秋冬のアウターとして、多くの男性から人気を集める「ライダースジャケット」。シンプルなコーデにサッと羽織るだけでおしゃれに決まる優秀なアイテムです。形・素材によりさまざまなバリエーションがあり、自分にぴったりのモノを選ぶ楽しさもあります。

そこで今回は、ライダースジャケットを発売している人気ブランドを厳選してご紹介。おすすめモデルもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

ライダースジャケットとは?

By: amazon.co.jp

おしゃれなメンズファッションの代表アイテム、ライダースジャケット。その名の通り、バイクを乗りこなすライダー達に愛されてきたアイテムです。1930年代に、バイクメーカーがその存在を一般に広めたといわれています。

最近ではその人気ゆえに、さまざまな素材のアイテムが展開されていますが、ライダースジャケットの基本素材はレザー。レザーならではの重厚感と、ショート丈のスッキリとしたフォルムが特徴です。

上質なレザーを採用したライダースジャケットは、タフで高い防風性を備えるなど、機能性にも優れています。

ライダースジャケットの選び方

ライダースジャケットの種類で選ぶ

スマートな印象で着まわしやすいシングルライダース

By: rakuten.co.jp

重厚感のある印象が強いライダースジャケットのなかでも、シンプルでスマートに着用しやすいのがシングルライダースです。シングルライダースとは、前立て部分が1重になっているライダースジャケットを指します。

フロントジップやポケットなどがシンプルにデザインされたアイテムが多く、さまざまなアイテムと合わせやすいのが魅力。首元がすっきりとしているデザインが多く、マフラーなどの小物にもマッチします。

重厚感を出したいときに活躍するダブルライダース

By: amazon.co.jp

前立て部分が重なる形状になっており、襟のデザインが特徴的なダブルライダース。右側の身頃に斜めのファスナーが付いている形が一般的です。スナップやウエストベルトなどの装飾があしらわれているモノが多く、ワイルドな雰囲気が好きな方から人気があります。

カジュアルな印象が強いダブルライダースですが、シャツやスラックスに合わせることで、男らしさはありつつも洗練された印象に。カジュアルさとドレッシーさのバランスがよい、上品なコーデを楽しみたい方におすすめです。

革の種類と特徴で選ぶ

牛革(カウハイド・カーフスキン)

By: rakuten.co.jp

レザーのなかでもポピュラーな素材である牛革。牛の年齢や性別により、呼称が異なります。「カウハイド」は生後2年以上で、出産を経験した雌牛の革。成牛の革のため、やや厚みがあり丈夫なのが特徴です。

「カーフスキン」は、生後6ヶ月以内の仔牛の革で、キメ細やかな質感が魅力。キズが少なく、柔らかいという特徴もあり、牛革のなかでも特に高級とされている素材です。

羊革(シープスキン・ラムスキン)

By: rakuten.co.jp

羊革の種類は大きく分けて2種類。生後1年以上の羊の革は「シープスキン」、生後1年以内だと「ラムスキン」と呼ばれます。羊革は牛革と比べると強度こそ劣るものの、総じて柔らかく、軽いのが特徴です。特にラムスキンは優しい肌触りが魅力で、希少な高級素材として知られています。

馬革(ホースハイド)

By: rakuten.co.jp

馬革は柔軟性が魅力の、しなやかな革です。昔からジャケットなどのアウターによく使用されています。経年変化を楽しめるのもポイントで、長年使い込むことでより魅力が増す素材です。

コーデに合わせて色を選ぶ

By: rakuten.co.jp

ライダースジャケットを購入するうえで、どのカラーをチョイスするかは着こなしやすさを左右する重要なポイント。1つのアイテムを長く使う予定であれば、より慎重にカラー選びをしたいところです。

スタイルを選ばず、万能に使えるのはブラックのライダースジャケット。特に、初めてライダースジャケットを購入する方は、ブラックを選んでおけば着回しで悩むことなく便利です。

