メガネを使用する方にとって欠かせない「メガネケース」。メガネを購入した際に付属している場合も多くありますが、お気に入りのメガネケースならより愛着が湧いて大切に使用できます。

メガネケースは各ブランドから多数販売されており、どれを選べばよいか迷ってしまうことも多いはずです。そこで今回は、おすすめのメガネケースをご紹介。形状や素材、選び方などもあわせて解説するのでぜひ参考にしてみてください。

メガネケースの選び方

タイプで選ぶ

ソフトタイプ

By: zozo.jp

頻繁にメガネを付けたり外したりする方におすすめなのが、ソフトタイプのメガネケースです。レザーや布などのソフトな素材を使用したメガネケースは、軽量で持ち運びやすいのが特徴。また、コンパクトに折りたためるモノならかさばりにくく重宝します。

ソフトタイプは使い勝手のよさから人気を集めており、バリエーションが豊富。メガネ以外の小物を収納できるモノもあり、ショルダーストラップ付きでバッグのように斜め掛けできるアイテムも販売されています。

場所を取りにくく使い勝手のよいソフトタイプですが、強い衝撃が加わるとメガネが変形したり傷付いたりする可能性もあるため、持ち歩く際は注意しましょう。

ハードタイプ

By: zozo.jp

かっちりとした質感が特徴のハードタイプは、落としたときの衝撃や、バッグの中でほかの荷物と接触するのが気になる場合におすすめ。ハードタイプのアイテムにはプラスチックや金属、木製など、さまざまな素材を使用したアイテムが展開されています。

また、金属をベースに表面にレザーを貼り付けているモノもあり、バリエーションもさまざま。ただし、ハードタイプのメガネケースは頑丈なぶん厚みがあるため、大きめのモノは持ち歩きにやや不向きです。購入する際はサイズ選びに注意しましょう。

持ち歩きやすいハードタイプのメガネケースを探している方には、折りたためるセミハードタイプのモノがおすすめです。

形状で選ぶ

ロールタイプ

By: amazon.co.jp

ロールタイプのメガネケースは、メガネを入れてくるくると巻く仕様のアイテムです。素材に、ソフトなレザーや布などを使用したモノが豊富。独特な雰囲気が魅力で、ひと味違うデザインを好む方におすすめです。

ロールタイプはメガネの出し入れにやや手間がかかりますが、そのぶん所作の美しさが際立ち、おしゃれな大人の雰囲気を演出できます。メガネを頻繁に出し入れしない方や、見た目を重視したい方におすすめ。また、プレゼントとしても人気です。

上質な素材を使用したシンプルなモノなら長く使用できるので、気になる方は検討してみてください。

スリーブタイプ

By: zozo.jp

スリーブタイプとは、ケースの左右どちらかにメガネを入れる差し込み口があるアイテムのこと。開口部に金属が入っているモノや、ふたなしで簡単に出し入れできるモノなど、バリエーションが豊富です。

薄型でスマートなタイプなら、胸ポケットに入れたいときにも重宝します。デザイン性の高さやスリムな形状から人気が高く、さまざまなブランドから販売されているのでバリエーションも豊富。かさばらないメガネケースを求める方におすすめです。

ふた式

By: zozo.jp

ふたを開けて取り出すスタンダードなタイプ。プラスチックや金属を使用した、かっちりとした形状のモノに多いのがふた式のメガネケースです。メガネを購入したときに付属しているモノの多くはふた式のメガネケースで、自宅での保管に重宝します。

開口部はマグネットやファスナー、プッシュ式など仕様はさまざまですが、簡単に開け閉めできるのが特徴です。また、ふた式のメガネケースは定番アイテムなので、バリエーションも豊富。初めてメガネケースを購入する方や、メガネを使い始めたばかりの方におすすめです。

素材で選ぶ

革(レザー)

By: zozo.jp

レザーを使用したメガネケースは、高級感とデザイン性に優れているのが魅力。ソフトタイプのメガネケースのなかには、柔らかな革の質感を活かしたモノが多数販売されています。

