レジャーシートはお花見や運動会といったイベントやアウトドアシーンなどで、1年を通して使うことができるアイテムです。すでにビニールシートやブルーシートを使っているという方も、おしゃれなレジャーシートを使えば気分もより高まります。

そこで今回は、コンパクトで持ち運びがしやすく、気分が上がるおしゃれなレジャーシートを厚手と薄手のタイプに分けてご紹介。選び方も併せて紹介するので、木になる方はぜひチェックしてみてください。

レジャーシートの選び方

使用人数とサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

レジャーシートサイズを選ぶ際に目安となるのは表記されている使用人数です。想定している使用人数よりも1〜2人分大きめのサイズを選ぶと、スペースに余裕ができて快適にゆったり過ごせます。

1人用であれば60×90cmから73×95cm程度の大きさが最適です。子どもの遠足用のレジャーシートを選ぶ場合は、子ども用リュックに収まる小さなサイズが軽くて片付けやすいのでおすすめ。

2〜3人用のレジャーシートなら85×130cmから90×180cm程度の大きさが最適です。4人以上で使用するならば、150cm四方や145×200cm以上の大きさのモノがおすすめ。大きめタイプでも狭いスペースで使う際は使わない部分を折れば、コンパクトにできるため周りの迷惑にならずに使えます。

厚手タイプか薄手タイプか

厚手タイプ

By: amazon.co.jp

厚手タイプのレジャーシートはクッション性が高く、ゴツゴツした場所でのキャンプや、砂が熱い砂浜でも使えるアイテムです。断熱効果で保温性も高いので冬場も快適で、オールシーズン使えます。また、丈夫で使い心地がよいのも魅力。デザインもおしゃれなレジャーシートが多いことも特徴です。

薄手タイプ

By: amazon.co.jp

薄手タイプのレジャーシートは軽量で小さくたためるため、持ち運びしやすさを重視する方におすすめです。ブルーシートのようなビニール素材やポリエチレン、ポリプロピレン素材の薄いモノがほとんどですが、そのまま置いている状態だと風で飛んでしまう場合もあるので、四隅におもりを置くなどして対策する必要があります。また、1000~2000円程度のリーズナブルな製品のラインナップが多い点も魅力です。

機能性で選ぶ

防水・撥水性

By: amazon.co.jp

レジャーシートを芝生などに敷いたとき、お尻が冷たく染みてきてしまったら気分も台無しです。しかし、防水・撥水性のあるレジャーシートなら雨上がりや朝露、霜などで地面が濡れていても染みません。汚れても簡単に拭き取ることができ、安心して使えます。

洗濯できるかどうか

レジャーシートの上で飲み物や食べ物をこぼしてしまっても、洗えるタイプのモノなら洗って清潔に使えて便利です。敷く場所が汚れていても気にならないため、ラフに使いたい方は洗濯可能なタイプを検討しましょう。

収納性

By: amazon.co.jp

持ち手や収納バッグがついているモノは持ち運びしやすくておすすめ。泥や砂で汚れたレジャーシートをたたむときにも、収納バッグがついていればほかのモノを汚すことなく運べて便利です。

レジャーシートのおすすめ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット 2人用 UB-3001

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット 2人用 UB-3001

140×217cmでゆったりと座れる、2人用のレジャーシート。クッション性に優れたEVA素材を使用しており、ごつごつした地面の上でもお尻が痛くならずに座れるのがポイントです。

また、表面に凹凸を持たせて波型にすることにより、空気の層ができるため保温性がアップ。地面からの冷気をシャットアウトし、肌寒い時期や夜間も温かく過ごせます。

ピクニックの際などに敷きものとして使うほか、テント泊や車中泊の際に、身体の下に敷いて使うのもおすすめ。硬い場所でも身体が痛くなりにくく、気持ちよく眠れます。2つに折ると厚みが増すのでさらに快適。頭部分のみ折り返して枕にするのもおすすめです。収納や持ち運びに便利なバッグ付き。ビニール製で水にも強いので、雨天時の移動もラクラクです。

