果実酒を蒸留して造られる「ブランデー」。高級な銘柄が多いため、普段は飲む機会がない方も多いのではないでしょうか。アルコール度数も40〜50%前後と高く上級者向けのお酒と思われがちですが、果実の芳醇な香りを堪能できるため、飲み方を工夫すれば飲みやすくなります。

そこで今回は、ブランデーのおすすめ銘柄をご紹介。飲み慣れている方はもちろん、初心者の方もぜひトライしてみてください。

ブランデーとは?

By: amazon.co.jp

ブランデーは果実酒を蒸留したお酒で、芳醇な香りと味わいを堪能できるのが特徴です。多くはブドウを原料としていますが、リンゴを原料としたブランデーも造られており、いくつか種類があります。

銘柄によって個性があるので、さまざまなブランデーを試しながら自分好みの1本を見つける楽しみがあるのもポイント。普段飲みのお酒としてチョイスするのもおすすめです。

ブランデーとウイスキーの違いは?

ブランデーとウイスキーは色も似ているので、お酒に詳しくない方にとっては同じように見えるかもしれませんが、原料や製法が異なる全く別のお酒です。

ブランデーは、ブドウやリンゴなどを発酵させた果実酒(ワイン)を蒸留したのち、樽で熟成させて造ったお酒。ウイスキーは、大麦やライ麦などの穀物を糖化・発酵させて蒸留し、樽で熟成させて造ったお酒です。

ブランデーの種類

コニャック

By: amazon.co.jp

ブランデーを語るうえで「コニャック」は欠かせない種類のひとつ。由来はフランスにあるコニャックという地方で、ユニ・ブラン、コロンバール、フォル・ブランシュなどのブドウを原料として使用しているのが特徴です。

ヘネシーやレミーマルタン、カミュをはじめとする定番の銘柄が多く揃っているのもポイント。ブランデーを初めて飲む方であれば、まずはコニャックから銘柄を探すのがおすすめです。

アルマニャック

「アルマニャック」は、フランスのアルマニャック地方で造られているブランデー。コニャックと同じくユニ・ブラン、コロンバール、フォル・ブランシュなどのブドウを原料として使用しています。

コニャックの場合は完成までに蒸留を2回行いますが、アルマニャックは蒸留を行う回数が1回だけなので、コニャックと比べて荒々しい味に仕上がるのが特徴です。

カルヴァドス

By: amazon.co.jp

フランスのノルマンディー地方で造られているブランデー「カルヴァドス」。原料にリンゴを使用しており、甘くてフルーティーな香りを楽しめます。リンゴの風味が広がるため、口当たりがよいのも魅力です。

ただし、原料にリンゴを使用していても、フランスのノルマンディー地方以外で造られたモノはカルヴァドスと呼称できず、「アップル・ブランデー」という名称になるので選ぶときは注意しましょう。

グラッパ・マール

By: rakuten.co.jp

ワインを造るときのブドウの搾りかすを使った蒸留酒の1種。イタリアではグラッパ、フランスではマールと呼ばれている、強烈な個性を持ったブランデーです。

イタリアの食後酒を語るうえでは避けて通れない存在で、原料のブドウの質や品種、熟成の方法によって味わいは多岐にわたるのが特徴。甘いモノとの相性がよく、食後にデザートと一緒に楽しむのがおすすめです。

ブランデーの選び方

ランクで選ぶ

By: amazon.co.jp

ブランデーは銘柄によってそれぞれランクがあるのが特徴。ランクを熟成年数が短いモノから順に並べると、「スリースター」 「V.S.」 「V.S.O.P 」「ナポレオン」「X.O. オル・ダージュ」となります。熟成年数がある程度長いモノは質が高くて飲みやすい傾向にあるので、銘柄を選ぶときの参考にしてみてください。

産地で選ぶ

ブランデーの原料となるブドウの産地は、土壌の質により次の6つに分類されています。良質な土壌から順に「グランド・シャンパーニュ」「プティット・シャンパーニュ」「ボルドリー」「ファン・ボア」「ボン・ボア」「ボア・ゾルディネール」です。上位2つをブレンドしたモノは「フィーヌ・シャンパーニュ」と呼ばれます。