また、レザーを使用しているハードタイプのアイテムも存在。厚めの革を使用したモノや、アルミやステンレスなどの金属をベースに外側にレザーを貼り付けたアイテムなどが販売されています。

本革を使用したモノは、使うごとに味わいが増してエイジングを楽しめるのが魅力です。長く大切に育てていきたい場合は、本革がおすすめ。手ごろな価格で購入できるモノを求める方は、合成皮革を使用したアイテムを選びましょう。

プラスチック

プラスチック製のメガネケースは低価格なのが魅力です。多少の衝撃であれば、中のメガネに傷が付きにくいのもポイント。メガネを購入した際に付属しているメガネケースの多くが、素材にプラスチックを採用しています。

なお、シンプルなモノが多く、デザインのバリエーションが少ないのは懸念点。見た目にこだわりたい方は、デザインやカラーバリエーションが豊富なアイテムをチェックしてみてください。

木製

By: rakuten.co.jp

稀少な木製のメガネケースは、あたたかみを感じられるアイテムです。天然木を使用したモノは使うごとにツヤや色味が変化し、経年変化を楽しめます。

木の硬さがあるぶん、衝撃を受けても中のメガネに傷が付きにくいのが特徴。ただし、ある程度の厚みがあるため、持ち歩くよりも自宅で保管する際に重宝します。

木製のメガネケースは職人の手によってハンドメイドで作られているモノが多く、プレゼントにもおすすめ。よいモノを長く使用したい方におすすめです。

金属製

By: amazon.co.jp

アルミやステンレスなどの金属は、主にハードタイプのメガネケースに使用されています。耐久性に優れ、衝撃を受けても中のメガネに傷が付きにくいのが特徴。多少雑に扱っても壊れにくいうえ、手ごろな価格で購入できるのも魅力です。

また、金属の質感を活かしたシンプルなデザインのモノから、外側にレザーや布を貼り付けたアイテムまで種類が豊富。大きめのモノが多いので、持ち歩き用のメガネケースを探している方は、サイズをしっかりチェックしながら選びましょう。

自分のメガネが入るかしっかりチェックしよう

By: zozo.jp

メガネケースを購入する際は、普段使用するメガネが入るサイズかどうかをしっかりとチェックすることが重要。デザインを重視したメガネケースの場合、大きめのフレームに対応していないモノもあります。ぴったりのサイズではなく、ゆとりのある大きさのモノを選びましょう。

なかには、やや大きめのメガネも入るよう作られているモノもあるので検討してみてください。

家で使うならスタンドタイプや複数収納できるタイプを

By: zozo.jp

ベッドサイドなど、自宅の定位置にメガネケースを置く場合には、取り出しやすくスタイリッシュなスタンドタイプもおすすめ。自立式で場所を取らず、仕切り付きのタイプを選べば、複数のメガネを収納したりペンやリモコンなど小物と合わせて収納したりできて便利です。

お店のディスプレイのような、見せる収納も人気。複数のメガネを横置きで並べられるタイプは、おしゃれでインテリアとしての役割も果たします。日中はメガネを外さない方や、複数のメガネを日によって使い分ける方は、スタンドタイプや複数収納できるタイプをチェックしてみてください。

メガネケースのおすすめ|ソフトケース

ジウディ(GIUDI) 本革 花柄 メガネケース 眼鏡ケース


イタリアのレザーブランド「ジウディ」の本革を使用したメガネケースです。手に馴染みやすいソフトで上質な牛革を使用し、表面にバラ柄のエンボス加工が施されているのが特徴。エレガントながら主張が強過ぎず、シーンを選ばず使えるデザインが魅力です。

内側にはレンズに優しい素材を採用しており、取り外し可能な鼻あてが付いているのもポイント。開閉部はマグネットボタン式で、メガネが飛び出しにくい仕様です。持ち運びやすいスマートなサイズも魅力。高級感がある華やかなデザインなので、プレゼントにもおすすめです。

