必要なモノをサッと取り出せる利便性の高さが魅力の「ショルダーバッグ」。両手があいてアクティブに動けるため、普段使いはもちろん旅行先での散策などにもぴったりのアイテムです。

今回は、おしゃれで使い勝手のよいショルダーバッグのおすすめブランドと人気アイテムをご紹介します。ショルダーバッグを取り入れたお手本コーディネートも併せてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ショルダーバッグとは?

By: rakuten.co.jp

ショルダーバッグとは、肩に掛けて持ち運ぶバッグの総称。バッグの形状やショルダーストラップの長さにはさまざまな種類があり、メッセンジャーバッグやサコッシュもショルダーバッグの一種です。

デザインも普段使いにぴったりのカジュアルなモノから、きれいめコーデに合わせられるスタイリッシュなアイテムまでバリエーション豊富。選択肢の幅が広く、シーンやファッションの雰囲気に合わせて選べます。

ショルダーバッグの魅力

By: amazon.co.jp

ショルダーバッグは両手がフリーになること、そして荷物をサッと取り出せるのが最大の魅力。リュックと違い、バスや電車のなかで邪魔になりにくいのも嬉しいポイントです。

ショルダーストラップの長さ調節ができるアイテムなら、肩掛けと斜め掛けの両方で使えてより便利。手持ち用ハンドルの付いた2WAYショルダーバッグも人気です。

また、街歩きなどのちょっとしたお出かけだけでなく旅行時のバッグにも最適で、1つ持っていれば幅広く活用できるのもメリット。自転車に乗っての外出やアウトドアで使用する機会が多いなら、水が入り込みにくいロールトップタイプや撥水加工が施された生地のアイテムを選ぶと重宝します。

ショルダーバッグのおすすめブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」は、1968年にアメリカ・サンフランシスコでスタートしたアウトドアブランドです。タウンユースに適したデザインのアイテムが多く、アウトドア愛好家だけにとどまらず幅広い層から人気を獲得。ショルダーバッグはタフで収納性に優れたモノが揃っています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) BCショルダートート

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) BCショルダートート

ザ・ノース・フェイスの人気シリーズ「ヒューズボックス」のショルダーバッグです。素材は、水や摩擦に強いTPEファブリックラミネートポリエステル。毎日使っても安心なタフさを備えており、アクティブなシーンでも活躍します。

メインコンパートメントは広々とした作りで、A4サイズの荷物も難なく収納可能。ペットボトルや長財布など、毎日持ち歩く荷物もすっぽり収まります。さらに、内側には小さなメッシュポケット、外側にはファスナー付きポケットを備えており、小物収納にも困りません。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ポストマン

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ポストマン

軽さと強度を高いレベルで実現した、アウトドアブランドならではのおすすめショルダーバッグです。雨の日も水が入りにくいロールトップタイプで、表地にTPUコーティング、縫い目にシーリング加工を施して防水性に優れた作りに。ショルダーストラップを調節して体にフィットさせれば、自転車に乗る際も邪魔にならず快適です。

メインコンパートメントは仕切りのない作りで、B5サイズの荷物も収納可能。外側のメッシュポケットは、すぐに取り出したい小物を入れておくのに便利です。

ポーター(PORTER)

幅広い種類のバッグが揃う人気ブランド「ポーター」。米国空軍のフライトジャケット「MA-1」をモチーフにデザインされた「タンカー」シリーズが特に有名です。素材の選定やポケットの数、位置に至るまで快適に使えるよう計算し尽くされており、バッグブランドならではのこだわりが感じられます。

ポーター(PORTER) FREE STYLE SHOULDER BAG L

ポーター(PORTER) FREE STYLE SHOULDER BAG L

デイリーユースから旅行まで、幅広く活躍するショルダーバッグです。革のように見える表地の素材は、高密度キャンバスにポリウレタンを圧着させたモノ。最終工程で生地を揉んで独特のシワ感を出し、より高級感のある風合いに仕上げています。

収納部は小物収納用ポケットが充実した作りで、荷物をすっきり整頓したい方にぴったりです。メインコンパートメントは2つに分かれており、前側はペンやメモなど細かなモノの収納に便利。後ろ側はペットボトルなどやや厚みのある荷物を入れるのに適しています。

