします。

666

「666」は1985年に誕生した日本のファッションブランド。日本人の体型に合ったウェア作りをコンセプトにしています。生産拠点を日本国内に置いており、安定した品質が魅力。本格派のデザインと着心地のよさを併せもったレザージャケットで人気を博しています。

666 タイトフィット センタージップ ライダースジャケット LJM-9TF

スマートに着用できるタイトシルエットのレザージャケット。裏地からキルティングを省いてシンプルに仕立てており、気軽に羽織りやすいアイテムです。

ジップポケットを手の入れやすい角度に設定するなど、機能性へのこだわりもポイント。フロントは2つのスライダーで開閉するダブルジップ仕様です。

666 タイトフィット サイドベルト ライダースジャケット LJM-1TF

インパクトのあるダブルライダースタイプのレザージャケット。シルエットをスリムに仕上げて無骨さを軽減させており、日常のコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

フロントファスナーを開けても閉めてもバランスよく着こなせるのがポイント。着用した際のシルエットがすっきりと見えるように、キルティングなしの裏地を採用しています。

バンソン(VANSON)

「バンソン」は1974年にアメリカのボストンで創業したモーターサイクルジャケットメーカーです。ハンドメイドによるウェア作りへのこだわりが特徴。熟練した職人の技術を活かして質の高さをキープし続けています。重厚感のあるデザインを好む方におすすめです。

バンソン(VANSON) シングルライダース ENF

襟付きのカジュアルなデザインで、タウンユースしやすいレザージャケット。独特の光沢が目を引く牛革は重厚感があり、着込むほどに体に馴染んでいくのが魅力です。

2つのハンドポケットに加え、左胸にジップポケット、内側にも2つのポケットを備えています。ブラックレザーに映える金色の金具がデザインのアクセントです。

バンソン(VANSON) ダブルライダースレザージャケット BW-02W

風合い豊かな牛革で仕立てられたレザージャケット。着丈をやや長めに設定することで、ライダースならではの無骨さを軽減しています。

ポリエステルとコットンをミックスした裏地を使用しており、袖通りの滑らかさが特徴。程よい通気性があるため、着心地は快適です。長く着用できるとっておきのレザージャケットを探している方におすすめします。

ビームス(BEAMS)

「ビームス」はインポート品からオリジナルウェアまでの幅広いアイテムを扱うセレクトショップ。「BASIC & EXCITING」をコンセプトにしています。さまざまなファッショントレンドを落とし込んだカジュアルスタイルが特徴。気軽に着用できるベーシックなデザインのレザージャケットを取り揃えています。

ビームス(BEAMS) レザージップブルゾン

程よいレトロ感があり、ハードすぎない絶妙なデザインが魅力のレザージャケット。フロントはダブルジップ仕様で、開き具合の調節でさまざまな着こなしが可能です。

ブラックの表地には羊革、グレーの表地には味わい深い牛革を採用。幅広いスタイリングに合わせやすいレザージャケットを探している方におすすめです。

アヴィレックス(AVIREX)

1975年にアメリカで創業した「アヴィレックス」。米軍にフライトジャケットを納品するなど、由緒あるミリタリーブランドです。優れた機能性に加えて、ノスタルジックな味わいのあるウェアが特徴。ミリタリーテイストのデザインを好む方におすすめです。

アヴィレックス(AVIREX) ミッドゾーンジャケット

胸元のジップポケットやフラップポケットがデザインのアクセントとなったレザージャケット。フライトジャケットをデザインソースにしており、ハイネック仕様の首元がポイントです。

全体的なシルエットにゆとりを設けているため、ゆったりと着用可能。素材はオイルを含んだ羊革で、経年変化を楽しみたい方におすすめです。

アヴィレックス(AVIREX) タクティカルレザージャケット

ポケットのジッパーが通気口の役割を果たし、蒸れにくく快適に着用できるレザージャケット。動きやすいように計算された仕立てが特徴です。

襟に収納スペースを備えているのがポイント。マフラーなどを入れれば、首元の保温性を高める効果が期待できます。生地のカラーリングは落ち着きのあるオリーブで、イエローのファスナースライダーがポイントです。

