濡れた足を置いても素早く乾くことで人気の「珪藻土バスマット」。自然素材である珪藻土が使用された製品で、吸水性や速乾性に優れているほか、サラサラの使い心地や手入れの手間がかからない点なども魅力です。

そこで今回は、日本産の製品を中心に珪藻土バスマットのおすすめモデルをご紹介。人気メーカーや選び方なども解説するので、ぜひチェックしてみてください。

珪藻土バスマットとは?

By: amazon.co.jp

植物性プランクトンの一種である、化石や珪藻などが堆積した珪藻土を活用したバスマットを「珪藻土マット」と呼びます。小さな無数の穴で水分を素早く吸い込むため、吸水性に優れているのが特徴です。

また、吸収した水分を自然に放出する力もあるので、速乾性が高いのも魅力。外で干して乾かさなくても、表面がサラサラの状態を保てます。バスマットはもちろん、歯ブラシスタンドやコースターなど、自宅の水周りで活躍する素材です。

場合にもよりますが、手入れは週に1回程度の陰干しで十分。洗濯も不要のため、家事を助ける便利グッズとしておすすめです。

珪藻土バスマットのメリット・デメリット

珪藻土バスマットのメリット

By: amazon.co.jp

珪藻土バスマットは吸水力と速乾性があるため、水で濡れた足裏の水分を素早く吸収し、使用後はすぐに乾くところがメリットです。なかには、濡れてから約1分で乾きはじめる製品もあります。

廊下などが濡れてしまうのを抑えられるなど、快適に使用可能。また、誰かがお風呂から出た後にマットが濡れているのが気になる方におすすめです。

手入れがラク

By: amazon.co.jp

珪藻土バスマットは洗濯不要です。主な手入れは月に一度の日陰干しで十分。モノにもよりますが、汚れや吸水性の衰えが気になる場合には、紙やすりなどで表面を削りましょう。

なお、干す際は直射日光に当てるとひび割れなどの原因になることもあるので、干す場所には注意が必要です。

珪藻土バスマットのデメリット

冬場は冷たいことも

By: amazon.co.jp

珪藻土バスマットは布製のバスマットと比べると、冬は少し冷たく感じてしまう場合があるので注意が必要。マットの表面に凹凸の加工が施されたモノを選ぶと、ひんやり感を軽減する効果が期待できます。また、なかにはソフトタイプの珪藻土マットも存在。冷たさを感じにくいのが特徴です。1年中使用したい方はチェックしてみてください。

少し重い

By: amazon.co.jp

一般的な布製のマットと比べると、珪藻土バスマットはやや重量があるところが難点です。自宅の洗面所などで使用するのが一般的で移動の多いモノではないため、そこまで気にする必要はありませんが、掃除の際などは気をつけましょう。

珪藻土バスマットの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

珪藻土マットのサイズは、使う方の身体の大きさに合わせて選びましょう。ただし、大きすぎると重量が重くなり、割れやすくなることもあります。大型のモノが欲しい場合は、中型の珪藻土マットを2つつなげて使用するのもおすすめです。

小さめのモノは手入れや掃除がラクなので、手入れが面倒に感じる方は、コンパクトなサイズを選んでみてください。

産地をチェック

By: amazon.co.jp

珪藻土マットには国産のモノとそうでないモノがあります。国産のモノは国外のモノと比較すると、品質にこだわっているモノが多く、価格もやや高め。一般的には国内製品が人気です。

国外製品は、デザイン性に優れたアイテムをラインナップしているのが魅力。安全性が気になる方は、「SGS」などの国際認証を得ているか確認してみてください。

珪藻土バスマットのおすすめメーカー

ニトリ

住まいに関わるさまざまな製品の企画・製造・販売を行う「ニトリ」。日用品をはじめ、家具や調理家電なども展開しています。

ニトリの珪藻土マットは珪藻土含有率が高く、吸水速乾はもちろん、防カビや消臭効果が期待できるのもポイント。また、手入れ用のサンドペーパーが付属している製品もあり、長く使いたい方におすすめです。

ソイル(soil)