BeryKoKo レジャーマット

BeryKoKo レジャーマット

大人2~3人が座れるサイズのレジャーシートです。素材には断熱性と弾力性に優れたXPE素材を使用しています。軽くてキズにも強く、耐久性もあるので長く愛用できるのがポイントです。

2cmもの厚みがあるので、ごつごつした地面や草の上でも快適に座れるのも魅力。また、表面の凹凸模様は座った時の蒸れを軽減するとともに、身体の重みを分散する役割を果たしているため、長時間座ってもお尻が痛くなったり蒸れたりせず、気持ちよく過ごせます。

水にも強いので、濡れた地面やビーチなど水気の多い場所で使っても安心。また、食べこぼしや泥などの汚れがついても、水でまるごとサッと洗い流せるので便利です。

収納時は折り目に沿ってパタパタたたむだけで、とても簡単なのでスピーディに片づけられます。また、表面同士・裏面同士が重なり合うようにたためるため、表面が汚れないのも嬉しいところ。ピクニックや花見などさまざまなシーンで活躍するレジャーシートです。

OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート

OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート

軽くて薄い素材でできたレジャーシート。折りたたむと手のひらに乗るくらいコンパクトになるのが特徴です。バッグの中にもすっぽり収まるので、お出かけの際も簡単に持ち運べます。巾着袋付きで持ち運び時に広がってしまう心配もありません。

表面はさらさらした質感で、快適に座れます。裏面には防水性に優れたPE素材を使用しているため、ぬかるんだ地面や砂浜などの水気がある場所でもお尻や荷物が濡れてしまうことなく安心です。レジャーシートとして下に敷く以外にも、雨天時の雨よけとしても使えます。

また、冷気もシャットアウトするので寒い時期にもおすすめ。下からの冷気を遮断し、温かく過ごせます。ピクニックやお花見などのシートとして使うほか、テントの下に敷いて防水と保温を兼ねる使い方もおすすめです。

端にはハトメがついており、ペグで固定できるので風によるめくれも気になりません。グレー・ブルー・オレンジ・グリーンの4色展開でサイズは3種類から用途に応じて選べます。

TheFitLife レジャーシート

TheFitLife レジャーシート

200×200cmで4~6人ほどがゆったりと座れるレジャーシートです。お花見や運動会など、たくさんの人が集う場所でも見つかりやすい、はっきりとしたチェック柄がポイント。おしゃれなシートで、遠巻きから一目で探しやすいメリットもあります。

表地には温かく柔らかな平織りの起毛素材を使用。肌ざわりがよく、寝転んでも気持ちよく過ごせます。内部にはクッション材を挟んであるため、ごつごつした地面でもお尻が痛くならず快適に座れるのもポイントです。

裏地には防水アルミニウム素材を使用しており、地面や芝生からの湿気にも対応。地面からの冷気や熱もある程度遮断してくれるため、夏の暑さや冬の寒さも和らげることができます。

収納時にはクルクル丸めればコンパクトになるので安心。肩ひもベルト付きで、荷物にならないのも嬉しいところです。重さはわずか0.88kgで、どなたでも軽々と持ち運びできます。大人数でのレジャーシーンにおすすめのレジャーシートです。

OutPort レジャーシート

OutPort レジャーシート

おしゃれなチェック柄が目を引くレジャーシート。アクリル繊維を用いた表地はふんわりと手ざわりがよく、リラックスして過ごせます。表地は日差しが当たっても熱くならず、寒い時期にはほんのりと温かく感じるので、オールシーズンで活用できます。

内部にはウレタンスポンジを挟んでいるので、座り心地は抜群。ごつごつした地面でもお尻が痛くならず、心地よく座れます。また、裏地には防湿・防水効果の高い素材を使用しているため、多少湿気のあるところでもレジャーシートが湿ってしまう心配がありません。