初心者は質の高いグランド・シャンパーニュやプティット・シャンパーニュから始めるのがおすすめです。慣れてきたら、それぞれの土壌の風味の違いを比べてみてください。

予算で選ぶ

ブランデーは幅広い価格帯の銘柄が展開されており、数千円で購入できるリーズナブルなブランデーもあれば、100万円以上の超高級銘柄もあります。特別な日に飲みたい場合や大切な人にプレゼントしたい場合は、数万円の上質なブランデーをチョイスするのがおすすめです。

ブランデーのおすすめ銘柄

マーテル(MARTELL) VS スリースター

ウッディでスパイシーな風味と滑らかでとろけるような口当たり

良質な畑で育てたブドウを原料に使用し、オーク樽で熟成させたブランデーです。オーク樽由来のウッディでスパイシーな風味と味わいが楽しめるコニャック。非常に滑らかで、とろけるような口当たりも特徴です。

香りは、ほのかに感じるスパイスに、柑橘類や洋梨のような爽やかでフルーティーなアロマが伴います。また、価格が手頃なのも魅力。コニャックの入門として試してみたい方にもおすすめのブランデーです。

ヘネシー(Hennessy) V.S

洗練されバランスがとれた香りと味わいが堪能できる

世界的な人気を集めるコニャックを展開するブランド「ヘネシー」のブランデー。厳選された原酒のみをブレンドしており、繊細でバランスがよく、洗練された香りと味わいが堪能できるのが魅力です。

新樽のフレンチオーク樽での熟成による、トーストを思わせる香ばしさに、フルーティーで濃厚な甘い香りが複雑に絡み合います。また、ブドウの旨味が感じられ、バニラのような甘さが優雅に漂う余韻に繋がるのもポイントです。

豊かでバランスがとれた味わいで、ストレート・ロック・カクテルなど、幅広い飲み方で楽しみたい方はチェックしてみてください。

クルボアジェ(COURVOISIER) X.O.

深い味わいを存分に堪能したい方におすすめ

フランス皇帝のナポレオンが愛飲していたといわれている高級ブランデーです。オーク樽で長期熟成させた、X.Oランクのコニャック。ボルドリー産の良質なブドウを原料にした原酒のブレンドにより、重厚感があり滑らかな口当たりとコク深い味わいが魅力です。

1986年には、国際ワイン・スピリッツコンテストにて、優良なコニャックにも選ばれています。エレガントな飲み心地と深い味わいを存分に堪能したい方におすすめの上質なブランデーです。

カミュ(CAMUS) V.S.O.P.

素材本来の豊かでコク深い味わいが楽しめる

原料にボルドリー産のブドウを使用し、華やかで芳醇な香りとまろやかな味わいが魅力のブランデー。厳選したオーク樽によって熟成されたV.S.O.Pランクのコニャックです。蒸留の際に澱引きを行わない独自の製法により、ブドウの風味が損なわれず、素材本来の豊かでコク深い味わいが楽しめます。

華やかで柔らかくフルーティーな風味に、ほのかなオークの香りが漂うのも特徴。また、軽やかな上品な飲み口で、価格も比較的安いボトルなので、初心者の方が楽しむのにもおすすめです。

ポールジロー(PAUL GIRAUD) トラディション

グランド・シャンパーニュ地区で400年以上にわたり高品質なコニャックを生み出し続ける「ポールジロー」の銘柄。醸造から瓶詰めにいたるまで、すべての工程を手作業で行っているのが特徴です。

ブドウ由来の豊かな果実味と、熟成感のあるまろやかな味わいや香りが魅力。口当たりがよく飲みやすいため、ブランデー初心者にも適しています。価格も比較的リーズナブルなので、ポールジローの入門としてふさわしいボトルです。

ラニョーサボラン(RAGNAUD SABOURIN) レゼルヴスペシャル No.20 コニャック

ブドウの栽培から瓶詰めまですべて自社で行う「ラニョーサボラン」のコニャック。平均熟成20年のコニャックをブレンドし、まろやかさと繊細な味わいが魅力です。グラスに注げば、フルーティーで柔らかな香りがほんのりと広がります。

キャラメルを添加しておらず、樽熟成そのものの色とブドウ本来の自然な甘さを楽しめるのもポイント。高級ブランデーのなかでは比較的リーズナブルで、初心者にも適した銘柄です。

ジャン フィユー(Jean Fillioux) トレヴィユー XO エクストラ

グランド・シャンパーニュ地区のブドウを使用して作られるコニャック。リムーザンオーク樽で熟成された原酒をブレンドし、繊細で豊かな香りとまろやかで優しい口当たりを生み出しています。

また、フルーティーさもあり、食後酒として飲むのもおすすめ。幅広く楽しめる銘柄です。

レミーマルタン(REMY MARTIN) X.O.

