1900年代のはじめ、飛行機乗り用に開発されバイカーの間で愛用されるようになってから人気に火がついた「レザージャケット」。男らしさや武骨さを演出でき、秋から冬にかけてのコーディネートに欠かせないアイテムのひとつです。

そこで今回は、レザージャケットのおすすめブランドやアイテムをご紹介します。レザージャケットの魅力やコーディネートについても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

レザージャケットの魅力

レザージャケットは、着れば着るほど愛着が湧いてくるアウターです。素材には本革が採用されており、着れば着るほど革が馴染んでいき身体にフィットします。色が変化したり、シワが生まれたりと、オリジナルのデザインに仕上がっていくのが魅力です。

また、耐久性に優れているのもポイント。長く愛用できるのはもちろん、防風性がありあたたかく着こなせます。レザージャケットは、デザイン性と機能性の両方を兼ね備えているアイテムです。

ライダースジャケットとの違いとは?

レザージャケットとは、動物の皮膚を加工した皮革で作られたジャケットすべてを指します。耐久性の高さや経年変化を楽しめるため、長年愛用できるのが特徴です。別称「革ジャン」と呼ばれます。

一方、ライダースジャケットは「ライダース=バイク乗り」という名前の通り、バイクに乗る方のために作られたジャケットのこと。「バイカージャケット」とも呼ばれており、バイクで転倒した際のダメージの軽減や、走行中の風の抵抗などを考慮して作られているのが特徴です。

レザーを使用しているイメージの強いライダースジャケットですが、使用する素材や生地に決まりはありません。例えば、スウェットやスウェード素材を使用しているモノでも、ライダースジャケットの形であればライダースジャケットと呼べます。

そのため、素材にレザーを使用しているライダースジャケットは、レザージャケットともライダースジャケットとも定義することが可能です。

レザージャケットの選び方

種類で選ぶ

シングル

By: amazon.co.jp

ベーシックでシンプルなデザインのシングルタイプは、都会的でスマートな印象を与えられることが特徴です。クセがないすっきりとしたシルエットなので、さまざまなスタイルと合わせてコーディネートできます。

レザージャケット初心者の方は、スタイリングしやすいシングルのレザージャケットがおすすめです。

ダブル

By: amazon.co.jp

左右どちらかにジッパーやボタンが寄った形のダブルは、存在感が強く男らしい雰囲気を演出できることが魅力。癖のある武骨なシルエットを形成しているのが大きなポイントです。

ライダースジャケットを好むバイク乗りや、ロッカーたちが好んで着用しているイメージが強いことも特徴。普段からレザージャケットを着なれている方や、男らしいスタイルを好む方におすすめです。

革の種類で選ぶ

牛革

By: amazon.co.jp

レザーの代表格的な存在といえる牛革は、強度の高さが魅力で、ジャケットをはじめ財布や靴などさまざまなアイテムに使用されています。年齢や性別など牛の種類によって細かく分類されており、それぞれに特徴や希少性、価格が異なることが特徴です。

生後6ヶ月以内の仔牛の革で作られる高級レザーの「カーフスキン」や、生後2年以上経過した出産経験のあるメス牛の革から作られる「カウハイド」など、主に6種類に分類されています。

羊革

羊革は、キメが細かく柔らかいことが最大の特徴で、ジャケットや手袋など衣類に使用されることが多いレザーです。ジャケットに使用した場合、体にフィットするような柔らかい着用感を実現できます。

生後1年未満の仔羊の革を使用した「ラムレザー」や、生後1年以上経過した大人の羊の革を使用した「シープレザー」などが代表。ラムレザーは、高級ブランドのジャケットやコートでも採用されることの多い革として知られています。

山羊革

By: amazon.co.jp

希少性が高い山羊革は、薄くて耐久性が高く、傷や水、湿気に強いことが特徴。細かく美しいシワである「シボ」が見た目の魅力で、ほかのレザーにはない独特の風合いを楽しめることで人気です。