収納時には小さくたたんでフラップで留めればバッグ型に早変わり。持ち手がついているので持ち運びもラクラクです。持ち運び時のたわみを軽減するため、持ち手には表裏からしっかり補強をしてあるのもポイント。破れにくく、長く愛用できます。

フラップにはおしゃれな布タグが付いているのも嬉しいポイント。スタイリッシュな見た目で、持ち運び時も楽しい気持ちになれるレジャーシートです。

コールマン(Coleman) レジャーシート

コールマン(Coleman) レジャーシート

アウトドアシーンに映えるカラフルな柄が素敵なレジャーシート。200×170cmで、3~4人で使用するのにおすすめのサイズです。表地には柔らかく温かな手ざわりのアクリル地を使用。肌ざわりがよいので、寝転がっても心地よく過ごせます。

内部にはポリウレタン製の中綿が入っており、クッション性は抜群。ごつごつした地面や硬い地面でも、お尻が痛くならず快適に過ごせます。

コーナーにはペグで固定するためのループがついており、風が強い日でも飛んで行ってしまうことなく、安心して使用可能です。収納時には、クルクル丸めればコンパクトになるので持ち運びも簡単。持ち手がついており携行性にも優れています。

KUMFI 折りたたみ レジャーシート

KUMFI 折りたたみ レジャーシート

薄型でさまざまな使い方ができる便利なレジャーシートです。素材には、耐久性・耐摩耗性に優れた210Dオックスフォード地を使用しているため、薄くても耐久性は抜群。縫製も丁寧で、長く愛用できます。

表面には撥水加工を、縫い目にも防水加工を施しているため防水性は申し分なしです。雨上がりやビーチなど、水気のある場所でも安心して使用できます。レジャーシートとして下に敷けるほか、紐を使って上に張ればタープとしても使用可能。雨よけや日よけとしても使えて便利です。

シートは速乾性がある上、表面がサラサラしているので砂や汚れなどが付きにくいのも魅力。汚れてもサッと拭きとればすぐにきれいになるので、いつでも清潔に使えます。

コーナーには金属製のハトメがついているのもポイント。ステークで地面に固定できるため、風によってめくれてしまう心配がありません。ハトメ部分の生地は補強されており、ハトメ部分からシートが破れてしまうのを防げます。

コペルタ(Coperta) レジャーシート

コペルタ(Coperta) レジャーシート

4~6人がゆったり座れる200×200cmの大判レジャーシート。夏はベタつかず、冬は温かいアクリル素材を表地に使用しており、オールシーズン快適に使用できます。ふんわりと柔らかい肌ざわりで、屋外でもリラックスして過ごせるのでおすすめです。

内部にはおよそ4mmの綿が入っており、クッション性に優れています。フワフワした座り心地なので地面や草の上でも快適。また、裏地には防水性や断熱性に優れたPEVA素材を使用しているため、下からの冷気や湿気を防げます。

レジャーシートは泥や食べこぼしなどで汚れがちなものなので、清潔に保てるかどうかは気になる部分です。本商品は汚れたら手洗いができ、裏面は水をはじくのでシャワーなどで簡単に汚れを落とせます。

また、収納時はクルクル丸めればコンパクトになるほか、持ち手がついているのでほかの荷物が多いときにも持ちやすく、持ち運びも簡単。ピクニックや花見、バーベキューなどアウトドアでのイベント時に欠かせないレジャーシートです。

GUAPO コンパクト レジャーシート

GUAPO コンパクト レジャーシート

収納時にはポケットサイズになるコンパクトなレジャーシート。場所をとらないので、バッグの片隅やポケットなど、ちょっとしたところにポンと入れておけます。子どもとのお出かけなどで、急にレジャーシートが必要になったときなどにも、本商品があれば対応可能です。

薄手のシートですが、両面に防水加工を施しているため、非常に高い防水性があるのが特徴。ビニール傘の4倍もの耐水圧があるので、湿った場所でも水がしみてくることなく、安心して座れます。