By: amazon.co.jp

珪藻土のプロダクト名として有名な「ソイル」。バスマットをはじめ、リビング用品やキッチン用品など、幅広い珪藻土製品を取り扱っています。

ソイルの製品には秋田県産などの珪藻土が使用されており、ナチュラルでやさしいデザインが魅力。製品は左官職人の手で丁寧に作られており、高品質なモノが揃っています。

宇部興産建材

By: amazon.co.jp

左官材や防水材、足快マットなどを販売する「宇部興産建材」。グループ自体は明治30年にスタートした日本企業です。

宇部興産建材の珪藻土バスマットは特許技術により、高い吸水力を実現しているのが特徴。デザイン性にも優れており、バスルームのインテリアに合わせて選びたい方にもおすすめです。

珪藻土バスマットのおすすめ

ニトリ 珪藻土バスマット カイテキサラサラ 40×55 7741011

コストパフォーマンスに優れた珪藻土バスマットです。サイズは55×40cmと大きめながら、リーズナブルな価格が魅力。水分を素早く吸収して乾くのはもちろんのこと、消臭・防カビ効果を期待できるのも嬉しいポイントです。

手入れ用のサンドペーパーも付属。サンドペーパーで表面をこすることにより、水分の吸収を妨げる皮脂などの汚れを落とすことが可能です。吸水力をキープしながら使用できるので、長く使いたい方にも適しています。

シンプルなデザインで、初めて珪藻土バスマットを使う方にもおすすめ。複数カラーが用意されているため、洗面所に明るい色味を加えたい方にも適したアイテムです。

ニトリ 珪藻土バスマット カイテキサラサラ SP 40×55 7741017

珪藻土の含有率が高い珪藻土バスマットです。同メーカーの従来品と比べて、吸水性が約2倍、乾燥速度は約1.3倍。しっかりと水分を吸収して、速く乾きやすいのが魅力です。あわせて、防カビ・消臭効果も期待できます。吸水性と速乾性を重視したい方におすすめです。

サイズは55×40cmと大きめの仕様。人数の多い家族で使用する場合にぴったりです。小さな子供がいて、お風呂上りに足の裏を拭く時間がない方にも適しています。

裏面に滑り止めシートが付いているのもポイント。珪藻土バスマットがズレて、床を傷付けないように配慮されています。

本製品は、手入れする際に便利なサンドペーパー付き。サンドペーパーを使って表面に付いた皮脂や汚れを削り落とすことで、吸水力が回復します。ひとつのモノを、手入れしながら長く愛用したい方にもおすすめです。

ソイル(soil) バスマット ライト JIS-B246

軽さと薄さが魅力の珪藻土バスマットです。サイズは57.5×42.5cmと大きめですが、厚みが0.95cmで薄く、重さは約1.8kg。片手で持つこともできるため、取り扱いやすいのが特徴です。

珪藻土にパルプ繊維を混ぜて圧縮成形することにより、珪藻土100%のモノと比べて、薄くて軽く、割れにくい珪藻土バスマットを実現しています。洗面所を掃除するときや、珪藻土バスマットを陰干しする際の負担を軽減できるのがポイントです。

無駄を省いたシンプルかつナチュラルなデザインで、さまざまな雰囲気のインテリアとマッチします。珪藻土バスマットの重さが気になる方におすすめです。

ソイル(soil) ジェム バスマット スタンダード

秋田県産の珪藻土に、ひる石とパルプ繊維を配合した珪藻土バスマット。吸水性と耐久性に優れ、軽いのが特徴です。さらに、同メーカーの従来品より白さが増し、きらめいた質感が加わっています。

また、中央に引かれた凹みラインもポイント。吸水性をより高める効果が期待できます。サイズは約65×42.5cmとスタンダードな大きさ。水分が周囲に飛び散りにくいサイズです。

