ローテクのクラシックスニーカーが人気再熱のなか、注目が集まっているのがコンバースの「ジャックパーセル」。有名な人気ブランドとのコラボレーションモデルや、80年代の復刻モデルなどラインナップも豊富。今回はジャックパーセルの人気モデルとおすすめコーデをご紹介します。ジャックパーセルでファッションをより一層楽しみましょう。

ジャックパーセル(JACK PURCELL)

By: rakuten.co.jp

1935年にカナダの有名バトミントンプレイヤーで、当時の世界チャンピオンであった「ジャック・パーセル」がこのシューズの開発に関わり、その名前がつきました。

ジャックパーセルのトレードマークでといえば、つま先の「スマイル」とかかと部分の「青ひげ」です。発売された当初はそれらはありませんでしたが、1950年代に販売元が「B.Fグッドリッチ社」に移ったタイミングから採用されました。

それ以降、コンバースを代表する人気モデルのひとつになり、当時では最高基準の耐久性を持つシューズとしてバトミントンやテニスなどの多くのプレイヤーから愛用されていました。

ジャックパーセルが人気の理由

By: zozo.jp

ジャックパーセルが人気の理由は、オーソドックスな飽きのこないデザインにあります。無駄な装飾がないのでどんなファッションにも合わせることができ、スニーカー初心者の方でも扱いやすいです。価格帯もリーズナブル設定なので、カラーや柄違いを集めやすくコーデの幅も広がります。

また、フォルムも人気の理由のひとつ。ソールとアッパーのバランスが絶妙でシューズ全体が厚すぎず、バランスが取れているので履き心地も良好です。年中使える履き続けるユーザーも多いロングセラーモデルとしても知られています。

ジャックパーセルの人気モデル

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル(JACK PURCELL)

人気の定番ローカットモデルのジャックパーセルは、つま先には肉厚感がありながらも全体的に細身のシルエットに仕上がっているのが特長。インソールは土踏まず部分がぶ厚い設計になっているので疲れにくく、履き心地も良好です。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル(JACK PURCELL) MID

ローカットモデルのデザインをベースとしたMIDカットモデル。アッパーにキャンバス地を採用しているほか、履き口にはパッドが入れてあるもポイントです。

本製品は足首周りのフィット感が強いだけでなく、コーデのアクセントにもなるのがポイント。よりおしゃれなフォッションアイテムが欲しい方はジャックパーセルMIDがおすすめです。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル(JACK PURCELL) V-3

ジャックパーセルのアレンジモデルとして人気のある「V-3」。ジャックパーセルの素材や履き心地はそのままに、マジックテープを採用した「ベルクロタイプ」のデザインで、脱ぎ履きが楽なスニーカーをお探しの方におすすめです。

紐タイプのモデルと比べると靴全体にボリューム感があり、足元を印象づけることができます。本製品に関してはスマイル部分が赤く、かかとにある青ヒゲと合わせると全体でトリコロールカラーになるのがポイントです。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル(JACK PURCELL) WASHOUT SLIP-ON II

ジャックパーセルのトレードマークであるスマイルやヒゲは残しつつも、スリップオンにデザインをアレンジしたモデル。気軽に履けるスリップオンは、コーデにも馴染みがいいのが魅力です。

定番のキャンバス生地をはじめ、寒い時期に最適なスエードなどさまざまな素材やカラーがラインナップされています。ショートソックスに合わせる印象が強いスリップオンですが、くるぶしが隠れる靴下との相性も良好です。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル(JACK PURCELL) RET2

本製品は80年代のデザインを受け継いだ人気シリーズ。本製品は1988年に発売された「JACK PURCELL CLASSICS」の復刻モデルで、タンの織りネームとかかと部分には「赤ヒゲ」マークが入り、内側はパイル素材になっているので履き心地は良好です。

爽やかなブルーカラーのラインが目立つ存在感のあるスニーカーに仕上がっており、デニムに合わせるのはもちろん、膝上丈のパンツを履いてソックスを見せる形で合わせると、スポーティーな印象を演出してくれます。

ジャックパーセルのコーデ

シックな大人のストリートファッション

By: wear.jp

ブラックのジャックパーセルを合わせたストリート感のあるコーデ。グレーのパンツと、ブラックのブルゾンを合わせることで全体がモノトーンでまとまりスッキリとした印象です。

全体的にラフなコーデですが、足元にブラックが入ることで全体がグッと締まるのでラフさを抑えることができています。シンプルな合わせ方が好きな人におすすめです。

優しいカラーと合わせる時はホワイトのジャックパーセル

By: wear.jp

大人の男性に最適な落ち着きのある雰囲気を演出できるコーデです。足元をホワイトのジャックパーセルにすることで、ブラウンニットのやわらかい優しい印象を活かすことができています。

ジャックパーセルをカッコよく履きこなす

By: wear.jp

カジュアル要素の強いジャックパーセルをカッコよく履きこなす場合は、このようなダークトーンのコーデがおすすめです。

ボトムは季節に合わせてフルレングスのパンツを合わせましょう。その場合はロールアップして足首を少しだけ見せるとよりおしゃれ感が増します。

カーキのパンツ×ホワイトのジャックパーセルで上品な印象に

By: wear.jp

ホワイトのジャックパーセルと合わせやすいのがカーキパンツ。カーキとホワイトは合わせやすく、上品かつ落ち着いた印象になります。秋冬はニットにアウターといった上半身が重い装いになりますが、カーキのパンツとホワイトのジャックパーセルがあれば全体をバランスよく見せることが可能。人気のホワイトのジャックパーセルに合わせてカーキのパンツもぜひ手に入れて欲しいアイテムです。

キレイめコーデの外しアイテムにも

By: wear.jp

ブラックのジャックパーセルは、キレイめなコーデにも最適。このコーデのようにブラックのジャケットとグレーのスラックスは堅い印象に見えがちですが、ここにジャックパーセルを持ってくることで一気にカジュアルダウンできます。ジャックパーセルは、コーデの外しアイテムとして一足持っていると重宝するので、おすすめです。