アヴィレックス(AVIREX) G-1J-78レザージャケット

襟にムートンファーがあしらわれた、あたたかなデザインのレザージャケット。冬のコーディネートで活躍する、あたたかいアウターを探している方におすすめです。

素材には風合い豊かなゴートスキンを採用。フィット感はタイトで、着込むほどに身体に馴染んでいきます。往年のアメリカを感じさせるレトロな雰囲気が魅力です。

リューグーレザーズ(Liugoo Leathers)

「リューグーレザーズ」は日本のライダースウェアブランド。「BIKERS」「MUSIC」「MILITARY」など、シーンに合わせたウェアを提案しているのが特徴。幅広いデザインのレザージャケットを、豊富なカラーバリエーションで展開しています。

リューグーレザーズ(Liugoo Leathers) B-3ムートンライダースジャケット SRYMT01

優れた保温性をもつムートン素材を使用したレザージャケット。着膨れしないようにシルエットが計算されているため、スマートに着用できるアイテムです。

ストラップが付いたジップポケットがデザインのアクセント。ウエストにはヴィンテージ風のサイドベルトがあしらわれています。首元のダブルベルトで襟を立てれば、風の侵入を予防することが可能です。

リューグーレザーズ(Liugoo Leathers) UK襟付きシングルライダースジャケット

肌触りのよさと優れた保温力を兼ね備えたシープレザーで仕立てられたレザージャケット。ナチュラルな製法によって本革ならではの風合いを引き出しており、着用するごとに味わいが増していきます。

着丈がやや長めで細身のイギリス風シルエットを採用。スタイリッシュに着こなせるのが魅力です。ワインレッドやオフホワイトなど、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

ギルドプライム(GUILD PRIME)

「ギルドプライム」は日本のセレクトショップ。ハイブランドのアイテムから使い勝手のよいカジュアルウェアまで、幅広く取り扱っています。ポップな雰囲気のオリジナルウェアも人気。遊び心のあるデザインのレザージャケットを探している方におすすめです。

ギルドプライム(GUILD PRIME) スターポイントレザージャケット

滑らかな肌触りの羊革を使用したレザージャケット。ライダースの要素を取り入れつつもシンプルなデザインに仕上げており、幅広いコーディネートで活躍するアイテムです。

襟元にあしらわれた星形のスタッズがデザインのアクセント。カラーリングには落ち着きのあるブラックと発色のよいネイビーの2種類が用意されています。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」はイタリアを代表するカジュアルウェアブランド。着る人が個性を主張できる斬新なファッションを追求しています。素材選びや縫製に重点を置くなど、品質にこだわっているのが特徴。洗練されたデザインで日常のコーディネートに取り入れやすいレザージャケットを手掛けています。

ディーゼル(DIESEL) ダブルライダースジャケット L-GOTIV

柔らかなラムスキンで仕立てられたレザージャケット。ファスナーポケットやウエストベルトがアクセントになった、ワイルドなデザインのダブルライダースです。

細身のジーンズを合わせるなど、Iラインを意識したコーディネートで着こなすのがおすすめ。動きやすいため、ジャストサイズを選んでも快適に着用できます。

ディーゼル(DIESEL) ボンバーレザージャケット L-JOSEPH

過度な装飾を控えたミニマムなデザインで、幅広いコーディネートに馴染みやすいレザージャケット。シンプルな着こなしを楽しみたい方におすすめです。

素材には滑らかなシープスキンを採用しています。ブランドロゴが入った左腕のレザーパッチがデザインのアクセント。袖口や裾にリブをあしらうなど、ディテールにこだわっているのが特徴です。

