Bluetoothの普及により、音楽はワイヤレスで送受信して聴く機会も増えてきています。とはいえ、少し前のカーステレオや古いラジカセなどでは、Bluetoothによる接続ができません。

そこで活躍するのが、音源をワイヤレス化できる「FMトランスミッター」。Bluetooth対応機ならペアリングで気軽に音楽が楽しめます。今回はFMトランスミッターのおすすめ機をランキング形式でご紹介。

FMトランスミッターとは?

By: amazon.co.jp

FMトランスミッターとは、入力された音源をFMラジオの周波数を利用して送信する機器です。電波が届く範囲にあるFMラジオ受信機で簡単に音楽を楽しめます。製品のほとんどが手の平に収まる小型サイズで携帯にも便利。FMはAMに比べ周波数帯域が広く、ノイズも少ないのが特徴です。

FMトランスミッターは、Bluetooth接続によるワイヤレス方式が普及する以前から製品化されています。技術的にも完成されているため安定性が高く、さらに比較的低コストでワイヤレス環境を整備できるのも魅力です。

FMトランスミッターの選び方

対応電源で選ぶ

By: amazon.co.jp

FMトランスミッターの多くは自動車内での使用を想定しています。そのため、シガーソケットから電源を取るタイプがほとんどです。自動車用電源は普通乗用車ではDC12Vですが、トラックはDC24V。FMトランスミッターの中には24V入力に非対応の機種もあるので、トラックで使いたい方はスペックを必ず確認しましょう。

自動車以外でFMトランスミッターを使いたい場合は、バッテリー駆動対応機を選択しましょう。ただし、製品数がかなり限られているのが現状です。また、USB電源対応機もわずかながらラインナップ。こちらはモバイルバッテリーと併用することで使えるので、より汎用性の高いアイテムといえます。

対応入力で選ぶ

By: elecom.co.jp

FMトランスミッターへの音声入力はBluetoothとアナログ入力が主流。Bluetoothの普及と低価格化もあり、購入しやすいのが魅力です。カセットテープのような旧来の記録媒体とは有線のアナログ(AUX)入力でなければ直接入力できないので、使いたい場合はアナログ入力の有無をよく確かめてください。

Bluetooth入力機では対応コーデックも重要です。Bluetoothはコーデックにより音質が変わります。できるだけ高音質なコーデックで入力できた方がFM送信する際にも有利です。

標準のSBCに加えて、AACがあればiOS機から、aptXがあればAndroidやPCから高音質な伝送が可能。さらに、SDカードやUSBメモリからの入力に対応する機種もあります。

ハンズフリー通話機能などの便利機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

Bluetooth入力対応機の中には、マイクを内蔵することで、スマホでのハンズフリー通話が可能な機種もあります。自動車内での使用時には便利な機能です。

また、USBポートを装備し、外部USB機器への充電が可能な機種もあります。USBポートを2つ、中には3つ以上備える機種もあり、同時に多くのUSB機器を充電したい方には便利です。

最近のFMトランスミッターは単に音楽を入力してFM送信するだけでなく、多くの便利機能が追加されているモノが増えています。音楽ソースへの入力対応も多様で、自動車用の小型音楽プレイヤーとして活用できるアイテムです。

国内メーカーかどうかで選ぶ

By: elecom.co.jp

最近のFMトランスミッターは、海外メーカー製のリーズナブルな製品も増えています。性能面や機能面で問題になることではありませんが、サポートが海外とのやり取りになったり、不具合が生じた際にストレスを感じたりするケースがあるので注意が必要です。

また、Bluetooth入力でワンセグ音声を聴きたい場合は国内メーカー製のFMトランスミッターでなければ非対応の場合もあります。海外メーカーの製品では、日本のFM周波数に対応できないモノもあるので、その点は留意しておきましょう。

FMトランスミッターのおすすめ人気モデル

第1位 ジャパンアベニュー(JAPAN AVE) FMトランスミッター JA996

高音質が特徴の車載用FMトランスミッター。独自の「高性能ATSチップ」を採用することで、CD音源に迫るハイクオリティーサウンドを鳴らします。

さらに「独自ノイズリダクション技術」により、FMトランスミッターにありながらノイズや雑音を大幅に低減し、クリアな音を実現。音質も4モードから選択できます。

ワイヤレス規格Bluetooth4.2により最大10m範囲で安定した接続が可能なのもポイントです。Bluetooth接続も一度設定すれば2回目以降は自動で接続できます。