ポーター(PORTER) TANKER 2WAY SHOULDER BAG

ポーター(PORTER) TANKER 2WAY SHOULDER BAG

オンオフ兼用で使える大容量のおすすめショルダーバッグです。ポーターの人気シリーズ「タンカー」が、35周年を機にアップデート。ファスナーの引き手が発売当時のプレス製法へと変更されたことで強度が向上し、さらにバッグの保管に便利な巾着が付属品としてプラスされています。

シリーズの象徴であるレスキューオレンジの内装は健在。クールなルックスはビジネスシーンにも違和感なく馴染みます。また、メインコンパートメントはマチがたっぷり取られているため、持ち歩く荷物が多い方にもおすすめです。

アディダス(adidas)

スポーティなスリーストライプスのデザインでお馴染みのスポーツブランド「アディダス」。アスリート向けの高機能スポーツギアのほか、スポーツミックスコーデに最適なデザイン性の高いアイテムも数多く手掛けており、ファッションシーンでも人気を集めています。

アディダス(adidas) ショルダーバッグ

アディダス(adidas) ショルダーバッグ

フロントのブランドロゴがワンポイントになった、シンプルデザインのおすすめショルダーバッグ。財布・スマホ・キーケースといった外出時の必需品のほか、小さなノートや手帳が入るほどよいサイズ感が魅力です。

フラップタイプのアクティブなルックスは、スポーツミックスコーデやストリートコーデと好相性。面ファスナー式フラップの下にはオープンポケットが2つ設けられており、スマホや音楽プレーヤーなどサッと取り出したい小物を入れておくのに便利です。

ナイキ(NIKE)

おしゃれなスポーツアイテムが揃う定番ブランド「ナイキ」。デザインのバリエーションが豊富で、特にスニーカーやパーカーはファッショニスタのコーデにも頻繁に取り入れられています。ショルダーバッグはスポーツシーンの使用にも耐えうるタフで機能的なモノが多く揃っているのが特徴です。

ナイキ(NIKE) コア スモール アイテム 3.0

ナイキ(NIKE) コア スモール アイテム 3.0

必要なモノをサッと収納し、気軽に出かけられるミニサイズショルダーバッグです。容量は約3L。スマホと財布を入れて持ち歩くのに最適なサイズ感で、ちょっとした外出はもちろん、旅行時のサブバッグにもおすすめです。

素材には丈夫なコーデュラポリエステルを採用し、タフなアイテムに。前面のポケットはテープで圧着し、耐久性を向上させるとともにスタイリッシュなルックスに仕上げられています。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

「マンハッタンポーテージ」は、世界中に多くのファンを抱える人気バッグブランドです。ニューヨークをルーツとするブランドだけに、デザインはどこか都会的でスタイリッシュ。オールブラックのボディに赤地のブランドロゴを配したクールなカラーリングも特徴です。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Sprinter Bag

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Sprinter Bag

マンハッタンポーテージのベストセラーアイテムをベースに、サイズやディテールをアップデートした注目のショルダーバッグ。コンパクトなサイズ感ながら、マチが広く取られているので毎日の必需品を無理なく収納できます。

メインコンパートメントは荷物が取り出しやすいダブルファスナー仕様。フロントにはメッシュポケットを配置し、スポーティなデザインに仕上げています。

また、黒一色のスタイリッシュなカラーリングは都会的なコーデと好相性。サイズ、デザインともにタウンユースに最適なショルダーバッグです。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Columbus Circle Shoulder Bag

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Columbus Circle Shoulder Bag

ブランドの代名詞ともいえる被せフラップのデザインをあえて取り入れず、より現代のスタイルにマッチするミニマルな作りに仕上げたおすすめショルダーバッグです。最大の特徴は、バッグ周りのジップによってフォルムの調節ができる点。出先で荷物が増えたときも安心です。

内側と外側にポケットが1つずつあり、小物もスッキリ収納可能。ブラックとカモフラ柄を組み合わせたメリハリのあるデザインも魅力で、カラーの配置を変えた2パターンが展開されています。

コーチ(COACH)

日本でもお馴染みのブランド「コーチ」は、1941年にニューヨークで小さな皮革製品工房としてスタートしました。メインアイテムのレザーバッグは、美しさと耐久性を兼ね備えているのが魅力。高級バッグブランドのなかでは比較的手の届きやすい価格設定なのも人気の理由のひとつです。

コーチ(COACH) ショルダーバッグ

コーチ(COACH) ショルダーバッグ

高級感のある革の表情を堪能できる、大人デザインのおすすめショルダーバッグです。スマートなシルエットながら、しっかりと底マチがあるため収納力は十分。ペットボトルも難なく収納可能です。メインコンパートメントの内側には、小物収納に便利なポケットが2つ設けられています。