生後6ヶ月以上の山羊革である「ゴートスキン」や、生後6ヶ月前後の仔山羊を使用した「キッドスキン」などに分類されます。「キッドスキン」は特に薄く柔らかいことが特徴で、希少価値の高い高級レザーです。

馬革

By: amazon.co.jp

馬革は、強さと柔らかさを併せもっているのが特徴。手や体に馴染みやすく、しなやかな肌触りが魅力です。また、上品な光沢感や質感もポイントで、ジャケットや革靴、財布に多く使用されています。

滑らかでジャケットに使用されることが多い「ホースハイド」や、馬のお尻から採れる「コードバン」などが主な種類です。特に希少価値の高いコードバンは、高級紳士靴の王道ブランド「オールデン」が使用していることでも知られています。

サイズ感をチェック

By: amazon.co.jp

レザージャケットは、ジャケットの形や革の種類にかかわらず、自分の体型に合ったジャストサイズを選ぶようにしましょう。購入したてのレザージャケットは少し窮屈さを感じるぐらいがジャストサイズです。

レザージャケット自体に重みや存在感があるため、大きめのサイズ感で着用してしまうと重たすぎて野暮ったい印象を与えることも。レザージャケットは着用を続けることで革が伸びて柔らかくなり、徐々に体にフィットしていきます。最初は少し窮屈でも、しっかりと自分の体型に合ったモノを選びましょう。

レザージャケットのおすすめブランド

ショット(Schott)

「ショット」は1913年にニューヨークで創設されたファッションブランド。世界で初めてフロントジッパー付きのライダースジャケットを発売したブランドとして知られています。シンプルかつワイルドなデザインのレザージャケットが人気です。

ショット(Schott) シングル ブレスト ライダース

さまざまなコーディネートに馴染みやすいシンプルなデザインのレザージャケット。パターンメイキングの見直しによって腕周りの窮屈さを解消するなど、着心地にこだわっているのが特徴です。

素材には、ベジタブル鞣しで丁寧に仕上げた羊革を採用。生地の表面にオイルを塗布することで、豊かな風合いを引き出しています。

ショット(Schott) ダブル ブレスト ライダース

1930~40年代にインスパイアされたレザージャケット。無骨な印象のダブルライダースタイプながらも、無駄な装飾を排して普段使いしやすいミニマルなデザインに仕上げています。

袖口の開き具合を調節可能なジッパーや、首元の防寒性を高めるチンストラップが付いており、機能性に優れているのがポイント。素材は天然植物のタンニンで鞣した羊革で、着用を重ねるごとに風合いが増していきます。

ショット(Schott) シングルライダース ホースレザー

艶やかな光沢が目を引くホースハイドで仕立てられたレザージャケット。存在感があるため、秋冬シーズンにコーディネートの主役として活躍するアイテムです。

細身のシャープなシルエットを採用しており、スマートに着こなせるのが魅力。胸元に斜めにあしらわれたジップポケットがデザインのアクセントになっています。

カドヤ(KADOYA)

「カドヤ」は1935年に浅草でスタートした日本の老舗バイクウェアブランド。質にこだわったモノ作りが特徴です。近年は多様なニーズに応えるため、幅広いバリエーションのアイテムを取り揃えています。重厚感のある男らしいデザインのレザージャケットを探している方におすすめです。

カドヤ(KADOYA) タイトシングルライダース TSR

スタイリッシュに着こなせる細身のシルエットのレザージャケット。素材には厚みがありながらも柔らかい牛革を採用しているため、動きやすく着心地に優れています。

デザインがシンプルなシングルライダースで、胸元にあしらわれたジップポケットがアクセント。着脱式のパッドが付いた本格仕様のアイテムです。

カドヤ(KADOYA) フードライダース EURO CAPP

着脱可能なフードがアクセントとなったカジュアルなデザインのレザージャケット。重厚感のあるゴートスキンを使用しており、経年変化しにくいのが特徴です。

フードを取り外せば、ミニマムなデザインのシングルライダースとしても着用可能。カラーリングには定番のブラックのほか、ワインなどのバリエーションも展開されています。

666

「666」は1985年に誕生した日本のパンクロックファッションブランド。UKスタイルに定評があります。日本人の体型に合うパターンを研究するなど、着心地のよさを追求しているのがポイント。本格派のデザインと快適な着用感を両立したレザージャケットを手掛けています。