1724年の創業より、長きにわたり愛され続けるコニャックを手掛ける老舗ブランドの高級ブランデー。グランド・シャンパーニュ産とプティット・シャンパーニュ産のブドウをブレンドしたフィーヌ・シャンパーニュです。

高品質なブドウを原料に、X.Oランクの深く豊かな香りと味わいが存分に堪能できるボトル。口に含むと、フレッシュな果実のような香りが華やかに広がります。

プラムや柑橘系の爽やかで濃厚な甘さに、ほのかにナッツやシナモンのような香ばしさを伴うのが特徴。上質なブランデーの複雑でコク深い味わいは、常温のストレートやロックでじっくりと楽しむのがおすすめです。

レミーマルタン(REMY MARTIN) V.S.O.P

フランスのリムーザンオーク樽を使用し、4〜12年熟成させた原酒をブレンドして作られている銘柄。比較的リーズナブルで入手しやすいため、手軽にレミーマルタンを味わってみたい方におすすめの1本です。

樽に由来するバニラ香や、焼きりんごを彷彿とさせるフルーティーな香りが特徴。シルクのように滑らかな質感があり、熟した果実を思わせる力強さと、甘草のように繊細な風味が絶妙なバランスで共存しています。

ストレートやオン・ザ・ロックで楽しむほか、ジンジャーエール割りなどのカクテルにもおすすめ。楽しみ方の幅が広く、ブランデー初心者の方にも向いています。

ジェラス(GELAS) 10年

バ・アルバニャック地区産のユニ・ブラン種とバコ種といった、良質なブドウを原料に使用したブランデー。ユニ・ブランは主にコニャックに使用されており、クセが少ない味わいを生み出します。また、バコは多くのアルマニャックに使われている品種で、重厚で風味が豊かなフルボディの味わいを生むのが特徴です。

「ジェラス」の10年は、ユニ・ブランとバコの長所を、高いブレンド技術により引き出した高品質な味わいが堪能できるアルマニャック。洗練された本格的なアルマニャックの味わいを、リーズナブルに楽しみたい方におすすめのブランデーです。

ド・カステルフォール(De Castelfort) 1990

フルーティーで華やかな風味を楽しめるのが魅力のブランデーです。原料にはバ・アルマニャック地区で育ったブドウのみを使用して製造された原酒を採用。上質なアルマニャックを堪能したい方におすすめです。

口当たりは力強く、レンゲを思わせるフローラルな香りと、ハチミツのような濃厚で甘い香りを伴います。また、心地よく甘みがあり柑橘系の味わいを感じるのもポイント。甘さと爽やかさのバランスがよい味わいや香りを楽しみたい方におすすめのブランデーです。

クロワ・デュ・レイ(Croix du Rey) 2001

オーク樽で最低でも10年の熟成を行った原酒をボトリングした、深いコクと豊かな味わいが楽しめるブランデー。フォル・ブランシェを100%原料に使用したアルマニャックです。

ドライフルーツや柑橘系の果実を思わせる芳醇な香りに、キャンディや砂糖のような甘味を伴う風味。また、プルーンやバニラのような濃厚でフレッシュな味わいが複雑に絡み合うのも特徴です。フィニッシュはフルーティーで、甘い後味が長く続く余韻も楽しめます。

ブラー(BOULARD) グランソラージュ

原料にペイ・ドージュ地区産の良質なリンゴを使用し、オーク樽で2~5年熟成させた上質なブランデー。フレッシュなリンゴのフルーティーな香りが広がり、オーク樽由来の熟成香がバランスよく漂う風味が楽しめるカルヴァドスです。

食後酒として味わうのに適した銘柄で、チーズやシガーとの相性がよいのが特徴。ザクロ由来の赤い液体色が特徴のグレナデンシロップとライムジュースで作るジャックローズや、ホットやアイスコーヒーと合わせるカクテルなど、さまざまな飲み方で楽しめます。