また、リッチな雰囲気を醸し出すフロントのベルトデザインもおしゃれなポイント。前面ポケットはマグネット式で簡単に開閉でき、使用頻度の高い小物を入れておくのに便利です。

コーチ(COACH) メトロポリタン クーリエ

コーチ(COACH) メトロポリタン クーリエ

きれいめのコーディネートにも合わせやすい、モダンでスタイリッシュなショルダーバッグです。素材には独特のシボ感があるペブルレザーを採用。見た目に高級感があるだけでなく、キズや汚れが目立たないのも大きなメリットです。

また、書類やファイルがスムーズに収納できるサイズ感も魅力。13インチのノートパソコンがすっぽり収まるスペースも確保されており、ビジネスシーンでも重宝します。大人にぴったりのデザインと実用性を兼ね備えたおすすめアイテムです。

リー(Lee)

リーバイス、ラングラーとともにデニムの定番ブランドとして知られる「リー」。歴史ある老舗ブランドながら、トレンドを取り入れた旬なアイテムを数多く展開しており、若い世代からも人気を集めています。カジュアルコーデに合わせるショルダーバッグを探すなら、ぜひチェックしておきたいブランドです。

リー(Lee) Leeロゴ キャンバス ショルダーバッグ Mサイズ

リー(Lee) Leeロゴ キャンバス ショルダーバッグ Mサイズ

肩掛け、手持ちの2WAYで使える便利なショルダーバッグです。ほっこりとしたキャンバスの素材感は、休日のリラックスコーデと好相性。ユニセックスで使えるデザインで、ショルダーストラップの長さ調節が可能なのでパートナーと共用するのもおすすめです。

A4の書類やファイルが入る使い勝手のよいサイズ感も魅力。内側、外側含めて3つのオープンポケットがあり、小物収納にも困りません。カラー展開も豊富で、どんなコーデにも合わせやすい汎用性の高いカラーが揃っています。

リー(Lee) ショルダーバッグ

リー(Lee) ショルダーバッグ

素材にデニム生地を採用した、リーらしさ満点のおすすめショルダーバッグです。もこもことした質感のサガラ刺繍ロゴがデザインのアクセント。カジュアルスタイルに取り入れれば、肩の力が抜けたエフォートレスな雰囲気を演出できます。

収納部内側には、小物収納に役立つファスナーポケットを1つ配置。また、外側背面のファスナーポケットは貴重品を入れておくのに便利です。ショルダーストラップを外せば、クラッチバッグやバッグインバッグとしても活躍します。

オロビアンコ(Orobianco)

「オロビアンコ」は、品質の高さと技術力に定評のあるイタリアのファクトリーブランド。日本での人気も高く、セレクトショップにもオロビアンコのアイテムが多く並んでいます。大人っぽい着こなしにも合わせやすい高級感のあるデザインが魅力で、大人の男性におすすめのブランドです。

オロビアンコ(Orobianco) SARANGINO-G 01 ALL BLACK

オロビアンコ(Orobianco) SARANGINO-G 01 ALL BLACK

ボディだけでなく、パーツやショルダーストラップまで黒一色で染め上げたシックなカラーリングが目を引く「オールブラック」シリーズのおすすめショルダーバッグです。滑らかな生地感のリモンタナイロンをメインに採用しつつ、部分的にレザーを配することで高級感のあるルックスに。ジャケパンスタイルなど、きれいめな装いにも難なく馴染みます。

外側に設けられた2つのジップポケットはアクセスしやすく、マップやチケットなど旅先で必要な荷物を収納するのに便利。内側にもオープンポケットが2つあり、すっきりと整頓できます。

ポールスミス(Paul Smith)

「ポールスミス」は、イギリスを代表する人気ファッションブランドです。ブラックなどのシックなベースカラーにカラフルなマルチストライプを加えたデザインが定番。クラシックかつひねりの効いたアイテムは、ファッション感度の高い男性から支持されています。

ポールスミス(Paul Smith) スポーツストライプウェビング ミニショルダー

ポールスミス(Paul Smith) スポーツストライプウェビング ミニショルダー

アクティブシーンに最適な、スポーティデザインのおすすめミニショルダーバッグです。ブラックのベースに、ポールスミスらしいカラフルなマルチストライプの差し色をオン。光沢のあるスプリットレザーを部分使いしているのもポイントです。