ドゥラム(DURAM) フラットメガネケース 15008


牛革を使用したスリムなメガネケースです。マチのないフラットな形状で、持ち運びがしやすいアイテム。ふたのないシンプルな作りで、メガネを素早く出し入れできます。

発色のよい天然レザーを使用しており、使い込むほどに馴染んでいくのも魅力。質感や色味、ツヤなどの経年の変化を楽しめます。上質な素材を使用しながら手ごろな価格で購入できるのもポイント。シンプルで質のよいアイテムを探している方におすすめです。

カヤ 和花ふくれ織りメガネケース 横長がま口


がま口タイプのレトロなメガネケースです。立体的な織り方が特徴のふくれ織り生地を使用しており、独特な手触りと高級感があります。表と裏で色が反転したリバーシブル仕様で、見方によって印象が変わるのもポイントです。

幅18×高さ7.5×マチ2.5cmとコンパクトで、携帯性も良好。使い勝手のよい横長形状で、メガネケースだけでなくペンケースや小物入れとしても活用できます。 デザインのバリエーションが豊富なので、プレゼントにもおすすめのアイテムです。

イルビゾンテ(IL BISONTE) ORIGINAL LEATHER 眼鏡ケース

薄型のフォルムが特徴のシンプルなメガネケースです。上質な牛革を使用し、両面にブランドロゴが刻印された、高級感が漂うアイテム。無駄を省いたミニマルなデザインで、開口部が斜めにカットされているのが特徴です。

ふたがないため出し入れがスムーズにできます。ジャケットの内側にさっと収納できるスマートさも魅力。洗練されたデザインと品格があり、ビジネスシーンでも使いやすいアイテムです。

高品質なので、プレゼントにもぴったり。使うほどに味わいが増してくるので、長く大切に使えるアイテムを求める方におすすめです。

ザリオグランデ(ZARIO-GRANDEE-) 栃木レザーバネ口金式メガネケース

上質な栃木レザーを使用したメガネケースです。品質や縫製にこだわってひとつひとつ丁寧に作られている日本製のアイテム。開口部にバネ口金を採用したスリーブタイプで、片手でスムーズに出し入れができます。

革の素材を活かしたシンプルなデザインに、王冠とロゴがあしらわれているのがポイント。使い込むほどに手に馴染み、色や風合いが変化していくのも楽しめます。味わいがある美しい発色も魅力のひとつです。

メガネケースとしてだけでなく、ペンケースとして使用できるのもメリット。よいモノを長く使用したい方におすすめのアイテムです。

アフタヌーンティー(Afternoon Tea) ストライプスタンドマルチメガネケース

斜めストライプのデザインが目を引く、おしゃれなメガネケースです。合成皮革を使用した縦長のデザインが特徴。自立するので、立てて使用できるうえ、中仕切り付きでペンケースとしても活用可能です。

立てて使うときに中身が飛び出さないよう、下部にカバーが付けられているのもポイント。マチは3cmとスマートながら、大きく開くため出し入れもスムーズです。L字ファスナーの持ち手にあしらわれたメガネチャームが、デザインのアクセントになっています。

サマンサタバサ(Samantha Thavasa) イタリアンレザー 眼鏡ケース

人気ファッションブランド「サマンサタバサ」のイタリアンレザーを使用したメガネケースです。手触りのよい上質な牛革を用いた、エレガントな雰囲気が漂うアイテム。中央にさり気なく際立つゴールドのブランドロゴが、アクセントになっています。

表側と内装がバイカラーでデザインされているのもポイント。マチは2.5cmと厚過ぎないため、持ち運びやすく重宝します。シンプルで高級感があり、長く使えるメガネケースを求める方におすすめです。

メンズメルローズ(MEN’S MELROSE) タイベックアイウェアケース

高密度の不織布「タイベック」を使用した、スリーブタイプのメガネケースです。紙のような不思議な質感がありつつ、水に強く耐久性に優れているのが特徴。軽量なので持ち運びにも便利です。

