フランスのコニャック地方で作られ、高級ブランデーとして愛されているコニャック。産地やブランドによってその種類は豊富で、銘柄ごとに個性を感じられるのが魅力です。

なかでも5大コニャックと称される有名銘柄は、ぜひ飲んでおきたいところ。そこで今回は、コニャックのおすすめ銘柄をご紹介します。種類や選び方に関しても解説するので、コニャックを初めて飲む方もぜひ参考にしてみてください。

コニャックとは?

コニャックの製法

コニャックは「AOC(原産地統制呼称規定)」と呼ばれる認証により、製造方法や産地が細かく決められています。原料の白ブドウは、「ユニ・ブラン」「フォル・ブランシュ」「コロンバール」のうち、いずれかを90%使用する必要があります。全体の10%未満であれば、そのほかの品種も使用可能。

まずは、ブドウを圧搾し、搾汁を2~3週間寝かせます。発酵が進んだら、玉ねぎのような独特の形をした銅製のポットスチルで2回に分けて蒸溜。

蒸溜後はアルコール度数70%ほどの原酒を、フランス産のオーク樽で2年以上寝かせて熟成させます。その後、アルコール度数40%まで希釈したモノがコニャックとして販売されます。

コニャックとブランデー、アルマニャックの違い

ブランデーは果実から造られる蒸溜酒全般を意味しますが、そのなかでも原料・製法・生産地によって名称が異なります。コニャックは原料に白ブドウを使い、フランスのコニャック地方で造られているブランデー。単式蒸留器で2回蒸留を行い完成します。

また、アルマニャックは、フランスのアルマニャック地方で造られているブランデーです。コニャックと原料は同じですが、半連続式蒸留を使用して、ゆっくり1回のみ蒸留を行う点が異なります。

コニャックは熟成樽にオークを使い、アルマニャックはカシから作られた樽を使って熟成。蒸溜回数や使用する樽の種類の違いなどから、味わいが異なるのが特徴です。

コニャックの選び方

ランクで選ぶ

By: amazon.co.jp

コニャックにおけるランクとは、BNICというフランスのコニャック協会が定めた熟成年数の違いを表したものです。そのため、ランクを見ることでコニャックの熟成年数が分かるようになっています。

ランクは高い順に「オール・ダージュ」「X.O.」「ナポレオン」「V.S.O.P.」「V.S.」「スリースター」の6つに分けられます。ランクが高いほど熟成年数が長く、長いほど口当たりがよく飲みやすいのが特徴です。初めてコニャックを飲む方は、ぜひ飲みやすい高ランクのコニャックを手に取ってみてください。

産地で選ぶ

By: amazon.co.jp

コニャック地方は土壌の質で「グランド・シャンパーニュ」「プティット・シャンパーニュ」「ボルドリー」「ファン・ボア」「ボン・ボア」「ボア・ゾルディネール」という6つの産地に分類され、産地でコニャックの味わいや口当たりが変化します。

コニャック初心者の方であれば、軽くて飲みやすいグランド・シャンパーニュや、まろやかな口当たりのボルドリーがおすすめです。味に慣れたら、個性的でやや風味の粗いボア・ゾルディネールにも挑戦してみてください。

ブランドで選ぶ

By: amazon.co.jp

コニャックの銘柄は、2018年現在約800銘柄にものぼります。これだけの銘柄があるとどれを選べばよいか分からなくなってしまいますが、5大コニャックと称される「ヘネシー」「マーテル」「カミュ」「レミーマルタン」「クルボアジェ」はぜひ飲んでおきたいところです。

もし5大コニャックを十分に堪能したら、5大コニャックと同等の評価を受けている「ポールジロー」や「デュピュイ」「バロン・オタール」を試してみるのもおすすめ。銘柄ごとに変わる味わいを楽しみましょう。

コニャックのおすすめ銘柄

レミーマルタン(REMY MARTIN)XO

レミーマルタン(REMY MARTIN)XO

1724年に創業した老舗のレミーマルタンから、1981年に発売されたコニャックです。トーストしたオーク樽で熟成された芳醇な香りが特徴で、レミーマルタンの定番ボトルとして、コニャック愛好家に支持されている1本。

400種類以上の原酒をブレンドし、口に含むとプラムや果実のアロマとマーマレードの風味が広がります。ほどよい柑橘系の味をかすかに感じ、まろやかな口当たりとリッチな味わいで優雅なひとときを過ごしたい方にぴったりです。

ヘネシー(Hennessy) VSOP プリヴィレッジ

ヘネシー(Hennessy) VSOP プリヴィレッジ

プリヴィレッジには「特権」という意味があり、上品で洗練された味わいに仕上がっています。グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ、ボルドリー、ファン・ボワの4つの産地で作られた原酒を60種類以上ブレンドしているのが特徴。

香りをかぐとほのかにシナモンのアロマが上がり、まろやかな口当たりにコクのある味わいを楽しめます。フィニッシュにオークの香りが漂い、ほどよいスパイシーさが余韻として残るのが魅力。蜂蜜のような甘さがソフトな印象を与えます。コニャック愛好家から初心者の方までおすすめの銘柄です。

マーテル(Martell) X.O.

