自作スピーカーの入り口に。

その世界にはまってしまうと、二度と這い上がってこれないこともある自作スピーカー。ちょっと敷居が高くても、興味津々な人も多いのでは? ではまず、ほとんど組み上がったキットで試しに作ってみるのはいかがでしょうか? しかも、買い足す材料はコンクリートブロック!

コンクリートブロックさえあればOK!

ご紹介するCinder Speakersとは、5インチのスピーカードライバーやツイーターなどがほとんど組み立てられたキット。あとはコンクリートブロックを買ってきてはさんだら簡単に完成するのがイイところなのです!

このスピーカーは工業デザイナーであるDaniel Ballou氏により企画されました。彼の数々の作品には、機能性と見ていて楽しくなるようなデザインが織りなす不思議な世界が渦巻いています。

今回は、ホームセンターで入手したり、もしかすると工事現場の廃棄物の中からもらえたりするかもしれない、なんの変哲もないコンクリートブロックが主役!? 素朴な雰囲気がたまらないという人もいるのでは?

Daniel Ballou氏によると、コンクリートを使用するメリットは、その材質の特性として共振を抑えてスピーカーの本来のサウンドを楽しめること、また何よりも材料費が激安であることとのこと。

作り方が本当に簡単

説明するまでもないかもしれませんが、作り方は、コンクリートブロックの片側にバックパネルをつけ、もう片方にスピーカードライバーが組まれているパネルを取り付けたら、ボルトで締めるだけ。超簡単です。

素材の良さを生かしたインテリアでまとまったシンプルな部屋で完璧にとけ込んでくれそうなCinder Speakersは150ドル! 自作スピーカーに目覚めてしまうかも!?