メキシコのお酒として有名な「テキーラ」。ショットグラスで勢いよく飲むイメージが強いですが、カクテルのベースとしても使われることが多いので、好みや気分に合わせて飲めるのが魅力です。

そこで今回は、テキーラのおすすめ人気銘柄をご紹介。熟成期間や産地によって味わいが異なるので、興味がある方はぜひ飲み比べてみてください。

テキーラの種類

プレミアムテキーラ

By: amazon.co.jp

プレミアムテキーラとは、テキーラの原料である「アガベ」という植物を100%使用して作られたものを指します。アガベ独特のうまみや甘み、フルーティな香りを存分に楽しめるのが魅力です。

飲み方としては、あおるように飲むのではなく、舌でゆっくり味わうのがおすすめ。また、ショットグラスよりも、ロックグラスに注ぐ方が香りをしっかりと楽しめます。

ミクストテキーラ

ミクストテキーラとは、アガベを51%以上使用し、さらにサトウキビなどの原料を加えて作られたものを指します。アガベとほかの原料とが調合されることにより、飲みやすい味わいに仕上がっているのが特徴。初心者でもトライしやすい銘柄が多いのが魅力です。

プレミアムテキーラよりもリーズナブルなモノが多いのも魅力のひとつ。味わいは銘柄によってさまざまなので、飲み比べてみて好みのモノを見つけてみてください。

テキーラの選び方

度数で選ぶ

By: amazon.co.jp

テキーラのアルコール度数はメキシコの法律により35~55%に決まっています。アルコール度数には20%の幅がありますが、流通しているほとんどのテキーラは約40%が一般的です。

しかし、銘柄によっては、55%のアルコール度数のモノや、逆に砂糖やフレーバーを加えたミクストテキーラのように度数が控えめの35%程度のモノもあります。購入する際には、アルコール度数を確認して、自分の好みに合ったテキーラを選びましょう。

熟成期間で選ぶ

ブランコ(Blanco)

By: amazon.co.jp

「ブランコ」とは樽による熟成を行なっていない、もしくは熟成60日以内のテキーラのことを指し、無色透明な見た目から「シルバー」と呼ばれることもあります。クリアな味わいが特徴。癖はあまり強くなく香りもキツくないため、テキーラ初心者の方におすすめです。

ホーベン(Joven)

By: amazon.co.jp

「ホーベン」とはブランコと樽で熟成したテキーラをブレンドしたモノ、またはブランコをカラメルで着色したタイプを指します。クリアな味わいが特徴のブランコに樽熟成したテキーラを加えることで、香りや旨みが増しているのがポイント。口当たりのよいテキーラを楽しみたい方におすすめです。

レポサド(Reposado)

By: amazon.co.jp

「レポサド」は、60日〜1年熟成させたテキーラを指します。クリアな口当たりとアガベが持つ甘みのバランスが取れており、テキーラらしい味わいを楽しめるのが特徴。その色合いから「ゴールド」と呼ばれることもあります。銘柄の種類が多いのも魅力です。

アネホ(Anejo) / エクストラアネホ(ExtraAnejo)

By: amazon.co.jp

「アネホ」とはオークという木材を使用した樽で1年以上熟成させたテキーラのこと。芳醇な香りと甘みがしっかり感じられるので、テキーラの味を噛み締めながら少しずつ飲むのがおすすめです。

なお、オーク樽で3年以上熟成させたモノは「エクストラアネホ」と呼ばれており、より上質な味わいを堪能できるのが特徴です。

飲み方で選ぶ

ストレートやロック向け

By: amazon.co.jp

ストレートやロックといった、テキーラ本来の味わいをじっくりと楽しめる飲み方をしたいなら、アガベ独特の甘みやうまみがたっぷりと詰まったプレミアムテキーラがおすすめ。

なかでも、すっきりとした爽快な味わいを楽しみたいならブランコやレポサド、芳醇な味わいと香りを楽しみたいならアネホと、気分に合わせて熟成期間もチェックするとよりおいしいテキーラが味わえます。

カクテル向け

By: amazon.co.jp

テキーラ初心者の方や、お酒があまり強くない方はテキーラを用いたカクテルからトライするのもおすすめ。ミクストテキーラは、フレーバーがついているモノや度数が高くないモノもあるのでカクテルにもぴったりです。

熟成期間でいうと、飲みやすい味わいのカクテルを楽しみたいなら甘みが強いホーベンやレポサド、すっきりした味わいが好みならブランコがおすすめ。さまざまな銘柄や飲み方を試して、好みの味わいを探してみましょう。

