「ヌーディージーンズ」は、クオリティの高いデニムを語るうえで欠かせないブランドです。幅広いアイテム展開で、世界中のファッショニスタから支持を集めています。

そこで今回は、ヌーディージーンズのおすすめモデルをご紹介。選ぶ際のポイントやコーディネートも詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)とは?

By: amazon.co.jp

ヌーディージーンズは、2001年にスウェーデンでスタートしたデニムブランドです。穿きこむほどに肌に馴染み、「裸に近い感覚」が味わえるようなジーンズ作りをコンセプトにしています。

素材に厳選したオーガニックコットンを採用するなど、質にこだわっているが魅力。さまざまなタイプのデニムを展開しており、なかでもスキニージーンズに定評があります。

ヌーディージーンズの選び方

フィッティングやシルエットをチェック

By: amazon.co.jp

ヌーディージーンズでは、タイトからルーズまで幅広いフィッティングのデニムをラインナップ。同じようなスキニージーンズでも、シルエットや腰周りのデザインに細かい差があります。

スーパータイトな「スキニーリン」、バランスに優れた看板モデル「シンフィン」、ゆとりのある穿き心地を楽しめる「ブルートクヌート」など、好みに合わせてぴったりの1本を選択してみてください。

カラーリングや加工を吟味する

By: amazon.co.jp

ヌーディージーンズのデニムで主流のカラーリングは、濃紺と黒。プレーンな印象の濃紺は、幅広いコーデに馴染みやすいのが魅力です。スタイリッシュな着こなしを楽しみたい方は、黒を検討してみてください。

また、パリッとした質感の生デニムのほか、大胆なウォッシュ加工を施したモデルもラインナップされています。何年も穿きこんだような仕上がりが魅力で、ヴィンテージテイストのアイテムが好きな方にもおすすめです。

ヌーディージーンズのおすすめアイテム

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) シンフィン レングス32

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) シンフィン レングス32

ヌーディージーンズの看板アイテム「シンフィン」のなかでも人気の高いモデルです。シルエットには、50年代に流行した「キャロットシェイプ」を採用。腰周りがゆったりした設計で、膝から裾にかけて先細りになるテーパードタイプです。

厳選したオーガニックコットンで作られた生デニムは、環境保護の意識が高いヌーディージーンズならでは。肌に馴染む快適な穿き心地を楽しめます。ポリウレタンを混ぜることでほどよくストレッチが効き、長く穿きこなしたような動きやすさを実現している1本です。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) シンフィン DRY EVER BLACK 792

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) シンフィン DRY EVER BLACK 792

裾にかけてのテーパードがシャープで、タイトな印象のモデルです。ストレッチが効いているので、タイトながら穿き心地は快適。バックヨークを長めに取ることで、動きやすく、見た目もすっきりと穿きこなせます。

素材には、12オンスのコンフォートストレッチデニムを採用。柔らかくツヤ感のある生地が上品な印象を与えます。色落ちしにくいキレイなブラックで、コーデ全体をスタイリッシュに引き締めたいときにおすすめのアイテムです。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) タイトテリー 787 DEEP BLACK

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) タイトテリー 787 DEEP BLACK

2017年に廃盤になったスキニーフィット「タイトロングジョン」の後継モデルです。わたり幅から裾にかけては従来製品よりも細く、タイトなシルエットが特徴。また、股上にはゆとりを持たせることで、穿きやすさを追求しています。

素材には、11.5オンスのパワーストレッチデニムを採用。伸縮性があり、タイトながら動きやすいのが魅力です。脚をスラッとキレイに見せて上品な印象を与え、普段のコーデがワンランクアップします。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) タイトテリー 807 RINSE TWILL

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) タイトテリー 807 RINSE TWILL

オーソドックスな濃紺の人気モデルです。ストレッチが効いた、穿きやすいスキニーフィットタイプ。フロントは浅めに、バックは深めに設計することで、タイトながら快適な穿き心地を実現しています。

ウエストはジッパー仕様で着脱しやすいのもおすすめポイント。穿きこむほどに味の出てくるパワーストレッチデニムを採用しています。また、初めて洗濯する前に6ヶ月穿くことで、味のある独自の風合いを楽しめるのも魅力です。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) スキニーリン 992 Black Black

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) スキニーリン 992 Black Black

もも周りから裾に向けて細くなる「スキニーリン」のなかでも、特におすすめのモデルです。股上はやや浅めで、体にしっかりフィットするタイトなスタイル。厚みのある、11オンスのパワーストレッチデニムで作られているため、動いていても細身のラインをキレイに保てます。