価格も手頃なため、初心者の方や、カクテルベースにして手軽に幅広く味わいたい方におすすめのブランデーです。

ドメーヌ・ド・コッケレル(Domaine du Coquerel) カルヴァドス・ポム・ド・イブ

瓶内にリンゴが丸ごと入っているのが特徴的なボトル。原料にノルマンディー地方で収穫された、生産量が年々少なくなりつつある貴重なリンゴを使用したカルヴァドスです。小型のオーク樽で2年以上の熟成を行った原酒をブレンドしています。

まろやかでフルーティーな味わいに、ボトルに入ったリンゴの香りや甘さも加わり、華やかで豊かな風味を堪能できるのが特徴です。ストレートやロックはもちろん、紅茶で割ったりチョコレートと共に味わったりと、幅広い飲み方で楽しめます。

ブランデー初心者の方や、強いお酒が苦手な方は、風味が引き立つハイボールもおすすめの飲み方です。

グベルヴィル(Guberville) カルヴァドス ヴィエイユレゼルヴ

リンゴの形状をしたボトルデザインが高級感を漂わせるブランデー。モンサンミシェル近郊にある海岸沿いに位置する果実園で収穫したリンゴのみを原料に使用し、4年熟成させたカルヴァドスです。2019年に「パリ農業コンクール」V.S.O.P部門にて、金賞を獲得しています。

焼きリンゴを思わせる香ばしさと、シナモンのような上品でスパイシーな風味と味わいが特徴。豊かな香りをストレートで存分に楽しむのはもちろん、氷を加えても風味が損なわれないためロックで味わうのにも適しています。

また、ダークチョコレートとの相性がよいブランデーなので、気になる方はぜひ一緒に味わってみてください。

サントリー(SUNTORY) V.O.

国産銘柄として定番のブランデー。スッキリとスムーズな口当たりで、原料に使用しているマスカット由来のフルーティーで華やかな香りと味わいが特徴です。

クリアでクセが少なく後味がスッキリしているのもポイント。また、フルーツを加えたり、カクテルベースにしたりするのにも適しており、幅広い飲み方が楽しめるのも魅力です。価格も安いため、ブランデーの入門として手軽に楽しみたい方はチェックしてみてください。

サントリー(SUNTORY) V.S.O.P

フルーティーな原酒とキレのよい原酒をブレンドしたブランデー。優雅な香りとすっきりとした飲み口を楽しめます。まろやかでクセがないため、ブランデー初心者でも飲みやすいのが魅力です。

ストレートやロックなど定番の飲み方はもちろん、炭酸とグレープフルーツジュースを加えて飲むのもおすすめ。国産の高品質なブランデーを、手頃な価格で試してみたい方はチェックしてみてください。

ニッカブランデー(NIKKA BRANDY) V.S.O.P白

熟成したりんご原酒を使用し、熟成の滑らかな味わいとりんごならではの酸味や甘みを楽しめる銘柄。メインの香りは華やかなりんごで、奥から樽由来のウッディさが続きます。

香りを楽しむなら、ストレートで飲むのがおすすめ。ストレートでは飲みにくさを感じる方は、クラッシュアイスをグラスに満たしてブランデーを注ぐミストスタイルが適しています。国産で飲みやすいブランデーを探している方は、チェックしてみてください。

JPシェネ(J. P. Chenet) X.O

世界で高いシェアを占めるフランスワインのブランド「JPシェネ」が手掛ける、飲みやすいブランデーです。スムーズな口当たりと、濃厚な甘味を感じられるのが特徴。ジンジャーエール割りなどのカクテルや、製菓用にもぴったりです。

また、樽由来のバニラ香と、包み込むような芳醇な香りも魅力。ソーダ割りや紅茶割りのほか、好きなフルーツを漬け込んで作る「フルーツブランデー」として楽しめるのもポイントです。

スタイリッシュなボトルデザインで、視覚でも楽しめます。リーズナブルで入手しやすいため、手軽に味わえるブランデーを探している方にもおすすめです。

フラパン(FRAPIN) V.S.O.P.

