メンズのボトムスとしてすっかり定着したスキニージーンズ。タイトなシルエットによってコーデをスタイリッシュにまとめてくれるアイテムです。最近ではストレッチ素材を配合するなどの工夫を凝らしたモデルが多く展開されているので、着心地が気になるという方もぜひ検討してください。

ここでは、スキニージーンズのおすすめブランドとコーデをご紹介します。選び方のポイントも解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

スキニージーンズとは?

By: amazon.co.jp

「痩せている」という意味のスキニー。足にピタリとフィットするタイトシルエットのボトムスのことを指します。その中でデニム素材を用いたアイテムがスキニージーンズです。

カジュアルなデニム素材ながら、そのシルエットにより足が長くスタイルよく見えるため、きれいめなコーディネートなどさまざまなスタイルに合わせられます。メンズスタイルの定番として人気のあるアイテムです。

スキニージーンズの選び方

スキニージーンズはサイズ選択が重要

By: amazon.co.jp

スキニージーンズを選ぶ上で特に吟味したいのがサイズ感。ウエストはもちろん、もも周りや裾周り、股上の深さをしっかりチェックしてください。自分のサイズや手持ちのパンツと比較して、無理のないフィッティングであることを確認するのがおすすめです。

加工によってスキニージーンズの表情は大きく変化する

By: rakuten.co.jp

加工が施されていない生デニムは、濃紺のカラーリングや張りのある質感で上品なコーデが楽しめます。経年変化による色落ちをじっくり味わいたい方におすすめです。

それに対して、ヴィンテージ加工やダメージ加工が施されたスキニージーンズはこなれた雰囲気が魅力。コーデの主役になるようなボトムスをお探しの方はぜひ検討してください。

スキニージーンズのおすすめメンズブランド

アーペーセー(A.P.C.)

「生産と創造の工房」というフランス語をブランド名の由来とするアーペーセー。デニムを中心としたカジュアルウェアを得意としており、ベーシックなデザインで支持を集めています。

アーペーセー(A.P.C.) プチニュースタンダード

日本製のデニム生地を採用したアーペーセーのスキニージーンズは、裾に向かってテーパードの入った美しいシルエットが魅力です。もも周りにはややゆとりがあるので、快適な着用感を楽しめます。

Tシャツやニットと合わせてプレーンに着こなすのがおすすめ。裏地には「赤耳」と呼ばれるステッチが入っており、裾を折り返せば足元にアクセントが加わります。

ディーゼル(DIESEL)

イタリアを代表するカジュアルウェアブランドです。個性的なデザインに加え、素材選びや縫製技術にこだわったクオリティの高い服作りがディーゼルの魅力。中でも、幅広いラインナップの揃ったデニムは絶大な人気を誇っています。

ディーゼル(DIESEL) スリーンカー スリムスキニー

ディーゼルのデニムの中で最も細いシルエットの「スリーンカー」。ストレッチ素材の入った柔らかい生地による穿きやすさが魅力のスキニージーンズです。

あらかじめ軽微なクラッシュ加工が施されているので、メンズライクな仕上がりのアイテムが好みの方におすすめ。濃淡それぞれのインディゴブルー、ダークグレーといったカラーリングが展開されています。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)

Leeで働いていた3人のデザイナーによって設立された「ヌーディージーンズ」は、スウェーデンのファッションブランド。オーガニックコットンをはじめとする素材選びから製法まで、オリジナリティにこだわったアイテム作りが魅力です。

ヌーディージーンズ(Nudie Jeans) SKINNY LIN

オーガニックコットンとストレッチ素材をミックスした、伸縮性に優れた生地を採用したスキニージーンズ。バックポケットに入った刺繍デザインやブランドネームを刻み込んだフロントボタンなど、ディテールへのこだわりが光るアイテムです。

特にユニークなのが、インディゴブルーの下地を黒く染め上げたブラックモデル。穿き続けることで絶妙なコントラストが生まれるので、デニムをじっくり育ててみたいという方におすすめです。

チープマンデイ(CHEAP MONDAY)

スウェーデンのストックホルムに拠点を置くチープマンデイ。デニム業界で経験を積んだデザイナーの「ファッショナブルなジーンズを安価で販売したい」という想いからスタートしたブランドです。

チープマンデイ(CHEAP MONDAY) TIGHT

チープマンデイの定番スキニージーンズ。ストレッチが効いているので動きやすく、フィット感に優れた穿き心地を楽しめます。

洗練されたタイトシルエットはスニーカーからブーツまで、さまざまなシューズと相性抜群。カジュアルからモードまでの幅広いコーデで活躍します。リーズナブルな価格設定なので、スキニー初心者にもおすすめのアイテムです。

エイプリル77(April77)