テキーラのおすすめブランド

サウザ

By: rakuten.co.jp

1873年に設立されたサウザはテキーラの名づけ親と言われている企業。初めてアメリカへ輸出して、世に広めたと言われています。

現在はサントリーグループの一員となり、日本法人保有のテキーラ蒸留所として稼働しているのもポイント。スタンダードなプレミアムテキーラは、日本でも人気があり、バーで気軽に楽しめる銘柄として人気です。

クエルボ

By: amazon.co.jp

1795年に、ホセ・マリア・グアタルーペ・クエルボにより設立されたクエルボ。1873年にアメリカへテキーラを輸出し、1893年にはシカゴの世界博覧会にて特別賞を獲得しました。その後も数多くのテキーラ愛好者に親しまれ、今や世界トップクラスの売り上げを有しています。

テキーラのおすすめ人気銘柄|プレミアム

オルメカ アルトス プラタ

オルメカ アルトス プラタ

クリアなボトルにスカイブルーのラベルが爽やかな印象のテキーラ。世界的にも有名なバーテンダー、ヘンリー・ベサントとドレ・マッソの2人によって造り上げられた、カクテルに適した高品質テキーラです。

ひと口飲むと、アガベ独特の甘みが口いっぱいに広がり、そのあとライムやレモンのようなシトラスの風味が感じられます。バランスのよい味わいで、カクテルがよりおいしく上品に仕上がるので、テキーラベースのカクテルが好きな方におすすめです。

クリアな液色で、カクテルが色よく仕上がるのも魅力のひとつ。リーズナブルな価格もポイントです。ライムやグレープフルーツなど、お好みの材料とあわせて気軽にテキーラを楽しんでください。

エラドゥーラ プラタ

エラドゥーラ プラタ

幸運のシンボル「蹄鉄」のモチーフを用いたデザインが美しいエラドゥーラのテキーラ。自家農園で栽培されたアガベを100%贅沢に使用し、アメリカンオークの新樽で自然発酵させて造られています。

45日の熟成を経て出来上がったテキーラは、アガベの甘く独特な香りと柔らかく上品な口当たりが魅力。香りはだんだんとフルーツやシナモンを思わせる香りに変わっていきます。

テキーラにありがちな、喉が焼けるような刺激が少ないためテキーラ初心者にもおすすめ。ぜひストレートで、アガベの香りやうまみを存分に味わってください。

イホス・デ・ビジャ・ブランコ リボルバーボトル

イホス・デ・ビジャ・ブランコ リボルバーボトル

ピストル型の変わったボトルに入ったテキーラ。銃口が注ぎ口になっており、パーティーの席でも盛り上がりそうな逸品です。ショットグラスつきで、男性への贈り物としても適しています。

ピストルは自由を求めて戦ったメキシコ人の誇りの象徴。本製品はメキシコ革命100年を記念して造られたモノで、限定商品のためすべてに製造ナンバーがついています。

見た目がよいだけでなく、中身のテキーラもアガベを100%使用した上質なモノ。独特の華やかな甘い香りと豊かな風味が楽しめます。

パトロン シルバー

パトロン シルバー

若くフレッシュな味わいが楽しめるホーベンタイプのテキーラ。最高級のアガベのみをふんだんに使用し、手作業で丁寧に造られるテキーラは、クオリティが高く少量しか製造されないとても貴重なモノです。

口に含むと、フレッシュなアガベの独特な香りと甘く軽やかな風味が広がります。なめらかな口当たりでクセが少なく、どなたでも飲みやすいのでストレートで飲む以外にも、カクテルベースとして楽しむのもおすすめです。

サウザ ブルー レポサド

サウザ ブルー レポサド

青い鳥のデザインが目を引くテキーラ。自家農園でできるだけ自然な環境で育てられ、「ヒマドール」と呼ばれる古くからの技術を持つ方たちによってベストなタイミングで収穫されたアガベを100%用いて造られています。

通常の抽出方法よりも手間のかかる工程を経て造られるサウザのテキーラは、アガベ本来のうまみや香りが際立っているのが特徴。バニラにも似た甘く優しい香りと、2か月以上の熟成によるまろやかな甘みが味わえます。

テキーラらしい独特の味わいを存分に楽しむなら、まずは常温のストレートがおすすめ。小ぶりのグラスに注いで、立ちのぼる甘い香りやうまみ、まろやかなコクをゆったりと味わってみてください。