ディーゼル(DIESEL) ラムレザーシングルライダース L-BOY

さまざまなスタイリングで活躍する、シングルライダースタイプのレザージャケット。素材にはしなやかさのあるラムレザーを使用しており、着心地は良好です。

袖にラインが入った個性的なデザインが特徴。左袖にはブランドロゴパッチをあしらい、デザインにアクセントをプラスしています。デニムやTシャツと合わせるなど、シンプルなコーディネートがおすすめです。

ナノ・ユニバース(nano・universe)

「ナノ・ユニバース」は日本全国で店舗を運営する大手セレクトショップ。インポート品を含んだセレクトアイテムに加えて、トレンドを意識したオリジナルウェアも取り扱っています。デイリーユースしやすいシンプルなデザインのレザージャケットを探している方におすすめです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ウォッシュドシープレザーライダース

時間をかけて丁寧になめされた羊革を使用したレザージャケット。風合い豊かな生地感が特徴で、コーディネートの主役として活躍します。無地のカットソーとシンプルに合わせるのがおすすめです。

身体にフィットするシルエットながらも、素材が柔らかいため着心地は快適。首元に入ったファスナーがデザインのアクセントです。

ベルスタッフ(Belstaff)

「ベルスタッフ」はイギリスの老舗ライフスタイルブランド。機能性に優れた素材を開発するなど、革新的なアイテム作りが魅力です。無骨さのある男らしいデザインで人気。生地や仕立てにこだわった本格派のレザージャケットを展開しています。

ベルスタッフ(Belstaff) ラムレザー PELHAM JACKET

上質なラムレザーを使用しており、肌に吸い付くかのようなしなやかさがあるレザージャケット。ブランドに蓄積されたデータに基づいた立体的な仕立てにより、優れた着心地を実現しています。

ハードすぎないベーシックなデザインで、さまざまなコーディネートで使いやすいのがポイント。デニムとシンプルに合わせるだけでコーディネートがまとまるアイテムです。

ベルスタッフ(Belstaff) TRIALMASTER PANTHER 2.0 JACKET

ヴィンテージ加工が施された、味わい深い牛革を使用したレザージャケット。着用を繰り返すことで革が柔らかくなり、着心地がよくなっていきます。

チェック柄の裏地を採用するなど、見えにくい部分へのこだわりも特徴です。ウエストベルトが付いているのもポイント。重厚感のあるデザインのレザージャケットを探している方におすすめです。

ティモシーエベレスト ロンドン(Timothy Everest London)

「ティモシーエベレスト ロンドン」はイギリスのファッションブランド。伝統的な仕立てと現代の感覚をミックスしたモダンテーラードスタイルで、着る人の個性を引き出すシンプルなデザインが特徴です。デイリーユースに適した、こなれ感のあるレザージャケットを手掛けています。

ティモシーエベレスト ロンドン(Timothy Everest London) レザーブルゾン

きめ細やかな生地感と堅牢性を兼ね備えた、羊革を使用したレザージャケット。着込んだ際に革本来の味が出やすく、経年変化を楽しみたい方におすすめです。

首元はすっきりとしたデザインのスタンドカラー。また、裏地にはおしゃれな柄があしらわれています。気軽に羽織れるレザージャケットを探している方におすすめです。

ラブレス(LOVELESS)

「ラブレス」は独自の世界観が魅力のセレクトショップ。ハイブランドに加えて、国内外から選りすぐったクリエイティブブランドを取り扱っています。オリジナルウェアの展開にも積極的。レザージャケットは個性的なデザインが特徴です。

ラブレス(LOVELESS) バイカーズシングルライダース

ラグジュアリーな雰囲気の漂う羊革を使用したレザージャケット。フロントにファスナーを付け足すことで、インパクトのあるデザインに仕上げています。

ファスナーには光沢感が目を引く上質なパーツを採用しており、滑りがよくフロントの開閉がスムーズ。スキニーパンツと合わせるなど、モード風に着用してもおしゃれなアイテムです。

ラブレス(LOVELESS) カラーレザーアビエイターブルゾン

ライダースとリブブルゾンのディテールをミックスした、ユニークなデザインのレザージャケット。袖口の一部だけをリブで切り替えるなど、細部にまでこだわっています。

光沢のあるフロントファスナーは滑りのよさが魅力。デニムとカジュアルに合わせるのはもちろん、シャツやスラックスを使ったキレイめなコーディネートもおすすめです。

マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)