表面にメガネの絵が描かれた、斬新かつモダンなデザインが目を引きます。厚みは1cmとスマートなため、持ち歩く際もかさばりにくいのがポイント。遊び心のある素材とデザインで、プレゼントにもおすすめのアイテムです。

カクラ(KAKURA) メガネケース maki

上質な牛革を使用したロールタイプのメガネケースです。熟練職人の手でひとつひとつ手縫い仕上げされたアイテム。革本来の表情を活かしたナチュラルな風合いで、使うごとに味わいが増し経年変化を楽しめます。

牛革を使用しており、柔軟ながら弾力のある質感が特徴。開閉部のレザーの紐をくるくると本体に巻き付けて留める仕様です。

専用のメガネクロスが付属しているのもポイント。高級で特別感があり、プレゼントにしても喜ばれます。シンプルかつ味わいのあるモノを、長く大切に使用したい方にもおすすめです。

ポール&ジョー(PAUL & JOE) メガネケース

レトロでかわいいデザインが人気の「ポール&ジョー」のメガネケースです。華やかでカラフルなデザインが魅力。合成皮革を使用した型崩れしにくい形状で、持ち歩きにもおすすめです。

開閉部はスナップボタン式を採用しているため、メガネが飛び出しにくい仕様。ブランドロゴ入りのメガネ拭きが付属するのも嬉しいポイントです。

人気ブランドのアイテムながら、手ごろな価格で購入できるのでプレゼントにもおすすめ。大人も使いやすいかわいいデザインのメガネケースを探している方は、チェックしてみてください。

エディットシーン(Edit Sheen) メガネケース

収納時にもメガネのツルの部分がケースから出る仕様の、おしゃれなメガネケースです。レンズの形状にフィットするような緩やかな曲線が、エレガントな印象。くすみがかったカラーのレザーに縫い付けられた、ホワイトのステッチがアクセントになっています。

レザーはシボ感があり、落ち着いた大人な雰囲気です。出し入れが簡単なフラップ式で、メガネをかけたり外したりする方にもおすすめ。厚さは約0.5cmと薄型なので、持ち運び用としても便利な、おすすめのメガネケースです。

デイアウト(DAY OUT) サングラスケース&マルチネックストラップ

メガネやサングラスを収納できるケースと、取り外し可能なマルチストラップがセットになったメガネケースです。ショルダーバッグのように斜め掛けできるので、アウトドアなどお出かけの場面で活躍します。ドローコードで開け閉めするタイプなので、メガネの出し入れも簡単です。

カラーはグレー・ブラック・ブラウンの3色を展開。落ち着いたデザインなので、幅広いファッションに馴染みます。また、本体ケースは、ナイロン生地を使用。ペットボトルのリサイクル生地を採用しています。

タイドウェイ(TIDEWAY) GNZ メガネケース マルチショルダー

ストラップ付きのメガネケースです。上質なフルベジタブルタンニングレザーを使用しているほか、細めのストラップが付属しているのがポイント。ストラップは取り外しでき、シンプルなメガネケースとしても使用できます。

幅12×高さ18cmの大きめサイズで、一般的なスマホを入れられるのも嬉しいポイント。肩掛けすれば両手が空くので、レジャーやアウトドアなどで重宝するアイテムです。天然皮革を使用しているため使い込むほどにツヤや色の深みが増し、エイジングを楽しめます。

メガネケースのおすすめ|ハードケース

ハイタイド(HIGHTIDE) ニューレトロ メガネケース 鳥

クラッシックなふた式のメガネケースです。PU素材を使用したハードタイプで、中央に描かれた鳥のイラストがポイント。内側のフタ部分にも、さりげなくメガネマークが箔押しされています。

中央部分が緩やかにカーブした形状で、手に持ちやすいのも特徴です。 幅16.5×高さ4.3×奥行7.5cmで、やや大きめのメガネも収まるサイズ。家で保管する際などに重宝します。ふた式でかわいいデザインのメガネケースを求めている方におすすめです。