アガバレス レポサド

アガバレス レポサド

原料であるアガベの生産から蒸留、瓶詰めまですべて自社で行っているアガバレスのテキーラ。同社があるバジェス地方は、アガベの産地としても有名な場所です。

バジェス産のアガベはピリッとした辛みが楽しめるのが特徴。本製品もバジェス産らしい辛みとともに、アガベの豊かな香りが広がる爽やかな味わいが楽しめるのが魅力です。

アメリカンオーク樽で6か月の熟成を経ているため、バニラやキャラメルのような香ばしい風味がプラスされており、より奥深い味わいに仕上がっています。ぜひストレートで、複雑な味わいをじっくりと楽しんでみてください。

カーサミーゴス レポサド

カーサミーゴス レポサド

俳優のジョージ・クルーニーと友人のランディ・ガーバーが手掛けるブランドのテキーラ。すっきりとしたボトルデザインとおしゃれなラベル、淡く美しい黄金色の液色がスタイリッシュな雰囲気を醸し出します。

生産している蒸留所は、プレミアムテキーラ「エスペラント」を製造しているフィノス・デ・アガベ蒸留所。最新の設備を持ち、新進気鋭の蒸留所として注目を集めています。

オーク樽で2か月ほど熟成されたテキーラは、アガベ特有の優しい甘みと香りが楽しめるのが魅力。ほどよく軽い口当たりで飲みやすく、テキーラ初心者の方にもおすすめです。

ムチャリガ レポサド

ムチャリガ レポサド

メキシコの国民的スポーツ「ルチャリブレ(メキシカンプロレス)」の選手をモチーフとした個性的なボトルが目を引くテキーラ。本製品は、勝利に対して貪欲で、型破りなヒールのリーダー「カニバル」をイメージして造られています。

6~8年物のアガベを100%使用し、苦みの原因となる部分を完全に取り除くなど、手間暇をかけて丁寧に造られています。バーボン樽で3か月の熟成を経てできあがった本製品は、淡く美しい黄金色が特徴です。

インパクトのあるルックスで、手土産や友人とのパーティーの席にもぴったり。また、テキーラ好きな方だけでなくプロレスや格闘技が好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

ドン・フリオ 1942

ドン・フリオ 1942

高級感のあるスレンダーなボトルが、スタイリッシュな雰囲気をもつテキーラです。アガベの栽培から樽での熟成まで、すべての工程において細心の注意を払い、丁寧に造られているのが特徴。なめらかで雑味のないクリアな味わいが魅力です。

本製品はバーボン樽を用い、2年~2年半という長期熟成を経て造り上げられた逸品。創設60周年記念の名にふさわしい、まろやかな甘みと香りが楽しめるテキーラです。

バニラとトフィーのような甘く濃厚な風味のあとに、アガベの独特な香味が残る重厚な味わいを楽しむには、ストレートで飲むのがおすすめ。大きなグラスで飲むと、香りもしっかりと楽しめます。

ポルフィディオ アネホ スーパー ハリスコ

ポルフィディオ アネホ スーパー ハリスコ

口吹きガラス細工のサボテンが入ったボトルがインパクトのあるテキーラ。見た目だけでも可愛らしく見栄えがするので、おもてなしの席でふるまったり、手土産にしたりするのにもおすすめです。

アガベを100%たっぷりと使用し、ホワイトオーク樽で7年もの長期熟成を経て造られたテキーラは、美しい琥珀色と雑味のないクリアな味わいが最大の魅力。アガベ本来の香りやうまみ、甘みが存分に楽しめます。ブランデーグラスに注いで、立ちのぼる独特の豊かな香りや奥深い風味をじっくりと味わってみてください。

パトロン アネホ

パトロン アネホ

どっしりとしたボトルデザインが高級感を醸し出すテキーラ。透けて見える美しい黄金色が、さらにゴージャスな気分にさせてくれます。糖度の高い、最高級のアガベを100%使用することにより、ハチミツのような濃厚な味わいと香りを楽しめるのが特徴です。

熟練された職人が、高い技術をもって熟成年数の異なる原酒をブレンドして造られる本製品。なめらかな口当たりと、アガベ独特の香味が存分に味わえる、個性的かつ上品な味わいが感じられます。

アルコール度数は40%と標準的なので、アガベの持つ甘みや香りを存分に味わえる常温のストレートで飲むのがおすすめです。

アハトロ アネホ レッド

アハトロ アネホ レッド

美しい深紅のボトルと、特徴的なフォルムが印象的なテキーラ。ラベルが横にも貼られており、横から見るとまるで洋書のように見えるので、本をしまうようにディスプレイしてもおしゃれです。

アガベを100%使用し、小さな蒸留器でナチュラル・イーストとともに1年以上発酵させた本製品は、アガベの香りや風味がしっかりと活きているのが魅力。なめらかな口当たりと、濃厚で複雑な味わいが楽しめます。