ゴム引きコートで有名なイギリスの老舗ブランドのDNAを受け継ぐ「マッキントッシュ ロンドン」。アウターを中心にさまざまなファッションアイテムを手掛けています。英国らしいトラッドテイストを落とし込んだ品のよいデザインが特徴。大人っぽいレザージャケットを探している方におすすめです。

マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON) ホースハイドレザーダブルライダース

上質なイタリア製の馬革で仕立てられたレザージャケット。滑らかな肌触りが特徴で、着込むことで光沢感やシワが出て味わいが増します。

ミニマムなデザインによってハードな印象を抑えているため、ダブルライダースながらもコーディネートに取り入れやすいのがポイント。レザージャケットを用いて上品な着こなしを楽しみたい方におすすめです。

マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON) ラムレザースタジアムジャンバー

程よい厚みのラムレザーを使用したレザージャケット。手間のかかるベジタブルなめしで仕上げることで、本革ならではの風合いを引き出しています。

フロントをボタンで留めるスタジアムジャンパータイプで、首元・袖口・裾のリブがデザインのポイント。カラーは黒で統一しており、大人っぽいデザインが特徴です。

シップス(SHIPS)

「シップス」は40年以上もの歴史をもつ老舗セレクトショップ。トラディショナルな要素とトレンドをミックスしたこだわりのスタイルが特徴です。セレクト品に加えてオリジナルウェアも幅広く展開。上品なデザインのレザージャケットを手掛けています。

シップス(SHIPS) ホースレザーダブルライダースジャケット

ウエストベルトがデザインのアクセントになった、ダブルライダースタイプのレザージャケット。主張が強すぎず、コーディネートに取り入れやすいアイテムです。

素材にはホースレザーを採用。なめしの工夫により、ナチュラルな艶感を引き出しています。着用を繰り返すことで風合いが増すため、経年変化を楽しみたい方におすすめです。

レザージャケットのおすすめメンズコーデ

レザージャケットをタートルネックとのレイヤードで大人っぽく着こなす

By: rakuten.ne.jp

インパクトのあるダブルのレザージャケットを主役にした秋冬スタイル。タートルネックニットの上に羽織り、大人っぽく着こなしています。

ボトムスはあたたかみのあるウールパンツ。足元にはエレガントなローファーを選択しています。アウターとシューズのカラーリングをブラックで揃えているのがポイントです。

レザージャケットとパーカーをレイヤードしたカジュアルスタイル

By: rakuten.ne.jp

明るい色味のレザージャケットにパーカーを合わせて、カジュアルに着こなしたコーディネート。上半身をアースカラーでまとめているのがポイントです。

ホワイトソールのスリッポンがスタイリングのアクセント。ボトムスにはダークトーンのジーンズを選択することで、全体の雰囲気を落ち着かせています。

タイトなレザージャケットをゆったりめなボトムスと合わせてバランスよく着こなす

By: rakuten.ne.jp

タイトなレザージャケットを、ゆったりとしたシルエットのコットンパンツと合わせて、バランスよく着こなしたコーディネート。ブラックを多用した落ち着きのある配色がポイントです。

スウェットシャツやニットキャップといったカジュアルなアイテムを取り入れることで、こなれ感を演出。首元にはストールを巻いて着こなしにアクセントを加えています。

タイドアップしたシャツの上からレザージャケットを着用した品のよいコーディネート

By: rakuten.ne.jp

ブラウンのレザージャケットをブルージーンズと合わせたカジュアルスタイル。サイズ感に気を配って、野暮ったさを払拭しています。

インナーとしてタイドアップしたシャツを選択しているのがポイント。レザージャケットを品よく着こなしたい方におすすめのテクニックです。アウターと同系色のニットを挟んで、こなれた雰囲気を演出しています。