デニムジーンズといえばアメリカのイメージが強くありませんか? しかし、日本のデニムブランドが生み出すジーンズも、アメリカに負けず劣らず高品質。そこで、今回は日本発のおすすめデニムブランドをご紹介します。上質なものを長く穿き続けて、自分だけのオリジナルジーンズに育てましょう。

メンズにおすすめの国産デニムブランド

桃太郎ジーンズ(MOMOTARO JEANS)

デニムの名産地、岡山県児島で誕生したブランド。岡山は桃太郎ゆかりの地であることからこの名前になりました。同ブランドの定番モデルを直営店で買うと10年保証が付くため、長く使えます。

桃太郎ジーンズ(MOMOTARO JEANS) 出陣 15.7oz 特濃インディゴ出陣クラシックミドルストレート

商品価格 ¥ 23,760

15.7オンスの重いデニムを使用したジーンズ。無骨でがっちりした印象です。ベーシックなデザインですが、バックポケットに施したペイントがアクセントに。穿き込んでゆけば独特な色落ちが楽しめます。

ジョンブル(Johnbull)

桃太郎ジーンズと同じく岡山で生まれたブランド。日常生活に溶け込むシンプルなジーンズを数多く生産しています。トレンド感とワークウェアを融合させたファッショナブルなデザインが特徴的です。

ジョンブル(Johnbull) ワンサイデッドカーゴジーンズ

商品価格 ¥ 18,144

オーソドックスなシルエットのジーンズ。カーゴパンツなどでよく使われるサイドポケットが右側に付いています。程よい色落ち加工が、ビンテージ感を演出していてかっこいいです。無骨すぎないけれど綺麗すぎない。その絶妙なバランスが、どのコーディネートにも馴染む汎用性を生み出しています。

エヴィス ジーンズ(EVISU JEANS)

エヴィスジーンズは大阪発のデニムブランドです。ジーンズのバックポケットに描かれる手描きのカモメマークが特徴的。同ブランドを象徴するデザインとして広く愛されています。

エヴィスジーンズ(EVISU JEANS) ストレート ジーパン

商品価格 ¥ 9,660

エヴィスジーンズの原点といっても過言ではないモデル。太ももや膝回りのダメージ加工がおしゃれです。バックポケットにはもちろんカモメマーク付き。後ろ姿がかっこよくキマります。バンドTシャツやライダースジャケットなど、ハード系ファッションと合わせるのがおすすめです。

ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO)

セレクトショップ、ステュディオスの運営会社が国産にこだわるブランドとして始めたユナイテッドトウキョウ。扱っている製品は全て国内で生産していて、日本の高い技術と品質を世界へ向けて発信しています。

ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO) ヴィンテージテーパードスキニーデニム

商品価格 ¥10,584

太ももから裾に向かって徐々に細くなっていくテーパードシルエットを採用したジーンズ。ストレッチが効いているので、タイトなシルエットでもストレスなく穿けます。

縫製は高い技術力を持つ広島のデニム専門工場に依頼。そのため申し分なしの品質です。快適な着心地と美しいシルエットを実現していて、ジャンルを問わずさまざまなコーディネートにおすすめ。

エドウィン(EDWIN)

アメリカを代表するデニムブランドがリーバイスなら、日本を代表するデニムブランドはエドウィン。1961年にアメリカからデニム生地を輸入してジーンズを製作したのが同ブランドの始まりです。今では当たり前になったウォッシュ加工はエドウィンが先駆けで、1980年にドイツの見本市で出展すると一気に広がりました。

エドウイン(EDWIN) EDWIN JERSEYS COOL STRAIGHT

商品価格 ¥ 5,292

「軽くて涼しい」をコンセプトにしたエドウィンのハイクオリティージーンズ。ペーパーデニムという軽いデニム素材に、通気性が高いジャージー素材を組み合わせています。

デニム素材とジャージー素材がコラボしたこのアイテムは暑い時期にぴったり。きれいなシルエットをしているので、夏のお出かけにおすすめです。

ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)

元プロボクサーの柳川荒士氏が2003年に設立したブランドです。英国のテーラードスタイルをベースとしており、そこにさまざまなテイストを組み合わせて優雅さと強さ、美しさを表現。2011年にはパリコレデビューを果しました。

ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN) RIGID STRETCH SLIM JEANS

商品価格 ¥24,840

英国テーラードスタイルを意識した、スキニーなシルエットのジーンズです。ややツヤ感のあるデニム素材が上品な雰囲気を演出しています。シンプルなデザインですが、そこにはジョン ローレンス サリバンならではの細かいこだわりが存在。同ブランドが大切にしている優雅さ、強さ、美しさを表現しています。