周りと差をつけたい方や、2枚目として選ぶならブラウンやネイビーなどのカラーもおすすめ。ブラウンならカジュアルな、ネイビーならきれいめの着こなしにマッチします。

ジャストサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

野暮ったい印象を払拭するため、ライダースジャケットはジャストサイズを選ぶのがポイント。とくに着心地やシルエットに大きく関わる肩幅のサイズは、しっかりとチェックしてみてください。また、着丈が極端に短いライダースジャケットは、バランスが取りにくいので注意が必要です。

ライダースジャケットのおすすめメンズブランド

ショット(Schott)

「ショット」は1913年にニューヨークでスタートしたレザーウェアブランド。1928年に世界初となるジップ開閉式のライダースジャケットを開発したことで有名です。星型のスタッズが印象的なモデル”ワンスター”が看板アイテム。徹底した品質管理を行い、ハイクオリティなウェアを生産しています。

ショット(Schott) ライダースジャケット 613USTワンスター トール

両肩のエポレットに付いた星型のスタッズがデザインのアクセントになったライダースジャケット。着丈を長めに設定しているため、インパクトのあるダブルライダースながらもコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

日本人の体型に合わせて、肩幅・身幅・袖丈・アームホールはコンパクトに設計。ポリエステルの中綿入りで、保温性に優れています。

ショット(Schott) シングルブレストライダースジャケット

過度な装飾を控えた、シンプルなシングルライダースジャケット。パターンメイキングの見直しで腕周りの窮屈さを解消しており、ストレスフリーな着心地が魅力です。

カットソーの上から気軽に羽織れるライダースジャケットを探している方におすすめ。柔らかなラムレザーにオイルを塗り込むことで、品のよい光沢感を出しています。

ショット(Schott) ノーカラーラムスキンライダースジャケット

首元をノーカラーで仕上げたユニークなデザインのライダースジャケット。柔軟性に優れたラムスキンを採用しており、着心地に優れているのが特徴です。

また、インナーとしてもアウターとしても使える汎用性の高さも魅力。カットソーの上からラフに羽織るのはもちろん、シャツとレイヤードしてもおしゃれなライダースジャケットです。

バンソン(VANSON)

「バンソン」は1974年にアメリカのボストンで設立されたレザーウェアブランド。重厚感と独特の艶を併せ持つレザー素材を採用したアイテム作りが特徴です。ジャケットは1枚ずつ職人のハンドメイドで仕上げられており、クオリティにこだわるレザーファンから絶大な支持を集めています。

バンソン(VANSON) ダブルライダースレザージャケット BW-02W

風合い豊かな最上級の牛革で仕立てられたダブルライダースジャケット。着丈を長めにとることでダブルライダースならではの武骨さを軽減させており、日常のコーディネートに合わせやすいアイテムです。

ポリエステルにコットンをミックスした通気性のよい裏地を採用。経年変化を楽しみながら、長く着用できるライダースジャケットを探している方におすすめです。

バンソン(VANSON) ライダースジャケット ENFIELD SLIM FITTED

着心地のよいソフトカウレザーを採用したライダースジャケット。装飾を控えることで、普段使いしやすいすっきりとしたデザインに仕上げています。

シルエットを細身に変更しているため、スマートに着こなせるのがポイント。着丈はやや長めに設定されており、ボトムスとのバランスを取りやすいライダースジャケットです。

ジェームス・グロース(JAMES GROSE)

「ジェームス・グロース」は1876年にロンドンでスタートした老舗デパートメントストア。衣類品のほか自転車やオートバイなど、幅広い製品を取り扱っていた歴史があります。1970年代に閉鎖した後、約40年ぶりに復活。細身なシルエットを採用したモダンなデザインのライダースジャケットで人気を集めています。