ササキ工芸(Sasaki Kohgei) メガネケース

天然木を使用した、ナチュラルであたたかみのあるメガネケースです。細い木材を並べたフタの凹凸デザインが特徴。開閉部にはマグネットが付いており、中身が飛び出す心配がなく大切なメガネを保護できます。

大きさは幅17.3×奥行6.5×高さ4cmとスマートで、持ち歩きもしやすいサイズ。ケース内側には、メガネに傷が付かないようにソフトレザーが貼られているのもポイントです。

天然の木材を使用しているため、使い込むほどに風合いが増していくのも魅力。クラフトマンシップを感じるアイテムで、長く大切に使えるメガネケースを探している方におすすめです。

ゾフ(Zoff) メガネケース

軽量なアルミ素材に合成皮革を組み合わせた、シンプルなメガネケースです。ブラックでカラーリングされたスタイリッシュなデザインで、シーンを問わず使いやすいアイテム。幅16×奥行5×高さ4cmとスマートなサイズで、軽量なので持ち運びにもおすすめです。

ベーシックで大き過ぎないふた式のメガネケースは、1つあると重宝するアイテム。高級感がありつつ手ごろな価格で購入できるのもポイントです。自宅での保管からオフィスでの使用まで、幅広いシーンで活躍します。

オロビアンコ(Orobianco) メガネケース

牛革とメタルを組み合わせたスタイリッシュなメガネケース。正面にさりげなくあしらわれた、ブランドロゴの刻印がポイントです。開閉部のサイドにボタンが付いており、ワンタッチでスムーズに開閉できる仕様。片手でラクに操作ができます。

内寸が縦15×横6.5×幅3.5cmの使いやすいサイズで、手にフィットする形状も特徴。洗練されたデザインと使い勝手のよさを備えており、ビジネスシーンでも重宝します。高級感のあるモダンなデザインのメガネケースを求める方におすすめです。

ダルトン(DULTON) FOLDING CASE

コンパクトに折りたためる画期的なメガネケースです。横長の四角い形状で、薄く折りたためる仕様。バッグの中に入れておいても邪魔になりにくく、持ち運びに便利なアイテムです。

開閉部はマグネット式で、しっかりとメガネを保護できます。内側にはマイクロファイバー生地を使用しており、中でメガネが動いても傷が付きにくい仕様。機能性とデザイン性が高く、ちょっとしたプレゼントにも適しています。デザイン違いで揃えても重宝するアイテムです。

マトカ(MATOKA) メガネケース

高級感のある合成皮革に、アニマルの金箔押しがあしらわれたメガネケースです。フクロウや猫、カメレオンなどさまざまなアニマルモチーフを展開。大人が使いやすい、かわいいメガネケースを探している方におすすめです。

内側に、薄起毛のピーチスキン加工生地を使用しているのもポイント。柔らかくしっとりとした肌触りで、メガネに傷が付きにくいよう工夫されています。横16.3×縦3.8×奥行6cmで、ふちが太いメガネや縦長メガネを入れるのにおすすめです。

ヴェレセラ(Velessera) 折り畳み式メガネケース

折りたたみができる、おしゃれなメガネケースです。コロンとした三角形のフォルムで、使用しないときはスマートに折りたためる仕様。持ち運びにも便利です。

表地には滑らかなPU素材を使用。フタ部分にゴールドの箔押しプリントがあしらわれた、高級感が溢れるデザインも特徴です。発色のよさも魅力のひとつ。上品な印象を与えるため、ビジネスシーンでも使いやすいアイテムです。

そのほか、メガネクロスが付属するのもポイント。プレゼントにもおすすめのメガネケースです。

ジョージズ(GEORGE’S) WDM グラスケース

イタリア製の高品質な合成皮革を使用したメガネケースです。美しい発色とツヤやかな質感が魅力。高級感がありつつ、手ごろな価格で購入できるのもポイントです。内側の中央には、ノーズパッドを固定するホルダー付き。収納時のメガネのズレを防ぎます。

