Bluetoothの普及により、音楽はワイヤレスで送受信して聴くのが当たり前になってきています。とはいえ、少し前のカーステレオや古いラジカセなどでは、Bluetoothによる接続ができません。

そこで活躍するのが、音源をワイヤレス化できる「FMトランスミッター」。Bluetooth対応機なら、ペアリングで気軽に音楽が聞けます。

今回はFMトランスミッターのおすすめ機をランキング形式でご紹介。FMトランスミッターがあれば、お手持ちの古いオーディオ関連機器もワイヤレス接続が可能な機器に生まれ変わります。気になる方は要チェックです。

FMトランスミッターとは?

By: amazon.co.jp

FMトランスミッターとは、入力された音源をFMラジオの周波数を利用して送信する機器です。電波が届く範囲にあるFMラジオ受信機で簡単に聴けます。製品のほとんどが手の平に収まる小型サイズで、携帯使用にも便利。FMはAMに比べ大幅に周波数帯域が広く、ノイズも少ない方式です。

FMトランスミッターは、現在のようにBluetooth接続によるワイヤレス方式が普及する以前から製品化されており、いわばオーディオのワイヤレス方式の元祖。技術的にも完成されているため安定性が高く、さらに比較的低コストでワイヤレス環境を整備できるのも魅力です。

FMトランスミッターの選び方

対応電源で選ぶ

By: amazon.co.jp

現在のFMトランスミッターの多くは自動車内での使用を想定しています。そのため、シガーソケットから電源を取るタイプがほとんどです。自動車用電源は普通乗用車ではDC12Vですが、トラックはDC24V。FMトランスミッターの中には24V入力に非対応の機種もあるので、トラックで使いたい方はスペックを必ず確認してください。

自動車以外でFMトランスミッターを使いたい場合はバッテリー駆動対応機をチョイスしましょう。ただし、こちらは製品数がかなり限られているのが現状です。また、USB電源対応機もわずかながらラインナップ。こちらはモバイルバッテリーと併用することで使うことができるので、より汎用性の高いアイテムといえます。

対応入力で選ぶ

By: amazon.co.jp

FMトランスミッターへの音声入力はBluetoothとアナログ入力対応が大半。Bluetoothの普及と低価格化もあり、購入しやすいのが魅力です。カセットテープのような旧来の記録媒体とは有線のアナログ入力でなければ直接入力できないので、使いたい場合はアナログ入力の有無をよく確かめてください。

Bluetooth入力機では対応コーデックも要チェックです。Bluetoothはコーデックにより音質が変わります。できるだけ高音質コーデックで入力できた方がFM送信する際にも有利。標準のSBCに加えて、AACがあればiOS機から、aptXがあればAndroidやPCから高音質伝送可能です。さらに、SDカードやUSBメモリからの入力に対応する機種もあります。

ハンズフリー通話機能などの便利機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

Bluetooth入力対応機の中には、マイクを内蔵することで、スマホでのハンズフリー通話が可能な機種もあります。自動車内での使用時には便利な機能です。

また、USBポートを装備し、外部USB機器への充電が可能な機種もあります。USBポートをふたつ以上、中には3つも備える機種もあり、同時に多くのUSB機器を充電したい方には便利です。

このように最近のFMトランスミッターは単に音楽を入力してFM送信するだけでなく、多くの便利機能が追加されているものが増えています。音楽ソースへの入力対応も多様で、自動車用の小型音楽プレイヤーとして活用できるアイテムです。

国内メーカーかどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

最近のFMトランスミッターはリーズナブルな価格の海外メーカー製も増えています。性能面や機能面で問題になることではありませんが、サポートが海外とのやり取りになったり、不具合が生じた際にストレスを感じるケースがあるので注意が必要です。

また、Bluetooth入力でワンセグ音声を聴きたい場合は国内メーカー製のFMトランスミッターでなければ非対応の場合もあります。海外メーカー製の中には日本のFM周波数にうまく対応できない場合もあるので、その点は留意しておきましょう。