マーテル(Martell) X.O.

1715年に創業した、歴史あるマーテルから発売されているボトル。ボルドリーとグランド・シャンパーニュ地区のブドウをブレンドして作られ、上品で格調の高さを感じさせる味わいが特徴です。

口に含むとイチジクやクルミを思わせるフルーティーな味わいが口の中に広がり、サンダルウッドのようなアロマが香りやさしい余韻に浸れます。エレガントさと共に力強さを感じる仕上がりで、XOの名にふさわしい華やかな味わいが魅力です。

クルボアジェ(COURVOISIER) VSOP クリアーボトル

クルボアジェ(COURVOISIER) VSOP クリアーボトル

コストパフォーマンスの高さが魅力のボトル。クルボアジェ社は1809年に創業した200年以上の歴史を誇る老舗で、ナポレオン3世の時代に皇室御用達になりました。

本製品は良質なブドウのみを厳選し、リムーザン・トロンセのオーク樽で熟成しています。なめらかでフルーティーな味わいは、コニャックを初めて飲む方にもおすすめです。

やさしいアロマとなめらかな口当たりで、ストレートやオンザロックでじっくりと味わいたい1本。皇室御用達のメーカーながら手頃な価格で買えるのも魅力で、飽きずに飲める軽い飲み口が魅力です。

ポールジロー(Paul Giraud) 25年

ポールジロー(Paul Giraud) 25年

ブドウをひとつずつ手で摘み自然発酵させるなど、手間暇かけて造られたコニャックです。300年の長い歴史のなかで培われた伝統的な味わいは、愛好家も満足する上品な仕上がり。

フルーティーなアロマが心地よく、バランス感のある味わいでさっぱりと飲めます。円熟感のある仕上がりなので、まずストレートでじっくりと味わうのがおすすめ。

オンザロックや水割りで、自分の好みで調節しながら飲んでも楽しめます。熟年数25年のボトルにしてはリーズナブルに入手できるのも魅力です。

カミュ (CAMUS) ボルドリーXO

カミュ (CAMUS) ボルドリーXO

コニャック地方のボルドリー地区で造られた、シングル・クリュ・コニャック。カミュ家が所有するブドウ畑から造られる、プライベートストックのみを使った貴重なボトルです。オーク樽で長期熟成されたコニャックは、フローラルのやさしいアロマが特徴の芳醇な香りが魅力。

まろやかな口当たりとふくよかな奥深い味わいを楽しめる、エレガントな仕上がりが完成度の高い1本。洗練されたボトルのデザインもおしゃれで、プレゼントにもおすすめです。

ヘネシー (Hennessy) VS

ヘネシー (Hennessy) VS

世界中にファンを持つ、人気のコニャックとして知られるヘネシー。厳選されたブドウを使ったこだわりの1本ながら、初心者も手に入れやすいコストパフォーマンスの高いボトルです。フルーティーなアロマと味わいが飲みやすく、クセのないバランスの取れた仕上がりが魅力。

ブラウンシュガー・バニラ・クリームブリュレのような、コクのあるリッチな味わいを楽しめます。クリーミーな口当たりにほどよいスパイス感が余韻として残り、フィニッシュにフローラルなアロマが香るのが特徴。華やかで飽きずに飲める1本です。

デュピュイ(DUPUY) XO テンテーション

デュピュイ(DUPUY) XO テンテーション

1852年に創業されたブランデー輸出業者「デュピュイ」。コニャック地方にある農家から蒸溜原酒を買い付けて熟成から瓶詰までを自社で行っています。おもにグランド・シャンパーニュやプティット・シャンパーニュ、ファン・ボアなどの産地で作られた原酒を、独自の選定基準に従ってブレンド。

さまざまな地域で育ったブドウの特徴を活かしたハーモニーが魅力。口に含むとキャラメルのような甘さが広がり、軽い飲み口で飽きずに飲めます。おしゃれなボトルのデザインは見栄えがよく、プレゼントにもおすすめです。