2002年にフランスで誕生したファッションブランドです。メンズ、ウィメンズのウェアをトータルで展開する中で、特に人気を博しているのがタイトシルエットのスキニーパンツ。ロックをはじめとする音楽的な要素を取り入れた独自の世界観で数多くのファンを魅了しています。

エイプリル77(April77) JOEY New Overdrive Raw L32

エイプリル77のラインナップで最も細いシルエットの定番スキニージーンズ。フロントのコインポケットにはピックを収める小ポケットを付け加えるなど、遊び心のあるデザインが光っています。

ノンウォッシュによりプレーンな質感に仕上がっているので、経年変化を楽しみたい方におすすめ。ロックスタイルはもちろん、ジャケットやコートをベースにしたきれいめコーデにもしっかり馴染む汎用性の高さが魅力です。

フォーエバー21(FOREVER21)

1984年にロサンゼルスで創業したファストファッションブランド。「最先端の流行をベストプライスで提供する」ことをコンセプトとして、世界各国に店舗を展開しています。

フォーエバー21(FOREVER21) スキニージーンズ

ロープライスであるにも関わらず優れたクオリティを誇っているのがフォーエバー21のスキニージーンズ。スタンダードなデザインにより、シーズンや流行を問わずに活躍するアイテムです。

デイリーユースで気軽に着用できるボトムスをお探しの方におすすめ。カットソーやニットと合わせたシンプルコーデを楽しめるスキニージーンズです。

ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)

ロック、アート、サブカルチャーの要素を取り入れた独自の世界観を持つドメスティックブランド。細身のシルエットやこだわりの素材・加工が特徴のウェアを展開しており、日本のみならず世界的な人気を誇っています。

ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR) KPR加工ISKOデニム リメイクスリムパンツ

ヒステリックグラマーらしいクラッシュ加工が施されたスキニージーンズ。本体と異なる色味のあて布などで工夫を凝らし、他にはないルックスを完成させています。

存在感があるため、無地のTシャツをはじめとするシンプルなトップスと合わせるのがおすすめ。プレーンなスキニージーンズとはひと味違った着用感が楽しめます。スリムながらストレッチが効いており、ストレスなく穿ける1本です。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH)

「精神的な美と永続的な若さ」をコンセプトにしたセレクトショップです。カジュアルからフォーマルまでの幅広いアイテムを世界中から取り揃えているのが特徴。ブランドオリジナルのベーシックウェアも高い人気を誇っています。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH) シェービングスキニーデニムパンツ

柔らかいルックスが魅力のスキニージーンズ。丁寧にウォッシュ加工を施すことで、長年着用しているような色落ちを実現しています。

浅めに設定された股上と、レッグラインに沿ったタイトシルエットによる、スラリとした着用感が魅力。合わせるトップスを選ばない汎用性に優れたアイテムです。

コーエン(coen)

ユナイテッドアローズが展開するカジュアルライン。アメリカ西海岸のリラックスしたテイストをベースに、定番品からトレンドアイテムまでをリーズナブルな価格で提供しています。

コーエン(coen) ストレッチスキニーデニムクライミングパンツ

クライミングパンツのデザインを取り入れたスキニージーンズ。ウエストゴムや開脚しやすい「ガゼットクロッチ」など、快適に穿ける工夫が凝らされています。足にピタリとフィットするタイトシルエットながらも、動きやすくストレスのない着用感を楽しめるアイテムです。

オールシーズンで使用できる絶妙な厚みの生地を採用しているのもうれしいポイント。ワードローブに加えればさまざまな場面で活躍してくれます。

ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD)

テーラリングをベースにしたスマートなウェアで人気を博すドメスティックブランド。着用する人間のことを重視し、幅広い着こなしができるような余地を残した服作りで支持を集めています。スキニージーンズはラウンジリザードを代表するアイテムです。

ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD) ストレッチデニム×ケミカルウォッシュ スキニーレッグ

ケミカルウォッシュによる独特な色落ちが特徴のスキニージーンズ。腰周りにゆとりを持たせながらも膝下を細く絞ったメリハリのあるシルエットが魅力です。

ストレッチが効いており、見た目ほどの細さを感じさせない着心地がポイント。ゆったりとしたトップスと合わせたカジュアルコーデにもってこいのボトムスです。

ファクトタム

2004年にスタートした日本のファッションブランド。モードとリアルクロースを融合することをコンセプトにしており、ミリタリーやテーラードといった要素を巧みにミックスしたウェアで人気を博しています。

ファクトタム リジットストレッチデニム テーパード

腰周り・もも周りにややゆとりを持たせたテーパードシルエットが印象的なスキニージーンズ。膝下を細く絞ったスタイリッシュな仕上がりですが、伸縮性に優れた生地がストレスを軽減します。

加工が施されていないリジットデニムなので、一から経年変化を楽しめるのもうれしいポイント。ボリュームのあるブーツやスニーカーと合わせたハードな着こなしがおすすめです。