カトー(KATO)

デニムデザインを中心に世界で活動してきたデザイナー、加藤博氏が1999年に設立したファッションブランド。「五感で感じる服」をコンセプトに、着れば着るほど持ち主の色に染まる服を生産しています。

カトー(KATO) P02A ONEWASH

商品価格 ¥ 22,680

1999年の創業時から生産し続けているロングセラージーンズ。太ももから裾にかけて細くなるテーパードシルエットで足のラインをきれいに見せてくれます。随所にあるステッチがデニムのインディゴブルーと見事にマッチ。いつまでも穿き続けられる王道ジーンズです。

ビームス(BEAMS)

セレクトショップとして有名なビームスはオリジナルブランドも展開。ミリタリー系やストリート系など、さまざまなジャンルのファッションを現代風にアレンジしています。そのデザインは、同ブランドが創業時から影響を受けているアメリカンファッションがベースです。

ビームス(BEAMS) ストレッチテーパーデニム17SS

商品価格 ¥ 11,880

ムラがなくきれいに色落ちしたクラシックなデザインのブルージーンズです。テーパードシルエットで裾の絞り具合が絶妙。Tシャツやスニーカーと組み合わせれば簡単に90年代ファッションが楽しめます。レトロスタイルが好きな方にぜひおすすめしたい1本です。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)

心が豊かになる「モノ」と「コト」を提案しているブランドです。シンプルなデザインながら程よくトレンド感のある製品を展開。自分のライフスタイルにぴったりなアイテムが見つかります。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) BCスキニー デニム パンツ

商品価格 ¥ 5,594

カジュアルにもキレイ目にも合わせられるブラックデニムを使ったスキニージーンズ。膝のダメージ加工がアクセントです。ブラックデニムは1本持っておけば使いまわせるので、どんなコーディネートでも活躍します。

フリークスストア(FREAK'S STORE)

古き良きアメリカンカジュアルなファッションからインスピレーションを受けているフリークスストア。カジュアルさがベースにあるので、アイテムも合わせやすくコーディネートの幅をグッと広げてくれます。値段がリーズナブルでお財布に優しいです。

フリークスストア(FREAK'S STORE) ストレッチテーパードスキニーデニム

商品価格 ¥ 9,990

スリムなシルエットのジーンズ。濃いインディゴブルーでさまざまなスタイルに合わせられます。ストレッチが効いたデニム素材を採用していて窮屈になりません。穿きやすさと使いやすさの両方が考え抜かれているので、毎日穿きたくなるおすすめの1本です。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

トラディショナルなファッションに独自の発想を組み合わせたアイテムが特徴的なブランド。自由なファッションだけれど決して個性的でない。そんなデザインがコーディネートをワンランクアップさせてくれます。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) スキニー デニム アンクルパンツ

商品価格 ¥ 9,180

くるぶしが見えるアンクル丈のジーンズ。肌をチラ見せすることで爽やかな雰囲気に仕上がります。柄物の靴下で遊びを加えてもよいですね。スキニーシルエットなので大きめなトップスと合わせるのがおすすめ。メリハリあるコーディネートが作れます。

アーバンリサーチ ドアーズ メンズ(URBAN RESEARCH DOORS MENS)

ベーシックなアイテムを得意とするブランド。どのシーズンでも使えるロングライフ商品を作ることで、環境保護に一役買っています。どのジーンズもシンプルなので普段のコーディネートに取り入れても違和感がありません。

アーバンリサーチ ドアーズ メンズ(URBAN RESEARCH DOORS MENS) DOORS Selvedge Denim Loose

商品価格 ¥15,120

テーパードシルエットのジーンズです。腰回りなどにゆとりを持たせているのでゆったりしていますが、野暮ったさを感じさせないスマートさも兼ね備えています。合わせるトップスは大きめでも小さめでも問題なし。リジッドデニムなのでコーディネートにすんなり馴染んでくれます。

シップス(SHIPS)

上品でスタイリッシュなアイテムが多いシップス。若い世代から大人世代まで幅広い年齢層に支持されています。ヨーロッパ系のファッションが好きな方には特におすすめのブランドです。

COOLMAX 10.5oz ユーズド加工 テーパード デニムパンツ

商品価格 ¥14,904

ユーズド加工が施されていてビンテージ感のあるジーンズ。吸湿性と通気性に優れたCOOLMAXという機能素材を使用しています。そのためジメジメすることなく1日中快適です。暑い時期もロング丈のジーンズを穿いて大人っぽくキメたい! という方におすすめ。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