きらきらとしたテクスチャーも魅力。機能的で、おしゃれな雰囲気の珪藻土バスマットを探している方におすすめ。

宇部興産建材 なのらぼ 足快バスマット レギュラー リバーシブル

ナノテクノロジーにより、優れた吸水速度・調湿性能を備えた珪藻土バスマットです。足裏の水分を素早く吸収し、快適な使い心地を実現しています。さらに、珪藻土の消臭効果がアップしているのも特徴。いやなにおいを吸収するだけでなく分解する効果が期待できます。

本製品は、国産の珪藻土を使った高品質な日本製です。両方の面が表面仕上げされたリバーシブルタイプのため、壁に立て掛けた状態から戻すときに、裏表を気にする必要がないのもポイント。57.5×42.5cmの大きめサイズで、家族の人数が多い方にもおすすめのアイテムです。

フランフラン(Francfranc) 珪藻土バスマット パフューム ピンク 510×400

パフューム型のデザインがかわいい珪藻土バスマットです。おしゃれな珪藻土バスマットを求めている方におすすめ。優しいピンクのカラーで、洗面所に華やかさを加えたい方にもぴったりです。デザイン性が高いので、立て掛けて乾燥させる際も、インテリアとして部屋になじみます。

本製品には、手入れのためのサンドペーパーが付属。吸水力が落ちても、サンドペーパーで表面を削ることで復活できます。デザイン性と機能性に優れたおすすめのアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 速乾快適バスマット Lサイズ

大きめサイズでリーズナブルな価格の珪藻土バスマットです。サイズは60×39cm。吸水してから約1分でサラサラな状態に戻るので、家族で連続して使用する場合も快適に利用できます。

吸湿性だけでなく放湿性も高く、吸い込んだ水分を自発的に放出。表面が乾燥した状態をキープしやすいので、カビ・ダニ・菌が繁殖しにくくなるのが特徴です。

また、手入れ用のサンドペーパー付き。吸水力が落ちて、陰干し以外のメンテナンスが必要になった場合に役立ちます。コストパフォーマンスのよい珪藻土バスマットを探している方におすすめです。

アスウェル(ASUWELL) 珪藻土バスマット レギュラーサイズ

吸水性に優れた珪藻土バスマットです。秋田県産の珪藻土を使用し、国外の原料は不使用。品質と安全性を重視したい方におすすめです。

特許技術のナノテクノロジーにより、優れた吸水速度と吸水量を実現。さらに、消臭機能により、においを吸着し抑える効果も期待できます。

一般的な珪藻土より、多くの微細な穴が開いているため、軽量なのもポイント。サイズは57.5×42.5cmと大きめながら重さは1.8kgと、持ち運びやすいのも魅力です。

アネスティ 珪藻土フィットタイルバスマット karari バスマットグレー Lサイズ

タイルタイプの珪藻土バスマットです。荷重が分散するため、割れにくいのがポイント。さらに、珪藻土タイルの表面積が増えることにより、乾燥するスピードもアップしています。アーチ状に盛り上がった形状なので、足の裏に程よくフィットするのも魅力です。

床に直接、接しない構造で、床に直置きするタイプの珪藻土バスマットと比べて、湿気を逃しやすいのも魅力。また、洗剤で洗ったり、天日干ししたりもできます。珪藻土バスマットをより衛生的に使いたい方にもおすすめです。

本製品は、58×45.5cmの大きめサイズ。市松模様風のデザインもおしゃれなアイテムです。

チチロバ(TITIROBA) 珪藻土バスマット L

「SGS」認証を得ている珪藻土バスマットです。アスベストを含まないと謳われています。滑り止めシートを敷くことで、珪藻土バスマットがズレて転倒したり、床を傷付けたりすることへの対策が可能。珪藻土バスマットの表面自体も滑りにくい仕様なので、子供や高齢者の方がいる家庭にもおすすめです。

サイズは60×39cmと大きめなので、家族で使うのにも適してます。また、角が丸みを帯びたデザインもポイント。ほかにも、手入れ用のサンドペーパーが4枚付いており、吸水力が落ちてメンテナンスが必要となったときに、すぐに対応できるのも魅力です。

珪藻土マットの売れ筋ランキングをチェック

珪藻土マットのランキングをチェックしたい方はこちら。