666 タイトフィット マンダリンカラー シングル ライダースジャケット

立ち襟がアクセントとなったロックテイストのレザージャケット。裾にバックル付きのダブルアジャスターベルトをあしらうなど、ディテールにまでこだわってデザインされています。

フロントにはダブルファスナーを採用しており、裾がベルトに乗ってしまうのを防げるのがポイント。細身のパンツを合わせて、スタイリッシュに着こなすのがおすすめです。

666 サイドベルト ライダースジャケット レギュラー

肩章などの装飾を省いて、すっきりとしたデザインに仕上げたレザージャケット。ダブルライダースならではの無骨さがあるため、男らしい着こなしを楽しみたい方におすすめです。

バイクに乗るときを想定して作られたパターンが特徴。前傾姿勢になりやすいのがポイントです。中綿が入ったキルティング仕様の裏地をあしらっており、保温力に優れています。

バンソン(VANSON)

「バンソン」は1970年代にアメリカのボストンで創業したモーターサイクルレザーブランド。レザーウェアの品質が高く評価されており、現在も多くの人々の支持を集めています。高い技術で縫製される高級なレザージャケットが楽しめるブランドです。

バンソン(VANSON) ニューダブルライダース レザージャケット 別注タイトフィット

滑らかな牛革で仕立てられたレザージャケット。別注によるタイトなシルエットが特徴で、野暮ったくならずに着用できます。着丈をやや長めに設定しており、ダブルライダースならではの無骨さが軽減されているのもポイントです。

フロントはダブルファスナー仕様で、開き具合を細かく調節可能。職人の手によって作られたアイテムで、品質が高いのもポイントです。長く着続けられるレザージャケットを探している方はチェックしてみてください。

アヴィレックス(AVIREX)

「アヴィレックス」は1975年に設立されたアメリカのミリタリーブランド。機能性に優れたフライトジャケットが人気アイテムです。実用性に加えてノスタルジックなデザインが魅力。ミリタリーな要素を落とし込んだスタイリッシュなレザージャケットを手掛けています。

アヴィレックス(AVIREX) AVIREX FLYER’S レザージャケット RECON

偵察や戦略といった役割を担う「リーコン」部隊をモチーフにしたレザージャケット。背面に英字やロゴを大きくあしらい、インパクトのあるデザインに仕上げています。

素材には撥水加工が施されたシープレザーを採用。すっきりとしたシルエットが特徴で、ミリタリーテイストが色濃く残りつつもアーバンなスタイルが完成しています。

アヴィレックス(AVIREX) G-1 J-78レザージャケット

1966年のモデルを復刻したクラシカルなデザインのレザージャケット。素材にはゴートスキンを使用しており、タイトなフィット感ながらも着心地は快適です。

襟元にあしらわれたムートンファーがデザインのアクセント。秋冬シーズンに重宝します。デニムやチノパンといったカジュアルなボトムスと合わせて、ラフに着こなすのがおすすめです。

リューグーレザーズ(Liugoo Leathers)

モーターカルチャーや音楽からのインスピレーションによる、男らしいデザインのライダースウェアを手掛ける「リューグーレザーズ」。遊び心のあるデザインのウェアも多く、個性的なアイテムを探している方におすすめです。見た目はもちろん、機能性にもこだわったレザージャケットを豊富なカラーリングで展開しています。