厚みが3cmで軽量なので、持ち運びにも便利。無駄を省いたシンプルなデザインで、男女を問わず使いやすいアイテムです。

ミディ(MIDI) メガネケース

メタル素材を使用した頑丈なメガネケースです。シンプルかつ上品な見た目で、シーンを問わず使いやすいのが魅力。横15.1×縦5.6×高さ2.85cmとスマートで、持ち運びやすいのもポイントです。

内側には起毛素材を使用し、メガネが動いても傷が付きにくい仕様。楕円形状で、手に持ちやすいのもポイントです。手軽に購入できるシンプルで頑丈なモノが欲しい方は、チェックしてみてください。

LOOF 天然木 本革 眼鏡ケース

天然木や本革、ステンレスと3種類の異素材を組み合わせたメガネケースです。独特で味のあるデザインが魅力。天然素材が用いられているので、経年変化も楽しめます。

ケース内側には柔らかな起毛素材を採用。ふた部分にはマグネットを内蔵しており、ぴたっと閉まる構造です。内部には15×3×4cmまでのメガネを収納できます。

ダルトン(DULTON) DENIM GLASSES CASE

風合いのあるデニム生地がおしゃれなメガネケースです。デニムというカジュアルな素材ながら、ゴールドのロゴプリントやイチョウ切りのような洗練された形状が、高級感も感じさせます。ふた式で、磁石でパタッと閉じるタイプなので、開け閉めが簡単かつきちんと留まる安心感があります。

価格がリーズナブルなのも嬉しいポイント。ハードケースなのでカバンに入れて持ち運びもできます。メガネやサングラスのほかにも、ペンケースや小物入れとして使用するのもおすすめです。レトロな雰囲気やヴィンテージアイテムが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

メガネケースのおすすめ|高級ブランド

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) エテュイ・リュネット ウディ

高級感が漂うメガネケースです。ルイ・ヴィトンのアイコニックなモノグラム・キャンバスと、鮮やかな赤のコントラストがポイント。どの角度から見ても赤レザーが見えるようデザインされているのが特徴です。

幅16.5×高さ7.5×マチ3cmとスリムで、バッグに入れて持ち運びやすいサイズ。開閉部にはゴールドのマグネットボタンを採用しており、メガネの飛び出しを防ぎます。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) エテュイ・リュネット GM

ラグジュアリーで遊び心のあるデザインが特徴のメガネケース。モノグラム・ストライプキャンバスにヌメ革を組み合わせており、コントラストのきいたルックスが特徴です。

メガネをしっかりと保護しやすい、堅牢な構造で作られているのもポイント。大きめのアイテムにも対応できるよう、ゆったりとしたデザインに仕上げられています。ファスナー式で大きく開くのもメリット。持っているだけでおしゃれに見えるメガネケースです。

ヴァレクストラ(Valextra) メガネケース

イタリアの高級レザーブランド「ヴァレクストラ」のメガネケース。上質なソフトカーフスキンを採用した、独特な形状が目を引きます。革のカット面に、ブランド独自の染料を手作業で何層も塗り重ねて磨き上げた、こだわりの仕様です。

開閉部のスリムなフラップもポイント。モダンかつラグジュアリーなデザインが魅力で、シーンを問わず使用できます。エレガントなデザインのメガネケースを求める方におすすめです。

ボナベンチュラ(BONAVENTURA) ノブレッサ フラップ アイグラスケース

きめ細かい型押しの牛革を使用したメガネケースです。「ナノガラスコーティング加工」が施されており、シミや汚れが付きにくい仕様。立体的なフォルムが特徴で、メガネをしっかりと保護するよう設計されています。

2つ折り仕様で、マチは約2cmとスマート。開閉部は、留め外しがしやすいマグネット式を採用しています。メガネケースとしてだけでなくペンケースとしても使用できるアイテムです。

トーンの違う濃淡2色を使用した、奥行きのある美しい色味も魅力。高級感があり、プレゼントにもおすすめのメガネケースです。

ボナベンチュラ(BONAVENTURA) アイグラスケース

高級なシュリンクレザーを使用したメガネケースです。カーフの柔らかさとシュリンク加工による耐久性を兼ね備えており、小さな擦り傷が付きにくい仕様。上質なレザーを引き立たせる、シンプルでスマートなデザインも魅力です。