インコテックス(INCOTEX)

「インコテックス」はイタリアのベネチアで創業したメーカー。厳選した素材を高度な裁断・縫製技術で仕上げたクオリティの高いパンツを展開しており、洗練されたシルエットと快適な穿き心地で支持を集めています。

インコテックス(INCOTEX) INCOTEX CINQUE FOX SKIN

足に吸い付くような美しいシルエットを採用したスキニージーンズ。ヒップ周りにはややゆとりを持たせるなど、無理のないフィッティングで仕上げたバランスのよさが光っています。

ストレッチ素材を混紡したデニム生地に施されたワンウォッシュ加工による快適な着心地も魅力。シャツやジャケットと合わせたキレイめなコーデにおすすめのアイテムです。

シビリア(SIVIGLIA)

イタリアのパンツメーカー。クラシックに現代的な解釈を加えたスタイルが特徴です。美しいシルエットと穿き心地のよさを兼ね揃えた「シビリア」のパンツは、世界的な人気を誇っています。

シビリア(SIVIGLIA) 5ポケットストレッチワンウォッシュテーパードデニム

ワンウォッシュを施したことによる、こなれた雰囲気が魅力のスキニージーンズ。バックポケットに鮮やかなブルーの色糸を用いるなど、ディテールへのこだわりが随所に凝らされています。

シンプルなカジュアルコーデから、ジャケットを軸にしたドレッシーなコーデまで、さまざまな場面で活躍してくれるアイテムです。上品なデニムをお探しの方はぜひ検討してみてください。

スキニージーンズのメンズコーデ

濃紺デニムはカラフルなトップスとの相性が抜群

By: wear.jp

アーペーセーのスキニージーンズとカラフルなカットソーを合わせたシンプルコーデ。落ち着いた雰囲気の濃紺デニムはカラフルなアイテムとの相性が抜群です。タイトなボトムスに対して、ゆとりのあるサイズのトップスを選択して全体のバランスを意識しているのがポイント。

スキニージーンズが完成させる上品コーデ

By: zozo.jp

ポロシャツやローファーといったアイテムを軸にした品のよいコーデです。カラーリングをモノトーンで統一し、落ち着いた雰囲気を演出。スッキリしたシルエットのスキニージーンズが全体の潤滑油として機能しています。

スキニージーンズをビッグシルエットTシャツと合わせたシンプルコーデ

By: zozo.jp

チープマンデーのスキニージーンズに合わせたのは無地のビッグシルエットTシャツ。シンプルになりやすい春夏のコーデでは、シルエットでメリハリをつけるのがおすすめです。ダークトーンのカラーリングの中でベルトやスニーカーのホワイトがアクセントを加えています。

シックな装いでも活躍するスキニージーンズ

By: zozo.jp

ハイネックのニットをベースにしたシックな秋冬コーデ。シンプルなブラックスキニージーンズは通年で活躍するのが魅力です。ニューバランスのスニーカーやニットキャップといった温かみのあるアイテムを随所に配しているのがポイント。程よい抜け感がコーデの完成度を高めています。

エイプリル77のホワイトデニムをコーデの主役にする

By: zozo.jp

膨張色のホワイトも、タイトなシルエットによってスッキリして見えるのがスキニージーンズのメリット。軽やかなコーデを完成させるのにもってこいのアイテムです。トップスにはブラックのニットを選択して全体のバランスを整えています。

スキニージーンズとブルゾンを合わせたスポーティコーデ

By: zozo.jp

コーエンのスキニージーンズにブルゾンを合わせたカジュアルコーデ。落ち着いたカラーリングに加え、タイトなフィッティングで全身を統一することで、洗練された雰囲気を演出しています。スポーティなアイテムを上品に着こなしたい方はぜひ参考にしてみてください。

スキニージーンズをロールアップで魅せる

By: zozo.jp

濃紺のデニムとグレーのトップスは相性のよい組み合わせです。スキニージーンズをロールアップすることで、コーデに軽やかさが加わっているのがポイント。特に、ローファーなどの足首が見えるシューズを穿く際におすすめのテクニックです。

ファクトタムのリジットデニムを取り入れたマリンコーデ

By: zozo.jp

ボーダーTシャツに合わせたのはファクトタムのリジットデニム。マリンテイストのトップスがプレーンなデザインのボトムスとうまく調和しています。夏でも暑苦しさを感じさせることなくスキニージーンズを着用したい方におすすめのコーデです。

ブリーチ加工が施されたスキニージーンズが演出するリラックスコーデ

By: zozo.jp

リゾートテイスト溢れる総柄シャツを軸にしたリラックスコーデ。ブリーチ加工が施された淡い色合いのスキニージーンズがトップスによく馴染んでいます。ジャストなサイズ感によってだらしなさを払拭しているのがポイントです。