アウトドア&防災用品に最適!

いつ襲ってくるかわからない、誰の身にも起こり得るあらゆる災害。そんな状況でのサバイバルに必要なツールには電源が欠かせません。でも、どんなバッテリーがいいのか…。大切な要素は大容量で肝心な時に確実に使えること。

そこでご紹介したいのが、AC&DC&USB出力対応のポータブル電源、RIVERです!

とにかくメガ盛り

RIVERは116,000mAhと大容量であるだけでなく、あらゆるタイプの出力に対応し、さまざまな方法で本体の充電ができるという"メガ盛り"なポータブル電源。普段も緊急時も頼れるヤツです!

とにかくツカエル!



その大容量バッテリーの実力をほんの少しご紹介。プロジェクター10時間以上、GoPro80回以上、ポータブル冷蔵庫10時間以上、ノートPC5-9回フル充電可能。しかも、ポータブル電源には自己放電がつきものですが、RIVERはなんと1年間も充電を保ってくれるというのです!


合計300Wまでの2つのAC出力でいつもの電気製品もアウトドアで使えるのも魅力。また、USBポート(クイックチャージ&USB-C含む)やDC出力、12Vカーポートにも対応しているので、かなりツカエマス!

さまざまな方法で本体充電


大容量バッテリーであるにもかかわらず、AC電源での充電にかかる時間はわずか6時間! カーチャージャーでも9時間で、ソーラーチャージャーだと10-15時間というからアウトドアに持ち出してガンガン使えそうです。

賢くて安全

また、RIVERはバッテリーの「スマートマネジメントシステム」搭載。デバイスをポートに挿すと、自動で必要な容量を判別し、適切な電源を供給してくれます。

ファンによる先進のクーリングシステムを装備しているものの、万一容量オーバーや過熱などの問題が生じた場合は、自動でシャットダウンします。大型ディスプレイにより、バッテリー残量など必要な情報が一目瞭然なのがGOOD!

11ものデバイスを同時充電できてしまうRIVERは、Indiegogoで459ドル! 重さが5kgにおさまっているのも好感が持てますね!