縦7.5×横17×マチ約2cmとスリムなので、持ち運びにも便利。内側にはソフトなファブリックを使用しており、メガネに傷が付きにくいよう工夫が凝らされています。ラグジュアリーながら実用性にも優れたおすすめのメガネケースです。

ヒロフ(HIROFU) アクセサリー メガネケース

良質なレザーアイテムを販売する日本のブランド、ヒロフのメガネケースです。ケース内でメガネが動かないよう、ブリッジ部分を引っかけるパーツを備え付けるなど、シンプルながら使い勝手のよいアイテムです。傷が目立ちにくいシボのあるレザーは、使い込むほどにやわらかくなっていきます。

品のある明るいカラーで、プレゼントにもおすすめです。長く愛用できる高品質なメガネケースを探している方は、チェックしてみてください。

コーチ(COACH) サングラスケース バッグ チャーム

人気ブランド「コーチ」の、バッグに付けて使用できるメガネケースです。バッグチャーム付きで引っかけておけるので、バッグの中で探す手間が省けます。

開閉部分には、シグネチャーのターンロックを採用。エレガントかつおしゃれなデザインで、バッグに付けたときのアクセントにもなります。見た目にこだわりたい方におすすめのメガネケースです。

メガネケースのおすすめ|複数収納

パドマイメージ(PADMA IMAGE) 四角の眼鏡ケース 3本収納 折り畳みタイプ

3本のメガネを収納できる、自宅保管におすすめのメガネケースです。PUレザーを使用したシンプルで高級感のあるデザインが特徴。複数のメガネを使い分けている方や、サングラスと一緒に収納したい方におすすめです。

使用しないときは折りたためるのもメリット。内側の3つの仕切りは磁石で固定されており、仕切りを倒せば広々と使えます。メガネのコレクションケースとしても使えるアイテムを求める方におすすめです。

茶谷産業(Chatani) Elementum メガネスタンド 2本用

メガネを縦に2本収納できるスタンド式のメガネケースです。スタンド内部は毛足の長いボアが貼られているため、外したメガネをそのまま収納できます。ベッドサイドや書斎など、メガネを着脱する場所に置いておくと便利です。シンプルなこげ茶色のPUレザーが、上品な印象を与えるのが魅力。幅広いスタイルのお部屋になじみます。

サイズは幅145×奥行60mm。真ん中が仕切りで仕切られているので、片方にはメガネを、もう一方には筆記用具や小さめのリモコンを立てかけても便利です。

茶谷産業(Chatani) Elementum メガネタワー

メガネを横置きで4本収納できる、メガネケースです。帳面と両側面がガラス張りで、各辺はこげ茶色のPUレザーというおしゃれなデザイン。見せる収納として、メガネを美しくディスプレイできます。ファッションアイテムとして、またはシーンに合わせて、さまざまなメガネを使い分ける方に特におすすめです。

内側の生地はベルベットなので、メガネのレンズを優しく保護。メガネのほかにも、腕時計や小さなインテリア、アクセサリーなどをシックに収納できます。

山崎実業 tower アクセサリートレー 深型

空間に馴染みやすいおすすめのアクセサリーケース。2段重ねになっており、トレーを回転させて開ける、おしゃれな構造です。1段あたりの深さが6cmほどあるので、メガネや腕時計、小さめのコスメも収納可能。トレーの底面はフェルト地になっているので、メガネのレンズも保護できます。

使わないときはシンプルな円柱型にまとまり、非常にコンパクト。余計な装飾を削ぎ落したモノトーンカラーで、寝室、リビング、ドレッサー周りなど幅広い場所で活躍します。小物類もまとめて収納できるメガネケースを探している方は、チェックしてみてください。

メガネケースの楽天市場ランキングをチェック

メガネケースの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。