クエルボ レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア

クエルボ レゼルヴァ・デ・ラ・ファミリア

クエルボの創始者が自分たちと親しい友人たちだけでこっそりと楽しんでいたとされる秘密のテキーラ。1995年、創業200周年を迎えた際に、記念として一般向けに販売されました。

テキーラのトップクラスブランドであるクエルボらしく、糖度が高まった最高品質のアガベのみをふんだんに使用しているのがポイント。シングルモルトやブランデーのような、繊細で奥深い香りとなめらかな口当たり、濃厚な風味が魅力です。

色合いはしっかりとした琥珀色で、じっくりとお酒を味わいたいときにぴったり。大きめのグラスで、豊かな香りと風味を楽しんでみてください。1本1本手作りのボトルや、毎年変わる箱のデザインにも注目です。

テキーラのおすすめ人気銘柄|ミクスト

サントリー(SUNTORY) サウザ シルバー

サントリー サウザ シルバー

爽やかなブルー系の鳥モチーフが目印のテキーラ。上質のアガベとトウモロコシを主原料とし、サウザ社独自の絶妙なバランスで造り上げられた、高品質のテキーラです。

口に含むとホワイトペッパーやシトラスのようなフレッシュな香りのあとに、アガベ独特の甘い香りが漂います。スパイシーさと酸味、甘みがバランスよくミックスされた絶妙な味わいで飲みやすく、テキーラ好きの方だけでなく初心者にもおすすめです。

ソーダやトニックウォーターで割って、カクテルとして楽しむほか、ライムをかじった後ストレートでクイッと飲むワイルドなスタイルもおすすめ。クリアでクセが少なく、さまざまな飲み方で楽しめるテキーラです。

カミノ・レアル ゴールド

カミノ・レアル ゴールド

淡い黄金色と、ユニークなフォルムのボトルが上品で美しいテキーラ。ボトルは、メキシコの農民が水筒として使っているへちまをモチーフにした、可愛らしく印象的なデザインです。

味わいは、樽熟成を行うことによりマイルドな風味がプラスされているため、飲みやすい味わいに仕上がっています。リーズナブルな価格で、手軽に試せるので、テキーラ初心者にもおすすめです。

ストレートで楽しむほか、カクテルベースとして使いやすいのも魅力のひとつ。グレープフルーツやライムなど、好みの材料と合わせて楽しんでください。

クエルボ エスペシャル ゴールド レポサド

クエルボ エスペシャル ゴールド レポサド

高級感のあるスレンダーなボトルが素敵なテキーラ。2か月以上の樽熟成を経て造り上げられた本製品は、美しい黄金色と樽のほのかな甘い香りが楽しめるのが特徴です。

上質なアガベを使用しており、口に含むとまろやかな口当たりと独特の甘み、コクが感じられます。初心者からテキーラ好きまでおいしく味わえる逸品です。

飲み方は、ショットグラスで楽しむほか、カクテルベースとしてもぴったり。ソーダやトニックウォーターだけでなく、コーラやフルーツジュースなど好みの割り材と合わせて簡単カクテルを作って楽しむのもおすすめです。

グラン コラレホ アネホ

グラン コラレホ アネホ

王冠をかたどったボトルが華やかで、高級感のあるテキーラ。見栄えがするので、テキーラ好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

新樽で2年以上熟成されたテキーラを2種類以上ブレンドし、バランスのよい華やかな味わいに仕上げています。蒸留の際に、コニャックを造るときに使われる銅製の蒸留器を用いているため、雑味のないクリアな味わいが楽しめるのが特徴です。

口に含むとウォルナッツのような香ばしい香りと、なめらかな甘みが広がります。濃厚な味わいは食後酒にもぴったり。ブランデーが好きな方におすすめしたいテキーラです。ナッツやチョコレートをおつまみにじっくりと味わえば、優雅なひとときを過ごせます。

タランチュラ アズール ブルー

タランチュラ アズール ブルー

きれいなスカイブルーの液色が特徴のテキーラ。「タランチュラ」という怖い毒グモのイメージとは裏腹に、アガベにシトラスフレーバーをプラスした爽やかな口当たりが楽しめるテキーラです。

口に含むと、フレッシュな天然シトラスの香味とアガベの甘い香りが感じられ、とても飲みやすい味わい。やや甘めですっきりとした口当たりなので、テキーラ初心者にもおすすめです。

