冬のつま先は冷たい!

人によって差こそあるものの、ウィンタースポーツやサイクリング、釣りやイベントなどで辛いつま先の冷え。イロイロ試したけど、どれもイマイチ…。では、スマホで温度調節できる超薄型インソール+Winter insolesはいかがでしょうか? さっそくご紹介しましょう!

+Winter insolesとは?

+Winter insolesとは前述の通り、温度調節可能な超薄型ヒートインソール。冬のトレーニングやウィンタースポーツを想定して開発された、すでにヨーロッパで発売されているスイス発イタリア製なのです。

バッテリー内蔵


+Winter insolesはつま先部分が2mm、ヒール部分が6mmという薄さであるにもかかわらず、バッテリー内蔵タイプ。開発チームによると、今持っているシューズに入れても、ほとんど厚みを感じることが少ないそうです。


トレーニング中に外付けタイプのバッテリーが飛んでいった…ということも皆無。ワイヤレス充電で片方3時間のフル充電なら、なんと5時間も使えるというからスグレモノです。

スマホで温度調節


+Winter insolesの一番の特徴はBluetooth接続されたスマートフォンの専用アプリで温度調節できるところ。シューズ内の温度が設定温度を超えると自動的にヒーターもストップするのが心得てますね。

期待できる使い心地

+Winter insolesの特筆すべき別の特徴はその開発でのテスト。参加した多くの人の中にはプロフェッショナル・アスリートが200名も! 彼らの貴重なフィードバックは、特にトレーニングでの使い心地に反映されていることでしょう!

重量56g以上(サイズによる)で24-28.5cmのサイズがそろう+Winter insolesはKickstarterで99スイスフラン!(ワイヤレス充電器付き)これはきっと暖かすぎます!