ジャン・フィユー(Jean Fillioux) ナポレオン

ジャン・フィユー(Jean Fillioux) ナポレオン

ジャン・フィユー社は、グランド・シャンパーニュ地区で収穫されたブドウのみを使用していることで知られるメーカー。自社でブドウ栽培から蒸溜までを行っています。高品質ながら手頃な価格で入手できるのも人気の理由で、初心者の方にもおすすめのボトルです。

本製品はリムーザン・オークの樽で、7年以上熟成させたグランド・シャンパーニュの原酒を使用。なめらかなコクとリッチな味わいをリーズナブルに楽しめるのが魅力で、まずはストレートでコニャックそのものの味わいをじっくり味わいたい1本です。

バロン オタール(BARON OTRARD) XO

バロン オタール(BARON OTRARD) XO

シャトー・ド・コニャック城の地下で長期熟成させた、グランド・シャンパーニュとボルドリーをブレンド。最初にプラムやヘーゼルナッツを思わせる芳醇なアロマが香り、スミレの花のようなフローラルなアロマが後から香ります。

華やかで上品な風味が格調の高さを感じさせ、はちみつのようなほんのりとした甘さが口の中で広がります。まろやかな口当たりが飲みやすく、XOのなかでもコストパフォーマンスが高いのも魅力。初心者の方からコニャック愛好家まで楽しめる、バランスの取れた味わいです。

ヘネシー(Hennessy) V.S.O.P

ヘネシー(Hennessy) V.S.O.P

すっきりとしたシンプルなボトルに、琥珀色の美しい色が映えるコニャックです。コニャック地方で厳選されたブドウを使用し、上位4つの栽培地区で作られた60種類の原酒をブレンド。複雑でリッチな味わいは飲みごたえがあり、品質の高さを感じさせます。

フルーティーながら辛口な口当たりで、奥深い味わいもポイント。長期熟成の古酒もブレンドした贅沢さが魅力で、コニャック好きな方にぜひ飲んでほしい1本です。まずはストレートで、コニャックそのものの味わいをじっくりと味わってみてください。

クルボアジェ(COURVOISIER) XO

クルボアジェ(COURVOISIER) XO

曲線を活かした優美なボトルが美しく、きれいな琥珀色がエレガントな雰囲気を演出する1本です。専属栽培契約を結んだ農家から仕入れた高品質のブドウを使い、厳選されたリムーザン・トロンセのオーク樽で熟成しています。

オーク樽特有の芳醇な香りを楽しめる、なめらかな口当たりと重厚感のある深い味わいが魅力。ストレートでリッチな味わいを楽しんだ後、水割りやオンザロックで好みを調節しながら飲むのがおすすめです。

ラニョーサボラン(Ragnaud Sabourin) レゼルブ・スペシアル No.20

ラニョーサボラン(Ragnaud Sabourin) レゼルブ・スペシアル No.20

栽培・蒸溜・瓶詰までの工程を、全て自社で行っているこだわりの銘柄。ユニ・ブランを使用して平均20年熟成しており、長期熟成特有のまろやかで奥深い味わいを楽しめます。シナモンのようなスパイス感とフルーティーな味わいが特徴で、初心者の方にも飲みやすい仕上がり。

飲んでいるとチョコレートのようなほろ苦いアロマが上がってきて、長い余韻に浸れます。ブドウそのもののおいしさを感じられるおすすめの1本。華やかながら上品な味わいを楽しめるボトルも魅力です。

マーテル(Martell) V.S.O.P

マーテル(Martell) V.S.O.P

旧ゾー・ド・ヴィコニャック地方で作られたクリュのなかから、厳選された原酒をブレンドしたボトル。貴族にも好んで飲まれていたクオリティの高い銘柄として知られ、ラベルにルイ14世の横顔が描かれています。

古い歴史のなかで培ったこだわりの味わいを楽しめる1本で、クセのないまろやかな口当たりが特徴。口に含むと果実のような甘さが広がり、華やかで気品のある味わいは、コニャック愛好家の方にもおすすめです。

ヘネシー(Hennessy) X.O

ヘネシー(Hennessy) X.O

1870年に世界で初めてX.Oの名が与えられ、コニャックの王様と称される銘柄です。コニャック地方の上位4地区で栽培された約100種の原酒をブレンド。

ブレンド数が多いためさまざまなフレーバーが重なり合い、奥深い味を引き出しています。コクのある甘さとほどよいスパイシーさのバランスが絶妙で、力強さとエレガントさを感じる味わい。コニャック好きの方に、ぜひ一度飲んでほしい1本です。