リューグーレザーズ(Liugoo Leathers) 襟ボアハイネックシングルライダースジャケット

裏ボア仕様の襟がデザインのアクセントとなったレザージャケット。取り外しが可能なキルティングインナーが付属しており、冬にも重宝するアイテムです。

素材には柔軟でしなやかなカウハイドを採用。革本来の味わいが引き立つナチュラルな製法で仕上げています。アンティークブラウン・ネイビー・グリーンなど、豊富なカラーバリエーションが魅力です。

リューグーレザーズ(Liugoo Leathers) 2ラインシングルライダースジャケット

両袖に2本のラインが入ったインパクトのあるデザインのレザージャケット。スタイリッシュながらもレトロな独特の雰囲気が特徴で、コーディネートの主役として活躍します。

着脱可能で洗濯にも対応した、キルティング仕様のインナーが付属。肩回りを動かしやすいアクションプリーツや、湿気を逃がす脇下のベンチレーションなど、本格派のディテールがポイントです。

ギルドプライム(GUILD PRIME)

「ギルドプライム」はモードとカジュアルの融合をコンセプトとするセレクトショップ。国内外のハイブランドからのセレクト品に加えて、洗練されたデザインのオリジナルウェアも幅広く取り揃えています。スタイリッシュに着こなせるレザージャケットを探している方におすすめです。

ギルドプライム(GUILD PRIME) スターポイント レザージャケット

滑らかな肌触りが魅力の羊革で仕立てられたレザージャケットです。シルエットはスリムで、大人っぽいコーディネートを楽しみたい方におすすめ。スキニーパンツやブーツといったロックテイストのアイテムと好相性です。

襟元にワンポイントであしらわれたスタースタッズがデザインのアクセント。裏地に鮮やかなカラーを採用するなど、見えにくい部分にまでこだわって作られています。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は1978年にスタートしたイタリアのプレミアムカジュアルブランド。看板アイテムのデニムを筆頭に、メンズ・ウィメンズウェアや小物を幅広く取り揃えています。遊び心のあるユニークなデザインが魅力。レザージャケットは、上質な素材を贅沢に使った高級感のあるアイテムなどを手掛けています。

ディーゼル(DIESEL) シープスキンシングルレザージャケット L-BOY

肩口から袖にかけてストライプ模様をあしらい、男らしいデザインに仕上げたレザージャケット。エンボス仕様のブランドロゴパッチがアクセントとして効いています。

素材には上質な羊革を採用。サイドだけでなく胸元にもジップポケットが付いています。デニムと合わせたカジュアルスタイルも大人っぽくまとまるアイテムです。

ディーゼル(DIESEL) レザーブルゾン L-ABBOTT

襟元・裾・袖口がリブ仕様で、程よいカジュアルさのあるレザージャケット。主張が強すぎず、さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。

素材は滑らかな生地感やフィット感のよさが魅力の羊革。左袖のジップポケットがデザインのアクセントになっています。Tシャツやスウェットとラフに合わせるのはもちろん、オールブラックコーデで男らしく着こなしてもおしゃれです。

ベルスタッフ(Belstaff)

「ベルスタッフ」はイギリス生まれのラグジュアリーブランド。撥水性と通気性を兼ね備える”ワックスコットン”を採用するなど、機能性を追求したアイテム作りで支持を集めています。着心地のよさと男らしいデザインを併せ持ったレザージャケットを探している方におすすめです。

ベルスタッフ(Belstaff) シングルライダースジャケット PELHAM JACKET

柔らかなラムレザーを使用しており、体にフィットする感覚を楽しめるレザージャケット。ハードすぎないシンプルなデザインに仕上げているため、気軽にコーデに取り入れやすいアイテムです。

長年にわたって蓄積されたデータをもとにした立体的なフォルムが特徴で、着心地は良好。鈍い輝きを放つファスナーなど、細部のパーツにまでこだわっています。

ベルスタッフ(Belstaff) シングルライダースジャケット V RACER

ややグレーがかった深みのあるカラーリングのラムレザーで仕立てられたレザージャケット。体にフィットしやすい形状に仕上げられており、快適に着用できます。

袖口のファスナーをはじめとして、本格派のディテールが特徴。男らしいファッションを好む方におすすめです。肩に入った装飾や左袖のロゴパッチがデザインのアクセントになっています。