ジェームス・グロース(JAMES GROSE) シープレザーマニラジャケット

タウンユースしやすいように着丈を長めに設定したライダースジャケット。胸元のジップポケットや左袖のシガレットポケットなど、クラシカルなディテールを採用しています。

細身のすっきりとしたシルエットに仕上げているため、野暮ったくならずに着用できるのがポイント。素材は上質なシープレザーで、ソフトな着心地を楽しめます。

アヴィレックス(AVIREX)

「アヴィレックス」は1975年にスタートしたアメリカのミリタリーウェアブランド。ウェアの機能性は高く評価されており、フライトジャケットを米軍に納品した実績があります。ミリタリーテイストをベースにした洗練されたデザインが特徴。懐かしさを感じさせるアメリカンスタイルで支持を集めています。

アヴィレックス(AVIREX) スタンドシングルライダースジャケット

生地はもちろん、フロントやポケットの金具までをオールブラックで仕上げたスタイリッシュなライダースジャケット。しなやかなシープレザーを採用しており、本革ならではの経年変化が楽しめます。

袖に余分なゆとりを設けず腕周りの可動性を高めているため、着心地は良好。さまざまなシルエットのボトムスに合わせやすい汎用性に優れたライダースジャケットです。

アヴィレックス(AVIREX) ダブルブレストライダースジャケット

フロントをダブルブレストで仕上げた、インパクトのあるデザインのダブルライダースジャケット。コーディネートの主役として活躍するアウターを探している方におすすめです。

丁寧に鞣されたシープスキンを採用しており、柔らかさとハリを兼ね備えた生地感が特徴。両サイドのジッパーポケットに加えて、左胸や内部にもポケットがあしらわれています。

ミスター・オリーブ(MR.OLIVE)

「ミスター・オリーブ」は2003年にスタートした日本のファッションブランド。音楽・映画・カルチャーなどから抽出したテーマを掲げたコレクションを展開しています。ロック・オーセンティック・ドレスといった要素を落とし込んだリアルクローズで人気です。

ミスター・オリーブ(MR.OLIVE) セミダブルモーターライダースジャケット

柔軟性と強度を兼ね備えたシープスキンを採用したライダースジャケット。手間のかかるベジタブルタンニン鞣しを採用しており、ソフトな風合いが目を引きます。

型は主張の強すぎないセミダブルタイプで、さまざまなコーディネートに取り入れやすいのがポイント。カラーリングにはブラックとブラウンの2色が用意されています。

セヴシグ(SEVESKIG)

「セヴシグ」は2012年に設立された日本の新鋭ファッションブランド。”ありそうでないもの”をコンセプトに独自のデザインを追求しています。職人の優れた技術を活かしたアイテム作りが特徴。長く着用できる上質なレザーウェアで支持を集めています。

セヴシグ(SEVESKIG) WILD DEER ダブルライダースジャケット

害獣駆除や狩猟などで処分されてしまう蝦夷鹿のレザーを採用したライダースジャケット。タンニン鞣しを施してからオイルを丁寧に染み込ませて、味のある風合いを引き出しています。

裏地にはポリエステル綿の入ったキルトをあしらっているため、保温力を重視する方にもおすすめ。胸元や袖口のファスナーがアクセントとなった男らしいデザインのライダースジャケットです。

セヴシグ(SEVESKIG) カウハイドライダースジャケット

北海道産の牛革で仕立てられたライダースジャケット。オイルを多く含んでいるため、生地は柔らかく独特の艶感が目を引きます。

カラーにはグレーを採用。また、レザーに汚れ・シミ・傷が付きにくくなるように特殊な加工を施しており、扱いやすさのも魅力です。裏地には4色のバンダナをあしらうことで、ファッショナブルに仕上げています。

ダブルジェーケー(wjk)

「ダブルジェーケー」は日本のファッションブランド。意味を持たないアルファベット3文字を組み合わせたブランドネームには、偏ったイメージに捉われたくないといった考えが込められています。流行に関わらず長く着用できる、本格派のウェアを探している方におすすめです。