インディゴブルーの生地をブラックに染めて使用しているのもポイント。穿きこむほどにインディゴの色が少しずつ現れ、風合いの変化を楽しめます。黒で統一したデザインとクラシカルなメタルボタンの組み合わせで、上質な大人コーデを演出するアイテムです。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) スキニーリン 884 SUMMER BREEZE

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) スキニーリン 884 SUMMER BREEZE

淡いグレーブルーが爽やかな、夏のカジュアルスタイルにおすすめのモデル。腰から裾にかけてタイトにフィットして、キレイなシルエットを作ります。大胆なウォッシュ加工が施されているのもポイント。裾やバックポケットの擦れが、ラフでこなれた雰囲気を演出します。

素材には、12オンスのパワーストレッチデニムを採用。ほどよい厚みと柔らかい質感で、穿き心地も快適です。全体のステッチに使われているオレンジがアクセントになり、ラフななかにもおしゃれ度をプラスしています。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) リーンディーン 060 JEANS DRY COLORS

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) リーンディーン 060 JEANS DRY COLORS

太もも周りに余裕を持たせたスタイルのモデル。股上はノーマルライズで、膝下から裾まではテーパードで細くなっているのが特徴です。ぴったりしたシルエットを好まない方や、スキニーのシルエットを保ちながらゆったり穿きたい方に適しています。

バックポケットに施された4色のチェーンステッチも魅力。濃いインディゴカラーによく映えます。コーデにこなれ感を出したいときにおすすめのモデルです。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) リーンディーン 942 OLD BLUES

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) リーンディーン 942 OLD BLUES

ストレートとタイトの中間に位置するシルエットを備えたモデル。ややゆとりのあるスタイルが好きな方におすすめです。腰から膝までがストレートで、腰やもも周りに余裕のある構造。膝から裾までテーパードが効いており、すっきりと引き締まった印象を与えます。

素材には、13オンスのコンフォートストレッチデニムを採用。動きやすく、穿きこむほどに体に馴染みます。全体にダークインディゴの色合いを残すウォッシュ加工が施され、ところどころにワンウォッシュしたような色落ちを表現。オレンジのステッチがアクセントになり、こなれた雰囲気のメンズコーデが楽しめます。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) ブルートクヌート 565 Blue Reed

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) ブルートクヌート 565 Blue Reed

「ブルートクヌート」は、リーンディーンよりさらにゆとりを持たせたスタイルのモデルです。膝から下はテーパードが効いたタイトなシルエットなので、足元がルーズになりにくいのも特徴。腰や太もも周りがしっかりしているため、ほかのモデルではタイトすぎると感じる方におすすめです。

パワーストレッチデニムを採用しており、ほどよいフィット感で穿き心地も快適。両膝に施されたリペア済みのクラッシュ加工や、ヴィンテージ風のウォッシュ加工で、長く穿きこなした風合いを楽しめます。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) ブルートクヌート 745 PITCH WHITE

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) ブルートクヌート 745  PITCH WHITE

夏用に1足は持っておきたいホワイトデニムです。腰や太ももにゆとりを持たせ、膝から裾には強めのテーパードをかけたキャロットシルエットが特徴。レングスは短めに穿くことを想定したサイズ感で、足元をすっきりと引き締めます。

股上が深く、ウエストは一般的なサイズ感よりも大きめです。膝の周辺にはリペア加工が施され、穿きはじめからヴィンテージ風のこなれた雰囲気を演出可能。主張が強くコーデが難しいホワイトデニムも、カジュアルに着こなせます。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) グリムティム SLIM REGULAR FIT レングス32

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) グリムティム SLIM REGULAR FIT レングス32

やや太めのシルエットが特徴の人気モデルです。腰周りから膝まではストレートでゆったりしており、膝から裾にかけてはテーパードの効いたタイトなシルエット。スキニーよりも、ほどよい太さが好きな方におすすめです。

生デニムらしいパリッとした風合いながら、ポリウレタン混紡で柔らかく動きやすい穿き心地が特徴。穿きこなすほどに風合いの変化が楽しめるのも魅力です。色落ちすることでヴィンテージな雰囲気が増し、自分だけのオリジナルジーンズとして長く愛用できます。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) グリムティム 032 WORN IN BROKEN

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) グリムティム 032 WORN IN BROKEN

ヴィンテージ感のあるウォッシュ加工が特徴のモデルです。細身のストレートシルエットで、すっきりしたラインに仕上がっています。大胆なウォッシュ加工で立体感を出したインディゴブルーが大きな特徴。バックポケットをはじめ全体に施されたオレンジのステッチが、ほどよいアクセントです。

