濡れた足を置いても素早く乾くことで注目の「珪藻土バスマット」。自然素材である”珪藻土”が使用された製品で、吸水性や速乾性の高さのほか、サラサラの使い心地やお手入れの手間がかからない点なども魅力の製品です。

そこで今回は、日本産の製品を中心に珪藻土バスマットのおすすめモデルをご紹介。人気メーカーや選び方なども解説するので、ぜひチェックしてみてください。

珪藻土バスマットとは?

By: amazon.co.jp

植物性プランクトンの一種である化石や珪藻などが堆積した”珪藻土”を活用したバスマットを「珪藻土マット」と呼びます。小さな無数の穴で水分を素早く吸い込むため、吸水性に優れているのが特徴です。

また、吸収した水分を自然に放出する力もあるので、速乾性の高さも魅力。外で干すなどして乾かさなくても、常に表面がサラサラの状態で使えます。バスマットはもちろん、歯ブラシスタンドやコースターなど、自宅の水周りで活躍する注目のアイテムです。

場合にもよりますが、お手入れは週に1回程度の陰干しで十分。洗濯も不要のため、家事を助ける便利グッズとしても人気です。

珪藻土のメリット・デメリット

メリット

By: amazon.co.jp

直ぐに乾く

珪藻土は吸水力と速乾性があるため、水で濡れた足裏の水分を素早く吸収し、使用後は直ぐに乾くところがメリットです。なかには、濡れてから約1分で乾きはじめる製品もあります。

そのため、例えば誰かがお風呂から出た後に「マットが濡れているのが気になる」という方には特におすすめです。

お手入れがラク

珪藻土マットは洗濯不要です。基本的にお手入れは月に一度の日陰干しで十分。モノにもよりますが、汚れなどが気になる場合は紙やすりで磨くのがおすすめです。

なお、珪藻土マットを干す際は直射日光に当てるとひび割れなどの原因になることもあるので、干す場所に気をつけましょう。

デメリット

冬場は冷たいことも

珪藻土はヒンヤリしているため、冬は少し冷たく感じることもあります。ただし、吸水性に優れているので、濡れたマットを使わずに済むことを考えればそこまで気になりません。

少し重い

珪藻土マットは一般的な布製のマットと比べると、やや重いところが難点です。自宅の洗面所などで使用し移動の多いモノではないので、そこまで気にする必要はありませんが、掃除の際などは気をつけましょう。

珪藻土バスマットの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

珪藻土マットのサイズを見る際は、使う方の身体の大きさに合わせて選びましょう。ただし、大き過ぎると重量が重くなり割れやすくなることもあります。大型のモノが欲しい場合は、中型の珪藻土マットを2つ使用するのもおすすめ。お手入れや掃除がラクなので、お手入れが面倒と感じる方は、大き過ぎないサイズを選びましょう。

産地をチェック

By: amazon.co.jp

珪藻土マットには国産のモノとそうでないモノがあります。国産のモノは国外のモノと比較すると、品質にこだわっているモノが多く、価格もやや高めです。一般的に人気があるのは国産の製品。珪藻土マットを選ぶ際は産地も確認しておきましょう。

珪藻土バスマットのおすすめメーカー

ソイル(soil)

By: amazon.co.jp

珪藻土のプロダクト名として有名な「ソイル」。秋田県や石川県産の珪藻土が使用され、素材はもちろん、ナチュラルでやさしいデザインが特徴です。カラーも着色ではなく、自然素材の色味。製品は左官職人の手で丁寧に作られており、品質の高さで人気を集めています。

宇部興産建材

By: amazon.co.jp

左官材や防水材、足快マットなどを製作販売する「宇部興産建材」。グループ自体は明治30年にスタートした信頼と実績のある日本企業です。宇部興産建材の珪藻土バスマットは特許技術により、高い吸水力を実現しています。

ニトリ

By: rakuten.co.jp

“住まい”に関わるさまざまな商品の企画・製造・販売を行う「ニトリ」。日用品をはじめ、家具や調理家電なども展開しています。ニトリの珪藻土マットは珪藻土含有率が高く、吸水速乾はもちろん、防カビや消臭効果が期待できるのもポイント。また、滑り止めシート付きの製品もあるので、コスパに優れているところも人気の理由です。