ダブルジェーケー(wjk) ラムレザーシングルライダースジャケット

素材の上質さが際立つシンプルなデザインのライダースジャケット。きめ細やかで美しいスエードを採用したチャコール、シボの少ない滑らかな生地感が特徴のグレーベージュといったバリエーションが用意されています。

ラムレザーの優美な雰囲気に合わせて、ジップにはイタリア製のパーツを採用。きれいめに着こなせるライダースジャケットを探している方はチェックしてみてください。

ダブルジェーケー(wjk) ドラムレザーダブルライダースジャケット

カーフレザーを採用したダブルライダースジャケット。ベジタブルタンニン鞣しを施したうえでオイルを馴染ませており、柔らかな生地感が魅力です。

襟元から脇下にかけてを切り替えることで動きやすさを向上させているため、着心地は良好。カラーリングには汎用性の高いブラックとカジュアルなベージュの2種類が揃っています。

ナノ・ユニバース(nano・universe)

「ナノ・ユニバース」は日本全国で店舗を運営する大手セレクトショップ。インポート品からオリジナルウェアまでを幅広く取り揃えています。ヨーロッパのトラディショナルなファッションを意識したスタイルが特徴。トレンド感のあるアイテムを探している方におすすめのブランドです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ウォッシュドシープレザーライダース

時間をかけて丁寧に鞣された羊革を使用したライダースジャケット。独特の艶やシワ感が目を引く風合い豊かな仕上がりで、コーディネートの主役として活躍するアイテムです。

フィット感が高い細身のシルエットながらも、生地の肌馴染みがよいため着心地は良好。首元にあしらわれたファスナーがデザインのアクセントになっています。

ナノ・ユニバース(nano・universe) TRシングルライダースブルゾン

幅広いコーディネートに馴染みやすいシンプルなデザインのライダースジャケット。ポリエステルとレーヨンをミックスした素材を使用しており、軽やかな雰囲気が魅力です。

カットソーの上から気軽に羽織れるライダースジャケットを探している方におすすめ。背面や袖の縫製部分を縫い縮ませることで、デザインにアクセントを加えています。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」はイタリアのカジュアルウェアブランド。流行ではなく個性的なファッションを追求しており、斬新なデザインを好む方におすすめです。素材選びや縫製技術を重視するなど、質にこだわったアイテム作りが特徴。看板アイテムのデニムを筆頭にさまざまな製品を展開しています。

ディーゼル(DIESEL) ライダースジャケット J-GLORY

コットンとナイロンをミックスした軽やかな生地を採用したライダースジャケット。春先や秋口に気軽に羽織れるライトアウターを探している方におすすめです。

ハードすぎないデザインにより、スキニーパンツと合わせたロックスタイルも都会的な印象にまとまるのがポイント。カラーにはブラックとネイビーがラインナップされています。

ディーゼル(DIESEL) ライダースジャケット L-JOSEPH

余分な装飾を控えたミニマムなデザインにより、さまざまなコーディネートに合わせやすいライダースジャケット。流行に左右されずに長く着用できるアウターを探している方におすすめです。

左袖に付いたブランドロゴ入りのレザーパッチがデザインのアクセント。首元・袖口・裾にはリブをあしらい、フィット感を高めています。

ディーゼル(DIESEL) ライダースジャケット L-GOTIV

フロントに複数あしらわれたファスナーが目を引くインパクトのあるデザインのライダースジャケット。スキニージーンズを合わせるなど、Iラインを意識したコーディネートで着用するとおしゃれです。

素材には柔らかなラムスキンを採用しており、ジャストサイズを選んでも着心地はストレスフリー。タイトな着こなしを楽しみたい方におすすめです。

ヒューゴボス(HUGO BOSS)