FMトランスミッターのおすすめランキング

第1位 べステック(BESTEK) FMトランスミッター BTBC06S

商品価格 ¥ 1,880

機能と価格のバランスのよさで大人気のDC12V電源FMトランスミッター。入力はBluetoothとUSBメモリ対応です。出力はFMに加えてアナログ有線(AUX)もあるので、対応機器によってはFMよりも高音質で聴けます。

同価格帯機のなかでも送信時のノイズの少なさ、安定感の高さが人気の理由。USBポートを2基装備し、外部機器の充電ができるのも便利です。内蔵マイク搭載でハンズフリー通話もできます。本体は小型かつ軽量である一方、表示部は大型なので使い勝手も良好。初心者からヘビーユーザーまで安心して使える、おすすめの機種です。

第2位 JAPAN AVE. FMトランスミッター JA996

商品価格 ¥ 3,480

高音質が特長のFMトランスミッター。高品質ATSチップを採用し、CD音源に迫る高音質サウンドを忠実に再現します。「Noise Reduction機能」によりFM送信時のノイズも大幅に低減。従来のFMトランスミッターにありがちたっだ雑音の問題をカバーしているモデルです。

Bluetooth 4.2対応に加え、アナログAUX入力も装備。高音質での伝送が可能です。4つの音質から選べる多機能も魅力。専用スマホアプリでFM周波数の切り替えや、音楽操作などあらゆる操作も行えるのも便利です。24V電源にも対応するので、トラックでFMトランスミッターを使いたい方にもおすすめです。

第3位 ベステック(BESTEK) FMトランスミッター BTBC06-JP

商品価格 ¥ 1,280

「BTBC06S」の廉価版。Bluetoothの対応バージョン2.0であるほか、バッテリー上がり防止用の電圧・電流測定機能がついていないなど、一部機能を省略することで、よりリーズナブルな価格帯になっています。

その他は基本的に同様のスペックで、サイズ・重量も同じです。BTBC06Sだけに付いている機能が不要なら本機でもFMトランスミッターとして十分使えます。べステックらしい、ノイズの少ないクリアな高音質を楽しめるので、お得感のある製品を探している方におすすめです。

第4位 オティウム(Otium) FMトランスミッター CK12

商品価格 ¥ 1,599

多機能ながらリーズナブルな価格が魅力のDC12V電源FMトランスミッターです。Bluetooth、USBメモリ、AUXの3入力に対応しています。

ノーマルに加え、ポップス/ロック/ジャッズ/クラシック/カントリーの計6つもの音質を選べるのが本製品の大きな特長。ハンズフリー通話もCVCノイズ抑制技術によりクリアな音声で可能です。

3台までのデバイスを同時充電できるUSBポートも装備します。車のバッテリー電圧測定機能まで付いていて便利。このスペックでこの価格はコスパ良好なので、とりあえずFMトランスミッターを試してみたいと思っている方にもおすすめできる1台です。

第5位 CulturesIn FMトランスミッター T11

商品価格 ¥ 2,089

多くの入力、フォーマットに対応するのが特長のDC12/24V電源対応FMトランスミッター。Bluetooth、USBメモリ、AUX、さらにmicroSDカードにも対応。しかも、音声フォーマットはMP3に加え、CDと同等のWAVやWMAにも対応するので、高音質での再生が可能です。

1.44インチの大型液晶画面で各種情報の視認性も良好。ノイズキャンセル対応のハンズフリー通話もできます。特にmicroSDカードからの再生を重視したい方におすすめです。

第6位 オーキー(AUKEY) FMトランスミッター BT-F4

商品価格 ¥ 2,699

操作部と表示部の自由性が高いDC12/24V電源対応FMトランスミッターです。読みやすいLEDディスプレイを採用した円形の操作部は、電源端子部と長めのコードでつながれています。ラインナップされているFMトランスミッターは端子部と操作部が一体化している機種が多く、操作と表示確認がしにくいという欠点がありますが、本製品はその部分をクリアしているのも特長です。

さらに、FMトランスミッターでは珍しくUSB給電も可能。モバイルバッテリーと組み合わせれば、自動車の中に限らずどこでも使えます。ただし、入力がBluetoothのみである点にはご注意ください。