通常の4倍もの太さがあるナイロン糸から作られた生地は耐久性が高く、毎日使っても安心。コンパクトなボディながら内側、外側含め9つものポケットがあり、細々した荷物もすっきり整頓できます。

ポールスミス(Paul Smith) カラーフラッシュ ショルダーバッグ

ポールスミス(Paul Smith) カラーフラッシュ ショルダーバッグ

シックなカラーをベースとしつつ、要所で華やかなカラーを効かせた遊び心溢れるデザインのおすすめショルダーバッグ。すっきりとしたスクエアフォルムと、高級感のあるレザーディテールにより、大人っぽいスタイルにも合わせやすいアイテムに仕上がっています。

内装に鮮やかな色味の生地を採用しているため、視認性も良好。アクセスしやすい2つの外側ポケットに加え、内側にも3つポケットがあり収納力も十分です。

フェリージ(Felisi)

素材感や品質にこだわる大人たちから支持されるイタリアのバッグブランド「フェリージ」。美しい光沢とツヤを持つナイロン素材とイタリア製レザーを組み合わせた上品なアイテムが人気です。優れた収納力も備えたショルダーバッグは幅広いシーンで活躍します。

フェリージ(Felisi) ショルダーバッグ

フェリージ(Felisi) ショルダーバッグ

フェリージで定番人気のおすすめショルダーバッグ。A4サイズの書類がすっぽり収まるほどよいサイズ感で、出張などビジネスシーンにも最適です。2つのオープンポケットを備えたメインコンパートメントは、間口が広く荷物の出し入れが簡単にできます。

また、ショルダーストラップはやや太めに設計して肩にかかる負担を軽減。ボディにはシルクのように滑らかなフェリージの定番ナイロン素材と、革本来の味わいを楽しめるバケットレザーを採用し、上品なルックスに仕上げています。

フェリージ(Felisi) 2ウェイ ショルダーバッグ

フェリージ(Felisi) 2ウェイ ショルダーバッグ

荷物が多い方も安心の大容量ショルダーバッグ。縦36×横36×マチ12cmの大きめサイズで、内側に仕切りがないため高さや幅のある荷物も収納可能です。

また、iPadがすっぽりと収まるオープンポケットを備えているのも嬉しいポイント。さらに、小さなオープンポケットも2つ設けられており、広々としたメインコンパートメント内で小物が散らばる心配もありません。

メインに採用されているナイロン素材は軽く丈夫で、水や汚れにも強い優れもの。カジュアルながらさりげない高級感があり、大人の休日コーデにマッチします。

アニアリ(aniary)

「アニアリ」は国内生産にこだわり、高品質な革製品を展開している日本のレザーバッグブランドです。採用されているレザーも日本のタンナーが手掛けたモノで、質感や表情の異なる複数のレザーをアイテムによって使い分けているのが特徴。シンプルかつ洗練されたデザインも人気のポイントです。

アニアリ(aniary) アンティークレザー ショルダーバッグ

アニアリ(aniary) アンティークレザー ショルダーバッグ

革の魅力を最大限に活かしたシンプルなショルダーバッグです。素材に採用されているのは「アンティークレザー」。牛革を丁寧になめし、手作業によるムラ染めを施すことで味わい深い表情に仕上げています。

また、メンズスタイルに馴染みやすいすっきりとしたスクエアフォルムもポイントです。かっちりとした印象ながら、内側にはカモフラ柄生地を配して遊び心も感じられるデザインに。大人のきれいめカジュアルにぴったりのおすすめアイテムです。

グレゴリー(GREGORY)

「グレゴリー」は、バックパックをメインに扱うアメリカのブランドです。アクティブなシーンにマッチするスポーティなアイテムが多く、長年の使用に耐えうるタフさも大きな魅力。カジュアルな装いを好む方なら特に要チェックのブランドです。

グレゴリー(GREGORY) トランスファーショルダーM

グレゴリー(GREGORY) トランスファーショルダーM

カジュアルコーデと相性がよく、デイリーユースにぴったりのおすすめショルダーバッグ。外出の際に必要なモノをサッと詰め込んで出かけられる軽快さが魅力です。ショルダーストラップを短く調節すればボディバッグのようにも使えて、よりアクティブなスタイルが実現します。

ミニマルなサイズ感ながら、内側と外側に1つずつポケットが設けられた実用的な構造で、荷物の整頓も楽にできます。カラーバリエーションの豊富さもポイント。手持ち服との相性を考慮しながら選んでみてください。