生地のコンフォートストレッチデニムは柔らかく、フィット感も良好。ベーシックカラーのコーデと合わせることでジーンズの豊かな個性が際立ち、センスのよさをアピールできます。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) スリムジム Light Darkness

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) スリムジム Light Darkness

「スリムジム」は、2001年のヌーディージーンズ創立当初から存在する定番のモデル。細すぎず、ほどよい太さのレギュラーサイズで、カジュアルにもスタイリッシュな着こなしにも合わせられる1本です。

生地にはウォッシュ加工を施しており、長く穿きこんだようなヴィンテージ感が魅力。さらに、穿きこみや洗濯で色落ちしていくことで、自分だけの風合いが楽しめます。バックポケットに配置されたアイコンのオレンジステッチも、絶妙なアクセントです。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) ステディエディ 195 Organic Deep Sea

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) ステディエディ 195 Organic Deep Sea

「ステディエディ」はヌーディージーンズのなかでは珍しい、ゆったりと穿けるモデル。もも周りに余裕があり、裾にかけては自然なテーパードがかかっています。ゆとりがありながらも、シルエットはすっきりと見えるスタイル。リラックスして穿きたい方におすすめです。

生地にウォッシュ加工が施されているほか、海をイメージしたブルーのカラーリングも魅力。ネイビーステッチが落ち着いた雰囲気を演出します。裏地も鮮やかなブルーに染められているので、カジュアルに穿きたいときはロールアップするのもおすすめです。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) ハイカイ BLUE ON BLACK

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) ハイカイ BLUE ON BLACK

股上が深く、スキニーなシルエットのモデルです。タイトながらストレッチがしっかり効いており、穿き心地のよさが際立ちます。ハイライズなのも穿きやすさを高めているポイントです。

生地のウォッシュ加工により、ヴィンテージ感が楽しめるのも特徴。膝周辺にはクラッシュ加工が施され、穴からデニムの青が覗く、手の込んだリメイクも魅力です。裾をしっかり絞った仕様なので、シューズがよく映えます。

ヌーディージーンズの種類別おすすめメンズコーデ

チェスターコート×濃紺ジーンズで作るキレイめコーデ

By: wear.jp

ショッピングやデート、ちょっとした飲み会まで幅広く対応できるコーディネートです。トップス、アウターにはあたたかみのある素材が用いられたアイテムを投入し、季節感を演出。おしゃれなだけでなく、あたたかく過ごせる点も魅力です。

ボトムスに選んだのは、シンフィンの「Dry Twill」。深いインディゴブルーのジーンズが、全体をグッと引き締めています。美しいシルエットが、チェスターコートや白ニットなどのキレイめアイテムとも難なくマッチ。濃紺ジーンズを着こなしたい方も、ぜひ参考にしてみてください。

シンフィンはラフなカジュアルスタイルとも相性抜群

By: wear.jp

カジュアルなアイテムで統一した、ラフなスタイリングです。スウェット×ミリタリージャケット×ジーンズの組み合わせは、野暮ったく見えがちですが、絶妙なサイズ感でおしゃれな着こなしに仕上がっています。差し色を効かせ、メリハリを演出しているのもポイントです。

ほどよいユーズド感のシンフィンは、コーデにこなれ感をプラスするアイテムとしてぴったり。裾に向かって細くなるテーパードシルエットにより、スタイルアップも期待できます。カジュアルスタイルを大人っぽくまとめたい方は、ぜひ取り入れてみてください。

極細スキニー×トレンチコートでスタイルアップを叶える

By: wear.jp

春の定番アウターであるベージュのトレンチコートを主役に構成した、大人っぽい春コーデです。インナーとジーンズにはダークカラーをチョイスし、色をつなげることで縦のラインを強調。スタイルアップ効果の高いテクニックをさりげなく取り入れています。

スラリとした脚のシルエットを際立たせるのは、スキニーリンの「Black Black」。ブラックカラーの極細スキニーは、スタイリッシュな雰囲気を演出したいときにぴったりのアイテムです。足元はボリュームのあるスニーカーでハズし、軽快な印象に仕上げています。

シンプルコーデでシルエットの美しさを強調

By: wear.jp

Tシャツ×ジーンズ×スニーカーと、定番アイテムを組み合わせた夏コーデ。シンプルなスタイリングにより、テーパードの効いた美しいシルエットが際立ちます。太ももとヒップ周りに余裕がある作りなので、スリムジーンズにありがちなパツパツ感を回避。体のラインが気になる夏も快適に過ごせます。

また、ジーンズと色をリンクさせたバケットハットもおしゃれのポイント。全体に馴染みながら、シンプルコーデに個性をプラスするアイテムとして活躍しています。