第7位 エレコム(ELECOM) FMトランスミッター LAT-FMBTB01WH

商品価格 ¥ 2,098

DC12/24V電源対応FMトランスミッターで、入力はBluetoothのみ対応。1年保証やELPマーク取得など、安心して使用できる点もポイントです。コンテンツ保護規格・SCMS-Tに対応しているので、ワンセグ音声も聴けるのも本機の特長。

より迫力のあるサウンドを楽しむことができる重低音ブースト機能を搭載しており、音質面でもおすすめです。接続機器を自動的に判別し、最速充電できる「おまかせ充電機能」も便利。FMトランスミッターには珍しいホワイトカラーもおしゃれです。初心者や女性の方にもおすすめできます。

第8位 OBEST FMトランスミッター 3631

商品価格 ¥ 799

コスパ良好なDC12/24V電源対応の多機能FMトランスミッターです。Bluetooth、USBメモリ、AUX、さらにmicroSDカード入力に対応。ハンズフリー通話、外部機器へのUSB充電機能も装備します。

本体の大型表示部は見やすく、21キーのリモコンも付属するので、使い勝手も良好です。同封している取扱説明書は英語ながらも設定自体は簡単なので、初心者の方にもおすすめできます。特にリモコン付きでこの価格はリーズナブルで大変お得です。

第9位 FMトランスミッター

商品価格 ¥ 542

リーズナブルな価格の12V電源FMトランスミッターです。BluetoothとAUX入力も可能。ハンズフリー通話、外部機器へのUSB充電機能といった標準的な機能も装備します。

注意すべき点は日本語の取扱説明書が同包されていないこと。Bluetooth関連操作については初心者だとわかりにくい場合もあるので一定の知識は必要ですが、コスパ重視で選ぶなら非常におすすめです。

第10位 ジェイフォース(J-Force) FMトランスミッター JF-BTFMAXK

商品価格 ¥ 3,654

高音質なコーデックに対応するのが特長のDC12V電源FMトランスミッターです。Bluetoothの標準コーデックSBCを大きく上回る高音質伝送が可能なAAC、aptXに対応。iOS機、Android機両方でCD音源に迫るハイクオリティサウンドが楽しめます。

国内メーカー製のためSCMS-Tにも対応。ワンセグ音声も聴けます。Bluetoothでの高音質再生にこだわるならおすすめです。入力がBluetoothのみである点は注意してください。

第11位 Ewin FMトランスミッター UB017-08

商品価格 ¥ 1,980

内蔵充電池式のFMトランスミッターです。自動車のシガーソケットから電源を取るタイプがほとんどの状況にあって貴重な存在。充電さえしておけば、いつでもどこでも使えます。60秒音声信号の入力がないと自動的に電源が切れる省電力仕様も便利です。

入力は3.5mmステレオミニ専用でBluetoothには対応していません。6.8×2.2×1.2cmの薄型で持ち運びもラクラクです。MicroUSB充電式なので屋外でも簡単に充電できます。FM送信周波数を0.1MHz単位で調整可能なので、混信によるノイズを抑えた高音質で楽しめる点もおすすめポイントです。

第12位 Cesbee FMトランスミッター KIMUA001

商品価格 ¥ 720

USB電源専用のFMトランスミッターです。電源をUSBから、音声をステレオミニプラグから入力します。USB対応のバッテリーがあれば、いつでもどこでも使えるのがメリット。説明書が付属しないほどシンプルな使用法なので、初心者にもおすすめです。

安価なモデルですが、FM送信周波数は9つもあるので、混信を防いだ高音質で楽しめます。イヤホン出力を備えるスマホとの使用にもおすすめです。

第13位 Noza Tec ワイヤレス FMトランスミッター 002

商品価格 ¥ 999

リーズナブルな価格の内蔵充電池式FMトランスミッターです。USB充電で使用場所を選ばないので便利。ステレオミニ入力に加え、USBメモリからの入力にも対応します。

このスペックでこの価格はお得。USBメモリ対応の安価なFMトランスミッターを探している方にもおすすめです。

FMトランスミッターのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

FMトランスミッターのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。