セレクトショップ、ジャーナルスタンダードのオリジナルブランド。ベーシックなアイテムを現代風にアレンジしたものが多く、コーディネートに取り入れることで旬なスタイルを作り出せます。数多くのセレクトショップがオリジナルブランドを展開していますが、その中でも同ブランドは大人な雰囲気が強いです。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) ルーズ5PK

商品価格 ¥10,800

ルーズなシルエットと淡い青色がおしゃれなジーンズ。丈が少し短めに作られているため、お気に入りのシューズを履けばよく映えます。ゆったりした雰囲気でカジュアルなコーディネートにおすすめです。

アバハウス(ABAHOUSE)

フレンチファッションからインスピレーションを受けているカジュアルブランド。上品で柔らかいデザインが特徴的で、大人カジュアルスタイルを提案しています。フランスのファッションが好きで、ダンディなパリジャンを目指している方におすすめです。

ヴィンテージサテンデニム-tassel-

商品価格 ¥20,520

春夏シーズンに活躍するホワイトジーンズです。革靴に合う上品なデニムをコンセプトにしており、テーパードシルエットでスリムに仕上げています。

革靴の形に合わせるため裾は斜めにカット。靴の上にジーンズの裾がきれいに乗り、足回りがすっきりしてスマートです。

コーエン(coen)

力の入り過ぎないリラックスしたスタイルを提案しているブランドです。気軽でおしゃれなアイテムを数多く生産。ショッピングやディナーなどのデイリーシーンを楽しく演出してくれます。

コーエン(COEN) ストレッチスキニーデニムクライミングパンツ

商品価格 ¥ 4,860

付属のベルトでウエストの調整ができるジーンズ。クライミングパンツデザインとデニム素材の組み合わせが見事にマッチしています。ストレッチが効いているため動きやすいです。日常生活でも大活躍しますが、キャンプなどのアウトドアなシーンにもおすすめ。

アダム エ ロペ(ADAM ET ROPE')

トレンド感を程よく取り入れながら、独自の個性があるアイテムを数多く展開。時にはドレッシーだったり、時にはスポーティーだったりとシーズンごとにいろいろなテイストのアイテムを提案しています。

アダム エ ロペ(ADAM ET ROPE') 岡山デニム スキニーストレッチパンツ

商品価格 ¥9,720

日本のデニムの聖地、岡山県で作られたデニムを使用しているジーンズ。全く色落ちしていない綺麗なカラーと、細身のシルエットがスタイリッシュな雰囲気を演出しています。穿き続ければ自分色に馴染んでオリジナルのジーンズが完成。育てる感覚で楽しみましょう。

シャリーフ(SHAREEF)

パタンナーや生産管理などの仕事をしていた下村仁氏が2007年に立ち上げたモード系ブランド。深緑の森の中の書斎がコンセプトです。しっかり個性がありながらも奇抜過ぎないデザインが特徴的で、コーディネートの主役として使えるさまざまなアイテムが製作されています。

シャリーフ(SHAREEF) DENIM CHANGE PANTS CHEMICAL

商品価格 ¥29,700

ムラブリーチ加工を施したインパクトあるダメージジーンズ。後ろの裾部分にある刺繍がポイントです。ストリート感とモード感の両方が組み合わさったデザイン性の高いアイテムなので、周りとかぶらないジーンズが欲しい方におすすめ。

日本製デニムの歴史

日本に初めてデニムがやってきたのは1923年に起きた関東大震災のとき。海外から送られた支援物資の中にジーンズがあり、当時は香港ズボンと呼ばれていました。

規制緩和により本格的にジーンズの輸入が始まったのは1960年。国内では岡山を筆頭に、日本メーカーが自ら生産するようになります。ここから、日本製デニムの歴史が始まりました。

日本製のデニムは何が良い?

日本製デニムは縫製技術の高さと徹底された色染めに定評があります。熟練された職人も多く、1本1本丁寧に縫製されたデニムは世界的にも評価の高い逸品です。また色染めに関してもムラが一切なく、徹底して染めることでクオリティの高さを誇っています。

デニムはお手入れが必要?

デニムは色落ちやダメージを個性として楽しむアイテムなので、基本的にお手入れの必要がありません。数ヶ月穿き続けてから洗濯すればどんどん自分色に染まってくれます。色落ちさせずに綺麗なままの状態を保ちたい場合は、手洗いで丁寧に汚れを落とすのがおすすめです。もしデニムの裾が破れたり部品が取れたりした場合は、できるだけ早くリペアに出しましょう。