地球環境を守れる身近なこと。

ある調査によるとスマートフォンの買い替えの頻度は2年以内だとか。しかも中古リチウムイオンバッテリーの中には80パーセントの性能を保っているものも。使い道はないものでしょうか? 今回ご紹介するのは、まだ性能が残っている使っていないスマートフォンのバッテリーを再利用するバッテリー交換型モバイルバッテリー BETTER RE です。

引き出しに眠っているバッテリーを再利用

機種変更する度に増えていくまだ使えるバッテリー。それをケースに入れてモバイルバッテリーとして再利用するというのが BETTER RE の発想。

使い方は簡単。BETTER RE のバッテリーチェッカーで寿命が来ていないか確かめてOKであれば、バッテリーを入れ固定してふたを閉めれば準備完了です。

つなげて容量アップ

使ってないスマートフォンのバッテリーが複数あるなら活用しない手はありません。オプションの追加ケースにそのバッテリーを入れてマグネットで合体させ容量を簡単に増やすことができます。何個でも合体させられるのがスゴい!

肝心の性能ですが、80パーセントの性能が残っている3400mAhのバッテリーを入れたBETTER REはiPhone6で1.2回分のフル充電が可能。

シンプルなデザイン

BETTER RE はまだ使用できる中古バッテリーが出る限り中身だけを入れ替えて使い続ける、とても地球環境に優しいデバイス。それだけにデザインが優れていないと…

4パターンの表面仕上げの洗練されたアルミ製のボディー本体と温かみのある木部のパーツのコンビネーションは長い付き合いを予感させます。
家に使っていないバッテリーを何個か発見できたら BETTER RE で地球環境のためにできること始めませんか?モバイルライフが便利になるのもイイ!