また、専用スマホアプリで送信FM周波数切り替えや、音楽操作が行えるのも便利。USBメモリ・アナログ入力にも対応しており、音質・機能の双方が充実したおすすめのモデルです。

第2位 Ewin FMトランスミッター

幅広い機器、自動車での使用に対応するFMトランスミッターです。Lightning・micro USB・Type-C兼用の充電ケーブルが付属。Bluetooth入力でのスマホ使用にも便利です。

従来の約2倍のスピードで充電ができる急速充電機能も魅力。アナログAUX入力に加え、microSDカードスロットも装備しているので、スマホ以外からの音楽も再生できます。

一般的な車載対応FMトランスミッターのシガーソケットの長さは50mmですが、本モデルは62mm。そのため、12~24Vの電圧に対応でき、トラック・マイクロバス・乗用車などさまざまな車種に対応できます。

第3位 TC 超大ディスプレイ搭載 FMトランスミッター

1.5インチのバックライト付き大型ディスプレイを搭載した車載用FMトランスミッター。スマホ着信のお知らせ・車のバッテリーの電圧・音量・FMラジオや曲名といった豊富な情報を見やすく表示します。

ディスプレイ位置は上下90°範囲で調整可能。音楽操作を一通りできる多機能リモコンも付属します。後部座席からでも見やすく使いやすいのもポイント。7種類もの音質モードで音楽や気分に合わせたサウンドも選べます。S/N比90dBを実現した高音質も魅力です。

豊富な入力やハンズフリー通話、24V車対応など必要な機能も揃っています。価格もリーズナブルなおすすめのFMトランスミッターです。

第4位 スリューク(SRUIK) Bluetooth 4.2 FMトランスミッター

外部メモリ入力が充実した車載用FMトランスミッターです。USBメモリとmicroSDカードからの音楽ファイル再生に対応。MP3・WMA・WAV・FLAC・ACCフォーマットを幅広くサポートしています。

加えてBluetooth入力を備えているので、iPhone/Androidスマホ・ウォークマンなどとのワイヤレス接続も可能。「高音質チップ」と「Noise Reduction」機能によるハイクオリティーサウンドもポイントです。

シンプルで操作しやすいボタン配置も特徴。海外メーカー製ながら日本語説明書が付属しているので、初心者でも使いやすく、アフターフォローの手厚さも魅力です。

第5位 べステック(BESTEK) FMトランスミッター BTBC06S

コスパに優れた多機能な車載用FMトランスミッターです。入力はBluetooth・USBメモリに対応し、出力はFMとアナログ有線(AUX)を搭載。コードレスでなくても構わないのであれば、アナログ入力を持つカーオーディオでFM以上の高音質が楽しめます。

FM送信では周波数を幅広く選択できるため、混線しても簡単に切り替え可能。USBポートを2つ装備し、外部機器の充電ができるのも便利です。内蔵マイクを搭載しているのでハンズフリー通話もできます。

十分な機能を有していますが、リーズナブルな価格が魅力。初めてのFMトランスミッターを購入する方にもおすすめです。

第6位 エレコム(ELECOM) 高音質FMトランスミッター EC-FM01BK

パワフルなサウンドが楽しめる「重低音ブースト機能」を搭載しているのが特徴の車載用FMトランスミッターです。入力はBluetooth専用ですが、コンテンツ保護規格SCMS-Tに対応しているので、ワンセグ音声も聴けます。

国内大手メーカーの製品という安心感もポイント。わかりやすく詳細な説明書により、初心者でも簡単に接続・設定できます。接続機器を自動的に判別し、最速充電できる「おまかせ充電」機能も搭載。最大8台までペアリングが可能で、音楽を聴きながらスマホのナビアプリを起動できます。