ティモシーエベレスト ロンドン(Timothy Everest London)

「ティモシーエベレスト ロンドン」は1990年代初頭にイーストロンドンで設立されたテーラリングブランド。伝統を大事にしつつも現代的なデザインや素材をうまく取り入れた、洗練されたスタイルを提案しています。キレイめに着こなせる上品なレザージャケットを探している方におすすめです。

ティモシーエベレスト ロンドン(Timothy Everest London) レザーブルゾン

過度な装飾を控えてキレイめなルックスに仕上げたレザージャケット。スタンドカラー仕様で、首元がすっきりとして見えます。

素材には薄手ながらも堅牢性に優れた羊革を採用。着込むほどに革本来の味わいが増していくため、経年変化をじっくりと楽しみたい方におすすめです。総柄の裏地をあしらうなど、見えにくい部分にまでこだわってデザインされています。

ラブレス(LOVELESS)

「ラブレス」は、アートやストリートといったテーマを掲げて、新しい価値の提供を目指すセレクトショップ。オリジナルアイテムも幅広く取り扱っており、細部のパーツにまでこだわった上質なレザージャケットをラインナップしています。

ラブレス(LOVELESS) レザー シングル ライダース

ナチュラルな風合いの羊革で仕立てられたレザージャケットです。着丈を短めに、ウエストラインをタイトに設定したこだわりのシルエットが特徴。細身のボトムスだけでなく、ワイドパンツと合わせてもおしゃれです。

フロントのファスナーには滑りがスムーズな高級資材を採用。胸元のバックルや裾のファスナーといった金属パーツがデザインのアクセントとなっています。

ラブレス(LOVELESS) ダブルレザーライダース

光沢を抑えたマットな表面感の羊革を使用した、落ち着いた印象のレザージャケット。フロントを開けて着用しても様になるように、パターンメイキングにこだわっています。

重厚感のある上質なファスナーを採用することで、ラグジュアリーな雰囲気を演出。さまざまなボトムスと合わせやすく、コーディネートの軸として活躍するアイテムです。

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)

「ティーケータケオキクチ」は日本のファッションブランド。時代を超えて愛されるトラディショナルなスタイルをベースに、遊び心や自由な発想を取り入れているのが特徴です。ミニマムなデザインで品のよいレザージャケットを展開しています。

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) ラムレザーシングルライダースジャケット

着丈と身幅のサイズ感にこだわって、すっきりと着こなせるミニマムなデザインに仕上げたレザージャケット。ジップの見えにくい箱ポケットがあしらわれています。

生地は程よい厚みのラムレザー。着込むほどに見た目の風合いが増すほか、体に馴染んで着心地もよくなるのが魅力です。カラーリングには豊富なバリエーションが用意されています。

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) ラムレザーダブルライダースジャケット

過度な装飾を控えて、ダブルライダースタイプながらも幅広い着こなしに取り入れやすいレザージャケット。素材のラムレザーはソフトで着心地に優れています。

スキニーパンツをはじめとする細身のボトムスとの相性は良好。カラーリングはシックな印象のブラックで、モノトーンコーデで大人っぽく着こなすのもおすすめです。

マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)

アウターをはじめとして、日常のシーンで活躍するウェアを幅広く取り揃えた「マッキントッシュ ロンドン」。シンプルで洗練されたデザインに加え、品質の高さが魅力です。撥水性に優れたモノなど、高機能なレザージャケットを探している方におすすめです。

マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON) シングルレザーライダース

加工によって撥水性を高めているため、悪天候の際にも着用しやすいレザージャケット。素材にはナチュラルな風合いの羊革を採用しています。

ベーシックなシングルライダースタイプで、さまざまなコーデで着回せるアウターを探している方におすすめ。スラックスと合わせれば、キレイめコーデが完成します。

マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON) A-2ブルゾン

雨に強い撥水性のあるレザーで仕立てられたレザージャケット。厚手のラムレザーを柔らかく鞣しており、重厚感がありながらも着心地に優れています。

身幅にゆとりを持たせつつ裾のリブで体にフィットさせるシルエットが特徴で、クラシカルな雰囲気を好む方におすすめ。2枚目のレザージャケットを探している方も、ぜひチェックしてみてください。

ビームス ハート(BEAMS HEART)

日本を代表するセレクトショップ「ビームス」が手掛けるオリジナルレーベル。カジュアルウェアからドレスウェアまでを幅広く取り扱っています。程よくトレンドを取り入れたベーシックなスタイルが特徴。上質なレザージャケットを手頃な価格で展開しており、コスパを重視する方にもおすすめです。

ビームス ハート(BEAMS HEART) リアルレザー シングルライダース

手触りのよい上質な羊革で仕立てられたレザージャケット。シンプルなデザインのシングルライダースで、幅広いコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

フロントにはドレッシーな印象のシルバージップを採用。縦長タイプの引手をあしらうなど、パーツへのこだわりが特徴です。カラーリングには落ち着きのあるブラックやブラウンがラインナップされています。

ビームス ハート(BEAMS HEART) フェイクレザー シングルライダースジャケット

優れた技術を駆使してリアルな光沢や質感を再現した合成皮革製のレザージャケット。さまざまなボトムスと合わせやすいベーシックなデザインが特徴です。

大きめに設定された、ジッパー付きのサイドポケットがデザインのアクセント。ブラックやダークブラウンといったカラーバリエーションを展開しています。キレイめにレザージャケットを着こなしたい方におすすめです。

ナノ・ユニバース(nano・universe)

「ナノ・ユニバース」は時代の先を見つめて進化をし続けているセレクトショップ。独自の視点によるユニークなアイテムセレクトに定評があります。デイリーユースに適したオリジナルアイテムも積極的に展開しており、着回しのしやすいシンプルなデザインのレザージャケットを探している方におすすめです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) SCHOTT コーチジャケット

ナノ・ユニバースとファッションブランド「ショット」の別注レザージャケット。羊革が採用されています。ボタンなどの服に付属しているモノもブラックに統一されているのが特徴です。黒のパンツと合わせることで、引き締まった印象を与えることが可能。落ち着きのあるコーデが好みの方に適しています。

袖部分の切り込みにより、腕まくりせずにすぐ腕時計を確認できるのも便利。着用しやすい軽量タイプの製品を探している場合はチェックしてみてください。

ナノ・ユニバース(nano・universe) WONDER LIGHT LEATHER カーコート

着丈をやや長めに設定したカーコートタイプの軽量なレザージャケット。断熱性や保温力に優れているため、寒い季節にも活躍するアイテムです。

素材は羊革で、着心地は快適。適量のオイルを浸透させて柔軟性や丈夫さを向上させています。表面はわずかな光沢を放っており、カジュアルすぎない大人っぽい表情が魅力です。

シップス(SHIPS)

「シップス」は日本のセレクトショップ。トラディショナルな要素とトレンドをミックスしたこだわりのスタイルを提案しています。選りすぐりのセレクトアイテムに加えてオリジナルウェアも豊富に展開。幅広いコーディネートに馴染む、すっきりとしたデザインのレザージャケットを手掛けています。

シップス(SHIPS) Synthetic Leather シングルライダース ジャケット

リアルレザーのような質感の人工皮革で仕立てられたレザージャケット。お手入れしやすいので、ちょっとした雨を気にせずに着用できるのが魅力です。

ステッチを生地と同色で仕上げるなど、ミニマムさを意識したデザインが特徴。さまざまなコーデに合わせやすいアウターを探している方におすすめです。ライトグレーやベージュといった柔らかな色を含む、豊富なカラーバリエーションを展開しています。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

