濡れた足を置いても素早く乾くことで注目の「珪藻土バスマット」。自然素材である”珪藻土”が使用された製品で、吸水性や速乾性の高さのほか、サラサラの使い心地やお手入れの手間がかからない点なども魅力の製品です。

そこで今回は、日本産の製品を中心に珪藻土バスマットのおすすめモデルをご紹介。人気メーカーや選び方などもお伝えするので、気になっている方はぜひ、確認してみてください。

珪藻土バスマットとは?

By: amazon.co.jp

植物性プランクトンの一種である化石や珪藻などが堆積した”珪藻土”を活用したバスマットを「珪藻土マット」と言います。小さな無数の穴で水分を素早く吸い込むため、吸水性に優れているところが特徴です。

また、吸収した水分を自然に放出する力もあるので、速乾性の高さも魅力。外で干すなどして乾かさなくても、常に表面がサラサラの状態で使えます。バスマットはもちろん、歯ブラシスタンドやコースターなど、自宅の水周りで活躍する注目のアイテムです。

場合にもよりますが、お手入れは週に1回程度の陰干しで十分。洗濯も不要のため、家事を助ける便利グッズとしても人気です。

珪藻土のメリット・デメリット

メリット

By: amazon.co.jp

1. 直ぐに乾く

珪藻土は吸水力と速乾性があるため、水で濡れた足裏の水分を素早く吸収し、使用後は直ぐに乾くところがメリットです。なかには、濡れてから約1分で乾きはじめる製品もあります。

そのため、例えば誰かがお風呂から出た後に「マットが濡れているのが気になる」という方には特におすすめです。

2.お手入れがラク

珪藻土マットは洗濯不要です。基本的にお手入れは月に一度の日陰干しで十分。モノにもよりますが、汚れなどが気になる場合は紙やすりで磨くとよいです。

なお、珪藻土マットを干す際は直射日光に当てるとひび割れなどの原因になることもあるので、干す場所に気をつけましょう。

デメリット

1.冬場は冷たいことも

珪藻土はヒンヤリしているため、冬は少し冷たく感じることもあります。ただし、吸収力が優れているので、濡れたマットを使わずに済むことを考えればそこまで気にならないでしょう。

2.少し重い

珪藻土マットは一般的な布製のマットと比べると、やや重いところが難点です。自宅の洗面所などで使用し移動の多いモノではないので、そこまで気にする必要はありませんが、掃除の際などは気をつけましょう。

珪藻土バスマットの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

珪藻土マットのサイズを見る際は、使う人の身体の大きさに合わせて選びましょう。ただし、大き過ぎると重量が重くなり割れやすくなることもあります。もし、大型のモノが欲しい場合は中型の珪藻土マットを2つ使用するのもアリ。お手入れや掃除もラクなので、お手入れが面倒と感じる方は、大き過ぎないサイズを選びましょう。

産地をチェック

By: amazon.co.jp

珪藻土マットには国産のモノとそうでないモノがあります。国産のモノは国外のモノと比較すると、品質にこだわられているモノが多く、価格もやや高めです。一般的に人気があるのは国産の製品。珪藻土マットを選ぶ際は産地も確認してみましょう。

珪藻土バスマットのおすすめメーカー

ソイル(soil)

By: amazon.co.jp

珪藻土のプロダクト名として有名な「ソイル」。秋田県や石川県産の珪藻土が使用され、素材はもちろん、ナチュラルでやさしいデザインが特徴です。カラーも着色ではなく、自然素材の色味。製品は左官職人の手で丁寧に作られており、品質の高さで人気を集めています。

宇部興産建材

By: amazon.co.jp

左官材や防水材、足快マットなどを製作販売する「宇部興産建材」。グループ自体は明治30年にスタートした老舗企業です。宇部興産建材の珪藻土バスマットは特許技術により、高い吸水力を実現。信頼と実績のある日本企業である点も魅力です。

ニトリ

By: rakuten.co.jp

“住まい”に関わるさまざまな商品の企画・製造・販売を行う「ニトリ」。日用品をはじめ、家具や調理家電なども展開しています。ニトリの珪藻土マットは珪藻土含有率が高く、吸水速乾はもちろん、防カビや消臭効果が期待できるのポイント。また、滑り止めシート付きの製品もあるので、コスパに優れているところも人気の理由です。

珪藻土バスマットのおすすめモデル

ソイル(soil) 珪藻土 バスマット ライト

左官職人の手で一つひとつ丁寧に作られた珪藻土バスマット。ソイルのバスマットのなかでも高い支持を得ている製品です。高い吸水性を持ちつつも、軽くて薄いところが人気の理由。