「ヒューゴボス」は1923年にドイツで設立された老舗ファッションブランドです。スタイルの異なる複数のレーベルを手掛けることで、幅広い顧客を獲得。堅実な作り込みが光るメンズウェアを筆頭に、バッグ・アクセサリー・時計・香水などを展開しています。

ヒューゴボス(HUGO BOSS) シングルライダースジャケットNokuri

無駄な装飾を省いてミニマムなデザインに仕上げたシングルライダースジャケット。素材には滑らかで艶のあるラムレザーを採用しており、ラグジュアリーな雰囲気が魅力です。

裏地はナイロン製で、袖通りのよさがポイント。フロントポケットに加えて内側にもポケットを装備しています。フロントは開き具合を細かく調節できるダブルジップ仕様です。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS)

日本を代表するセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」が手掛けるオリジナルレーベル。カジュアルからフォーマルまでさまざまなスタイルのウェアを国内外から取り揃えています。きれいめなファッションを好む方におすすめのブランドです。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS) シープシングルライダースジャケット

ハリ感のあるシープスキンで仕立てられたシングルライダースジャケット。着込むほどに革が体に馴染みやすく、着心地に配慮されているのが特徴です。 

フロントはダブルジップで上下に開閉する仕様。スキニーパンツと合わせてロックスタイルで着こなすのはもちろん、シャツとのレイヤードできれいめにまとめてもおしゃれなライダースジャケットです。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS) ウーステッドシングルライダース

ポリエステル生地で仕立てられたライダースジャケット。爽やかさのあるデザインが特徴で、カジュアルなウェアと合わせてもラフになりすぎないアイテムです。

シャツのように気軽に羽織れるライダースジャケットを探している方におすすめ。カラーリングには使い勝手のよいグレーとネイビーの2色が用意されています。

ローター(ROTAR)

2000年の夏にスタートした「ローター」。”楽しむ”や”好き”がコンセプトのファッションブランドです。スケートボードやモーターサイクルの要素を取り入れたアイテムを展開。ポップな色使いやユニークなデザインが魅力のウェアで人気を博しています。

ローター(ROTAR) セミダブルネオライダースジャケット

重厚感のあるホースハイドで仕立てられたライダースジャケット。硬さがあるため型崩れしにくく、経年変化をじっくりと楽しみたい方におすすめです。

肩口からウエストの中央部に向かってファスナーが斜めに入ったセミダブルのデザインを採用。ウエストの締め付けを軽減させることで、快適な着心地を実現しています。

ローター(ROTAR) シングルライダースジャケット

日本人の体型を意識したオリジナルシルエットのライダースジャケット。着込むほどに体に馴染む上質な牛革を採用しており、着心地を重視する方におすすめです。

バイクに乗った際の姿勢を想定して、アームには緩やかなカーブを設定。身頃の裏側には中綿の入ったキルティングがあしらわれているため、防寒性に優れています。

サン・ローラン パリ(SAINT LAURENT PARIS)

「サン・ローランパリ」はフランスを代表するラグジュアリーブランド。洗練されたデザインによるエレガントな雰囲気が魅力です。ブラックカラーのライダースジャケットやスキニーパンツなどを展開しています。ロックテイストでモード感のあるアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

サン・ローラン パリ(SAINT LAURENT PARIS) ダブルライダースジャケット

上質なシープスキンを贅沢に採用したダブルライダースジャケット。鈍い輝きを放つメタルパーツがアクセントとなり、大人っぽいデザインに仕上がっています。

男らしいファッションを好む方におすすめ。また、ポリエステルの中綿が入っているため、保温力が高く真冬に着るアウターとして重宝するライダースジャケットです。

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)

「メゾン・マルジェラ」はベルギー出身のデザイナーによって設立されたファッションブランド。古着の再構築など、挑戦的な服作りで注目を集めています。ハの字型のジッパーがデザインのアクセントになったライダースジャケットは、ブランドを代表する人気アイテムです。