鮮やかなスカイブルーの色合いを楽しむためにも、ショットグラスで味わうのがおすすめ。キンキンに冷やしておくと、より後口が爽やかになります。

タランチュラ ストロベリー

タランチュラ ストロベリー

ピンク色の液色がかわいいテキーラ。アガベにストロベリーフレーバーがプラスされた、フレッシュで飲みやすい製品です。

甘くフルーティな味わいなので、テキーラ初心者の方をはじめ、カクテルが好きな方にもおすすめ。かわいい色合いでテーブルが華やぐため、パーティーの席でふるまったり、手土産にしたりしても喜ばれます。

よく冷やしてショットグラスで楽しむのはもちろん、フルーツと合わせてカクテルにするのもおすすめです。

パトロン XO カフェ テキーラ コーヒーリキュール

パトロン XO カフェ テキーラ コーヒーリキュール

糖度が最高に高まった上質のアガベの芯の部分のみを丁寧に搾り、じっくりと時間をかけて造られているパトロンのテキーラ。本製品は最高級のXOクラスのテキーラに、天然のコーヒーリキュールを加えて仕上げられたモノです。

アガベをふんだんに使用して作られたテキーラは、まるでハチミツのような甘い香りがするのが特徴。アルコール度数は35%と高めで甘みを抑えています。コーヒーの風味を活かしつつもドライな味わいが楽しめる、大人向けのコーヒーリキュールです。

飲み方は、コーヒーの香ばしい香りとテキーラの甘みを存分に楽しめるエスプレッソ・マティーニがおすすめ。クリームを入れてシェイクするだけで、簡単におしゃれでおいしいカクテルが楽しめます。ひとつひとつ手作業で作られる、素朴で美しいボトルも魅力です。

番外編:テキーラのおすすめの飲み方

メキシカンスタイル(ストレート)

By: amazon.co.jp

本場メキシコでも親しまれている伝統的な飲み方が「メキシカンスタイル」。ショットグラスもしくはカバジートグラスにテキーラをストレートで注いだ後、塩とカットライムを用意すれば準備完了です。

まずはカットライムをかじり、その後テキーラを口に流し込んでから最後に塩を舐めます。ライムの酸味とテキーラの味、塩味が相まって楽しめるのが特徴です。なお、アルコール度数の高いテキーラをそのまま流し込む飲み方なので、お酒が弱い方は注意しましょう。

ロック

By: amazon.co.jp

氷を入れたグラスにお酒を注ぐ「ロック」は、ウイスキーや焼酎などでおなじみの飲み方ですが、テキーラでも美味しく飲めます。氷で冷たくなり、飲みやすいクリアな口当たりに変わるのが特徴。ストレートだとアルコール度数が強すぎて飲めないという方におすすめです。

マルガリータ

By: asahibeer.co.jp

「マルガリータ」は、ホワイトキュラソーと呼ばれるオレンジの皮を使ったリキュールとレモンジュース(ライムジュース)、そしてテキーラをシェイクして作るカクテルです。飲み口に塩を付けたグラスを使用するのもポイント。柑橘系の爽やかさと塩味を交互に楽しめるのが特徴です。

テキーラサンライズ

By: asahibeer.co.jp

テキーラとオレンジジュースを混ぜた後、ザクロの果汁と砂糖から作られるグレナデンシロップを加えたのが「テキーラサンライズ」。サンライズという名前の通り、日の出を感じさせるエネルギッシュな見た目が特徴で、爽快な口当たりが感じられるカクテルです。

テキーラトニック

「テキーラトニック」はテキーラにトニックウォーターを加えたシンプルなカクテル。爽やかさと苦味をバランスよく味わえるのが魅力です。また、炭酸なので喉越しがよいのもポイント。好みに合わせてライム(レモン)やミントを添えるのもおすすめです。

マタドール

By: asahibeer.co.jp

「マタドール」は、テキーラ・パイナップルジュース・ライムジュース(レモンジュース)をシェイクして作るカクテル。甘酸っぱいトロピカルな味わいのなかにしっかりとしたテキーラが感じられる1品です。カットパインを添えればおしゃれな見た目に仕上がるので、ぜひ夏に試してもらいたい飲み方です。

エル・ディアブロ

By: asahibeer.co.jp

甘みが強い紫色のリキュール「クレーム・ド・カシス」と、ジンジャエールをテキーラに加えて作るカクテル。毒々しい赤色になることから、悪魔を意味する「エル・ディアブロ」の名が付いたとされています。味はさっぱりしているのが特徴で、酔いしれたい時におすすめです。

ストローハット

テキーラにトマトジュースを加えて、最後にカットレモンを添えたカクテルが「ストローハット」。好みに応じてタバスコ・ウスターソース・コショウなどの調味料を加えることもあります。トマトジュースの酸味がテキーラの味とよく合うおすすめの飲み方です。