「ジャーナルスタンダード」は国内外から厳選したブランドとオリジナルアイテムを取り扱うセレクトショップ。デイリーユースしやすい定番アイテムからトレンド感のあるウェアまで、幅広く取り揃えています。楽に着用できるゆったりサイズのレザージャケットを探している方におすすめです。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) ライダースジャケット

ストリート系コーデなどに合いやすいシンプルデザインのレザージャケット。光沢感は控えめなので、落ち着きのある雰囲気を演出したい方におすすめです。気軽に羽織れる製品を探している方にも適しています。

ポケットや装飾は最低限のみ備えつけられており、全体的にシンプルな仕上がり。コーデの主役だけでなく、ワンポイントアイテムとしても活躍する製品がほしい場合はチェックしてみてください。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) ラムレザー ダブルライダース

程よくゆとりのあるサイズ感で大人でも着やすいレザージャケット。男らしいデザインのダブルライダースタイプで、フロントジッパーを開いて着用すればラフな雰囲気を演出できます。

素材には柔らかな羊革を採用しており、着心地は良好。過度な装飾を控えているため、さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

大手セレクトショップの「ユナイテッドアローズ」が手掛けるブランド。清潔感や上品さに裏付けられた美と、自由な発想と知的好奇心による若々しさをコンセプトにしています。気負わずに着用可能なこなれ感のあるレザージャケットを探している方におすすめです。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) BY シープレザー シングル ライダース

ハリ感のあるシープレザーで仕立てられたレザージャケット。着込むほどに革が体に馴染みます。シンプルなシングルライダースで、ハードすぎず気軽に着用できるアイテムです。

フロントにはダブルファスナーがあしらわれており、開き具合を細かく調節可能。サイドポケットや袖口のファスナーがデザインのアクセントとなっています。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) BY レザー コーチ ジャケット

ラフに羽織っても様になるゆったりとしたシルエットのレザージャケット。薄いTシャツから厚手のスウェットまで、幅広いインナーとレイヤードできます。コーディネートの主役として活躍するアイテムです。

袖口を絞ることでカジュアルさを演出。素材の羊革はシボ感が少ないフラットな生地感で、さまざまなウェアと合わせやすいのが特徴です。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’)

「アダムエロペ」は1990年にスタートしたセレクトショップ。世界各国から取り揃えたインポートブランドのアイテムに加えて、トレンド感のあるオリジナルウェアを展開しています。ケアがしやすく使い勝手のよいレザージャケットを探している方におすすめです。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) シープレザー シングルライダースジャケット

シープスキンを使用しており、しなやかさと軽さを兼ね備えた着心地のよいレザージャケット。耐水性に優れているため、お手入れに手間がかかりにくいアイテムです。

襟元はコンパクトな作りで、パーカーやハイネックのニットとレイヤードしやすいのがポイント。着丈はやや長めに設定されているので、コーデに気軽に取り入れられます。

レザージャケットのおすすめメンズコーデ

レザージャケットをタートルネックとのレイヤードで大人っぽく着こなす

By: rakuten.ne.jp

インパクトのあるダブルのレザージャケットを主役にした秋冬スタイル。タートルネックニットの上に羽織り、大人っぽく着こなしています。

ボトムスはあたたかみのあるウールパンツ。足元にはエレガントなローファーを選択しています。アウターとシューズのカラーリングをブラックで揃えているのがポイントです。

レザージャケットとパーカーをレイヤードしたカジュアルスタイル

By: rakuten.ne.jp

レザージャケットに明るい色味のパーカーを合わせて、カジュアルに着こなしたコーデ。パーカーとボトムスを同系統のカラーにまとめることで、コーデに統一感が出ています。

ホワイトソールのシューズがスタイリングのアクセント。パーカーにホワイトのシャツをレイヤードしており、抜け感も実現しています。