珪藻土バスマットのおすすめ

ソイル(Soil) 珪藻土 バスマット アクア B254

ソイル(Soil) 珪藻土 バスマット アクア B254

左官職人の優れた技術と材料を使用して作られた珪藻土バスマット「ソイル」シリーズ。本製品は珪藻土の保湿性、吸水性を活かし、自然素材の心地よいデザインと使い心地が特徴です。

本シリーズは自然由来の素材を使用しているのがポイント。また、パルプを配合して高い強度を有しているのも特徴です。約9.5mmの薄さによって使用時に段差になりにくく、足腰が弱い方も安心して使用できます。

踏んだ瞬間にやさしく水分を吸収し、さらっとした使用感がクセになるのも魅力のひとつ。快適さを追求する方におすすめの珪藻土バスマットです。

ソイル(Soil) 珪藻土 バスマット ライト B246

ソイル(Soil) 珪藻土 バスマット ライト B246

段差が気にならない約1cmの薄さと、約1.8kgの片手で持てる軽さがポイントの珪藻土バスマットです。自然素材で作られた本製品は、珪藻土由来の美しく自然な色合いもポイント。また、低刺激な天然素材使用しているのも魅力です。

調湿性が高く、まるでバスマットが呼吸をしているような感覚が得られます。手軽で快適に使用できるおすすめの珪藻土バスマットです。

ソイル(Soil) GEM 珪藻土 バスマット Sサイズ

ソイル(Soil) GEM 珪藻土 バスマット Sサイズ

By: soil-isurugi.jp

無数の小さな穴「多孔質構造」により、優れた吸水性を有する「GEM」シリーズ。本製品は、珪藻土と「ひる石」を配合し、吸水率を向上させた珪藻土バスマットです。お風呂上がりの水滴をさっと吸い取る吸水力の高さが魅力。優れた速乾性により、快適に使用し続けられます。

さらに、センター部分に溝があるのもポイント。使用時に足の裏へのひっつきを防ぐので足離れがよく、使い勝手が大幅に向上しています。また、ひる石による綺麗なホワイトカラーは高級感があり、おしゃれなインテリアとの相性も良好です。

宇部興産建材 UB足快バスマット ノーブルタイル柄

宇部興産建材 UB足快バスマット ノーブルタイル柄

日本の建材メーカーならではの高品質さが魅力のモデル。3段階に分けられる調湿建材のランクで最高ランクの優れた吸水と、調湿性能を有した珪藻土バスマットです。踏んだ瞬間に足の裏の水分を吸収してさらさらにする、爽快な使い心地が得られます。

また、優れた除湿性により、いやなダニやカビの発生を抑える効果が期待できるのもポイント。さらに、最大130kgまでの重量へ耐えられる耐久性も備えており、ひとつの珪藻土バスマットを長く使い続けていたい方にもおすすめです。

ニトリ 珪藻土バスマット カイテキサラサラ 50X70

ニトリ 珪藻土バスマット カイテキサラサラ 50X70

さらさらの使い心地で快適に使用できる珪藻土バスマットです。濡れても短時間で乾燥するのが特徴。防カビと消臭効果が期待でき、お手入れがほとんど必要ありません。また、価格も安価なため、コストパフォーマンスに優れているのもポイント。

そのほか、お手入れ用のサンドペーパーが付属しているので、使い込んだときのメンテナンスも容易に行えるのでおすすめです。バスマットとして使いやすい幅50×奥行70cmサイズで、爽やかなターコイズブルーのカラーはインテリアのアクセントになります。

ニトリ 珪藻土使用タイルバスマット M

ニトリ 珪藻土使用タイルバスマット M

アイボリーカラーの清潔感と、タイル柄がおしゃれな珪藻土バスマットです。本製品は珪藻土タイルが直接床に接触しない構造になっており、湿気が溜まりにくくカビの発生を抑える効果が期待できます。