また、その防水性を生かして、頭からかぶってレインコートにしたり、テントシートやタープとして使ったりするのもおすすめ。急な雨にも対応できるので、天候を気にせずアウトドアが楽しめます。

コーナーループがついているので、付属のペグで地面に固定できるのもポイント。風でシートがめくれてしまうトラブルを防げます。さまざまな形でアウトドアをサポートしてくれるレジャーシートです。

Honeystore 防水 折りたたみ レジャーシート

Honeystore 防水 折りたたみ レジャーシート

明るい雰囲気を演出してくれる、カラフルでおしゃれな柄が印象的なレジャーシート。表地はアクリルとポリエステルの混紡生地を使用しています。起毛タイプではなく、防水性に優れたタイプの生地を採用しているため汚れがつきにくく、お手入れが簡単なのがメリットです。

裏地にも防水性に優れた防水PE素材を使用。ビーチや湿った地面でも、水がしみてくることなく安心して使用できます。また、地面からの冷気や熱もシャットアウトしてくれるので、オールシーズン快適に使えるのも嬉しいところです。

収納時には折りたたんでフラップについたマジックテープで留めればバッグ型になります。折りたたむと厚さ5cmとコンパクトになるので、ピクニックやバーベキューなど荷物の多いイベント時にも邪魔になりません。持ち手がついているので持ち運びにも便利です。

スマートライフ研究所 タフケット 超軽量モバイルマルチレジャーシート

スマートライフ研究所 タフケット 超軽量モバイルマルチレジャーシート

小さくたためばポケットにも入ってしまう超コンパクトなレジャーシート。素材には、最先端の織物技術と新開発の特殊コーティング技術を結集して開発された独自素材「タフテックス」を使用しています。たった0.09mmという薄さながら非常に高い耐久性があり、穴が開きにくいのが魅力。

サイズは110×160cmと、1~2人で使うのに十分な大きさがあります。防水性に優れており、濡れた場所やビーチなどで使ってもお尻が濡れてしまう心配がありません。レジャーシートとして下に敷く以外にも、頭からかぶってレインコート代わりにするといった使い方もおすすめです。

シートには折り目ガイドとなるステッチが入っており、このガイド通りに折りたためば簡単に元に戻せます。グレー地に赤のステッチがあしらわれており、おしゃれなのもポイント。シートの端に収納ポーチが縫い付けてあるポーチ一体型で、ポーチをなくす心配も無用です。

四隅には、風に飛ばされにくいようおもりが入っています。また、シートの端に収納できるペグがついているので、地面に固定するのも可能。コンパクトながら多機能で、アウトドアシーンを支えてくれるレジャーシートです。

August レジャーシート

August レジャーシート

北欧風の柄がおしゃれなレジャーシートです。個性的な柄で目立つので、お花見やバーベキューなどたくさんの人が集まる場所でもすぐに自分の場所が見つけられます。また、可愛い柄で子どもにも喜ばれるので、家族でのイベント時におすすめしたい商品です。

表地にはふんわりしたポリエステル素材を使用。夏はベタつかず、冬は温かい肌ざわりで一年を通して気持ちよく使用できます。毛足が短く丈夫でほつれにくく、長期間使用できるのも嬉しいポイント。

内部にはクッション材を挟んでいるので肌への当たりが柔らかく、ごつごつした地面や芝生の上でもお尻が痛くなりません。裏面にはアルミニウム地を使用しており、下からの冷気や湿気をシャットアウト可能。多少湿った地面でも水がしみてくることなく、快適に使えます。

食べこぼしや泥などで汚れたら、手洗いができるのでいつも清潔に保つことが可能。なお、裏地は防水仕様なので砂や泥がついてもシャワーなどで直接洗い落とせます。収納時にはクルクル丸めればコンパクトになり、持ち運びも簡単です。

レジャーシートのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

レジャーシートのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。