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela) ラムレザーシングルライダースジャケット

柔らかな肌触りのラムレザーを使用したライダースジャケット。優れた鞣し技術によって品のよい光沢感を引き出しており、ラグジュアリーな雰囲気が魅力です。

フロントに八の字型にあしらわれたファスナーがデザインのアクセント。背面にはブランドを象徴する白いステッチが付いています。モノトーンのウェアと合わせるなど、モード風に着こなすのがおすすめです。

ディースクエアード(DSQUARED2)

「ディースクエアード」は双子のデザイナーによって設立されたイタリアのファッションブランド。テーラリング技術を活かしたフォーマルなアイテムから独創的なデザインが光るカジュアルウェアまで、幅広い製品を展開しています。ミュージシャンの衣装も手掛けており、著名人に愛用者の多いブランドです。

ディースクエアード(DSQUARED2) シングルライダースジャケット

しっとりとした手触りが特徴のラムレザーで仕立てられたシングルライダースジャケット。生地は柔らかく、体に心地よくフィットします。裾にはストラップが付いており、インナーに合わせてシルエットを調節可能です。

フロントジップにビッグサイズのスライダーをあしらい、デザインにアクセントをプラス。ボタンにはブランドロゴを刻み込むなど、ディテールへのこだわりが魅力です。

トイズマッコイ(TOYS McCOY)

「トイズマッコイ」は、アメリカンカジュアルウェアやバイクグッズなどを手掛ける日本ブランド。ヴィンテージアイテムの復刻を得意としています。機能性を考慮することで、普段使いしやすいリアルクローズに仕上げているのがポイント。クラシカルな雰囲気を好む方におすすめです。

トイズマッコイ(TOYS McCOY) シングルライダースジャケット TMJ2023

イギリスブランド「ジョンソンモーターズ」からの依頼を仮定してデザインされたライダースジャケット。素材には、経年変化をじっくりと楽しめるホースハイドを採用しています。

フロントにあしらわれた逆ハの字型の胸ポケットがデザインのアクセント。ライニングはコットンレーヨン製で、袖通りのよさも魅力です。

クライミー(CRIMIE)

「クライミー」は2002年にスタートした日本のファッションブランド。映画などに息づくアメリカンテイストを落とし込んだデザインが特徴です。ストリートスタイルからきれいめファッションまで、ジャンルを問わずにおしゃれを楽しむ大人に向けたアイテムを取り揃えています。

クライミー(CRIMIE) ムートンライダースジャケット CR1-02L5-JK01

表側が滑らかなシープスキン、裏側が起毛感のあるムートンとなった1枚革を採用したライダースジャケット。カラーは白と黒の2種類がラインナップされています。

襟は2本のストラップで締められる仕様で、風を通しにくく保温力に優れているのも魅力。オーバーサイズ気味に羽織れるように、着丈は長めに設定されています。

クライミー(CRIMIE) ダブルライダースラムレザージャケット CR1-02L5-JK02

高級感のあるスペインラムで仕立てられたライダースジャケット。軽量かつタイトシルエットで、アウターとしてはもちろんインナーとしても活躍する汎用性に優れたアイテムです。

内側には、パスポートなど使用頻度の低い貴重品を収めるのに適したジップポケットを備えています。ボタンやジップまでをオリジナルで作成したこだわりが魅力のアイテムです。

ハーレーダビッドソン(Harley Davidson)

「ハーレーダビッドソン」は1903年に設立されたアメリカの老舗モーターサイクルブランド。ライダースジャケットやグローブなどのバイカー向けアイテムからデニムやシャツといったカジュアルウェアまで、バイク本体のみならずさまざまな製品を手掛けているのが特徴です。

ハーレーダビッドソン(Harley Davidson) シングルライダースジャケット

スマートに着用できるスリムシルエットのシングルライダースジャケット。主張の強すぎないシングルタイプで、さまざまなボトムスと合わせやすいアイテムです。

フロントに縦向きのファスナーが付いたハンドウォーマーポケットと、横開きの胸ポケットを備えています。また、裏地にチェック柄を採用するなど、見えにくい箇所までおしゃれに仕上げているアイテムです。