FM送信周波数を4つからしか選べないので、ノイズを減らした送信にこだわりたい方には不向き。音の迫力を重視する方におすすめです。

第7位 ジェイフォース(J-Force) AAC/aptX対応FMトランスミッター JF-BTFMAXK

Bluetooth受信での幅広いコーデックに対応している車載用FMトランスミッターです。Bluetooth標準コーデックのSBCに加えて、AAC・aptXに対応。高音質かつ低遅延での接続が可能です。

さらに、国内メーカー製品のためSCMS-Tにも対応しているので、ワンセグ音声も聴けます。入力はBluetoothのみの対応で機能もシンプル。Bluetooth接続での高音質な再生が可能なFMトランスミッターを探している方におすすめです。

第8位 べステック(BESTEK) FMトランスミッター BTBC11

同社の人気モデル「BTBC06S」の上位機です。基本性能や機能はそのままに、Bluetoothバージョンは4.2に対応。バッテリー上がり防止用の電圧・電流測定機能も搭載しています。

ノーマル・ポップ・ジャズ・ロックの音質モードで、音楽ジャンルに合わせたサウンドが楽しめるのも魅力。また、USBポートを3つ搭載しているので、USBメモリからの音楽入力に加え、外部機器の充電もできます。24V車でも使用できるので、トラックで使いたい方にもおすすめです。

第9位 ロジテック(Logitec) iPhone対応FMトランスミッター LAT-FMIS08BK

Lightningコネクタ接続専用のFMトランスミッター。Lightning端子を搭載したアップル製品と直接デジタル伝送が可能です。オートスキャン機能を搭載し、最適な周波数で音楽が楽しめます。

電源は内蔵充電池式。自動車に限らず幅広い場所で使えます。Lightning入力のみという設計なので、Androidスマホやウォークマンなどでは使えません。iPhoneをはじめとするアップルユーザーにおすすめです。

第10位 サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Lightning接続 FMトランスミッター MTF-100

Lightningコネクタ接続専用の車載用FMトランスミッター。Lightning端子を直接iPhoneやiPodに接続して使用できます。Lightningケーブル部は1mと長めなので、後部座席からでもiPhoneを操作できます。

さらに、Lightning接続で充電しながらの使用が可能。バッテリー切れの心配もなく音楽やアプリを楽しめます。 最大2.4A出力の充電用USBポートを搭載し、タブレットなどの充電も可能。FMの送信可能周波数が4つと少なめなことには注意してください。

第11位 オーキー(Aukey) FMトランスミッター BT-F4

表示・操作部とシガーライタープラグ部がロングコードで分離した車載用FMトランスミッター。車載用FMトランスミッターとしては珍しい形態をしています。視認性のよいLEDディスプレイを採用した円形の操作部により、使い勝手も良好です。

Bluetooth入力専用機でハンズフリー通話・USB外部機器充電機能など標準的な機能も備えています。海外メーカーながら2年の長期保証もポイント。安心して使えるFMトランスミッターです。

第12位 オーディオテクニカ(audio-technica) カーFMステレオトランスミッター AT-FMT200

ステレオミニプラグによるアナログ入力専用の車載用FMトランスミッターです。シンプルモデルですが、これによりリーズナブルな価格を実現しています。

低価格ながら24V車にも対応。また、2段階で低音を増強できる「バスブーストモード」で音質も良好です。シガープラグ部と操作部が離れているので、操作しやすいのもポイント。FM送信で選択できる周波数が3つと少なめなことには注意しましょう。

第13位 オーディオテクニカ(audio-technica) カーFMステレオトランスミッター AT-FMT900

ステレオミニプラグによるアナログ入力専用の車載用FMトランスミッター。シンプルな入力系ながら、数々の高音質化技術によるハイクオリティーなサウンドが特徴です。

ドライブ中にかき消されやすい小さな音を持ち上げることで、再生音をクリアにする2種類の音質モードを搭載。また、FM送信時にノイズの少ない周波数を0.1MHzステップで自動スキャンして表示します。これにより、いつでも簡単に高音質再生が可能です。