700年以上の歴史を持つ「フラパン」のブランデー。自家畑で生産する高品質なブドウを使用したコニャックです。柑橘系のフルーティーな香りや、バニラのような甘い香りを楽しめます。

口当たりはまろやかで、キャラメルやハチミツのような甘さも味わえるのがポイント。シナモンやコショウを思わせるスパイシーなフィニッシュも魅力です。本銘柄は食前酒としてはもちろん、食中酒として味わうのもおすすめ。揚げレバーやポテトなどと合わせて楽しんでみてください。

コンパニー・ド・ギュイエンヌ(CDG) クリエール ナポレオン

高ランクながらリーズナブルな価格で楽しめるブランデー。ブレンドされる高品質なアルマニャックブランデーは、傘下の企業から仕入れ、傘下の蒸留所を利用して製造するため、価格を抑えられるのが特徴です。

長期熟成させることで、果実の華やかな香りや複雑な樽香を堪能できます。味わいはまろやかで、長い余韻を楽しめるのも魅力。ランクの高いブランデーを気軽に味わいたい方におすすめです。

十勝ワイン スプレンダー XO

1963年に自治体経営によるワイン醸造を始めた「十勝ワイン」のブランデー。15年以上熟成させた原酒のみを使用しているのが特徴です。バニラのような芳醇な香りと、まろやかな口当たりを楽しめます。

また、北国由来のブドウによる心地よい酸味も感じられるのがポイント。雑味のない味わいなので、国産のブランデーを初めて飲んでみる方にもおすすめの銘柄です。

ポーリ(POLI) グラッパ ディ サッシカイア

100年を超える歴史を持つグラッパメーカーが手がけたブランデーです。グラッパが盛んに造られるヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパで生産されています。

バリック樽で4年間、さらにサッシカイアの熟成に使用したバリック樽で6ヶ月間追加熟成させます。ちなみに、バリック樽とはワインの熟成で使われる小型の樽のことです。

樽やバニラ・カカオ・コーヒー・リコリスの香りと、しっかりした広がりのある奥深い味わいを楽しめます。アルコール度数は40%。18~20℃の温度で飲むのがおすすめです。ぜひ、チューリップ型のグラスを使って堪能してみてください。

シボーナ(SIBONA) グラッパ・マディラ・フィニッシュ

イタリア・ピエモンテ州でグラッパを蒸留しているメーカーのブランデー。同メーカーは数百年の歴史があり、ピエモンテで最古の蒸留所ともいわれています。使用されるブドウ搾りかすには、鮮度のよいモノを厳選。さらに、こだわりの蒸留によって高品質なブランデーに仕上がります。

ポルトガルの銘酒・マディラワインの熟成に使われた樽で18ヶ月以上熟成させたグラッパです。使用している品種はモスカート。非常に複雑な味と香りを楽しめるのが特徴です。

かすかな酸味も感じられる、飲み心地のよい商品。グラッパの魅力を最大限に引き出すためにも、何も加えずストレートで楽しむのがおすすめです。

ゴヤール(GOYARD) マール ド シャンパーニュ

非常に高級感があって希少性が高いブランデーです。マール・ド・シャンパーニュは、シャンパンで有名なシャンパーニュ地方において生産されるマール。なかでも、ゴヤール社はシャンパーニュ地方唯一の蒸留元です。

シャンパンのエレガントな風味と、樽熟成による深みを味わえるのが魅力。アルコール度数は40%です。チョコレート系のお菓子と一緒に飲むのがおすすめ。喫煙を楽しめる方は葉巻と合わせると素晴らしいマリアージュを楽しめます。フランス料理を食べたあとの食後酒に選んでみてください。

ブランデーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ブランデーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。

ブランデーのおすすめの飲み方

ストレート

ブランデー本来の味を楽しめる「ストレート」。アルコール度数が非常に高いので、少しずつ味わってみてください。また、味はもちろん、香りを存分に堪能できるのも魅力。味覚も嗅覚も満足させられるおすすめの飲み方です。

水割り・ソーダ割り

ブランデーの味を楽しみたいけれど、そのままだとアルコール度数が高すぎるといった方におすすめの飲み方。水もしくは炭酸水を加えることでブランデーの味を残しつつも、飲みやすくなります。シンプルな割り方なので、ブランデーの量によってアルコール度数を調節しやすいのもポイントです。

オン・ザ・ロック

ストレートで飲むには抵抗があるけど、水割りやソーダ割りでは物足りない方におすすめなのが「オン・ザ・ロック」。氷が入っているグラスにブランデーを注ぐことで、最初のうちはストレートに近い味わいを楽しめ、氷が溶けていくとアルコールが薄まり徐々に飲みやすくなります。変化を楽しめるのもポイントです。