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)

長きにわたって愛され続けている日本のファッションブランド「タケオキクチ」が手掛けるセカンドライン。トラディショナルな要素に遊び心やストリートテイストをミックスしたオリジナルスタイルを提案しています。日常のコーディネートに取り入れやすいアイテムを探している方におすすめです。

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) ラムレザーシングルライダースジャケット

程よい肉感がありながらも柔らかいラムレザーで仕立てられたシングルライダースジャケット。着丈や身幅をコンパクトに仕上げており、スマートに着こなせるアイテムです。

細身のボトムスと合わせるのはもちろん、トレンド感のあるワイドパンツとのコーディネートもおすすめ。ブラック・グレー・グレージュ・ミントグリーン・ダークブラウンなど、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) Schott別注 tk20周年限定ライダースジャケット

ショットへの別注で作られたライダースジャケット。バックにブランド20周年をモチーフにしたオリジナルプリントをあしらい、インパクトのあるデザインに仕上げています。

生地は風合い豊かなラムレザーで、着込むほどに味わいが増していくのが魅力。無地のカットソーやスキニーパンツと合わせるなど、シンプルなコーディネートがおすすめです。

ラブレス(LOVELESS)

「ラブレス」はメンズ・ウィメンズウェアやバッグなど幅広いアイテムを取り揃えるセレクトショップ。洗練されたデザインのオリジナルウェアでも人気を集めています。有名なクリエイティブブランドを積極的にセレクトするなど、独自の世界観が魅力です。

ラブレス(LOVELESS) ダブルレザーライダースジャケット

マットな表面感の羊革で仕立てられたライダースジャケット。フロントや袖口のファスナーに重厚感と滑りのよさを兼ね備えた上質なパーツを採用することで、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

ウエストには左右に2本ずつのベルトをあしらい、デザインにアクセントをプラス。緻密なパターンメイキングによって、フロントを開けて着用してもさまになるライダースジャケットです。

ラブレス(LOVELESS) スエードライクシングルライダースジャケット

スエード調のジャージ素材を採用したシングルライダースジャケット。本革のような見た目にも関わらずストレッチ性に優れているため、着心地は快適です。

要所に入った切り替えディテールがアクセントになったシンプルなデザインが特徴。カラーには、使い勝手のよいグレーと味のあるレッドの2種類がラインナップされています。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

「ジャーナルスタンダード」は日本のセレクトショップ。国内外から取り揃えたセレクトアイテムとオリジナルウェアをバランスよく展開しています。ベーシックアイテムからトレンド感のあるブランド品まで、幅広いスタイルのウェアをセレクトしているのが魅力です。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) ラムレザーダブルライダースジャケット

余計な装飾を排除したミニマムなデザインのダブルライダースジャケット。袖口に入ったファスナーやサイドのアジャスターがアクセントになっています。

加工によってストレッチ性や肌馴染みのよさを引き出したラムレザーを採用しており、着心地は良好。程よくゆとりのあるシルエットが特徴で、カットソーの上からラフに羽織ってもおしゃれなライダースジャケットです。

シップス(SHIPS)

「シップス」は40年以上もの歴史を持つ日本の老舗セレクトショップ。トラディショナルな要素にトレンドをミックスしたこだわりのスタイルを提案しています。

セレクト品だけでなくオリジナルウェアも積極的に展開しているのが特徴。さまざまなコーディネートに合わせやすい洗練されたデザインのライダースジャケットを手掛けています。

シップス(SHIPS) ホースレザーダブルライダースジャケット

ウエストの両サイドに2つずつ付いたアジャスターベルトがデザインのアクセントになったライダースジャケット。素材にはホースハイドを採用しており、経年変化を楽しみたい方におすすめです。

