久しぶりにレコード聴きたい?

ある人には青春の1ページであり、またある人にとってはまるで新しい楽曲が聴けるレコード盤。ジャケットを眺めているだけでも楽しいひと時ですね。でも、肝心のプレーヤーをまだ入手していない人もいるかも?! それなら、今回ご紹介する超コンパクトターンテーブル、Loveは必見です!

レコード盤は回らない

Loveの大きな特徴は、レコード盤は回らずに本体がそのうえで回転する超コンパクトなインテリジェントターンテーブル。従来のプレーヤーは場所が取られてちょっと…という人にはピッタリです!

それでは再生までの流れを簡単にご説明。まず「レコードベース」の上にレコードを載せたら、Loveをその上に設置。すると自動でレコードのトラック数などを読み込んでくれます。まるでCDプレーヤーみたいで便利!

スマホとつながる


Loveが超便利なのは、スマートフォンでさまざまな再生コントロールができるところ。スキップやリピート、ボリュームはもちろん、ジャケット画像まで表示してくれるというのです。

イロイロつながる

Loveで音楽を聴くには当然スピーカーが必要です。BluetoothやWi-Fiでつながるさまざまなオーディオシステムと接続して、あの名盤をお気に入りのスピーカーやヘッドホンで堪能してしまいましょう!


前述のようにレコードの上に置くだけでトラック数だけでなく、レコードサイズまで自動でスキャンしてくれるLove。この週末はレコードさがしにお店にGO!