操作部の液晶画面は、バックライトを搭載しているので夜間でも見やすいのもポイント。Bluetooth入力は不要で音質にこだわりたい方におすすめです。

第14位 ASITA QC3.0急速充電 車載用FMトランスミッター

USB端子での外部機器充電機能が充実した車載用FMトランスミッター。2つのUSB充電ポートを搭載しており、USB1は出力5V/1Aに対応しているので幅広い機器を充電できます。USB2は急速充電規格QC3.0に対応する携帯が充電可能。通常の充電より約30%速く充電できます。

Bluetooth4.2対応により、広範囲でのワイヤレス接続にも対応。一度Bluetooth接続しておくと、次からエンジンをかけるだけで自動的に以前のデバイスと接続されるのも便利です。ハンズフリー通話にも対応しています。

第15位 beyondh Bluetooth シガーソケット FMトランスミッター

実税価格800円前後という安さが魅力の車載用FMトランスミッターです。リーズナブルですが、機能は充実しています。Bluetoothに加えアナログAUX入力も可能。ハンズフリー通話・外部機器へのUSB充電機能も備えます。

ただし、12V車専用です。説明書が英語のみであることにも注意が必要。FMトランスミッターを使ったことがある方やサブ機におすすめです。

第16位 ロジテック(Logitec) WM-PORT搭載FMトランスミッター LAT-FMW04BK

SONYウォークマン専用の車載用FMトランスミッター。多くのウォークマンに搭載されている専用音声出力端子「WM-PORT」に直接接続できます。SONYから「Designed for Walkman」認証も得ているので互換性の面でも安心です。

セット済みの複数の周波数から、より混信ノイズの少ない最適な周波数を自動で選び出すオートスキャン機能を搭載。細かい音もクリアに再現できる「ダイナミックレンジコントロール」機能も搭載しています。

急速充電モードに対応したウォークマン充電機能も便利です。24Vにも対応しているのでトラックでも使えます。ウォークマンの高音質を活かすFMトランスミッターとしておすすめです。

第17位 LOFTER 駐車位置ナビ ロケータ GPS機能付き FMトランスミッター

「駐車位置ナビ」機能が特徴の車載用FMトランスミッター。本体内にGPS機能を内蔵しているので、専用スマホアプリを使用することにより、駐車した車に戻るときには距離や位置を表示しながら、矢印で案内してくれます。

12~24V対応で幅広い車で使えます。FMトランスミッターとしても、microSDカード・ハンズフリー通話・USB充電に対応。機能面も十分充実しています。レジャーや観光での外出が多い方におすすめです。

第18位 Ewin 3.5mmオーディオプラグ対応 FMトランスミッター UB017-08

内蔵充電池式のFMトランスミッター。充電さえしておけば6.8×2.2×1.2cmのコンパクトなサイズも相まって使用場所を選びません。また、micoroUSB端子での充電なのでモバイルバッテリーを使用すれば屋外でも簡単に充電できます。

最後に設定した周波数を記憶するので、毎回周波数を調整する必要がなく、FMトランスミッターの電源を入れるだけで簡単に接続可能。入力は3.5mmステレオミニ接続のみ対応し、イヤホンジャック付きのiPhone/Androidスマホやウォークマンと接続可能です。

第19位 Sitrda USB接続FMトランスミッター

USB電源専用のFMトランスミッターです。電源をUSBから、音声をステレオミニプラグから入力します。基本的にはUSBポートを持つPCとの使用向けですが、USB接続型のバッテリーがあれば使用可能。イヤホン出力を備えるスマホ。ウォークマンとの使用にもおすすめです。

FM送信周波数は9つから選べるので混信を防いで楽しめます。リーズナブルかつコンパクトなので、自動車用の予備にもおすすめです。

第20位 KJshop 3.5mmオーディオプラグ対応 USBケーブル付き FMトランスミッター

3.5mmステレオミニ入力専用の内蔵充電池式FMトランスミッター。300mAhリチウムイオン電池の内蔵により、最大10時間の連続使用が可能です。USB端子で充電しながらの使用にも対応しています。

FM送信周波数は88.1~107.9MHzの範囲から0.1MHzステップで細かく調整可能。ノイズの少ない周波数をじっくりと選べます。

FMトランスミッターのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

FMトランスミッターのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。