カミュ(CAMUS) VSOPエレガンス

カミュ(CAMUS) VSOPエレガンス

コニャック初心者の方にもおすすめの、コストパフォーマンスの高いボトルです。手頃な価格ながら上質な仕上がりで、多くのコニャックファンから支持されています。始めにオーク樽特有のウッディでスモーキーなアロマが香り、後からフルーツやフローラルのやさしいアロマが香ります。

なめらかな口当たりにまろやかな甘さが飲みやすく、女性にもぴったりの1本。ストレートで楽しんだ後に、水割りやオンザロックで好みに合わせて調節して飲むのがおすすめです。

ポールジロー(Paul Giraud) トラディション

ポールジロー(Paul Giraud) トラディション

コニャックのなかでもすっきりとした爽やかな味わいで、ライトな飲み口が特徴の銘柄です。ブドウそのものの味わいや香りを堪能できる、まろやかな口当たりが魅力。アルコール度数40%を感じさせない飲みやすさで、コニャック初心者の方にもおすすめです。

果実感がしっかりと感じられる味わいで、口に含むとブドウのアロマがふんわりと香ります。コクのある甘さの強いコニャックとは異なる味わいを試したい方にもぴったりの1本です。

レミーマルタン(REMY MARTIN) VSOP

レミーマルタン(REMY MARTIN) VSOP

手頃な価格ながらコニャックファンの支持が高いボトル。リッチな味わいで飲みごたえがあり、口に含むとバニラやヘーゼルナッツのアロマを感じ、フルーティーでやさしい甘さが余韻として残ります。

オーク樽特有のウッディな香りもほのかに感じ、さまざまなアロマのバランスが取れた飲みやすい仕上がり。初めてコニャックを飲む方にもおすすめです。オンザロックや水割り、ソーダ割りなど、さまざまな飲み方で楽しめます。

フラパン(FRAPIN) VSOP

フラパン(FRAPIN) VSOP

グランド・シャンパーニュ地区で最大規模の自家ブドウ畑を有する「フラパン」は、自家製の高品質なブドウのみを使用したクオリティの高いコニャックを生産し続けています。本製品は、栽培から熟成までこだわりの製法で作るコニャックを、お手頃な価格で楽しめるのが魅力。

老舗ならではの品格を感じさせる上品な味わいは、クセがなくまろやかな口当たりで初心者の方でも飲みやすい仕上がりです。ストレートで味わってから、水割りやオンザロックなどで楽しんでみてください。

マーテル(Martel)l V.S スリースター

マーテル(Martel)l V.S スリースター

マーテル入門編としておすすめの1本です。コニャック地方で栽培される厳選したブドウから作られた原酒を、オーク樽で熟成させて造られています。

柑橘類系の果物や洋梨のフルーティーな味わいに、スパイスとオークのアロマが特徴。オーク樽のウッディな香りの余韻を楽しめる、飲みやすい仕上がりが魅力です。コニャック初心者の方にもおすすめで、オンザロックや水割り、カクテルなど好みに合わせて楽しめます。

マーテル(Martell)コルドンブルー

マーテル(Martell)コルドンブルー

1912年にモナコのオテル・ド・パリで披露されて以来、伝説のコニャックとして知られているボトル。ボルドリー地区のブドウから造られる贅沢な味わいは、コニャックファンなら一度は飲んでみたい1本です。

フルーティーなアロマとともに、コーヒーやナッツのビターで香ばしいアロマが香ります。さまざまなフレーバーが重なり合う複雑な味わいを楽しめるので、コニャック好きの方も満足する仕上がりです。まずはストレートで味わってみてください。

レミーマルタン (REMY MARTIN) ルイ13世

レミーマルタン (REMY MARTIN) ルイ13世

普段はなかなか手が出ない最高級のボトルで、レミーマルタン一族が1874年に生み出したコニャックとして知られています。グランド・シャンパーニュ地区の厳選されたブドウのみを使い、1200種類以上の原酒をブレンドした究極の1本。

樹齢100年以上のオーク樽で半世紀以上熟成させることで、多くのブレンドがまじり合う、複雑なアロマと風味を楽しめます。フルーティーさとスパイスのバランスが絶妙で、ストレートでじっくりと味わいたいボトル。コニャックファンならぜひ一度飲んでみたい、唯一無二のコニャックです。

番外編:コニャックのおすすめの飲み方

By: amazon.co.jp

コニャックは、口当たりや香りを引き立たせるために常温で飲むのが定番です。30分以内に飲める量をグラスに注ぎ、余韻を楽しむように少しずつ口に運ぶとおいしく飲めます。

おつまみには塩気のあるナッツやプレッツェル、サラミがおすすめです。またクセの強いチーズとも相性がよいので、ブルーチーズやゴルゴンゾーラなども試してみてください。