重さは約1.8kg、厚さは約9.5mmです。また、扱いやすさと壊れにくい丈夫なところもポイント。素材には珪藻土とパルプ紙が使用されています。ナチュラルなデザインも魅力。品質とデザイン性を兼ね備えたおすすめの日本製珪藻土バスマットです。

ソイル(soil) 珪藻土 バスマット ウェーブ B255

ウェーブ形状が特徴的な珪藻土バスマット。重量は約1.1kg、厚さは約1cmと扱いやすいところが特徴です。丈夫で割れにくいところも魅力。素材には肌に優しい珪藻土とパルプ繊維が採用されています。

また、作る工程のなかで「洗い出し」という技術が使われており、手触りのよさも実現。吸水性や保湿性に優れているほか、消臭性や調湿性も高いおすすめの珪藻土バスマットです。

ソイル(soil) 珪藻土 バスマット スクエア

ナチュラルなグリーンカラーが魅力的な珪藻土バスマットです。丸みのある四角いフォルムも特徴。素材には、吸水性に優れた自然素材の珪藻土が採用されています。

また、保湿性や消臭性m調湿性の高さも魅力。カラーはグリーンのほか、ピンク・ブルー・ホワイトの4色を展開。デザイン性の高さも魅力のおすすめの珪藻土バスマットです。

Tenswall 珪藻土バスマット JD001

ピンクカラーが可愛らしい珪藻土バスマットです。漂白加工処理が施されていないため、加工されている製品に比べると吸水性が高いところが特徴。接する足裏の水分を素早く吸収し、約15秒で乾きます。

サイズは横60×縦39×厚さ1cm。重さは約2.7kg。素材には珪藻土のほか、植物繊維などが使用されています。少し大きめの珪藻土バスマットを探している方におすすめの製品です。

宇部興産建材 UB足快バスマット 珪藻土 日本製

左官材や足快マットなどお製造販売を手掛ける老舗企業「宇部興産建材」の珪藻土バスマットです。素材には、国産珪藻土・消石灰・パルプ繊維などを使用。国産の珪藻土バスマットとしても人気の製品です。

また、独自の製造過程で珪藻土本来の細孔から、さらに細かい微細孔が作られているところもポイント。高い吸水力で、素早く水分を吸い取ります。その他、脱臭や湿度を調整する効果が期待できるおすすめの珪藻土バスマットです。

宇部興産建材 UB足快バスマット 珪藻土 日本製 バブル柄

バブル柄のデザインが特徴的な日本製の珪藻土バスマットです。サイズは厚さ9.5mm、縦42.5×横57.5cm。主な素材には、珪藻土と消石灰が使用されています。

また、独自の技術で高い吸水力があるところも魅力。さらに、脱臭と湿度を調整する効果も期待できます。カビやダニの発生も抑えるおすすめの珪藻土バスマットです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 速乾快適バスマット SKBM-6039

リーズナブルな価格が魅力の珪藻土バスマットです。使用した約10分後には、濡れた跡なく乾く速乾性が特徴。また、ニオイ成分のガスを吸着する作用があるため、嫌なニオイを抑制する効果も期待できます。

サイズは約幅60×奥行39×厚さ0.9cm。本体重量は約2.15kg。大きめなサイズの珪藻土バスマットが欲しい方におすすめの製品です。

ニトリ お手入れ簡単 珪藻土バスマット カイテキサラサラ

お手入れ用のサンドペーパーが付いた珪藻土バスマットです。コストパフォーマンスの高さが魅力。ターコイズブルーの爽やかなカラーも特徴です。

素材には、珪藻土・パルプ繊維・消石灰を使用。サイズは約幅50×奥行70cm、重さは約2㎏。吸水速乾はもちろん、防カビ効果や消臭効果も期待できるおすすめの珪藻土バスマットです。

ニトリ 珪藻土バスマット

タイル形状のフォルムが特徴的な珪藻土バスマットです。タイルが床に付かないので、通気性が高い仕様になっています。また、湿気が溜まりにくく、カビが発生しにくいところもポイント。

すべり止めシート付属するので、コストパフォーマンスにも優れています。厚みがある珪藻土バスマットを探している方におすすめの製品です。

フジワラ化学 珪藻土マット NEW足乾バスマット

シンプルなデザインが特徴の珪藻土マットです。着色料不使用の安心の日本産で、主な素材には珪藻土・珪酸系骨材・無機質繊維が使用されています。

お手入れが簡単なところも魅力。水洗い可能、天日干しもできるため、衛生的です。サイズは横幅55×奥行43×厚み0.9cm、重さは2.2㎏。衛生面が気になる方におすすめの珪藻土バスマットです。