Boseサウンドを期待したい!

ソニーが新発売する肩に載せるスピーカー「SRS-WS1」に誰もが興味津々である中、Boseも発売していました! ぜひともBoseサウンドを期待したい、彼らが開発した肩にかけるタイプのウェアラブルスピーカー「Bose Soundwear Companion Speaker」はどのような仕上がりでしょうか? さっそくご紹介しましょう!

ずっと"着て"いたいスピーカー


Soundwear Companion Speakerは、快適に音楽を聴けるだけでなく、通話やSiriも利用することができる、一日中使っていたくなるようなウェアラブルスピーカー。そこにあのサウンドが加われば完璧です!

Boseサウンドの仕組み


Soundwear Companion Speakerはどのようなサウンドシステムになっているのでしょうか? 耳に直接音を届けるスピーカーに加えて、首にかかる「ウェーブガイド」と呼ばれる独自のユニットにより、音を増幅しながらディープでリッチなサウンドを実現。ココは非常に気になりますね!

通話やSiriも!

またSoundwear Companion Speakerでは通話やSiriも利用できます。Bluetooth接続しているスマートフォンに着信があると、本体が振動して知らせてくれます。これは便利かもしれません。

本体左側先端にはマイク、右側にはボタンを搭載。そのボタンでボリュームや再生コントロール、また通話開始、Siriに話しかけるときに押すとされています。

アプリで設定

Soundwear Companion Speakerの設定にはスマートフォンのアプリ「Bose Connect app」を使用。Bluetooth接続やスピーカーの低音のコントロールが可能で、快適な設定のためのヒントも提示してくれるのが親切です。

3時間のフル充電で最大12時間使用可能なBose Soundwear Companion Speakerは299.95ドルです! ソニー vs Boseの対決が見ものです!