がんばろう、ポラロイド!

気が付けば、創業80周年記念を迎えるポラロイド。ボックス型などのいわゆるポラロイドカメラはもうすっかりレガシーに。その純正のフィルムも手に入らなくなり、寂しい思いをしている人も多いはずです。そんなポラロイド、CES2017で新作カメラを発表! では、ポラロイド・レガシーを次世代へ残すべく登場したPolaroid Popをさっそく見てみましょう!

ノスタルジック・モダン

ふたをガバッと開けてカシャリとシャッターを切る、ノスタルジーにあふれるポラロイドカメラ。前述のBOX型やギミックが楽しすぎる折りたたみ型…。今でも中古市場が活況であることは明らかです。

ポラロイドが創業80年のアニバーサリーを迎えるにあたって、これらの古きよきレガシーをモダンデザインやテクノロジーと融合させること以上に、ふさわしいことはないと考えて登場させたのが、Polaroid Popなのです。

まず外観です。「Polaroid Snap」のようにコンパクトで、典型的なデジカメのサイズにはとどめず、あえてレトロポラロイドをはっきり意識したこのサイズと形を選択。それでも持ち運びには十分ですね。

ポラロイドの楽しさそのままに

安心してください、Polaroid Popはポラロイドの楽しさそのままです! 撮った写真は内蔵のZINKプリンタにより、3.5×4.25インチのクラシック・ポラロイド・フォーマットでプリントしましょう!

それでもPolaroid Popは昔を懐かしんでいるばかりではありません。4.97インチのタッチスクリーンやmicroSDカードスロット、スマートフォンなどのデバイスとの接続のためのWi-FiやBluetoothも搭載。

またスペックはどうでしょうか? 2000万画素CMOSセンサを搭載し、1080pでの動画撮影も可能。デュアルLEDフラッシュやブレ補正機能まで付いているというから、もうバッチリです!

撮った写真をそのままスマートフォンに転送し、編集後にPolaroid Popでプリントアウトしたり、ワイヤレスモバイルプリンターとしての活用法も。ノスタルジー×便利がすばらしい!

現在の予定では2017年第4四半期の発売とされているPolaroid Pop。価格は未定ですが、ポラロイドファンの反応が気になります! がんばれポラロイド!