サイドカー

By: suntory.co.jp

「サイドカー」はコニャック・ブランデーをベースとしているカクテルです。ブランデーとレモンジュースに、「キュラソー」と呼ばれるリキュールをシェイクすることで、柑橘系の風味があふれるサッパリとした口当たりになります。ブランデーの味がしっかり残るのもポイントです。

アレクサンダー

By: asahibeer.co.jp

甘い味が好きな方には「アレクサンダー」がおすすめ。ブランデーに生クリームとクレーム・ド・カカオをシェイクしたカクテルで、チョコレートの風味が楽しめる1杯に仕上がります。

甘くて飲みやすいですが、お店などでアレクサンダーを頼むとアルコールが20%前後あるので要注意。自分で作る場合は好みに合わせて量を調節しましょう。

ニコラシカ

By: suntory.co.jp

ブランデーを飲み慣れた方におすすめの飲み方が「ニコラシカ」。リキュールグラスやショットグラスなどの小さいグラスにブランデーを注ぎ、フタをするようにスライスレモンを被せた後、その上に砂糖を乗せるスタイルです。

飲むときはまずグラスに乗せたレモンと砂糖を噛み、そこにブランデーを流し込んで口の中でうまく調和させるのがポイント。見た目も飲み方も独特ですが、気になる方はぜひトライしてみてください。

番外編:ブランデーに合うお菓子・おつまみとは?

ブランデーを楽しむ際は、相性のよいおつまみを用意するのもおすすめ。たとえば、樽で長い時間にわたって熟成させることも多いブランデーは、同じく長期熟成されたハードチーズとの相性がぴったりです。

また、ドライフルーツやナッツを使ったスイーツもブランデーによく合います。さらに、濃厚なチョコレート系のスイーツは、個性が際立つマールやグラッパと一緒に食べるのがおすすめ。ぜひ、自分なりの組み合わせを見つけて楽しんでみてください。

番外編:ブランデーに合うお菓子・おつまみのおすすめ

チェスコ(CHESCO) コンテ 6ヶ月熟成

フランスのコンテ地方で作られたハードタイプのチーズです。フランスでも特に生産量が多いといわれているチーズのひとつ。ミルクのやさしい甘さと適度な旨味があり、マイルドな味わいを楽しめます。

内容量は115g。加熱したり、サンドウィッチの具材として使ったりしても楽しめます。

コンテチーズはさまざまなお酒と相性のよいチーズ。ブランデーとの相性もぴったりで、チーズの持つコクがブランデーの熟成した風味とよく合います。少しずつかじりながら、ブランデーを飲んでみてください。

ルフォア 神楽坂 ル コキヤージュ テリーヌ ドゥ ショコラ

なめらかな食感とカカオの芳醇さが魅力のショコラテリーヌです。良質なチョコレートが口の中でとろけ、フランボワーズのような甘酸っぱさ、ローストしたナッツやキャラメルの香ばしいニュアンスが楽しめます。

秘密は、独自にブレンドした3種類の製菓用チョコレートです。フランス・ヴァローナ社のモノを使用。フレンチの技法を使うことにより、厳選した材料の魅力を引き出しています。

賞味期限は常温で5日、冷蔵で14日です。濃厚なチョコレートのお菓子はブランデーとぴったり。マールやグラッパは、風味付けに少量ふりかけて食べるのもおすすめです。

西内花月堂 約束のパウンドケーキ

ドライフルーツやナッツをふんだんに使った、ぜいたくなパウンドケーキです。フランスのオレンジリキュール、グランマニエを使用したオレンジ風味の生地に、クランベリー・ブルーベリー・オレンジピールを混ぜ込んでいます。

クルミを加えることで食感のアクセントに。仕上げにはレモンの風味が漂う砂糖の衣をかけており、くどくない味わいに仕上がっています。

全長16.5cmの約6~8人分です。おしゃれな専用ボックスに入って届くので、ギフトにもぴったり。賞味期限は製造日より14日です。ドライフルーツやナッツはブランデーとよく合う食材。さらに、パウンドケーキ自体もブランデーのおつまみにおすすめのスイーツなので、ぜひ合わせて楽しんでみてください。