土屋鞄製造所

「土屋鞄製造所」は、1965年にランドセル作りから歴史をスタートさせました。企画から販売まで一貫して行うことで、革本来の表情を活かしたオリジナリティ溢れるアイテムの展開を実現。ともに長い時を過ごし、表情の変化を楽しみたくなるレザーショルダーバッグが揃っています。

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ ツインベルトフラップバッグ

土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ ツインベルトフラップバッグ

白シャツ×チノパンのようなシンプルな装いに合わせたい、クラシックデザインのおすすめショルダーバッグです。おしゃれな2本のベルトは差込錠による開閉で手間がかからずストレスフリー。味わい深いアンティークゴールドの金具も目を引きます。

素材には、ナチュラルな表情が魅力のオイルヌメ革を採用。しっとりとした肌触りで、使い込むほどに柔らかさが増していきます。A4の荷物が入る使い勝手のよいサイズ感で、ポケットも充実しており機能面も良好です。

ドリフター(Drifter)

「ドリフター」は1977年にアメリカ・オハイオ州で創業しました。元々はパラシュートを製造する会社でしたが、顧客の要望からバッグ作りに着手。現在ではバックパックやショルダーバッグなど幅広いアイテムを手掛けています。カジュアルなデザインと耐久性の高さ、リーズナブルな価格設定が魅力です。

ドリフター(Drifter) アーウェイポーチ Mサイズ

ドリフター(Drifter) アーウェイポーチ Mサイズ

シーンに合わせてマルチな使い方ができるおすすめショルダーバッグです。ショルダーストラップと底部のバックルを調節すれば、手持ちバッグやポーチとしても使用可能。荷物が多い旅行時のバッグインバッグにもぴったりです。

間口はダブルファスナー仕様で大きく開き、荷物の取り出しが楽にできます。仕切りやポケットのないシンプルな構造ですが、付属ポーチを収納部に入れて使えば小物収納にも困りません。

素材には引き裂きに強いパッククロスナイロンを採用。丈夫で使い勝手がよく、コスパも良好なアイテムです。

ショルダーバッグのおすすめコーデ

アクティブな都会派カジュアルスタイル

By: wear.jp

ブルゾンとジョガーパンツを組み合わせた、休日にぴったりの軽快なコーデです。カジュアルな着こなしですが、スマートなシルエットにまとめているので大人っぽい雰囲気に。あえて重量感のあるぼってりとしたフォルムのスニーカーを合わせているのも、コントラストが効いていておしゃれです。

また、斜め掛けのショルダーバッグも軽やかさをアップさせているポイント。リュックを合わせるよりもカジュアルになりすぎず、都会的な着こなしに仕上がっています。

センスの光る旬なエフォートレスコーデ

By: wear.jp

ベーシックなアイテムの組み合わせながら、絶妙なバランスと小物使いでおしゃれに仕上げたフレンチシックな着こなしです。ベレー帽をプラスし、トップスをインしてすっきりまとめることで、どことなく上品さが漂うコーデに。軽やかな印象を与えるロールアップのスタイリングもポイントです。

また、素朴な表情のキャンバス地ショルダーバッグも全体の雰囲気に馴染んでいて好相性。ベレー帽と色味をリンクさせることで、より統一感のあるコーデに仕上がっています。

レザーショルダーバッグで全体を引き締め

By: wear.jp

かっちりとした雰囲気とカジュアルさのバランスが絶妙なお手本コーデです。カジュアル度が高く子供っぽく見えがちなボアジャケットも、ボトルネックニットとチェック柄パンツを組み合わせることでグッと大人っぽくなります。カラーソックスを取り入れた遊び心のあるスタイリングもおしゃれです。

ショルダーバッグはレザー素材のスタイリッシュなアイテムをチョイス。足元のビットローファーとともに全体の引き締め役として機能しています。

ミニショルダーバッグで作るアクティブコーデ

By: wear.jp

トップスの鮮やかなピンクカラーが映える、軽快な春夏コーデ。トップス以外のアイテムはネイビー、ブラックと落ち着いたカラーでまとめているため派手すぎる印象にならず、好バランスにまとまっています。

また、キャップ・ミニショルダーバッグ・サンダルと軽やかな印象のアイテムを組み合わせることで、アクティブな雰囲気を演出。野外フェスなどのイベントにぴったりの着こなしです。