また、洗剤を使用した丸洗いにも対応しているので、清潔に使用し続けられるのも魅力のひとつ。ポリプロピレン製フレームによる高い強度によって、洗った後は本体を立てて乾燥できます。天日干しが可能なので、ダニの繁殖を抑える効果が期待できるのも魅力です。

さらに、滑り止めシートが付属しており、使用時の転倒事故の予防もできます。使い勝手に優れた珪藻土バスマットを探している方におすすめです。

フジワラ化学 足乾バスマット

フジワラ化学 足乾バスマット

建築仕上材などを製造・開発する「フジワラ化学」が手がける珪藻土バスマット。着色顔料を加えていないため、珪藻土自体のナチュラルな風合いを楽しめます。彫り模様などを省いた設計で、隙間に汚れが溜まる悩みから解放されるのもメリット。シンプルなデザインで、どんなインテリアにもマッチしやすいのも魅力です。約9mmという薄さながら、凹凸・段差がない場所に設置すれば130kgまでの重量に耐えられる耐久性も備えています。

吸水性が高く、お風呂上がりの濡れた状態で気兼ねなく使用できるのも便利。速乾性にも優れており、後に入浴する方のことを気にせず使用できます。2番目以降に入浴しても、バスマットの濡れが気にならず快適に使えるのもおすすめです。

水洗い・天日干しでお手入れ可能なため、衛生的に使用できるのも魅力。品質にこだわった日本製のモデルで、長く愛用できるのもおすすめのポイントです。

ピュアリフレ(PURE REFRE) 珪藻土タイルバスマット

ピュアリフレ(PURE REFRE) 珪藻土タイルバスマット

バスマット・コースター・アロマプレートなど、珪藻土を使ったアイテムを手がける「ピュアリフレ」の珪藻土バスマット。化学物質を一切使わずに木・土で製作し、天然素材ならではのナチュラルな風合いを楽しめます。

木製フレームに、焼成した珪藻土をタイル状に貼り付けた構造を採用。ウォームタイル技術によって、冬でも冷たさを感じにくく快適に使えます。タイルをアーチ状にすることで、足裏に気持ちいい刺激をもたらしてくれるのも魅力です。

木製フレームには防水加工を施しており、強度が高く割れにくいのもメリット。Lサイズで約1kgと軽量であるほか、フレームのエッジに傾斜を付けることで、持ち運びのしやすさを高めています。汚れや吸水力の低下が気になったら、洗剤と水で丸洗い可能。簡単なお手入れで長く愛用できるおすすめのアイテムです。

アスウェル(asuwell) 珪藻土バスマット

アスウェル(asuwell) 珪藻土バスマット

国産原料100%で作られた日本製の珪藻土バスマット。特許技術により珪藻土の穴を最大限に微細化することで、高い吸水力を実現しています。消臭機能によりバスマットに発生しがちな悪臭を防ぐ効果が期待できるのもポイント。抗菌機能を備え、カビ・ダニ・水虫菌が繁殖しにくいという検査結果を得ているのも特徴です。

また、重量1.8kg・厚さ9.5mmと軽量薄型ながら、200kgまで耐えられる耐久性を実現。洗剤を使って丸ごと水洗いでき、簡単なお手入れで衛生的に使用できます。飽きがこないシンプルなデザインで、どんなインテリアともマッチするのもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 速乾快適バスマットL SKBM-6039

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 速乾快適バスマットL SKBM-6039

生活用品の企画・製造を手がける「アイリスオーヤマ」の珪藻土バスマット。調湿効果・吸水性・速乾性が高く、サラサラで快適な状態をキープしやすいのが特徴です。マットの表面が乾いている状態を維持できるため、カビ・ダニの繁殖を防ぐ効果が期待できるのがメリット。ニオイ成分を吸着できるため、イヤなニオイの発生を防ぐことができると謳っています。

M・L・LLサイズの3タイプを展開し、設置場所や家族構成に応じてサイズをチョイスできるのもおすすめ。模様などを省いたシンプルなデザインで、好みやインテリアに左右されることなく長く使用できます。日本のメーカーが手がけた高品質な製品ながら、リーズナブルな価格で入手できるのもおすすめ。気負いなく購入できるため、コスパ重視の方にもおすすめの製品です。