ママとパパ、そして赤ちゃんにもうれしい!

お出かけ時にあると助かる赤ちゃんの抱っこひも。赤ちゃんがいる家庭は持っている方も多いはず。 現在は、さまざまな抱っこひもが販売されていますが、「お座り型の抱っこひも」があるのをご存じですか? 今回は、日本で唯一のヒップシートキャリア(お座り型の抱っこひも)メーカーが展開する抱っこひもをご紹介します。

抱っこひもを肩にかけずに、腰ベルトタイプのみで使うことも可能です。

製品の特長

赤ちゃんの成長に応じた使い方が可能な、オールインワンタイプの抱っこひもです。抱っこひもに「ベビーキャリアパーツ」を付け替えるのみで「腰ベルトタイプの抱っこひも」と「お座り型の抱っこひも」の使い分けが可能です。

密着性が高い腰ベルトタイプの抱っこひもは、首がすわってから7ヶ月頃(個人差あり)の赤ちゃんにおすすめ。また、赤ちゃんの股の開きに応じて股幅を狭くすることも可能。持ち運びが便利なコンパクトサイズにできる点も魅力的です。

ヒップシート単体での使い方も可能

抱っこをサポートしてくれる、ヒップシート単体での使い方もあります。抱っこに不慣れなママやパパ以外の方が、抱っこしてくれるときにも役に立ちそうですね。

人間工学に基づいた設計

ヒップシートキャリア『BABY&Me(ベビーアンドミー)』は、人間工学に基づいた設計で作られた「お座り型の抱っこひも」。イスのような台座が付いているため、他にはない「楽さ」を実現しています。これまでの抱っこひもである「肩ベルトタイプ」、「腰ベルトタイプ」、「スリングタイプ」とは違った新しいタイプで、ママやパパの腰や肩への負担を軽減。

安心して使うことができます。