鞣しの工夫によってナチュラルな風合いを引き出しているのがポイント。ダブルライダースながらも主張が強すぎず、幅広いコーディネートに馴染みやすいアイテムです。

ビームス ハート(BEAMS HEART)

日本を代表するセレクトショップ「ビームス」が手掛けるファッションレーベル。カジュアルからドレスまで幅広いテイストのウェアを取り揃えています。程よいトレンド感のあるベーシックデザインとリーズナブルな価格設定が魅力。コスパに優れたライダースジャケットを探している方におすすめです。

ビームス ハート(BEAMS HEART) リアルレザーシングルライダース

手触りのよい羊革で仕立てられたライダースジャケット。柔らかな風合いが特徴で、カットソーやジーンズと合わせてカジュアルに着こなすのがおすすめです。

ファスナーに縦長の引手を採用するなど、ディテールにまでこだわったデザインがポイント。カラーリングにはベーシックで使いやすいブラックとブラウンの2色が取り揃えられています。

ライダースジャケットを使ったおすすめのメンズコーデ|シングルライダース

シングルライダースにシャツやスラックスを合わせたキレイめコーデ

By: rakuten.co.jp

タイドアップしたシャツやスラックスにシングルライダースを合わせたコーディネート。ライダースジャケットを品よく着こなしているのがポイントです。

スタイリングの雰囲気が重たくなりすぎないように、足元にはホワイトのスニーカーを選択。頭に被ったベレー帽で着こなしにアクセントをプラスしています。

色味の鮮やかなシングルライダースを主役にしたシンプルスタイル

By: rakuten.co.jp

鮮やかなキャメルのシングルライダースを主役にしたコーディネート。アウターを引き立てるため、白Tシャツやデニムパンツといったシンプルなデザインのウェアを合わせています。

足元には品のよさが魅力のレザーシューズを選択。すっきりとしたIラインのシルエットを意識することで、スマートな着こなしを完成させています。

タックアウトしたシャツの上にシングルライダースを羽織った男らしいコーディネート

By: rakuten.co.jp

タックアウトしたシャツとシングルライダースをレイヤードした男らしい雰囲気のコーディネート。アウターとインナーのカラーリングをブラックで統一しているのがポイントです。

重みのある上半身とバランスをとるため、ボトムスにアンクルパンツ、足元にはローファーを選択。足首を見せることでスタイリングに軽やかさを加えています。

ライダースジャケットを使ったおすすめのメンズコーデ|ダブルライダース

ダブルライダースをモノトーンコーデで大人っぽく着こなす

By: rakuten.co.jp

カットソーの上からダブルライダースをラフに羽織ったコーディネート。アウターとインナーの着丈のギャップが着こなしのアクセントになっています。

ボトムスにはワイドパンツを選択することで、リラックス感を演出。ウェアやシューズのカラーリングをモノトーンで統一し、カジュアルながらも大人っぽいスタイリングを完成させています。

ダブルライダースをカジュアルウェアと合わせたこなれ感のあるコーディネート

By: rakuten.co.jp

ダブルライダースをボーダーカットソーとレイヤードしたコーディネート。ボトムスにはカジュアルなデザインのチノパンを選択し、こなれ感のあるスタイリングに仕上げています。

足元はライダースジャケットと同色のスニーカー。ダークトーンのシューズが着こなしの引き締め役として活躍しています。

ダブルライダースとパーカーをレイヤードしたカジュアルスタイル

By: rakuten.co.jp

パーカーの上からライダースジャケットを羽織ったあたたかみのあるコーディネート。ダブルライダースの特徴的な襟にフードが重なることで、立体感のあるスタイリングが完成しています。

ボトムスにイージーパンツ、シューズにはスニーカーを選択して、アクティブな雰囲気を演出。ダブルライダースを軽やかに着こなしたい場合におすすめのテクニックです。